いい試合でした!(2013全仏2回戦)

遅くなりました。簡単ですがレビュー書きます。

2013 French Open
2nd Round
Kei Nishikori [13] def. Grega Zemlja, 6-1, 5-7, 6-1, 6-4 

かなりいい試合だったと思います。

第2セットは逆転され、第4セットは追いつかれ、確かに少しハラハラはしました。

でも勝敗という意味では全く脅かされてないわけです。今年の特徴ですが、多少はミスが出ても致命的になる前に修正することができるようになりました。その分、トレードマークである「逆転」は減ったのが少しさみしい気もしますが、危ない芽を早め、早めに摘むことができるようになり、安定して勝てるようになってきていると思います。

そして,以前はスロースターターと言われた錦織が22分で第1セットを先取。このあたりも見逃せません。

第2セットは取られ、雨で中断。

試合の流れから見てこの雨は錦織にとって確かにラッキーでした。でもそれを活かすのはそんなに簡単なことではないはずです。

再開後、再び錦織は全力攻撃でゼムラを圧倒。第3セット6−1。第4セットも5−2までは超特急で試合を終わらせにかかっていました。前からそうですが、錦織は本当に気持ちを切り替えるのが上手い。トップ選手に必要不可欠な能力を備えていると言えるでしょう。

ゲームカウントの推移だけを見たら錦織が途中不安定になったようにも見えますが、ゼムラの粘りも見逃せません。あきらめないし、かなりいい選手ですよ。錦織が追い上げられたのも、錦織が集中を欠いただけではないと思います。

そのゼムラに対し,気合いでも負けていなかったのがこの試合で最も私が嬉しかったところです。1ポイントを取るために出し惜しみなく走り、強打していましたし、ポイントを奪ったときのガッツポーズにも気持ちが表れていました。

アンデュハルに敗れたマドリッドの教訓を活かし,クレーコートの怖さを十分に理解したいいテニスだったと思います。

また大事な3回戦、4回戦を控え、少し厳しい場面を経験できたのもプラス。ギアを上げる感覚を掴めたことも収穫です。そういう意味でも非常に良い試合でした。

引き続き気になるのは脇腹の状態で、今回もサーブは全力で打たずじまいでした。

これについてはあまり心配してもしょうがない、行けるところまで行くしかないと思います。無理をするかどうかについては、グランドスラムですし次はもう3回戦ですから、少々の無理はすると思います。逆に言えばこの大会で頑張るために、ローマ2回戦では棄権しないまでも、無理をしなかったと私は解釈しています。

次のペールはいろいろなことをやってくる曲者として知られており、WOWOWを見たり皆様の評判を聞いたりしても、少なくとも錦織がすんなり勝つ展開は予想されていないようです。

個人的にはあんまりペールが強い印象はなく(すごく上手いですが)、怖さを感じないのですが、これだけ多くの人が評価し、実際にランキングも上げて試合も勝ってますから、やはり強い選手なのだと思います。それでも錦織が自分の実力を出すことができれば、錦織の方がほとんどの面において上だと思います。さてどうなりますか。

余談ですが、歴史的にもフランスには気持ちにムラがある選手が多く、ペールもその傾向がある選手だと思います。

余談の余談:
あんまりこういう大雑把な決めつけはしたくありませんが、フランス選手の気性やテニスのスタイルを見るに、どうしてもそう思わざるを得ません。よく言えば「天才的」なのですが。

そういう弱点を克服して、ペールは強くなったとのことです。ですがこれは私の持論なのですが、最終的にはそういう根っからの性格は,ギリギリの場面では顔を覗かせやすいと思います。錦織にも多少のムラは認められますが、2人を比較した場合錦織の方が気持ちの粘りがあると思います。

ですからペールの多彩なテニスがあざやかに決まって、錦織が翻弄されるという展開はありえると思いますが、気持ちで惑わされず、自分の基本ショットの充実を追求することができれば、フットワークとショットの威力に勝る錦織の方が有利だと思っています。

ただし、大前提として体が元気であること!

元気があれば、何でもできる! 行くぞー!(以下略

 

31 件のコメント

  • 2セット中盤あたりから左脇腹を抑える仕草が増えてきました。

    雨による1時間40分を越える長い中断が、圭君にとって吉と出ますように!

    いよいよ試合再開です。

      引用  返信

  • また中断(*_*;集中力保つのは大変かもしれないけど頑張れ~(´;ω;`)

      引用  返信

  • 恵みの雨ですね
    長時間お疲れ様でした
    全仏初の三回戦進出おめでとー
    \(^o^)/

      引用  返信

  • もう正直痛いなら休んでくれと思う
    こんなとこで100ポイントだかなんだかのために、怪我がこのまま癖になりそうでいやだな~
    メディカルスタッフは何考えてんだか(怒

      引用  返信

  • 何とか最終セットにもつれ込まずに良かったですね。
    「日本男子としては1974年の坂井利郎以来39年ぶりの3回戦進出」ですか、懐かしいですね。

      引用  返信

  • おめでとうございます!
    スーパーショットありぃの、エアK失敗ありぃのと、ジェットコースターに乗ってる気分でした。。。

    パニクりましたか・・・
    やっぱり恵みの雨でした!やっぱり持ってるね!

      引用  返信

  • 脇腹の違和感に加え、雨によるサーフェスの変化や微妙なガットのタッチの違いに、本当に苦しめられた試合だったように感じました。

    ただ、この一戦がさらに圭君を成長させる大事な時間だったと思いたいです。

    駄菓子菓子、まだ全仏で圭君を応援できるのが何より嬉しい!

      引用  返信

  • まずは3回戦進出おめでとうございます。
    よくぞ勝ちきってくれました。
    ゆっくり休んで次に向かって欲しいです。

      引用  返信

  • 二郎さんに同感です。3回戦はwthdraw して欲しいです。3回戦まで勝ち残っている相手に腹筋を痛めた状態で勝てっこないです。wthdrawならキャリアの負けにカウントされないし生涯の成績に傷がつかないですみます。それにそんな体調で試合をするのは相手に失礼だしファンも見るのが辛いです。

      引用  返信

  • やる前から妄想お疲れ様だね
    素人アンチのネガキャンなんか興味無し
    錦織選手はできるところまでやってくれ
    本当にダメならチームが止めるだろうよ

      引用  返信

  • まだ試合全部を見れてませんが、雨のおかげで
    第3セットの途中から家でゆっくり応援できました(*^^*)♪
    本当に大変な状況の中、勝ちきった事が大きかったと思います。
    次はペールかなぁ?
    もしそうだったら、リベンジマッチですね(*^^*)♪
    バモス、圭!(*^o^)/\(^-^*)

      引用  返信

  • 錦織さま、お願いですから心臓に悪い試合はこれで終わりにしてください!! 
    最近やっと安定した試合運びができるようになって一段大人になった、成長したと喜んでいたのに・・・トルネード式ジェットコースターな試合だった・・・。本当に勝ってよかったよ~ん。テレビの前で叫びすぎて声がガラガラです。それにしてもフランスの天気はすごい変わりようですね。こんな天気は過去のフレンチにあったかしら? 大会関係者もこりゃ大変だわー。
    次の3回戦の相手に地元ペール選手がきたらアウエー状態になりますよね。今度は慌てず冷静に試合に勝ってほしいものです。

      引用  返信

  • ま、みんな思う事は人それぞれですね(^^)良いことだ。
    私の場合は自分達ファンよりも遥かに錦織選手の事をよく知っている専門家達がゴーサイン出してるみたいですので信じて応援します。

      引用  返信

  • スーパープレー連発でしたけど、アンフォースドエラーも多かったですね!
    すこしひやひやしたけど、無事三回戦進出できてよかったー

    怪我に関しては、ちゃんとチームが判断してくれ
    るはず
    ツアーだから、満身創痍になりながら試合してる人たちもいますよー

      引用  返信

  • ちょっとひやひやしたけど、すごいショットも随所にあるいい試合でしたね。
    わき腹痛めててあんなすごいショット打てるのかな・・・
    サーブはこれ以上痛めないように無理せず打ってるのかなぁ?とは思いましたけど。
    調整して自分でサービスゲームのリズム崩してたような気がしました。
    でも ここ一番のショットはすごいですね 思わず声がでますね すげー!!
    やっぱりナダルとの試合はみてみたい!

