腹筋、テニスともに問題なし!錦織圭ウィンブルドン初勝利!(2012ウィンブルドン1回戦)

ウィンブルドン1回戦、故障(腹筋)の状態、芝への対応、2ヶ月振りの公式戦などの不安要素をすべて吹き飛ばし、実力を見せつけた素晴らしい勝利でした。

2012 Wimbledon The Championships
1st Round
Kei Nishikori[19] def. Mikhail Kukushkin, 7-5,6-3,6-4

最初に積極的に仕掛けてきたのはククシュキンでした。

錦織は久しぶりの実戦からか緊張している様子は多少ありましたが、プレー自体はそんなに悪くなく最初のサービスゲームも危なげなくキープしますが、ククシュキンの思い切りの良く深いストロークに押され、第3ゲームをブレイクされてしまいます。

痛めた腹筋についてはすでに痛みはないとのことですが、サーブのときに不安感があるとのことでした。しかしかえって力が抜けているのか、サービスは軽快に打ち分け、芝のサーフェスにも助けられて効果的に決まっているように見えました。

リードされたものの錦織のプレーは徐々に調子を上げていき、ストロークも攻撃的になってきました。2ヶ月に及んだリハビリの間、体幹トレーニングに励んでいたらしく、上体のブレがほとんどないストローク。さらに芝に対応するために臀部も鍛え、低い体勢を維持できる体を作ってきました。久しぶりの実戦にも関わらず、私の目にはまたパワーアップした錦織の姿しか見えませんでした。

皆さんは今年の錦織の成績をどう評価していますでしょうか?全豪はベスト8と大活躍したものの、その後の成績は物足りないと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

故障に加え、早いラウンドでの敗退も確かにありましたが、プレー内容は昨年後半の活躍が一過性のものでない確信を私に与えてくれるほど、錦織のテニスは進化していると思います。ひと言で言うならば「底上げ」であり、「とりあえず自分のプレーを心がければ酷いことにはならない」とでも言うべき安定感があります。

そんな安定感が2ヶ月のブランクでどうなるか心配でしたが、見る限りそれは杞憂だったようです。

WOWOW解説の土橋さんによると「50〜60%の出来」とのことですが、これで50%や60%だったら100%はどんなにすごいことでしょうか。50%の出来でも要所は押さえるし、相手が開き直って打ち込んできてもそれを受け止めて跳ね返すだけの地力が備わっています。今までは勝てると思える相手との対戦でも、「ツアーでは楽な試合はないから・・・」という論調で話さざるを得ない状況でしたが、例えば50位以下の選手に対してはある程度勝ちが計算できる状況が整っていると感じます。

心配なのはやはり怪我です。今日の試合中も2回ほど、足を痛める場面がありました(右足首と左膝)。試合後のインタビューでは痛みはないと本人が言っていたので心配はいらないと思いますが、今後は体に負担をかけずに勝つことも必要になってくるでしょう(しかしもう、これは完全にトップ選手の考え方ですね)。

とにかく私は今日の試合で非常に安心しました。3セット目はもうどうやっても勝てる気がして(油断してはいけないのですが)、実況掲示板ではかなりはしゃいでしまいました。心配しているのはファンばかりで、錦織の実力はもうそんなレベルは超えてしまっています。

意外なことにこれがウィンブルドン初勝利です。また、4つのグランドスラム全てで勝ち星を挙げたことになります。

そして7度目の挑戦で添田もグランドスラム初勝利!(vs クニツィン,6-3,6-2,6-1)

日本人男子2人が1回戦突破とは、本当にすごい時代になったもんです・・・。

2回戦はクズネツォフかセラ。ここも勝っておきたいところでしょう。

27 件のコメント

  • 嬉しいです。
    辛そうにジケルと試合していたことを思い出しながら見ていました。
    次も楽しみです。

      引用  返信

  • まずは一勝おめでとうございます!!
    ククさんとの試合の中で一番安心して見られました。
    2ヶ月ぶりの怪我明けの試合で「安心」ってすごいですよね。
    最初こそ慎重な立ち上がりという感じでしたが
    ここ取りにいっているな、というところでは
    確実に取っていく。
    「ああ、本当に強くなったんだなあ」と
    超ド素人の私にも思わせるなんて
    本当に圭くんは強くなったんですね。
    二ヶ月ぶりの圭くんの試合は
    こちらも応援の仕方の段取り(?)を忘れてしまっていて
    実況掲示板を訪れることを後になって思い出したという・・・(笑)
    後から復習させていただきました。

