【速報】オリンピックドロー抽選中:シングルスはトミック、ダブルスはフェデラー/バブリンカと

現在オリンピックのドロー抽選中

ダブルス1回戦

錦織/添田 vs フェデラー/バブリンカ(スイス)

うぎゃああああああああああああああああああああ

(19:48)

シングルス1回戦

錦織 vs トミック(オーストラリア)

いやな相手だが、負けられん!

添田 vs バグダティス(キプロス)

強敵!!

(20:06)

伊藤 vs ラオニッチ

ここもきつい!

 

まあどこ入ってもきついからチャンスだと思って思い切り行け!

13 件のコメント

  • 何だこのドローは!?

    ですね。

    さすがはオリンピック、どこもいきなり初戦から楽しませてくれます;;

    ま、でも、現在世界最強のスペインを破った日本男児ですから♪

    3人とも、やってくれるでしょう(^^v)。

      引用  返信

  • 出るだけでも大変なオリンピックなのだから出れば大変なのは分かってましたがすごい相手ですね。番狂わせ起こして欲しい。

      引用  返信

  • ドローもきついけど、
    このサイトの接続もきつい。。 (T_T)。。
    どっちも、がんばれ~~!!
    ダブルスは、映像が観れますように!!
    すごい楽しみ♪

      引用  返信

  • さすがは選ばれた者たちだけがプレーできるオリンピック。せっかくならフェデラーとダブルス対戦できてよかったと思うことにしましょう。
    シングルスはどこもきついけど、でもなんとなくやってくれそうな気がする。
    がんばれ~、日本!!

      引用  返信

  • 本当にすごい組み合わせばかりですね。
    トミックは、彼の試合を見るたびに
    圭くんだったら、どんな風に戦うのかなあ、と
    いつも思っていたので、楽しみ、楽しみ!
    ダブルスもこんな組み合わせ、願ってできるものでもないですし
    オリンピックを満喫するぞ!!
    圭くんの練習風景とインタビューがちょこっと
    http://www1.nhk.or.jp/olympic/athlete/athlete_at.html?spid=te&atid=at000256
    ここのサイトも近日は「選ばれし者」(?)しか
    入ってこれない状況が続いておりますが
    何度門前払いをくらってもトライし続ける
    圭くんへの愛に満ちた人ばっかりのコメントが
    集まって、それはそれでいいことかも・・・
    ね、団長さん!

      引用  返信

  • ダブルスおもしろそうですね。どうせ4年に一回のお祭りと思ってフェデラーと当たれてよかったくらいに思った方がいいかもしれませんね。また日本テニス界の歴史に残る試合になりそうで今から楽しみですね!!

      引用  返信

  • 手強い相手ですが、最近の成績はあまりよくないようだし、上背があるわりにはビッグサーバーではないですから、いい試合が期待できると思います。
    トミックの手首フニャフニャフォアハンド、独特で結構好きなんですけどね。

      引用  返信

  • トミックのような年下有望選手には負けてほしくないですね。
    先日WOWOWのクロアチアオープン決勝を見ていたら
    岩渕さんが日本男子のメダル獲得の可能性について
    「十分あると思う」と答えていたのでびっくりしてしまいました。
    メダルは非常に難しいと思いますが。
    北京ではマレー、フェレールといった選手が初戦敗退でしたし
    ベスト16までいけば十分すごいと思います。
    ただし決勝以外は3セットマッチなので
    グランドスラムよりは番狂わせが起きやすいとは思います。

    それにしてもコールシュライバーは、
    オリンピックに出場できるのでしょうか。

      引用  返信

  • トミックは去年ウィンブルドンベスト8の芝と相性がいい嫌相手だけど、今はそれほど調子も良くはなさそうだから勝ってほしい。これからも上位で戦うライバルとなりうる存在だしね。
    それにしても勝ち進んでもフェレールとかきついドローだな。

      引用  返信

  • もちろん、簡単なことではないけど、やる前から無理
    だとネガティブになってもしゃーない。
    メダルの可能性、大いにあり!
    そのノリで応援します。

      引用  返信

  • 先程のオリンピックの入場で圭くんが豪くんと一緒にいるところをクローズアップしてましたね。やっぱり期待されてるんでしょうね、ぜひ頑張って欲しいです

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。