錦織圭、2013年シーズンを完走(2013パリ3回戦)

2013 Paris Masters 1000
3rd Round
Richard Gasquet def. Kei Nishikori, 6-3,6-2

残念ながらガスケに完敗、これで2013年シーズンを終えることになりました。
全豪ベスト16に始まりメンフィス優勝と素晴らしいスタートを切り、全仏もベスト16、
その後故障もあって思うように結果が出ずに悩みながらも、フェデラーから初めての勝利と先日のツォンガに対する勝利。
今年も大いに活躍してくれました。

トップ10にはギリギリのところで手が届きませんでしたが、怪我に悩まされながらも1年間よく頑張ってくれたと思います。
なんとなく私の「錦織圭本格化宣言」から伸び悩んだ気もしますが、気のせい気のせい。
オフシーズンに怪我を完治させ、来年も活躍してくれると期待しています。

試合内容については、サービスゲームが安定せず、スコアを見れば分かるようにキープするにしてもブレイクするにしてもポイント数を多くかけてしまいました。
ガスケはサービスゲームを難なくキープしていましたから、非常に苦しい試合展開だったと言えるでしょう。
サーブが安定しないとストロークにも影響が出てしまいました。ガスケと対戦する場合はフォアを狙った方が効果的だと思うのですが、錦織もバックハンドクロスであるていど調子を掴んでから展開していきたいタイプなので、ガスケのバックとがっちり噛み合ってしまって自分から先に展開できず、フラストレーションがたまったと思います。
それ以前にガスケはさすが最終戦へ出場するかどうかというところまでランキングを上げているだけあって(確か錦織に勝ったことで確定かな?)、調子もいいし強かったです。いつかガスケに勝ちたいですねえ・・・。

デルポ、ティプ、ガスケが「今に見とけいつか勝ってやるリスト」のビッグ3です。
いや、私が勝つ訳じゃないんですけどね・・・。

スコア推移

Set1 3-6
G1 ガ ×○×○○××× 0-1
G2 圭 ○○×××○○×○×○○ 1-1 (2211D1222211)
G3 ガ ×○○××× 1-2
G4 圭 ×○○○○ 2-2 (21112)
G5 ガ ××○×× 2-3
G6 圭 ×××× 2-4 (22DD)
G7 ガ ○×○××× 2-5
G8 圭 ○○○○ 3-5 (1111)
G9 ガ ××○×○× 3-6

Set2 2-6
G1 圭 ○○○○ 1-0 (1222)
G2 ガ ×××× 1-1
G3 圭 ○×××○○○×○××× 1-2 (1D2211111112)
G4 ガ ○×××× 1-3
G5 圭 ×○×○×○×○○××○○○ 2-3 (21211122112122)
G6 ガ ×○××× 2-4
G7 圭 ○○×××○○×○×○××× 2-5 (11DD2222111D12)
G8 ガ ×○×○×× 2-6

7 件のコメント

  • 二回目くらいのコメントです。
    最終ツアーに行く8人全てパリベスト8に入りました
    なるべくしてなった!って感じですね

      引用  返信

  • 団長、まさにナイスなまとめ記事。ありがとうございます。
    個人的には「今に見とけいつか勝ってやるリスト」にマレーとナダルも入れたいと思っています(団長が入れていない気持ちはなんとなくわかりますが)。また「これから先絶対負けてやらないリスト」に何人かリストアップしてます。例えばラオくんとか、圭より若い人ですねw

    ほんとに今年はハラハラドキドキ。上昇気流かと思ったら真っ逆さま。期待と不安が入り交じった気持ちにさせてくれました。おかげで40代以上の錦鯉の多くは、我が子を心配する父母のような気持ちでいたと思います。でも、圭の成長(特にメンタル)とともに、私たちも成長できたように思います。面白かったですよ。 ありがとう、圭!ありがとう、鼻血ブログ!m(o^ω^o)m
    来年の目標は「目指せ3000ポイント」。そのためにATP500で2回以上優勝、GSとMSではベスト8以上を4回以上が達成目標でしょうか。決して高くない目標だと思いますが・・・期待し過ぎ?
    終わったばかりだけど、来シーズンも楽しみだ〜! 応援方法も進化させなくちゃ〜!

      引用  返信

  • 錦織の弱点は、トップスピンの高く弾むボール。
    予測というか、(打点に入るまでの)反応する動きも遅いです。

    ガスケにそれを見抜かれてスピン系のボールで攻められてた感じでしたね。

    このガスケにたまにでも勝てないようでは、トップ10に入りたいなんてちゃんちゃらおかしいです。
    デル・ポトロにも、たまにでも勝てるようにならないとね。

    あとやらないといけないことが見えた分、来年はもう少しトップ10に近づいてくれるかな?
    私だったら、トップ10よりも、ガスケやデル・ポトロにも勝てるようになった錦織の方を見たいです。

      引用  返信

  • ガスケは前回対戦に比べほぼ全てのボールに隙がありませんでした。ショット・セレクションもパワー・コントロールもベストに近かったのでは、と思われます。第2セットに一瞬バックハンド、特にストレート、が雑になったのを除いて。
    一方、圭くんはとにかく1stサービスが入らなかったのが痛すぎました。
    今オフは確実に休養して復調することを祈っております。
    尚、今年2013年は日本人随行スタッフが増えたように見えますが、マネジメント・ポリシーが変わったのかしら。

      引用  返信

  • 2013年を無事に完走、そのとうりですね、しかも去年末よりランキングを上げて終わりました。ランキングといえばケイメヒコさん、いかがですか、みつさん代役お疲れ様でした。今年も団長はじめ錦鯉の皆様とウキウキワクワクできました、ありがとうございます、圭君有難う。

      引用  返信

  • 太郎冠者さん
    中尾トレーナーと坂本正秀さんですよね。坂本さんはスタッフではなく、レポーターとして帯同されているんだと思います。

      引用  返信

  • 団長様、申し訳ありませんm(_ _)m
    実は私、圭くんの不調の原因を団長の「錦織圭本格化宣言」のせいにしていた時期があります。。
    「なんて恐ろしい逆フラグ!はずれる優勝予想なんて目じゃないわブルブル((((;゚Д゚))))」・・と。
    しかし、その後の満身創痍になりながらの圭くんの頑張りを見るにつけ、そんな自分が恥ずかしくなりました。
    圭くんはケガにも逆フラグにも負けない!来年以降「今に見とけきっと勝ってやるリスト」の全員に勝利し、トップ10、いやトップ5に入る日が必ず来ると信じています!

    団長の記事や、皆様のコメントが、勝利後は喜びを何倍にも大きく、敗戦後は落ち込んだ心を勇気づけてくれました。本当にありがとうございました!
    今はみんなで圭くんの今シーズン完走&最終ランク更新をお祝いしたいですね!
    (すみません、半分ネタで・・ほんとネタですからね(^^;)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。