      引用  返信

  • やりましたね!国営放送局しか見れんので、ネット情報遮断も考えましたが我慢できず、帰宅途中からライスコと掲示板をチラチラ見てました。
    団長の「勝った」スイッチがどの時点で入ったのか、掲示板を復習しながら録画見ます。添田の試合も放送したみたいだし、録っといてよかった。

      引用  返信

  • 久々に圭くんの試合を観られて、それだけでも幸せ!
    ブレイクされても、ポイントが競っていても、負けるはずがないと安心してみていられました。
    本当に強くなったなぁ。
    第一試合だと結構忙しい時間帯なので集中してみていられないのが難点でしたが・・・
    本当に、ケガには気をつけて次の試合にのぞんでほしいです。

    オリンピックの竜馬君はITFの発表だから、今度は本当ですよね?
    こちらも嬉しいです。

      引用  返信

  • 圭くん、勝利嬉しいです!o(^▽^)o圭くんの試合を見るのが待ち遠しかった(>_<)添田くんもGS初勝利、嬉しいですねー\(^o^)/
    圭くんの足首と膝ですけれど、WOWOWであの後、添田くんの試合中に圭くんがスタジオに来て話していた時は、「あの瞬間は痛かったけど、予防でのテーピングで全く今は問題無いです」と本人が言っていましたので、とりあえず大丈夫なんじゃないかと思っていますー

      引用  返信

  • カルバン@ロンドンです。AIGオープン以来の生圭君です。圭君の息遣いも聞こえるくらい近いところで応援できました。

    今日は快勝でした。1セットの最初こそ力んでブレイクされましたが、
    ブレバしてからはミスも減りストロークで圧倒し、1セットをもぎ取ります。

    2セット目からは圭君のワイドサービスが好調で、安心して見ていたところ脚を痛めMTO。ケア後も脚を引きずっていたので少し心配しました。2セットはサービスエースで締めます。

    3セットもいきなりブレークしますが、ククシュキンも開きなおってストロークがさえてきます。でも要所を締めた圭君はワイドのサービスが
    よいところで決まり、6-4でゲームセット。

    圭君は体がふたまわりくらい大きくなっていました。前はよくたたかれていたセカンドサービスでもポイントが取れるようになり、団長がおっしゃるとおり、安定感が格段に増しています。あさっての試合も
    応援します。またレポートできると思います。

      引用  返信

  • WB初勝利おめでとう!!!!
    試合前は、怪我の再発を恐れ、無理しないように祈るばかりだったのに、、。心配無用でしたね。でも団長さん、はしゃぐの早すぎ!笑
    添田君も勝ったし、竜馬君のオリンピックも決まったし、
    めでたい!めでたい!  
    めでたい!といえば、上野のパンダもおめでたらしいです。とNARUTO
    パンダの赤ちゃん 「ケイケイ」どうでしょう?
    葛西の脱走ペンギンも名前募集してるけど、やっぱり、パンダだな!
    すいません、脱線しすぎでした。
    2回戦も期待してます!!!

      引用  返信

  • 復帰戦勝利&Wimbledon初勝利
    (*^o^)/\(^-^*)
    団長のおっしゃる通り、シード選手らしい危なげない試合でした(*^.^*)
    怪我をしないかとハラハラしながら見る、とっても贅沢な時間でした(‘-^*)ok
    まったく、いつも驚かせてくれるし、私たちの想像の遥かうえを行く圭ですね(≧∀≦)
    カルバンさん、私もその場で観戦している気分になれましたよ!!素晴らしいレポートをありがとうございますm(_ _)m
    圭の息づかいが聞こえるなんて、うらやましすぎる(=゜ω゜)ノ
    次もよろしくお願いしますね〜!!(*^.^*)

      引用  返信

  • やったーーーー勝ったーーーー
    嬉しい~~~~~~~~~~~

    フードの画像添付し忘れた模様です。。。orz
    Chrisちゃんさん、私も「応援の仕方の段取り」を忘れてました^^;

    けがから復帰して初戦は、けがの前よりマイナスからのスタートなんだろうと思ってましたが、 いやいや、むしろすごくなってる!!!
    安定感抜群で落ち着いていましたね^^

    カルバンさん、いいないいな~~~
    レポ、待ってま~す^^

    あーーー楽しいな~~~

      引用  返信

  • WB初勝利おめでとうございます!

    怪我からの復帰初戦で、正直負けも覚悟していましたが、圭くんが更に進化しているのを見て驚きました!

    あのコートカバーリングの広さ!
    あれは、明らかに以前より広がっていると思います。
    フォアのクロスに振られてネットにかける場面も何度かありましたが、以前なら守りのショットを打つであろう、ククさんのオープンコートへの深いショットをさらに攻撃的にアングルに打っているのには驚愕しました。
    2ヶ月間必死でリハビリして鍛えに鍛えたというfitnessは伊達でもクルムでもありませんねw

    なんだか、また一歩ビッグ4に近づいたという印象を受けました。
    怪我さえ心配なければ、このWBも大暴れしてくれるんじゃないかと期待してしまいます。

    楽しみですね(^ ^)v

      引用  返信

  • おはようございます。素晴らしい朝だ、あーさーーーーーーーーーーーーーー 2ヶ月の間、本当に鍛えてたんですね。お尻も芝ようということですが、私は、肩首まわりが、小型ですが室伏さんのようになってきたなと驚きました。そのしっかりした体からくりだされるストロークは、一段とパワーと安定感が増していて負ける気がしませんでした。
    カルバン@ロンドンさん、息づかいが感じられる程近くで見たら度迫力でしょうね。又、応援とレポートおねがいします

      引用  返信

  • WB勝利おめでとうございます。
    ワクワクする記事をいつもありがとうございます。

    なかなか面白い無料テニスゲーム見つけたので紹介です。

    [エースの王子様]
    http://members.jcom.home.ne.jp/0512202201/PrinceOfAce/html/index.html

    1.以下の球種の球が打てる
     ・ツイストサーブ、キックサーブ、その他サーブ
     ・エッグボール、バギーホイップ、
      サイドスピンスライス、その他ストローク

    2.フォロースルー時にストレートに打ってくるか、
      クロスに打ってくるか予測出来る。また、
      コース予測を逆手にとってフェイク動作ができる

    3.ランキングや総勢128名のトーナメント戦ができ、
      みんなで対戦、競争できる。

    スライスで時間を稼いだり、打点の低いスライスを返す場合にネットミスしやすかったりと、テニス経験者にはうれしいシステムです。

      引用  返信

  • 結果的にはMTFのオッズどうりの結果になりそうですね(まだ伊藤の試合は終わってませんが)。添田のオッズが錦織よりよかったのもクニツィンの状態をわかっていたからなんでしょうね、さすがMTFです。

      引用  返信

  • WB初勝利おめでとうございます。
    7時半にはテレビの前には座れず、9時過ぎに帰宅後、実況掲示板に遅れて参加することをぐっとこらえて、生観戦の気持ちで追いかけ再生で見ました。でもやっぱりリアルタイムで皆さんと勝利を味わいたかったですね。まだ実況掲示板を読んでいないので、カルバンさんの現地の声を楽しみに、訪れたいと思います。
    ああ、今朝はうれしい朝だったなあ、、、

      引用  返信

  • 本当に本当に強かったですね。おめでとうございます。
    ククシュキンに4回勝つなんて、ベルディヒとかツォンガみたいなカラッとした人達に勝つよりエライと思いました。
    軽やかなフットワークには今大会期待せざるを得ないです。

    「一生懸命やった結果がついてくればいい」と試合前言っていましたが、慎重なんじゃなく自信があったからかーと分かりました。

    NHKのインタビューで脇腹について、試合中はアドレナリンが出ているせいか痛くなかったが翌日どう出てくるか。とか言っていましたが、その後どうでしょう。

      引用  返信

  • やったぁ\(^o^)/強かったですね!おめでとうございます!
    ここも賑やかになって、盛り上がってますね~

    圭くんの試合があると、張りのある毎日!
    わくわくして来ました。
    あー、私もロンドン行きたい・・・

      引用  返信

  • ウィンブルドン初勝利おめでとうございます!いやぁ素晴らしい試合だったようですね。ブランク明けなのに団長さんをはしゃがせる出来とは嬉しい限り。
    ここ北米ではアメリカ人選手の試合ばかりで日本人選手の試合が全く見れない・・。悲しすぎる。
    ですので試合レビューありがたいです!上のラウンドまで勝ち上がって試合見れるといいなぁ。。

    カルバンさんうらやまし過ぎです!楽しんでください!

