トップ10に肉薄せよ! 全仏の展望

 
 バルセロナから始まった圭のクレーシーズンもマスターズの2大会までが終わり、
来週の日曜日からはクレーシーズンの集大成ともいえる全仏が始まります
 
 現状までの圭のクレーシーズンの出来としては、たまたま一番最近の試合がシャル
ディ戦であったが故に今一つの印象が残っているかも知れませんが、ポイント獲得的
には決してそんなことはありません。
 
 圭がマドリード・ローマのマスターズ2大会で獲得した225ptは、Janowiczと並び、
全体の7位に付けています。(圭より下位選手で上回ったのは405ptのPaireのみ)
 参戦経験のほとんど無かったクレーマスターズでの成績としては、充分な結果だと
いえるでしょう。
 
 これにより、全仏終了後の6/10付の基礎点*ではTipsarevic、Almagro、Haasを上回り、
現状でも12位をキープしています。 また、すぐ上位のCilicやWawrinkaとの点差も
大きいものではないため、彼ら5人の今後の成績如何では、全仏ベスト16でも初の
トップ10入り(6/10付)があり得ます
。(今週のDusseldorfの結果にも依存。間違いが
あればご指摘ください。)
 
 *現状より先の失効点のみを考慮した未来ポイント
  
 以下、全仏のエントリー&シード状況です。(5/25に最終更新済み)
 
 ・各選手のRKはシード付与基準の5/20付
 ・各選手の勝敗成績はマイアミ以降のクレー大会公式戦でのもの
 ・Ma:マドリード(ATP1000,SGL:56)
 ・Ro:ローマ(ATP1000,SGL:56)
 ・Ni:ニース(ATP250,SGL:28)
 ・Du:デュッセルドルフ(ATP250,SGL:28)
 
  
#1 Djokovic, Novak SRB 1 7勝2敗 Ma-2R・Ro-QF
#2 Murray, Andy GBR 2 3勝3敗 Ma-QF・Ro-2R
#2 Federer, Roger SUI 3 5勝2敗 Ma-3R・Ro準優勝
#3 Nadal, Rafael ESP 4 19勝1敗 Ma優勝・Ro優勝
#4 Ferrer, David ESP 5 7勝4敗 Ma-QF・Ro-SF

#5 Berdych, Tomas CZE 6 8勝4敗 Ma-SF・Ro-SF
#6 Del Potro, Juan Martin ARG 7 2勝2敗
#6 Tsonga, Jo-Wilfried FRA 8 5勝3敗
#7 Gasquet, Richard FRA 9 4勝3敗
#8 Tipsarevic, Janko SRB 10 2勝5敗 Du-2R
 
#9 Wawrinka, Stanislas SUI 11 15勝3敗 Ma準優勝
#10 Cilic, Marin CRO 12 3勝4敗
#11 Almagro, Nicolas ESP 13 9勝5敗
#12 Haas, Tommy GER 14 7勝3敗 Du-QF(棄権)

#13 Nishikori, Kei JPN 15 5勝3敗 Ma-QF・Ro-2R
#14 Raonic, Milos CAN 16 5勝4敗
#15 Simon, Gilles FRA 17 7勝5敗 Ma-3R・Ro-3R・Ni-QF
#16 Kohlschreiber, Philipp GER 18 9勝4敗 Ro-3R・Du-2R

#17 Monaco, Juan ARG 19 11勝5敗 Ma-2R・Ro-1R・Du優勝
#18 Querrey, Sam USA 20 1勝3敗 Ma-1R・Ro-1R・Ni-QF
#19 Isner, John USA 21 6勝4敗 Ma-2R・Ro-1R・Ni-2R
#20Seppi, Andreas ITA 22 2勝6敗 Ma-1R・Ro-1R・Ni-1R
#21 Janowicz, Jerzy POL 23 4勝4敗 Ma-2R・Ro-QF
#22 Dolgopolov, Alexandr UKR 24 4勝4敗 Ma-1R・Ro-3R
#23 Anderson, Kevin RSA 25 8勝4敗 Ma-3R・Ro-3R
#24 Paire, Benoit FRA 26 9勝6敗 Ma-2R・Ro-SF

#25 Chardy, Jeremy FRA 27 4勝4敗
#26 Dimitrov, Grigor BUL 28 6勝4敗
#27 Fognini, Fabio ITA 29 7勝5敗 Ni-2R
#28 Mayer, Florian GER 30 8勝4敗
#29 Youzhny, Mikhail RUS 31 4勝5敗
#30 Benneteau, Julien FRA 32 1勝4敗
#31 Granollers, Marcel ESP 33 5勝4敗 Ma-1R・Ro-QF
#32 Robredo, Tommy ESP 34 11勝3敗 Ma-2R
  
