【最後は腰痛に屈す】 ハードコートでの実力差を示せ! ジャパンオープン準々決勝 vs.アルマグロ

 
 ジャパンオープン準々決勝 vs.ニコラス・アルマグロ 対戦情報
 
 
 Rakuten Japan Open Tennis Championships (ATP500)
 [Surface:Hard,Draw Size:S-32]  
 Quarterfinal
 
●対戦相手:Almagro, Nicolas (ESP) 17位 28才
キャリアハイ9位(02.05.2011)
・RKは年初の11位より断続的に下降中。
・バックハンドは片手、183cmのビッグサーバー。
・ハードコートは得意ではない。
・シングルスツアー優勝は通算12回(全てクレー)。今期は未タイトル。
・全英以降のハードコートツアーは先週のクアラルンプールまでに4大会参戦(全米含む)するも、
 いずれもStepanek(51位)、Dimitrov(29位)、Istomin(65位)、Mannarino(62位)に初戦負け。
・今大会は1・2Rで、Becker(73位)、Zeballos(53位)にストレート勝ち。なお、Cuevasと組んだ
 ダブルスで#1シードのBryan兄弟を撃破
・全英以降の公式戦成績(ハードコートツアー)は2勝4敗(圭は5勝4敗)
 
●対戦成績
 1勝(2011クアラルンプールQF:6-7,6-4,6-4) ← 但し、圭の記憶には無い
 
試合日時
 現地時間:10月4日(金) 11:00開始の第3試合 [CENTER COURT]

 ※14:00には様子を確認しておきましょう。
 
●天候予報:曇り
 
●生観戦手段
・ATPの公式ライブスコア
WOWOWライブにて生中継
 
●勝利獲得Pt:90pt(今大会180pt、10/7付1930pt:最高17位)
 
●勝算:6分弱?(bookmakerのOddsではやや圭が優勢)
 ・bookmaker平均値:Almagro2.37 vs.圭1.57
 
 ※1・2回戦はいずれもストレート勝ち。しかも、ダブルスではあのBryan兄弟を撃破。
  先週のクアラルンプールまでは片目も開かなかったAlmagroが、今大会に入って俄然
  調子を上げてきていることは間違いない。
 
   しかし、Almagroはやはりクレーコーター。全英以降のハードコートでは、まだ50位
  以内の選手には勝ってはいない。Almagroのラッシュに対して圭が冷静に対処できれば
  勝機は自然に見えてくるだろう。
 
   ここは、2年前の1勝の感覚も思い出した上で、ハードコートでの本来の実力の差を
  見せつけてくれ!

●応援フード

3Rは好調アルマグロ!
夜のスーパー巡って買ってきました
マグロ=鮪  もう忘れません
圭くん、マグロに勝ってベスト4だ〜

micchi

food-almagro-micchi

44 件のコメント

  • コリコリさんいつもありがとうございます。
    さて、今日も勝ってもらいましょう!

      引用  返信

  • 何としても金曜日も勝って、土日に生の映像を見させてくれ~
    という訳で、現地参戦組の皆さん、今日もよろしくお願いします。

      引用  返信

  • 「但し、圭の記憶には無い。」
    ブハハ。 最高です!
    あんまり忘れ過ぎも考えものだけど。
    明日はプレゼン時間中でリアルタイム応援は無理だけど、勝利を祈ってます。

      引用  返信

  • 錦織圭とアルマグロの初対戦時はアルマグロのランク確かトップ10か11位だったと思います。
    当時のランクでは圧倒的に上だった相手に勝利したのでかなり印象に残ってますが、本人は覚えてないんですねー。やはり目指す所がもっと上なので印象に残ってないのかな。大物だなー笑

    なんとか今日は倒して土曜日に生で見させてくれ!
    デルポトロと錦織圭の次世代スター対決が見たい!

      引用  返信

  • アルマグロのダブルスもシングルスも観ましたが、本当にテニスを楽しんで伸び伸びとプレイしてるのが印象的でした。 そのままの状態で臨まれるととても不安を感じます。 それに対してロペス戦での圭君は緊張感で辛そうにさえみえたのですが…  チャンスボールをミスした3本が気になります。
     ダンテコーチがアルマグロの試合をデルポのコーチと共に観戦していたので的確なアドバイスをして圭君の闘争心に火を点けて下さることを祈ります!
    今日もしっかり応援して来ます!!

      引用  返信

  • 「アルマグロ危険」との声が多いですね。
    今日の試合も録画でしか見れないだけに、私も少々不安になってきました。

    今のアルマグロは技術的に何がいいのでしょうか?
    私が有明に行った先週の土曜日には、彼はダブルスを想定した突き球の練習を徹底的にやっていました。
    なので、Bryan兄弟に勝ったダブルスマッチのイメージは何となくできるのですが、Becker戦やZeballos戦はスコアのみのチェックしかできていないこともあり、今シングルスで何がいいのかは想像ができません。

    恐らく私と同じような人がいると思いますので、現地やWOWOWで見られた方からの敵索情報をお願いできれば幸いです。

      引用  返信

  • アルマグロ、そんなに苦手なタイプにも思えないし、いい勝負だと思うので試合が楽しみです。
    でも、

    圭の記憶にはない。

      引用  返信

  • 「圭の記憶にはない」けど
    私の記憶にある、圭くんが勝ったときの対アルマグロ戦は
    アルマグロのショットは強烈だけど、結構一本調子で(すみません)
    圭くんの多彩なショット&ディフェンスにイライラを募らせ遂には・・・でした。
    去年の準々決勝対ベルディヒ戦の時のように、すんごいショットの応酬になるのかしら
    そして、最後は歓喜に包まれる有明・・・をイメージトレーニングしつつ
    有明に参りま~す。
    「圭の記憶にはない」まちがいなく、鼻血ブログ今年の流行語大賞候補ですね。

      引用  返信

  • Chrisちゃんさんの分析が正しいと思います!(^-^)/
    アルマグロはけっこうイラチなので、圭のトリッキーなショットで振り回して欲しいです!(*^^*)♪
    でも、彼のショットの威力は半端ないので、注意が必要です!(((・・;)
    カモーン、圭!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 『但し、圭の記憶にはない。』

    名言ですね!コリコリさん(^.^)

    今年の鼻血流行語大賞に
    あげておきましょう!w

    あ、Chrisちゃんと
    もろ被りでしたー;^_^A

      引用  返信

  • ラオ君、あっさりと準決勝進出(((^_^;)
    さあ、次は圭の出番です!(^o^)v
    おもいっきり応援するぞー!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • ラッコさんはラオ君に負けたことなかったのに、ラオ君が圧倒しました。とても強かった!
    さあ圭だ!気負わず、しっかり勝ちきってもらいましょう!応援するぞ!頑張れ!圭!
    現地組の皆さんも、恥ずかしがらずに、声をからしましょう!よろしくお願いします!

      引用  返信

  • セカンドセットとった!勝負してきた!えらい!
    ひ〜!頼むよ・・・ (*>_<)オネガイッ!劇場ツライ! (;´Д`)ハァハァ

      引用  返信

  • あ〜やっぱ腰か〜ザンネン!
    よく頑張った!おつかれです (ノ_・、)グスン…皆さんも・・・

      引用  返信

  • どれだけ長い時間我慢していたか、最後のサービスゲームに如実に表れていましたね。
    もう今シーズンの残りは休んでゆっくりしてほしい気持ちです。

      引用  返信

  • 圭君お疲れさまでした!
    惜しかったです。
    もうちょっといいドローだったらなぁ・・・
    また次に切り替えましょう!

      引用  返信

  • 圭、最終まで日本のファンのために頑張ってくれてありがとー!(^o^)v
    最後はつらくて、頑張れと言えなかったです(>_<)
    早く治るようにお祈りしていますm(__)m

      引用  返信

  • メディカルタイムアウト取ってから、ことにラスト3ゲームは、ほとんど動けてませんでした。TV画面に映し出されていたかわかりませんが、タオルやボールを受け取る時、顔をゆがめて実に辛そうだった。そんな顔しないで頑張りなさいって母のような気持ちで祈ってはいたけれど、サーブがポスッと明らかに力入らない音に変わった時に、あぁ、そんなにも痛いんだ…と、覚悟を決めました。本当にサーブの音があんなに変わるものなのかというくらい違ったこと、そしてもうギブアップしてしまった表情を見せた時、今年の圭くんの楽天ジャパンオープンの闘いは終わったのだと理解しました。
    対戦相手の力や技でねじふせられたのではなく、自身の身体が足かせになっての敗退は、今に始まったことではないとわかっているつもりでも悔しい!!

      引用  返信

  • 最後は、見ていて痛々しかったです。
    ファンの声援に答えてくれていましたけど、力尽きた感じです。
    とても残念だけど、圭くんにはまず腰を治してもらいたいです。
    早く団長のコメントで、気を取り直したい!
    よろしくお願いします!

      引用  返信

  • 悔しすぎる!けど負けは負け。
    体調が万全だったら、、みたいないつもの言い訳はもう言わないようにします。それを含めて勝負。
    現時点の状態ではアルマグロが強かったという事でしょう。おめでとう! 来年は錦織圭が優勝しますように!

    あー明日観戦しに行ったら悔しさがぶり返すだろうなぁ笑

      引用  返信

  •  体調万全でも骨格で劣る錦織選手、テニスセンスで世界のトッププレーヤーの仲間入りしたが、満身創痍の体調ではどうにもなりません。
    元ATPランキング11位の錦織圭選手と紹介されないことを切に願うばかりです。
    悲観的なカキコミで申し訳ありません。

      引用  返信

  • 残念ですが、負けてしまいました。私の心配は、良いプレーをしても、3回戦か4回戦にくると、怪我で敗退、優勝して、波に乗るかと思うと、また怪我で次の大会は早期敗退を繰り返している気がします。ずっと錦織選手を応援してきましたが、今、ある種の虚脱感を感じています。才能は有り余るほどあるのですが、肉体的条件が原因で、それをコートで表現しきれない。何か根本的に肉体改造するか、身体に負担のないプレースタイルに変えるか・・・・。戦っているのは、本人なので、一番苦しいのは彼自身なのですが、私は応援するしか何も出来ないのですが・・・・。

    一方で、気を取り直して、また応援しようと自分を言い聞かせようと思うのですが、このままだと、潜在的なトップ10候補の善戦マンでキャリアを終えてしまうのではないかという不安がよぎります。

    何か、展開を変える根本策がないかと考え続けています。何も出来ないのが残念です。

    いつか、彼が、怪我の不安から一切解放されて、思いっきりプレーできる日を望んでいます。

      引用  返信

  • ドルゴ、デルポ相手に頑張っています(^o^)v
    去年の圭の再現なるか?(*^^*)♪
    デルポ攻略の見本になって欲しいです!

      引用  返信

  • 圭君本当にお疲れ様でした。今までしびれる試合を見せてもらいました。明日、明後日とチケットを買ってあるのでいきますが、何回か前の楽天オープンの時に試合に負けてもトークショウを行ってましたけと、明日はないですかね、なにか知ってる方教えてください。
    上海までには、腰がなおりますように!

      引用  返信

  • デルポ対ドルゴの戦い
    というよりも。。。
    My でるぽん 対 My Alex の戦いのような有明;^_^A

      引用  返信

  • 2時間を越える熱戦を制したのは、デルポでした(>_<)
    ドルゴ、最後は力尽きた感じです(((^_^;)
    体力勝負にならないギアを、誰か発明してくださいm(__)m

      引用  返信

  • 今WOWOWで錦織のインタビューを流してましたが、

    「このところ、1試合、2試合するだけで、次の日は立てなくなるほど腰が痛くなる。原因はわからないけど明日はもう上海に行くし、チェックする時間もない」と言ってました。

    トレーナーとかコーチはそこをどうケアするのが仕事だと思うんですが、このままの体制で大丈夫なんでしょうか?
    試合中も坂本さんのコートサイドインタビューの中で「トレーナーは大丈夫だと言っています」とか言ってましたが、全然大丈夫じゃないですよ!!

    非常に心配です。この先しばらく休んででも、身体のオールチェックとケアを優先してもらいたいです!!

      引用  返信

  • Yuriさん、ありがとうございます。私は、負けた瞬間から、何も見たくなくなりTVを消したため、そのインタビューは見ていませんでしたが、お陰で、情報のフォローが出来ました。

    素人の私が言うのも、暴論なのでしょうが、いつまで、プレーしては怪我、また再開しては怪我を繰り返していくのだろうと思っていました。根本的に身体もプレーも見直さないと、これ以上は望めないのではと思っていました。

    もし、現状を変えようと思うなら、コーチ、トレーナーも一度見直していくことが望ましいのではないでしょうか。もう、怪我をごまかしごまかし、出場するのも限界だと思うのですが・・・・・

      引用  返信

  • 皆さん、応援お疲れ様でした。

    1回戦での大逆転劇をふたたび!!・・と信じて応援して
    いましたが、残念な結果に終わってしまいました。

    先々週のデ杯時、2日目私は日本チームの真後ろにいて
    圭君に手の届くような場所で観戦していたのですが、
    ダブルスの応援に座っていた圭君が何気なく自分の手で
    腰を何度となく触ったり、揉んだり、腰をフリフリ振ったり。。。していました。

    それがとてもとても気になり、少しばかりトリートメントの
    施術を勉強してきた私としては。。。マッサージしてあげたいなぁなんて
    考えていて。。なかなかダブルスの試合に集中できませんでした。

    あの頃から、決して盤石な状態ではなかったのでしょう。

    チームNISHIKORI・・・お願いします。

    圭君を、圭君のテニスに耐えられる身体に作りあげて下さい!!

      引用  返信

  • 残念でした。腰痛はすぐには良くならないから、心配ですね。どのスポーツ選手も怪我との戦いですよね。頑張れとしか言いようがないけど、がんばって!

      引用  返信

  • 昨日、今日と有明で応援してきました。
    今日は1セット目リードし追いつかれ、でもタイブレまでもつれたところを取ってれば勝ったかも…の展開でしたね。
    フルセットまでいったのが痛かったです。
    腰の痛みに耐えながらも、何とか勝とうとしている姿を観ていて苦しかったー。
    終盤は腰痛からサーブに力が入らず、でも最後までよくやってくれたと思いました。
    現状だと上海は厳しいでしょうから、休養をしっかりとりケアして、再始動して欲しいです。
    お疲れさまでした。

      引用  返信

  • >このままだと、潜在的なトップ10候補の善戦マンでキャリアを終えてしまうのではないかという不安がよぎります。

    それってすごいことですよね。日本人選手がトップ15にこれだけ長いこと定着している。これ以上何を望むのでしょうか?そりゃあNo.1、グランドスラム優勝が現実のものとなればうれしいですが、この世界はそんなに甘くない。大部分のプロ選手はトップ30にも入れず、優勝も経験せずに引退するのです・・・

    ケガを悲しむのはわかりますが、他の選手とくらべてそんなに多いですかね?多かったら今の地位にはいれないような気がするのですが・・・

    世界のトップで活躍している圭のプレーを楽しみましょうよ!

    彼は絶対にトップ10、うまくいけばトップ5に入れる選手ですから!

      引用  返信

  • 今日は有明で生観戦したのですが最後は本当に辛そうでしたね。
    コリコリさん、こんな時になんですが、明日はもう上海のDRAW セレモニーが午前中にあります。明日も有明で観戦なので情報を見ることは出来ませんが、錦織選手は参戦するのですね。
    体のケアを優先したいですね。

      引用  返信

  • 上海のエントリー状況を見る限り、少なくとも明日11:30(日本時間)のドロー前にOUTするつもりはないようですね。(出場すれば#12シード確保)

    本来なら上海の記事を立てるべきところですが、気力と時間が足りません。
    すみませんが、明日のドローは成り行きでお願いします。

      引用  返信

  • これ以上、何を望むのでしょうか?充分、いい夢見させて頂きました。プレーもランキングも、あり得ないハイレベルですよ。末長く、圭のプレーを見られことを望むばかりです。

      引用  返信

  • 私は、錦織選手の潜在能力の高さを考えると、怪我で実力をフルに発揮できないことが残念で仕方が無いのですが、人によって見方は様々です。

    >ケガを悲しむのはわかりますが、他の選手とくらべてそんなに多いですかね?多かったら今の地位にはいれないような気がするのですが・・・

    今年の全仏でペール選手戦前に、Men’s tennis forumにおいて、錦織選手に対するSend back the fragile boy(
    壊れやすい、ひ弱な少年を送り返せ)という書き込みを見て、とても悔しさを覚えました。また、能力が高く、尊敬を集める一方で、錦織選手の怪我が多いことは、錦織選手の恩師IMGアカデミーの主催者Nick Bollettieri氏も指摘していて、そのために、もっと身体強化をしなければならないと、自身のNick’s pick-NickBollettieri’s Predictions and Picks for Championship Tennisの中でも書いています。

    むしろ、ずっと怪我を抱えながらも、この地位にいられるのは、彼の潜在能力をの高さの証明でしょう。ただ、トップ15も、この敗退で、残念ながら、陥落してしまうようです。

    >世界のトップで活躍している圭のプレーを楽しみましょうよ!

