さ、次行きましょう次!タラハシーチャレンジャー

バトンルージュCHの準々決勝で敗退した錦織圭ですが、もう次の週の試合が始まります。これがプロツアーですね。

来週はタラハシーCHです。

添田豪も伊藤竜馬も参戦します。

タラハシーはバトンルージュから国道10号で一直線です(情報提供:もうひとりのきょうこさん)

Google Mapで調べたら440マイル、7時間22分と出ました。

[mappress]

おそらくこのルートだと思いますが、グレンの運転で(錦織は寝ながらw)移動しているそうです。Facebookのコメントより。

Kei Nishikoriさん driving to Tallahassee…Glenny driving….me sleeping:)

そのタラハシーチャレンジャーですが、本戦は早速明日の19日からスタートします。錦織圭はメインコートの第3試合に登場です。
第2試合が正午以降スタートなので、錦織の試合はPM2時前後(現地時間)となるでしょう。

タラハシーは中部時間と東部時間のちょうど境目付近にありますが、東部時間なので今の時差は日本から見て-13時間です。
つまり、錦織の試合は日本時間のAM3時前後となるでしょう・・・難しい時間だ。

タラハシーの現地時間

1回戦の相手は仲の良いLevineです。108位で、この大会出場者の中での実力は上位でしょう。1回戦から厳しい相手です。

Levineとは2008年のイズミールCHでダブルスを組みました。

Levineに勝利することができれば、2回戦は伊藤竜馬との対戦となる可能性があります。

タラハシーCHドロー
オーダーオブプレイ

勝ち進めば準々決勝はジネプリ(順当なら)。これも強敵。
下半分にはテイラー・デントもいますし、バトンルージュと重なっているメンバーが多いものの、若干レベルが上がった印象です。

ドロー番号1~3にはバトンルージュで錦織と対戦した選手がずらりw

SEで本戦インの添田の1回戦はスウィーティング。これも強敵です。
錦織圭と添田は勝ち上がれば準決勝で対戦します。

バトンルージュでは3試合こなして体が大丈夫だったことは朗報でした。
最後はストレート負けでしたが、一部の強豪選手を除いて、勝ったり負けたりというのがツアーの基本ですのでそれほど気にすることはないかと。
錦織の場合、調子が良ければ大きなトーナメントでも一気に勝ち上がっていく爆発力がありますので、チャンスさえあればそれをいつか生かしてくれると信じています。
肘についてはもう1年以上心配し続けてきたファンにしてみれば、不安なことこの上ないでしょうが、遠く離れた日本からなかなか実際の状態については情報が入手しづらいと思いますので、ここはあれこれと想像しすぎないようにした方が疲れないと思います。

プロは期待されてなんぼだと思います。来週も錦織圭の活躍に期待しましょう!

2 件のコメント

  • 今見たら、現地月曜に試合予定になってますね。
    >イズミールCHでダブルスを組みました
    は、ダブルスを組み優勝して、きれいなおねーちゃんから花束を貰いました…の方が良かったかな?ww

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。