 ●できれば当たりたくない下位対抗シード選手4人(RK順)
  Simon、Kohlschreiber、Monaco、Janowicz、Anderson、Paire
 
 
  
 ◆以下、要注意ノーシード選手抜粋
 
・Granollers, Marcel ESP 33 5勝4敗 Ma-1R・Ro-QF
・Robredo, Tommy ESP 34 11勝3敗 Ma-2R
・Gulbis, Ernests LAT 39 6勝4敗 Ro-3R(予選突破)
・Nieminen, Jarkko FIN 42 7勝5敗 Ro-1R・Du準優勝
・Dodig, Ivan CRO 50 5勝4敗 Du-2R
・Verdasco, Fernando ESP 52 4勝5敗 Ma-3R・Ro-2R
・Andujar, Pablo ESP 53 9勝6敗 Ma-SF・Ni-SF
・Tursunov, Dmitry RUS 58 3勝2敗 Ro予選1R
・Brands, Daniel GER 60 6勝4敗 Du-2R
・Ramos, Albert ESP 63 6勝5敗 Ro-2R・Ni-1R
・Berlocq, Carlos ARG 64 2勝4敗 Ma予選1R・Ro-1R(予選突破)・Ni-2R
・Garcia-Lopez, Guillermo ESP 79 6勝3敗 Ma-1R(予選突破)
・(WC) Monfils, Gael FRA 109 7勝5敗 Ni準優勝
・(Q) Carreno-Busta, Pablo ESP 166 5勝4敗 全仏予選突破
 
 
 全仏のメインドローは、5/24(金)の現地11:30、日本時間では夕方18:30よりセレ
モニーが開催される予定です

 
 なお、他の日本男子勢では、添田が本戦DA確定、伊藤と守屋が予選からの参戦
見込み、ダニエルが予選DA待ち(Alternates)の状態で、杉田はOUTしています。
 
 メインドローは、通常であれば、予選勝者が全員決まった状態で行われるはずです
 要注意のCarreno-Busta選手(21才)の動向も含め、まずは、今週火曜日からの予選
状況に注目していきたいと思います。
 

65 件のコメント

  • みつさん、いつもどうもです。
    ページが変わってしまったので、フルドロー、こっちにも貼っておきます。

    http://www.rolandgarros.com/en_FR/scores/draws/ms/msdraw.pdf

    なお、日本時間の本日中には、Qが埋まったドローが発表されるはずです。
    Paireのシード山にはQが1人入っているので、誰が来るかは圭にとっても関係大アリです。

      引用  返信

  • とりあえず、ベスト16までの各選手のデータ付きドローです。
     
     
    [#24]Paire, Benoit FRA 26 9勝6敗 Ma-2R・Ro-SF
    ・Baghdatis, Marcos CYP 38 0勝3敗 Ma-1R・Ro-1R

    ・[Q]Teixeira, Maxime FRA 284 0勝0敗 全仏予選突破
    ・Kubot, Lukasz POL 110 0勝2敗 Ma予選1R・Du-1R(予選突破)
     
     
    ・Zemlja, Grega SLO 49 4勝4敗 Ro予選決勝・Du-2R(対Troicki)
    ・Giraldo, Santiago COL 78 2勝4敗 Ma-2R(予選突破)・Ro-1R(予選突破)・Ni-1R(対Monfils)
     
    ・Levine, Jesse CAN 89 0勝2敗 Ma-1R(予選突破)・Ro予選1R
    [#13]Nishikori, Kei JPN 15 5勝3敗 Ma-QF・Ro-2R
     
      
     今のままだと対抗シードのPaireが楽に勝ち上がってしまうので、できれば[Q]には強い選手、例えば本日の予選決勝でも圧勝したCarreno-Busta君辺りが来たら面白いと思います。

      引用  返信

  •  ベスト16までの展望を端的に言えば、

     1回戦はならし運転2回戦で恐らくGiraldoといきなりガチンコ対決、何とかそれに勝って3回戦では多分Paireと超Awayでの大一番って感じですかね。今回のドローだからということではなく、全仏ベスト16、ホント楽じゃないっすw