      引用  返信

  • 嬉しい嬉しい勝利ですね
    実況版に同時参戦できなくて残念ですが、
    圭君の勝利の後、団長をはじめ皆さんのコメントを読ませてもらってグリコ以上に何度も喜びを味あわせていただきましたよ
    カルバンさん、レポありがとうございます
    同じ空気を共有されてうらやましいです
    次回のレポも楽しみにしています

      引用  返信

  • 錦鯉お馴染みのHPなので、ご存じとは思いますが念のため・・・
    初勝利を扱った記事あれこれです(^^ゞ

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201206270002-spnavi.html

    昨夏以降の躍進には”(トップ選手として)例え100%の状態で無くても、年間を通じてコンスタントに勝てる”「実力」が必要だし、実際に身についてきた事を伝えています(^^)v

    http://number.bunshun.jp/articles/-/235264

    文末に四大大会で勝利を挙げた戦後では6人目である事、この1勝で松岡修造氏を抜いて日本男子第3位(1位と2位は誰だろう??)
    になった事、等を伝えています。不覚にも、四大大会で本戦初デビューがウィンブルドンとは知りませんでした(^^ゞ
    こうなると次に期待するのは、「目指せ、全英ベスト!」w

    http://news.tennis365.net/news/today/201206/89550.html

    こちらは神さんの現地リポートです(^^ゞ
    KEIのガッツポーズもありますw

    次戦では恒例の「応援フード」も期待しています
    他力本願モードm(__)m

    Vamos!!

      引用  返信

  • ちと、言葉足らずでした。

    目指せ、(修造師匠も歩んできた)全英ベスト8&聖地SCでの対戦!
    (^^ゞ

      引用  返信

  • 更新早くて助かります
    試合見れない環境ですが錦織選手の状態も伝わってくるので参考にさせていただいております

    がんばれ錦織

      引用  返信

  • 昨日は、本当に幸福な時間を過ごせました。
    圭くん、本当に強かった。
    体幹がぶれないんだもん。
    試合に出ない間、どんなトレーニングをして、
    どんだけ筋肉を鍛えたんでしょうね。
    なんか、貫禄を感じてしまった。。。
    添田くんも、デビスカップ以来の観戦だったけど、
    ますます男前に、いや、上手になってたし。
    今は、まだ竜馬くんの試合前なんですが、
    なんとか逆転してくれ~~!!
    チームジャパン、本当に楽しみです。

      引用  返信

  • 小ネタ&またも訂正です(^^ゞ

    http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20120627-973937.html

    現行では全仏終了から全英開幕まで2週間しかなく(選手の調整が)
    大変なのを、速ければ2014年から「3週間後への」変更を検討して
    いるそうです。ジョコらTop選手も歓迎しているとか。

    訂正・情報追加を(^^ゞ

    1. Centre Courtですから正しくは「CC」でした
    2. 修造氏を超え「14勝」「第3位」です。誰が上位なのかは今も  謎のままです。

      引用  返信

  • 突然失礼致します。

    昼行燈さん

    日刊スポーツ紙面によると

    1位 佐藤次郎 計32勝 豪3 仏13 英14 米2
    2位 清水善造 計18勝 豪0 仏 0 英11 米7
    3位 錦織 圭 計14勝 豪6 仏 2 英 1 米5
    4位 松岡修造 計13勝 豪1 仏 2 英 7 米3

    だそうです。佐藤次郎さんぶっちぎりだ・・・
    ぜひ錦織くんに記録更新してもらいましょう!!
    明日が楽しみだ~

      引用  返信

  • 皆さん、色々な情報ありがとうございます!!!

    お祝いの言葉が大変遅くなりましたが、本当にうれしい復帰戦の勝利でしたね。

    おめでとう~~~!

    コートに立って試合をしている姿が見られただけでも幸せでしたが、そのうえウインブルドン初勝利です。

    わくわくの日々が続きますように…。

      引用  返信

  • 佐藤次郎さん、清水善造さん、不勉強でよく知らなかったのですが、Wikipediaで略歴を知って胸が熱くなりました。
    お二方とも伝説的な方ですね。佐藤次郎さんは両足ジャンプして打つことがあったとか、エアケイの原型!?そんな佐藤さんの記録を錦織が超える日が来たら、感激もひとしおですね。
    今、日本男子テニス界は黎明期以来の隆盛を迎えているんだなぁ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。