バミューダチャレンジャーのドローが発表されました

錦織圭の次の試合、バミューダチャレンジャーのドローが発表になりました。

http://www.xlcapitalbermudaopen.bm/

錦織圭の1回戦の対戦相手はブラジルのMarcos Danielに決まりました。

ATPランキング91位の29歳、180cm、79kgです。

キャリア通算8勝28敗ということですから、チャレンジャーを中心に回っている選手のようです。

(キャリア通算勝敗はインターナショナルシリーズ以上の成績を集計)

チャレンジャーレベルではコンスタントに成績を残しており、3月以降もボゴタで優勝、ナポリで準優勝と調子は良さそうです。

どうなるでしょうか。

1回戦を勝利するとおそらく、第1シードDudi Selaとの対戦になります。

日本にもよく来ている選手で、昨年11月の横浜チャレンジャーでは決勝で鈴木貴男を破って優勝したので覚えている方もいるのではないでしょうか。

なんか最近、ドロー的には厳しい大会が多いですね。

準決勝まで行けばドナルド・ヤングとの対戦が見られるかもしれません。これは楽しみです。

応援クリックよろしくお願いします!
blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

3 件のコメント

  • 圭君、最近勝てないのは、ほかの選手に
    圭君のテニスを研究されてるってことは
    あるんですかね~?

      引用  返信

  • あると思います。
    テニマガに錦織の談話としてそういう感じがあると紹介されていました。

      引用  返信

  • 91位の1回戦の対戦相手に勝つ!
    というのが、第一の目標ですね。

    その先のことは、勝ってから考えても遅くはないし・・・

    50位から100位の選手には常に勝てるようにしていく必要がありますよね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。