錦織圭,1回戦快勝も,脇腹に不安残る(2013全仏1回戦)

2013 French Open
1st Round
Kei Nishikori [13] def. Jesse Levine, 6-3,6-2,6-0

最初の5,6ゲームほどは固さが見られ、ストロークの凡ミスを繰り返していた錦織でしたが、その後はすぐに自分のリズムを取り戻し、広角ストロークでレビンを圧倒。素晴らしいスコアでの勝利を飾りました。

昨年は欠場した全仏での勝利ですから、得たポイントはまるまる加算されます。キャリアハイに、そしてトップ10にまた一歩近づいた勝利と言えるでしょう。

気になるのは脇腹の状態です。インタビュー,そしてWOWOW放送中に中尾トレーナーの談話によると悪い状態ではないとのこと。また練習の様子を現地で見ていた方々からも元気そうだったとの報告がありました。それでも,「完璧な状態と言うことはない」(中尾トレーナー)とのことで一抹の不安があります。今日の試合も、後半は脇腹を気にする場面が何回かありました。また,サーブも明らかにセーブしていました。

その代わりストロークは全快でしたので、そう悲観することもないでしょう。クレーが得意とは言えないレビンが相手とはいえ、グランドスラムの舞台でこのスコアです。一戦一戦が身を削るような勝負だった数年前と比べると、シード選手の風格が漂っています。

脇腹の話は前から分かっていたことでもあります。完治には時間がかかるということを覚悟した上で,試合に出ながら治していく,そういうチームの方針が以前より伝えられています。与えられた条件の中、どこまでやれるか、どこまで勝ち上がれるか、一戦一戦,錦織の力が試される日々が続きますが、トップ10目前にしてこのグランドスラム大会、まちがいなく錦織の気合いはMAXでしょう。4回戦のナダルに勝つのは厳しいと思いますが、まずはそこまで勝ち上がることが今大会の目標でしょう。

2回戦,3回戦ともクレーではタフな相手ですが、錦織の今の実力なら行けると信じています.

スコア推移

Set1 6-3

G1 レ ○○×○×××× 0-1
G2 圭 ○○×○×○ 1-1 (112111)
G3 レ ○○×××× 1-2
G4 圭 ×○×○×○×× 1-3 (12222222)
G5 レ ○○××○○ 2-3
G6 圭 ×○○○××○○ 3-3 (1221?212)
G7 レ ○○○○ 4-3
G8 圭 ○×○○○ 5-3 (1?11?)
G9 レ ×○○○○ 6-3

Set2 6-2

G1 圭 ○○×○×○ 1-0 (1??211)
G2 レ ×○○×○○ 2-0
G3 圭 ○×○×○○ 3-0 (211222)
G4 レ ××○○×× 3-1
G5 圭 ×○○○○ 4-1 (D1121)
G6 レ ○×××× 4-2
G7 圭 ○×○○○ 5-2 (111A1)
G8 レ ○×○○○ 6-2

Set3 6-0

G1 圭 ○○○×○ 1-0 (22?D2)
G2 レ ○×○○○ 2-0
G3 圭 ×○○×○×○○ 3-0 (D1122D11)
G4 レ ○○○×○ 4-0
G5 圭 ○××○×○○○ 5-0 (2222121?)
G6 レ ○○○○ 6-0

試合後勝利インタビュー

ありがとうございます。 とても嬉しいです。

出だしは正直固くて、足も重かったです。グランドスラムの1Rは緊張します。

途中から足も軽くなりました。 最初は彼の方がいいプレーしていましたが、後半は自分もいいプレーができました。

脇腹はまだ痛めているが、大丈夫だと思います。 2Rは今日みたいに自分のプレーをしっかりし、フォアで攻めていきたいです。

WOWOWスタジオインタビュー(途中から)

Q.2Rについて
A.プレーの質は上げることができると思います。

Q.レビン選手との試合終了後、握手のとき笑顔だったが?
A.昔から仲がいい選手なので。しかし、対戦するのは楽ではない。

Q.ゼムラ選手が2Rに来たら初対戦?
A.そうですね。

Q.ゼムラ選手はクレーのスペシャリストですが。
A.そうですね。(そういう)クレーで強い選手はいる。プレーを見たことがないので注意したい。

Q.順調にいけば4Rはナダルですが、今1stセット落としてます。
A.びっくりしてますが、まだそこまで対戦する気持ちではない(心構えをしていない)ので、観客として見ています。

Q.今年のサーフェスはバウンドが低く、滑ってくる。それがナダルが苦戦している理由かもしれないが、錦織選手にとってはどうか。
A.特に嫌だとは感じなかった。弾まないとは思ったが、問題はない。

Q.最後にファンの皆様へのメッセージをお願いします。
A.今日は1Rを勝ちました。これからもっとギアを上げれるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

13 件のコメント

  • 圭強かったぁ \(^o^)/ヤッター!
    でもゼムラ選手も強いですねぇ Σ(゜∀゜ノ)ノ
    WOWOWは本人の表情や言動、さらに周囲の人からの情報が多くていいですね。

      引用  返信

  • ヒラルドが負けちゃいましたね。
    気になるのは脇腹だけで、テニスの内容は素晴らしいと思うので
    何とか少しでも回復することを祈るばかりです。

    ナダルが1セット落として、まさか!と思いましたがもう2セット取り返しましたね。
    錦織に何とかナダルのところまで行ってもらいたいです。

    全仏のナダルに土をつけるのは錦織です!!!
    と思ってます、マジで。(今年とは言わないけど・・)

      引用  返信

  • 1回戦勝利の喜びより脇腹の状態が心配なのですが・・・サーヴィスいまいちでしたね、それも脇腹痛めてるのが原因?