    ps 体調が悪いのに試合にでるのは相手に失礼・・・ってのは違うと思うなぁ
      特にテニスは。 ましてやプロなんだから。
      相手は「オッシャー ラッキー」って思うんじゃないかな
      だってそんだけポイント(賞金)を獲得できる確率あがるんだから。
      

      引用  返信

  • いや〜、面白い試合でした。
    攻めダルマ? リターンの鬼? そんな言葉が浮かんできました。
    ゼムラも粘って錦織の良さを引き出しましたね。
    エラーも多かったですがあれだけ攻めてミスしなかったらナンバーワンですよ(笑)。
    懸案のサーブはリターンで攻めこまれなければいいという感じで見てます。
    とにかく今日一日で終わって良かった。

      引用  返信

  • 追記
    ショットではフォアのダウンザラインのミスと逆クロスのウイナーが対照的に見えました。

      引用  返信

  • サーブとフォアのダウンザラインに悩まされ、リターンに助けられました。
    フットワークは良かったですねぇ
    相手の粘りに苦しんだ圭君ですが、貴重な中1日の調整に努めリラックスしてくれるといいですね。
    ここからは、シード対決、地元のペイユになりそうですが緊張と力みから解放されていい試合をして欲しい。

      引用  返信

  • 昨夜は夜勤で、10時すぎ帰宅した時も、まだ雨天中断でした。
    しかし、その後再開。錦織は順調にポイントを重ねました。

    けさは閣議があるため、早く起きねばなりません。
    勝手に勝利を確信し、途中の11時45分に寝ました。

    で、けさ起きて録画を見たら、ちょうど第4セット、5-4で錦織リード。
    ただし、相手のサービスで、40-00になっていました。こりゃ、もつれるかなと
    危惧しましたが、錦織のレシーブは最高で、見事ブレーク。勝利しました。

    錦織のショットは安定感があり、見ていても安心できました。
    鋭いショットを連発し、また相手が強く打ってきても、深く返し、攻めさせません。
    このあたり、強くなったなあ、と痛感しました。

    変幻自在のプレーに、観客の皆さんも魅了されている様子がうかがえました。
    次は多分、フランス期待の星で、難敵ですが、今の調子を維持できれば、
    問題ないと思います。

    その次のナダル戦での、またもやの大金星をまた見たい。
    そんな気分です。今のプレーぶりでは、一方的に負けることは考えにくい。
    かなり、競った試合になると思います。そこで勝って、また我々を興奮
    させてほしいな。

    改めて、日本男子としては坂井利郎さん以来、30何年かぶりの3回戦進出、
    おめでとうございます。Keep on Going! Kei

      引用  返信

  • このブログに限って棄権をすすめるコメントがあるとは意外でした。
    全仏のためにがんばってきたんだから絶対棄権はしないでほしい!
    万全でなくてもナダルとの対戦を見たいです。

      引用  返信

  • 4セットで勝ててほっとしました。サービスゲームはヒヤヒヤしながら見てました。
    脇腹はしっかり治してほしいなぁ。思いっきりサーブが打てなくて痛々しいです。
    故障を悪化させずにやれるところまでやるということなんでしょう。見守るしかないですね。

      引用  返信

  • 脇腹もよくなさそうでしたが、よく勝ってくれたと思います
    サーブ160キロくらいしか出てませんが
    これで勝てるようになったら無敵かと(笑)
    見方感じかたはファンのみなさん人それぞれで、
    またそこが面白いところと思いますが、
    自分はニシコリ選手が怪我と付き合いながら
    勝っていく方法を探りながら戦ってるように感じました
    さらにイレギュラーだらけのクレーでライジングでの
    早い攻めがマスターできたらさらに無敵(笑)

