2011ヒューストン1回戦 vs Skugor

ヒューストン1回戦の対戦相手はクロアチアのFranco Skugorとなりました(読み方:スクーガーまたはスクゴールと思われます)。

シングルスドローはこちら

試合時間は、もう直前となってしまっていますが、現地時間で4月5日、コート3の第3試合です。第1試合がAM11:00スタートですから、第3試合はPM2~3時ごろになるでしょうか。

日本時間ですと、時差15時間でAM5~6時となります。きついですね・・・。

試合情報まとめ by コリコリさん

2011 US Men’s Clay Court Championship(ATP250)
1st Round

●対戦相手:[Q]Skugor, Franco (CRO) 149位 23才
※クレーは得意で油断はできない。ただ、4日連戦は過酷。

●対戦成績:過去の対戦なし

●試合日時
現地時間:4月5日(火)AM11:00開始の第3試合
(日本時間:4月6日(水)AM 1:00開始の第3試合)
※早朝4:30スタンバイで大丈夫でしょう。

●天候予報:終日晴天

●観戦手段
ATPの公式ライスコ

●勝算:7分?

関連リンク集

応援フード

FRANCO SKUGOR
フランクなんて軽い
さっとかたずけ
すぐゴール つまり勝ち

と読みました

一緒に飲むのは福島県二本松の奥の松
圭くんバモス\(^O^)/
日本
CHACHA CHA

Franco Skugor フランク・スクーガー
クウガは手ごわいので、変身前にやっつけろ!
よっし、のんびりテニスしてる時がチャンスだ!
GO ! GO ! KEI !

ちょこ(クウガファンの方ゴメンナサイ)

13 件のコメント

  • いつもお二人に楽しませてもらってます。
    それにしてもクウガとはww

      引用  返信

  • ノ〜ウ! 団長、時差14時間です!
    しかも前の試合、錦織も強くなったと評価したSweetingがあのSmyczekを日本時間3:35現在6−2、5−0でServing for the matchと追い込んでます! みんな早く起きて〜〜!

      引用  返信

  • chachaちょこ絶妙コンビ、いつもいつも素晴らしい!

    フランクふるとがスゴーク食べたくなりました!

    chachaさんおススメのお酒、是非いつか飲みに福島へ行きます!

    是非今日もいままでの練習の成果がきっちり出せますように!
    ぱちぱち!!!

      引用  返信

  •  スクーガー戦、快勝は良かったのですが、結果的に開始予想
    時間を30分近くも甘くみてしまっていました。

     序盤を見遅れてしまった方、申し訳ありませんでした。

      引用  返信

  • 私も5時で大丈夫だろうと思ってましたが、甘かった…orz
    次こそは始まる前にスタンバイします!!

    chachaさんのお酒おいしそう~♪
    このフランクフルト見ると、ホントに食べたくなりますね!

    ちょこさん、まさか仮面ライダークウガでくるとは・・・!!(゚Д゚)
    お見事!!!
    しかも口んとこの切りぬきすごいですよ~~。

      引用  返信

  • おはようございます

    圭くん勝ちましたね
    次はアンドレエフ戦ですか。
    意外に早い再戦になりましたね。

    スクゴールの次はイゴールですか。
    いやはや面白…くはないですね

    さて自分はというと、入学式さえまだだというのに随分とメールアドレスが増えました。
    昨日はサークルを見学、最終的に先輩のおごりで食事までし、夜の10時30分頃まで楽しんできました(笑)

      引用  返信

  • 今日で1回戦が終了。明日のOOPがすでに出ててシングルスは全て2回戦となっています。錦織 vs Andreevは木曜日のようです。

      引用  返信

  • 明日はボトムハーフの4試合だけのようですね。
    木曜日にも4試合で、スタジアムで行えるのでしょうね。

      引用  返信

  • 1回戦突破おめでとうございます。
    今朝あわててPCの前に座ったんですが、すでに試合が終わっていました。
    実況&スコアをいつもありがとうございます。

    ATPのプロフィールを久しぶりにのぞいて見たら、写真が替わってますね。前のはひどかった・・
    コーチのところにグレンさんの名前がなくなったのは寂しいです。

      引用  返信

  • やはり写真替わってますよね。
    個人的には笑っている顔とか、もうちょっといい写真ありそうなのにと思ったりしますが・・・

      引用  返信

  •  スクーガー戦、カクカクのライストで途中からの観戦でしたが、
    今までに見たクレーの試合の中で最も攻撃的だったような気が
    します。

     スクーガー戦は相手が格下というのもあったと思いますが、
    気持ち良い程にフォアをハードヒットしていました。

     ここにきて、本当の意味での完全復活と言って良いのではない
    でしょうか?

     圭はよくハードコートのスペシャリストのように言われますが、
    以下の3年前の優勝に象徴されるように、本来クレーは得意だと
    いう意識をもっていると思います。

    Bermuda CH; 21.04.2008; CH; Outdoor: Clay; Draw: 32
    Round   Opponent    Ranking    Score
    R32  Marcos Daniel (BRA) 77   W 2-6, 6-4, 6-1
    R16  Dudi Sela (ISR)    58   W 6-3, 6-3
    Q   Ernests Gulbis (LAT) 88   W 6-2, 2-6, 6-2
    S   Peter Luczak (AUS) 101   W 6-2, 6-4
    W   Viktor Troicki (SRB) 116   W 2-6, 7-5, 7-6(5)

     私は今年のクレーシーズンでの戦績そのものもさることながら、
    テニスがまた一回り大きくなってくれるような気がしています。

     わくわくしますね~

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。