ナダル戦、GAORAによる緊急生放送決定!

本日深夜0時より、GAORAによるナダル戦緊急生放送が決定しました!

(https://twitter.com/#!/gaora_tennis/status/184488599834738688より)

3月27日(火)24:00-翌5:15
【変更前】
24:00-27:30 全日本プロレススペシャル 40th Anniversary Year 3.20プロレスLOVE in 両国 Vol.14
27:30-翌5:15 放送休止
【変更後】
24:00-25:45 ATPテニス ワールドツアー マスターズ1000 ソニー・エリクソン・オープン~マイアミ~<4回戦>錦織圭 vs R.ナダル【生】
25:45-翌5:15 全日本プロレススペシャル 40th Anniversary Year 3.20プロレスLOVE in 両国 Vol.14

※試合終了まで生中継は延長。以降の番組繰り下げ・休止あり。

錦織戦緊急生中継「ATPマイアミ4回戦」追加編成のお知らせ | 編成変更 | GAORAより)

今からでも遅くはない!GAORAに加入しよう!

GAORA公式ページより

スカパー | 視聴ガイド | GAORA

10 件のコメント

  • やった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    GAORAさん、ありがとう!!!!\≧▽≦/きゃー!!!!!!

      引用  返信

  • やったぁぁぁ!
    綺麗な映像の生圭くんが見れる!
    応援にも気合いが入ります!(今日はアルコール禁止しよっ)

      引用  返信

  • うれしいーーーー緊張感が違うやっぱり生は、画面に向かって錦鯉の妄想をおくってやるwww

      引用  返信

  • さすがGAORAさん!
    いつも視聴者の気持ちに寄り添った対応をしてくれますね。(第一試合というのがききましたか)
    一年ぶりのナダルとの対戦、どのくらい進化を遂げたか、楽しみに、夜更かし頑張りますW
    フードも毎回素晴らしいです。お腹抱えて笑っちゃいますが、応援の大きな弾みにさせていただいています。いつも有難うございます。

      引用  返信

  • GAORAの生放映、嬉しい!

    ここはいつも柔軟な対応、対処で有難く、頼もしいです。
    もしかしたら、担当デレクたーがテニスを愛しているからなのでしょうか。
    それが出来るのもスポーツ専科局だからなのですね。

    ただTV観戦だと、ノートPCがオシャカなので、みなさんと実況応援が出来ないのが残念。

      引用  返信

  • ばんざ~い!!GAORAさん素敵!!
    デ杯で帰国したとき、報道ステーションでのインタビューで
    ビッグ4の中では、今一番ナダルに勝つことが現実味をもって
    考えられる、みたいなこと言ってましたよね。
    ロソル戦後のインタビューでも
    「次の試合はナダルとだが・・・」と聞かれたとき
    不敵な笑みがほんの、ほんとーにほんの、一瞬こぼれてました。
    発する言葉が相変わらずいい人の圭くんでしたけど。
    今夜はテレビ前に正座ですので
    実況版には伺えませんが、みなさんと一緒に応援してます。

      引用  返信

  • GAORAさん、ありがとう!

    安定度の増したサービスゲーム + 攻めるテニスで
    どこまで戦えるか本当に楽しみです!

    圭くん、ガンバレー!!!

      引用  返信

  • GAORAさん、ありがとう!!(>_<)嬉しい!!絶賛応援します!!そして、情報を教えて下さった団長さんにも、ありがとうございます!!o(^▽^)o

      引用  返信

  • リクエストした結果でしょうね、
    昨日GAORAで録画した3回戦も内容を錦織圭に変更して下さって
    満足していましたが、今夜0時のナダルとの生中継は嬉しい限りです。
    録画もしますが、生で観るしか有りませんね( ^)o(^ )

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。