      引用  返信

  • クレーコートの恐ろしさと面白さを十分堪能させていただきました!
    昨年のアカプルコでのシャルディー戦で、マッチポイントを握りながら、逆転負けしてしまった試合
    画像がなく、スコアのみで応援していて、「ええ、なんで?!」と
    驚くやらがっかりするやらだったことを思い出しました。
    あの時は、クレーで「勝ちきる」ことができなかった
    今回は、いろんな要素がまざりあって、流れが行ったり来たりするクレーでも
    「勝ちきる」ことができたってことなのかな、と。
    解説の坂本さんが、「クレーには魔物がいる。最後のポイントを取るまで、どう転ぶかわからない。」と
    繰り返しおっしゃっていましたが、ほんと、そういうことなんですね。
    クレーのこの怖さと面白みにちょっとはまってしまうかも。
    プロのプレイヤーである圭くん自身と、プロのスタッフ陣が「試合に出る」と決めたことなら
    私は、怪我なく終えられますように、よい試合ができますように、と
    祈りながら、ひたすら応援するだけです。

      引用  返信

  • 雨、まさに恵みの雨。
    ダンテコーチと話す時間となって良かったです。

    クレーでの戦い方にまだまだなところ。
    攻めを急ぎ過ぎハラハラしました。
    これはらふぁに御指南願うしかないかな^_^;

    ペール。
    先日フェデラーと対戦した相手?
    好きなタイプの選手です。
    ペール相手にどんなテニスをするのか。

    撃破願う、錦織♪
    久々、応援フード参戦と行こうかな。

      引用  返信

  • 正直TOP10が結構現実的に見えるところまで来ている今の状況で、
    「将来を棒にする可能性」がある状態なら本人がやると言ってもチームが止めるでしょ。
    コーチもISMも圭君が活躍してこそ必要とされる訳だし。
    伊達さんなら「周囲の期待に応えて」「盛り上がるから」みたいな判断もあるかもしれないけどw。

    それにしても、次の対戦相手は正直かなり手強いな。
    ランキング的に近くのワウリンカ、ティプ、ハース辺りが敗退してくれれば気はラクなんだけどwww。

      引用  返信

  • 錦織の怪我してる時の傾向として
    スコア的に圧倒されて負けるか、競って勝つかのどっちかってイメージがあります。
    アドレナリン出れば痛み忘れるんじゃないかと思うくらい…
    まぁ具体的なデータはないのであくまでイメージですが…^_^;

    何より棄権って観客とこれまで戦った選手に失礼かなーと。
    プロって体も大事やけど、観客と対戦相手にも敬意を払うのが仕事やと思いますし、
    簡単に棄権はして欲しくないかなーってのが私の意見です(。-_-。)
    まぁ今は勝てたことを喜びましょ!!笑

      引用  返信

  • 昔からホントにフランスの選手って天才肌というか、クセのある個性派ぞろいですよね。

    往年のルコント(古いかw)や、トップランカーのツォンガ、ガスケ、シモン、今回復活のモンフィス。
    それぞれキャラはまったく違いますが、強さと脆さが同居している印象をうけます。

    ここはひとつ、圭の必殺技でもある人をおちょくったようなショットで(豪快なウィナーもいいけど)
    ペールを徹底的に揺さぶって勝利してほしいです。

      引用  返信

  • 途中棄権してもいいから、超絶アウェーのなか
    難しそうな相手と戦う錦織くんをみたい。
    錦織くんの現在の状態を一番把握してるのは
    私達ではなく周りのスタッフ。
    わたしはその判断を信じます。

      引用  返信

  • 日清≪KEI NISHIKORI SPECIAL SITE≫に以前のメッセージですが以下のようなものがありました。

    「ソニーオープンはベスト16という結果でした。

    思い返すと、腹筋のケガが完治せずに大会に臨まなくてはいけない状態でしたが、万全ではない状態でも
    どこまでできるかを試せた大会でもありました。

    その中でベストを尽くした結果がベスト16。
    万全ではない状態でも2回勝ち、そして試合を続ける勇気を持てました。」

    錦織選手も、彼を支えるスタッフも、確実に進化しながら日々前進していっているんだと思います。
    勇気を持ってプレーする姿を、精一杯応援したいと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。