      引用  返信

  • ゼムラをクレーのスペシャリストって、WOWOWは何か勘違いしているような気がします。
    勿論クレーは苦手ではないのでしょうが、クレーの大会を好んで回っている様子もないですし、最近ではインドアハードを得意としているようですから。

      引用  返信

  • 一回戦まずは快勝ですね。2セット3セットは気持ちよくプレイできたみたいで、圭君も「満足です。」といってました。ホント満足満足。次はサーブ力上げて、もっと満足のいく試合を期待しましょう。(脇腹不安だけどー!)
    ゼムラってヒラルドを難なくかわしたということは、かなりなんでしょうね。
    がんばれー圭! GO GO KEI!

      引用  返信

  • WOWOWの録画を見終わりました^0^/

    いやーーーー、ほんっとーに圭は強くなってますね♡♡

    大会毎にはっきり進化を感じられて、もう、もう、大満足です^^

    やられた!と思った次の瞬間の、あのバックハンドは何ですか??@0@??

    会場もどよめくだけ、レヴィンは手を広げるだけ・・・

    そんなポイントがどれほどあったことか^^;

    土橋さんじゃあないけど、

    圭はいつも、私達の想像のはるか上を軽々と超えていきますね!!!≧▽≦きゃー!!!

    脇腹くん、おとなしくしておいてくださいm(_ _)m

       by”圭 大好き!”

    ※ベルディヒが大変なことになっています@0@

      引用  返信

  • 「数年前は、一戦一戦が身を削るような勝負だった」という団長さんのコメントに
    うん、うん、大きく頷いてしまいました。
    本当に強くなりましたよね~~!!
    そして、体調が万全でなくても、加減をしながら、調整しながらでも、この勝ちっぷり。
    是非とも、クレーキングのナダルとのクレーの試合までたどり着いてほしいです。

      引用  返信

  • 以下、現地観戦報告ですが、「錦織選手をライブで応援!」掲示板http://www.syuden.net/bbs02/yybbs.cgi?room=support&mode=res&no=3992&mode2=preview&page=&bl=
    に投稿した内容と同じです。

    今日の一回戦のセンターコート・チケットを買ってあったのだけれど、運良く錦織圭の試合が今日組まれていというわけです。7番コートの第1試合。ベールラインの延長上、前から2番目の席で観戦できました。反対側の観客席の端にはデ杯日本チームの植田監督のお顔も。
     登場してきた圭、1年半前にATPパリ大会で見たときよりも体格が一回り大きくなっていました。
    第1セット1-3とリードされた時は、圭の打つボールがサービスラインの内側に落ちるくらいに短く、相手にプレッシャーを与えられない打球でした。どうも、ボールをしっかりとらえにくいような。一方のLevineは圭のセカンドサーブをDLに一発勝負。これが何本も決まる。 しかし、圭はこれにも耐えてブレークバックすると、一気に6-3で第1セットを取りました。これで調子を取り戻し、第2セットは常にリードし、6-2。
    ここで気づいたのですが、圭の打球が深くなっており、打球も速くなっている。試合直前に水がまかれ、コートサーフィスが濡れて柔らかく、それで打ちにくかったようです。乾いてきてボールも速くなり、しっかりとらえて打てるようになったように思いました。特にバックハンドの低い打点に対しては、腰を落として素早く踏み込み、スライスでなく、ドライブで逆クロスに角度のついたボールでウィナーを取っていたのが印象的でした。
     第3セットは格の違いを見せつけるような一方的な展開で6-0。危なげない勝ち方でした。
    脇腹については、私の見逃しかもしれませんが、特に異常を感じているような様子はうかがえませんでした。
     2回戦以降が楽しみです。またうまく圭の試合が観戦日にあると良いのですが。

      引用  返信

  • Chrisちゃんさん、記事紹介、ありがとうございます。
    なかなかいい記事ですね! 読んでて、目頭が熱くなりました。

      引用  返信

  • アトムさん,貴重な現地レポートありがとうございます.引き続き,応援をよろしくお願いしますm(_ _)m
    Chrisちゃんさん,記事の紹介ありがとうございます.

      引用  返信

  • アトムさん、観戦レポートありがとうございます!
    次も観戦できるといいですね。応援&レポートよろしくお願いします。

      引用  返信

  • アトムさんの現地レポート、さすがです。ありがとうございます。これからも楽しみにさせていただきます +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚♪

    スポーツナビの記事もなるほどです。 φ(@Д@━)

    ついでにテニス365にあったWOWOW独占インタビュー記事にも「ほほう!」と感じました。 (-ω`-)
    http://news.tennis365.net/news/today/201305/97203.html

    次戦も楽しみです!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。