    もちろん、錦織選手のプレーは大好きです。とくに、私は、昨年の全豪でのTsoga戦や、昨年のベルディヒ戦でみせたような、鋭いリターンからの切り返しや、パッシングショットがとりわけ大好きです。

    >彼は絶対にトップ10、うまくいけばトップ5に入れる選手ですから
    私もそう思います。そのためにも、怪我無くプレーできることを願っています。皆さんと共に応援していきます。

      引用  返信

  • 今日は圭くんを応援していて涙がでました。中段の席のため、表情の細部までは見えませんでしたが、精彩が徐々になくなっていき、メディカルタイムアウトの後は身体がついていけませんでした。辛くて痛かっただろうとおもいます。ナイスショットの後のいつもの(Hey!!)も一度しか聞けませんでした。
    トレーナーが選手の身体の不調をマスコミに話す訳はないはずですが、ドクターの診断はどうなのでしょうか? GOサインは出ているのでしょうか。その点がいつも気に掛かっています。
    立つのさへ痛いほどの腰痛があるのにトッププロと試合をするなど想像もできないほどの苦しみでは?最近、圭くんが楽しんでテニスをしていると感じることがあまりありません。信頼できる主治医の意見はチームの考えに反映されているのでしょうか? 圭くん病院に行ってますか? もし行ってないなら行ってください。診断結果を十分尊重して今後の方向を探ってください。 私は辛いですが応援を続けます。ただし、トップテンだのグランドスラム優勝などは言いません。圭くんが圭くんとして居られるように応援できればいいと思います。

      引用  返信

  • 久々のコメントです。
    私も応援団の1人として今日は有明で声をからしました。最初からあまり元気なさそうで気になってましたが、第3セットは本当に痛々しくて、頑張れとは言えませんでした。
    ランキングも優勝ももちろん大事なことですが、私としてはハツラツとした錦織くんらしいプレイが見られるなら、それで十分です。からだのケアを第一に考えてほしいと思っています。無理を重ねないことを切に願います。

      引用  返信

  • 有明から帰宅しても泪が。
    こちらが勇気を貰いました(^^)

    皆様もお疲れ様でした。

      引用  返信

  • 外人選手はまず背が高く体つきが頑丈です。圭君はそんな中、背も低くて華奢です。見ても本当に少年のように若く見えます。それでここまで頑張っているのですが、体をこわして選手生命を絶たれるということのないように考えてほしいと思います。

    世界一とかグランドスラム優勝とかトップテンとか望むのは自由ですが、そのためには1,2試合戦ったら立てないくらいになる・・・・というからだでそんな夢がかなうでしょうか。圭君が長く選手でいるために体のことを考えてプレーしてほしいと思います。圭君を応援していますが、このごろあまり無理をしてほしくないと思うようになりました。

    ここまで私たちを喜ばしてくれたのだから、それで十分です。

      引用  返信

  • 圭くん、プレッシャーのかかる中よく頑張ってくれました。お疲れ様でした。有明で生圭を観た人はきっとますますテニスと錦織圭が好きになったはず。これからもファンタスティックなテニスを見せてくれることを願っています。

    彼の怪我については現状は確かに厳しく、チームは頭を抱えていることでしょうが、スポーツ医学は進んでいますし、23歳の若さですから身体はもっと強靭になっていくでしょう。そんなに悲観せず見守っていきましょう。

    試合数を減らすとランキング維持は難しいですが、大切なのはテニスそのもののレベルアップだと思います。チームには長期的な視野で、身体作りを含めた戦略を考えてほしいものです。

    少なくとも今大会の圭くんを見た感想は、「まだまだ強くなる」です。

      引用  返信

  • 昨日は午後休みとって有明に駆けつけましたが、間に合わず。
    コロシアムに着いたときに決着がついてしまいました。
    応援できず残念です。

    錦織選手はたしかにケガは多いですが、プロのスポーツ選手は
    多かれ少なかれケガとの戦いですから、うまく付き合っていくしか
    ないですね。
    マレーも腰の手術をしました。
    今回の大会で、少し見ただけでも、ツォンガ、モンフィス選手は
    アキレスけんにテーピングし、調子悪そうでした。
    昨日のドルゴポロフ選手も、最後はかなり足(腰?)に来ているようでした。

    錦織選手は確かに、初戦から腰のあたりをずっと気にしていましたね。
    すぐに上海に向かうとの事、心配ですがチームにしこりを信じます。
    絶対にTOP10には定着できる選手だと思いますので、これからも
    応援していきます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)