     見事ベスト16に入って、今度こそ、今最高に強い土のNadalとの一戦を実現してほしいですよね~

     大会HP情報によれば、1回戦の全64試合は

    ・日曜日:16試合
    ・月曜日:28試合
    ・火曜日:20試合

    のスケジュールで入ります。
    なので、圭の1回戦が日曜日に入る可能性は25%もあります。

    という訳で、当面は、Paireのシード山に強い予選選手が来ることと圭のLevine戦が日曜日に入ることに期待して、朗報を待ちたいと思います。

      引用  返信

  • 予選の最後の試合が雨サスになってしまっていますね。
    これでは、抽選はできません。本日中のQ選手ドローインは難しいかも知れません。

    それにしても、今回の予選勝者の中では頭一つ抜けているCarreno-Busta選手がどこに入るのかは、やはり気になりますね~

      引用  返信

  •  Levine戦が日曜日に入ることを期待しながら色々と調べている内に、試合数上の数学的な確率(1/4)よりは、実際の可能性は高いのではないかと思うようになってきましたw

     その根拠は以下の通りです。

    ①圭もLevineも今週は試合がなく、スケジュール的に無理がないこと。
    ②マスコミ等の情報によれば現地での圭の仕上がりは早く、日曜の1Rはむしろウェルカムと思われること。
    ③WOWOWによる大プッシュが想定されること。(圭主体のプロモーションと日曜日の無料放送設定)

     圭が一流のプロになってからは全仏の参戦は初なので、正直③がどの程度効くのかは不明ですが、少なくともWOWOWとしては全力でアプローチしているのではないでしょうか?(フェデラー戦ではやられたGAORAに巻き返したいという思いもあるはず)

     ここは、WOWOWの頑張りに期待したいところです。(例によって外れたらすみません。)

      引用  返信

  • コリコリさん、私も日曜日説に1票!(*^^*)♪

    けっこう、WOWOWって各グランドスラムで
    顔が利いてるっぽいし!(((^_^;)

    頑張れ、WOWOW!p(^-^)q

      引用  返信

  • 初コメ、失礼しますm(__)m
    要注意の予選勝者、Pabloはロジャーと初戦であたるみたいですね(^O^)

      引用  返信

  • そうこうしている内に、予選勝者&LL選手入りのドローが出ました。

    http://www.rolandgarros.com/en_FR/scores/draws/ms/msdraw.pdf

    Paireの山に入ってきたのは最後に予選勝者になったTeixeira(284位)でした。(6つ前のコメントのデータ付きドローに情報入力済み) 今大会での勝負強さは折り紙付きですが、如何せん、Paireを脅かすような存在とは言い難いですね。残念w

    ちなみに私注目のCarreno-Busta選手は、なんとフェデラーとの1回戦です。これはこれで結構面白い試合になるかも知れません。

    すみません、ドビュッシーさん、かぶっちゃいましたねw

      引用  返信

  •  4つ前のコメントのレバイン戦日曜日説についてですが、実は、圭の試合の調整が難航した場合のBプランとして、WOWOW押しのもう一人の看板選手である伊達さんの試合に切り替えられるリスクを気にしていました。

     しかし、ここにきて、少なくともこのリスクはほとんど無くなってきました。

     というのも、伊達さんは昨日Strasbourg(WTA)のダブルス準決勝に勝ち、本日(土曜日)の現地12:30より決勝が組まれています。
     Strasbourgは同じフランス国内とはいえ、ほとんどドイツとの国境付近、パリとはかなり離れています。いくらWTAとは直接の関係はない全仏とはいっても、同じフランス国内のツアーで決勝までいっている選手に対してその翌日にシングルスを入れるようなことはまずしないでしょう。

     という訳で、マジで来い!日曜日。

      引用  返信

  • 初戦のレヴィン戦は現時点で月曜日か火曜日かは分かりませんが、勝ち進んだ場合のその後の日程については下記で確定しています。(天候による影響がない場合)

    ・2回戦:5/30(木)
    ・3回戦:6/1(土)
    ・4回戦:6/3(月)

    色んな意味で、前半組の方が良かったですね~

      引用  返信

  •  日曜のWOWOW放送予定は添田と森田の2試合だけですが、WOWOW加入者に対しては、WOWOW配信のライストでその他のカードも見られるようです。

    http://mod.wowow.co.jp/series?id=001241&g=238

     日曜はフィリップ・シャトリエが配信対象のようなので、注目のFederer-Carreno-Busta戦を綺麗な動画で見ることができそうです。

      引用  返信

  • 圭の2Rの相手を決めるGiraldo(78位)-Zemlja(50位)戦が終わり、予想に反してZemljaがストレート勝ちして2R進出を決めました。 ちなみに、Zemljaとは初対戦となります。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください