五輪失効ポイントをセーブせよ! ワシントンの展望

  
 セッピに悔しい逆転負けを喫した全英から、オフとしての2週間が経過しました。
 圭本人のブログ情報によれば、最も得意なハードコートシーズンに向けて、既にハードな
トレーニングを開始しているようです。
 
 次の参戦ツアー、ワシントン(ATP500,屋外ハード,ドロー数48,16本シード,対日時差:
-13Hr)はもう来週
です。また、その翌週にはモントリオール、翌々週にはシンシナティと、2週
連続のマスターズ大会を控えています。
 要は、今だ万全とはいえない体調で、3週連続の屋外ハードツアーに参戦しようとしている
訳です。(3週間で最大17試合)
 
 私が最初にこの事実を知った時、これは本来の圭の意思とは違うのではないかと疑いました。
 今シーズン中に東京、バーゼルへの参戦を予定していることを考えれば、ワシントンへの参戦
義務は発生しないからです。
 
 ただ、今では、「ワシントンへの参戦は戦略的に正しい判断」との見方に変わってきました。 
それは、昨年の五輪失効ポイント(135pt)を丸々セーブするために、最も効率の良い大会だから
です。
 ちなみに、例えばワシントンでベスト4に入れれば、モントリオール:1R負け、シンシナティ
:2R負けでも昨年と同じポイント(3大会で235pt)を稼ぐことができます。
 実際にはベスト4を上回る可能性も充分にあることを考慮すれば、翌週のモントリオールは
流してでも、初週のワシントンに全力投入する価値があるということだと思っています。
 
 そういう意味では、ワシントンはその後に続くマスターズ2大会の前哨戦ではなく、ワシントン
そのものが勝負(本番)の大会
に位置付けられていると思います。
 
 
 それでは、そのワシントンの最終的なエントリー&シード状況です。
 
 ・各選手のRKはシード付与基準の7/22付
 ・各選手の成績は全仏以降の公式戦でのもの
 ・At:Atlanta(ATP250,Hard,SGL:28)
 ・Gs:Gstaad(ATP250,Clay,SGL:28)
 ・Um:Umag(ATP250,Clay,SGL:28)
 ・印付きは、要注意ノーシード選手
 
 
#1 (WC)Del Potro, Juan Martin ARG 7位 7勝2敗
#2 Nishikori, Kei JPN 11位 2勝2敗

#3 Haas, Tommy GER 12位 8勝4敗
#4 Raonic, Milos CAN 13位 1勝3敗

#5 Simon, Gilles FRA 16位 3勝2敗
#6 Querrey, Sam USA 20位 1勝3敗
#7 Anderson, Kevin RSA 21位 7勝4敗 At準優勝
#8 Isner, John USA 22位 8勝3敗 At優勝

#9 Dolgopolov, Alexandr UKR 25位 3勝5敗 Um-2R
#10 Lopez, Feliciano ESP 29位 13勝4敗 Gs-SF
#17 Llodra, Michael FRA 46位 3勝3敗
#11 Dimitrov, Grigor BUL 31位 5勝3敗
#12 Benneteau, Julien FRA 35位 3勝3敗

#13 Dodig, Ivan CRO 36位 8勝4敗 At-QF
#14 Tomic, Bernard AUS 41位 5勝3敗
#15 Davydenko, Nikolay RUS 42位 1勝2敗
#16 Baghdatis, Marcos CYP 44位 0勝3敗

17 Stepanek※, Radek CZE 47位 3勝2敗
18 Zemlja※, Grega SLO 52位 4勝3敗
20 Monfils※, Gael FRA 56位 8勝4敗 Um-SF
19 Sijsling※, Igor NED 59位 6勝5敗 At-2R
20 Lu, Yen-Hsun TPE 60位 3勝3敗 At-2R
21 Tursunov, Dmitry RUS 61位 2勝3敗 Um-1R
22 Fish, Mardy USA 63位 0勝1敗 At-1R
23 Hewitt※, Lleyton AUS 64位 12勝4敗 At-SF 
24 Istomin, Denis UZB 66位 3勝4敗 At-QF

25 Matosevic, Marinko AUS 73位 2勝5敗 At-1R
26 Kamke, Tobias GER 77位 2勝4敗
27 Berankis, Ricardas LTU 80位 1勝4敗 At-2R
28 Bogomolov Jr., Alex RUS 81位 0勝1敗
29 Falla, Alejandro COL 83位 4勝3敗 At-1R
30 Lacko, Lukas SVK 84位 0勝2敗 At-1R
31 Goffin, David BEL 86位 0勝3敗
32 Giraldo, Santiago COL 88位 6勝4敗 At-QF ← ラストDA(94位)
33 Malisse, Xavier BEL 90位 4勝4敗
34 Blake, James USA 91位 3勝4敗 At-QF
35 (WC)Kudla※, Denis USA 93位 4勝4敗 At-1R
36 (WC)Sock, Jack USA 95位 1勝2敗 At-1R
37 (WC)Johnson, Steve USA 104位 0勝1敗
38 Ram, Rajeev USA 106位 2勝4敗 At-1R
39 (Q)Ebden, Matthew AUS 117位 2勝4敗 At-2R
40 (LL)Williams, Rhyne USA 121位 1勝3敗 At-2R
41 (Q)Smyczek, Tim USA 124位 1勝2敗 At-1R(予選突破)
42 (LL)Levine, Jesse CAN 125位 1勝3敗
43 (Q)Devvarman, Somdev IND 128位 0勝0敗 At予選2R
44 Harrison, Ryan USA 132位 4勝5敗 At-SF
45 (Q)Kuznetsov, Alex USA 136位 1勝2敗
46 (Q)Sugita, Yuichi JPN 153位 1勝1敗 At予選2R
47 (WC)Duckworth, James AUS 167位 1勝2敗
48 (Q)Groth, Samuel AUS 227位 0勝1敗
 
  
 まだWC枠が3つも空席なため確定ではありませんが、現時点で圭は#2シードを確保できる
見込み
です。
 #2シードの選手は、ノーシード選手同士の勝者との2R(初戦)に勝った後、順当なら3Rで
#13~#16シード
の選手と、準々決勝では#5~#8シードの選手と、準決勝では#3~#4シード
選手と、決勝では#1シードの選手と戦うことになります。
 今名実共に最強のDel Potroとは決勝までは当たらないという#2シードの恩恵は、非常に大きいと
言って良いでしょう。

2R(初戦)の相手について
 要注意ノーシード選手については、上記リスト参照。
 ノーシード選手には、Atlantaからの転戦組の多さが目立ちます。

3R(8決め)の相手について
 対抗シード選手の要注意度合としては
 [#13]Dodig≧[#14]Tomic≫[#15]Davydenko≧[#16]Baghdatis
といった感じでしょうか?

準々決勝の相手について
 対抗シード選手の危険度合としては
 [#5]Simon>[#8]Isner≧[#7]Anderson≒[#6]Querrey
といった感じでしょうか?

準決勝の相手について
 対抗シード選手の脅威の度合としては
 [#3]Haas>[#4]Raonic
といった感じでしょうか?

 前段で述べたように、ワシントンへの一義的な参戦目的が五輪失効ポイント(135pt)のセーブ
だとすれば、そのノルマはずばりベスト4(180pt)入りということになると思います。

 正直、同じATP500の欧州ツアーに比べれば要注意ノーシード選手も少なく、圭の状態さえ悪く
なければ、ベスト4以上は無理なく狙える大会だと思います。(実際にベスト4に入るのは大変
だとは思いますが・・・)

 そのメインドローは、現地の7/26(金)の17:00から、日本時間では7/27(土)早朝6:00よりセレ
モニーが行われる予定です。

 いよいよ時間の問題になってきたトップ10入りに向けて、我々錦鯉の方もハードコートモードに
切り替えていきましょう。

47 件のコメント

  • 公式ではツォンガの写真があってデルポはありませんでした。
    どういうことでしょう?

      引用  返信

  • 7/23の試合の結果を本文の選手データに反映させました。
    Istominが新たな要注意ノーシード選手になりつつありそうですね。

      引用  返信

  • 〉From Kobe さん

    投票は確かに松山選手優勢ですけど、理由は圭君の可能性が低いという話ではなく、競技としてトーナメント優勝の厳しさを皆さん挙げられてますね。冷静でもっともな指摘に、ある意味ナンバー読者のクオリティの高さを感じました^^;

      引用  返信

  • 7/24(水)の試合の結果を本文の選手データに反映させました。
    本日(7/25) から明日にかけて、残りのWC選手やOUTする選手の動きが出てくると思います。
    随時、本文の参加選手リストを更新していきます。

      引用  返信

  • フェデラーがGstaadで、今度はBrandsに負けちゃっていますね。
    クレーの結果ではありますが、すっかり調子を落としてしまったようですね。

      引用  返信

  • >コリコリさん

    そうなんです。フェデラーが負けちゃっているんです。今朝結果を見て愕然としました…。

    試合を見ていないのでわからないのですが、クレーにであるにしても、最近の結果はいただけないですね…。大のフェデラーファンでもある身としては非常に心配です。調子を落としているだけだと思っていいんですよね?フェデラーの事情を詳しくご存知の方、ぜひとも教えて下さい!心配で心配で仕方ありません…。まさか引退なんてないですよね?

      引用  返信

  • 7/25(木)の試合の結果を本文の選手データに反映させました。
    Istomin、Harrison、Blakeの好調さが目立ってきましたね。

      引用  返信

  • 現時点では本文リストの通り、当初のTsonga以外のOUT選手は出ていません。
    ただ、WC3選手も未発表のままです。やはり、今後のOUT選手を想定した上での発表遅れだと思います。

    ちなみに、アトランタbest8入りの全選手が参戦予定になっていますね。

      引用  返信

  • フェデラーどうしたのでしょうか。衰えとしては急に調子が落ちすぎな気がしますね。
    錦織に負けてからガクッと。。

      引用  返信

  • トロイツキがドーピング違反で1年半の出場停止とか・・・。OMG
    どうしちゃったんでしょう?血液検査を拒んだらしいです。

    にしても、1年半って長いですよね・・・。当然なんでしょうが、残念です。

      引用  返信

  • s500さん、大変興味深い情報、ありがとうございます。
    私を含め、この記事を読んで少しだけ安心できたフェデラーファンは沢山いると思いますよ。

    yuriさん、それって、昨日UmagでRobredoに負けた直後の話ってことですかね?
    1年半は長いですが、事実なら仕方ないでしょうね。

      引用  返信

  • みつさん、いつもながらありがとうございます。
    あとで、ベスト4までの選手情報付きのドローを出します。

    対抗シードだけをみれば、#16Baghdatis⇒#8Isner⇒#4Raonic⇒#1Del Potroということで、悪くはないと思います。ただ、初戦候補のSijslingとIsner山のMonfilsが気になりますね~

      引用  返信

  • 取り急ぎ、ベスト4までの選手情報付きのドローです。

    #8 Isner, John USA 22位 6勝3敗 At-SF進出中
    Bye
    30 Bogomolov Jr., Alex RUS 81位 0勝1敗
    20 Monfils※, Gael FRA 56位 8勝3敗 Um-SF進出中

    40 (Q)
    41 (Q)
    Bye
    #9 Dolgopolov, Alexandr UKR 25位 3勝5敗 Um-2R
    ---------------------------
    #16 Baghdatis, Marcos CYP 44位 0勝3敗
    Bye
    32 Lacko, Lukas SVK 84位 0勝2敗 At-1R
    31 Falla, Alejandro COL 83位 4勝3敗 At-1R

    21 Sijsling※, Igor NED 59位 6勝5敗 At-2R
    38 (WC)Sock, Jack USA 95位 1勝2敗 At-1R
    Bye
    #2 Nishikori, Kei JPN 11位 2勝2敗

      引用  返信

  • 3回戦でFallaと当たるかも。。デ杯の前哨戦とも言えますね。
    でも、まずは初戦!頑張ってほしいです!

    ところで、TennisTVのワシントンのトップページがデルポ、ハース、モンフィスになっています。
    http://www.tennistv.com/home
    No.2シードの圭くんがいないのはおかしいぞ!
    こうなったら、ぜひとも優勝して目にもの見せてやれ!(表現古くてすみません。。)

      引用  返信

  • 体調が気になりますね

    以前のイメージだとドローが良くてこれならいけると思ってると、
    ころっと負けちゃったりするんで、
    取りこぼしをしない自力がついてるところを見せてくれ!!

      引用  返信

  • >コリコリさん

    トロイツキの話ですが、モンテカルロ大会後の検査の話だそうで、出場停止は2015年の1月までらしいです。
    なんてこったい。良い選手なのに・・・。

    最近の錦織の扱いについて、確かにフェデラーを破った後は派手な活躍があまりないせいか、ATPサイトでも扱いが少なくてさびしいです。第2シード選手なんだからもっと大きく取り上げて欲しいですね。

    やはり怪我を常時抱えている選手ということで、結果が未知数扱いなのかなあという気がしています。
    能力的には期待できるけど、怪我を考えるとあまり期待しきれない的な?

    ここは何とかシードのアドバンテージを生かして決勝まで行っていただきたいです。
    でもって、とりあえずTOP10に入ってしまえばさすがに大きく取り上げられるでしょうから、そこからまた飛躍してもらいたいです!!

    頑張れ!錦織!

      引用  返信

  • ジェルミさん、私は意外にBaghdatisが来るような気がしています。
    ただその前に、Sijslingを何とかせにゃならんですね。

    あと源太さん、それって、チリッチもトロイツキのような処分を受けることになるということなんでしょうか? 原文も読まず(読めず)にすみません。

      引用  返信

  • 源太さんの貼ってくれたリンク先の記事をさらっとですが読みました。
    現状はまだ調査中で、処分が下されるかはまだ決まってないようです。

    場合によると、4月以降のポイント没収とかありえるかもしれないと。

    でも意図して摂取したわけじゃあないようなので、トロイツキと同様な処分にはなり得ないと私は思っています。

      引用  返信

  • yuriさんのおっしゃる通り、まだ処分は発表されてませんが、チリッチサイドとしては4月後半から3か月分の遡及罰(この間の賞金、ポイント没収)を受けてモントリオールから参戦できることを望んでるみたいですね。
    ただ、体調不良を理由に血液サンプルの提出を断ったものの陽性反応が出たわけではないトロイツキと、
    意図的に摂取したわけではないにしろ陽性反応の出てしまったチリッチ、それぞれのケースにどの程度の
    処分を科すべきかは議論の余地があるかもしれません。

      引用  返信

  • しかし、もし4~7月が全ポイント抹消となると、全仏ウィンブルドンクレーマスターズ×2、クイーンズ準優勝が抹消されるんですね。ラオニッチと3人で10位代前半にいて世代交代を印象付けてたんですが…

    それにしても禁止物質も出てないのに1年以上の出場停止とはトロイツキも残念だったでしょう。
    陸上ではパウエルもゲイも引っかかったみたいですし、野球ではAロッド、かなり世界的に厳罰化の方向に向かってますね。

      引用  返信

  • 禁止薬物が出ていないとはいえ、トロイツキの場合は血液サンプルの提出を断っていること自体が問題だと思います。普通に考えて、出したらヤバい状態だったのではと思われてもおかしくないので・・。
    体調不良というのはサンプルを出さない理由にはならないと思います。真相はわかりませんが。

    錦織も気づかないうちに何かを摂取してしまったりしないよう、気をつけてもらいたいですね。

      引用  返信

  • 前出の選手情報付きのドローを、「#2シードのノルマ」としての決勝進出までの範囲に拡大しました。
    怖い選手は何人もいますが、「この選手には勝てない」っていう選手はいないですね~ 
     
     
    #4 Raonic, Milos CAN 13位 1勝3敗
    Bye
    42 (Q)
    37 (WC)Kudla※, Denis USA 93位 4勝4敗 At-1R

    27 Matosevic, Marinko AUS 73位 2勝5敗 At-1R
    36 Blake, James USA 91位 3勝4敗 At-QF
    Bye
    #15 Davydenko, Nikolay RUS 42位 1勝2敗
    ---------------------------
    #10 Lopez, Feliciano ESP 29位 13勝3敗 Gs-SF進出中
    Bye
    39 (WC)Johnson, Steve USA 104位 0勝1敗
    18 Stepanek※, Radek CZE 47位 3勝2敗

    23 Tursunov, Dmitry RUS 61位 2勝3敗 Um-1R
    43 (Q)
    Bye
    #5 Simon, Gilles FRA 16位 3勝2敗
    ---------------------------
    #8 Isner, John USA 22位 6勝3敗 At-SF進出中
    Bye
    30 Bogomolov Jr., Alex RUS 81位 0勝1敗
    20 Monfils※, Gael FRA 56位 8勝3敗 Um-SF進出中

    44 (Q)
    45 (Q)
    Bye
    #9 Dolgopolov, Alexandr UKR 25位 3勝5敗 Um-2R
    ---------------------------
    #16 Baghdatis, Marcos CYP 44位 0勝3敗
    Bye
    32 Lacko, Lukas SVK 84位 0勝2敗 At-1R
    31 Falla, Alejandro COL 83位 4勝3敗 At-1R

    21 Sijsling※, Igor NED 59位 6勝5敗 At-2R
    38 (WC)Sock, Jack USA 95位 1勝2敗 At-1R
    Bye
    #2 Nishikori, Kei JPN 11位 2勝2敗 29⇔84

      引用  返信

  • トロイツキさんは抗告するようです。
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=101657

    真相は藪の中。裁定はどう下るのでしょう。

    GAORAさんはぎりぎりまで圭の試合を放送するかどうかの発表はしないそうです。理由はけがで棄権するかもしれないから。やると言って穴をあけるリスクは避けたいとのこと。昨日一緒にテニスをしたGAORAで仕事をしている方の話です。皆さん祈りましょう。  ちなみに、その方の話では森上亜希子さんは解説も上手な上、とてもすてきな方で、大阪の本社には電車で来られたようだったそうですよ。

      引用  返信

  • 質問です。
    オリンピックのポイントってどのように扱われているのですか?
    atp500,atp250の枠の一つに入ってるんですか?
    それとも、「18大会+1」のように扱われているのですか?
    かなり初歩的なことですが、教えてください(>_<)

      引用  返信

  • コリコリさん、ありがとうございます(^o^)
    マスターズのベスト8はこの前のマドリッドしかなかったんですね。
    これからもっとベスト8、ベスト4に入って欲しいなぁ(^-^)

      引用  返信

  • 赤黄色さんコメントの情報により、シード陣を含め、ドローに変動がありました。
    圭が決勝進出するまでの最新のデータ付きドローを以下に示しておきます。
     
     
    #4 Raonic, Milos CAN 13位 1勝3敗
    Bye
    40 (Q/LL)
    35 (WC)Kudla※, Denis USA 93位 4勝4敗 At-1R

    25 Matosevic, Marinko AUS 73位 2勝5 At-1R
    34 Blake, James USA 91位 3勝4敗 At-QF
    Bye
    #15 Davydenko, Nikolay RUS 42位 1勝2敗
    ---------------------------
    #10 Lopez, Feliciano ESP 29位 13勝4敗 Gs-SF
    #17 Llodra, Michael FRA 46位 3勝3敗
    Bye
    37 (WC)Johnson, Steve USA 104位 0勝1敗
    17 Stepanek※, Radek CZE 47位 3勝2敗

    21 Tursunov, Dmitry RUS 61位 2勝3敗 Um-1R
    41 (Q/LL)
    Bye
    #5 Simon, Gilles FRA 16位 3勝2敗
    ---------------------------
    #8 Isner, John USA 22位 7勝3敗 At決勝進出中
    Bye
    28 Bogomolov Jr., Alex RUS 81位 0勝1敗
    20 Monfils※, Gael FRA 56位 8勝4敗 Um-SF
    42 (Q/LL)

    43 (Q/LL)
    44 (Q/LL)
    Bye
    #9 Dolgopolov, Alexandr UKR 25位 3勝5敗 Um-2R
    ---------------------------
    #16 Baghdatis, Marcos CYP 44位 0勝3敗
    Bye
    30 Lacko, Lukas SVK 84位 0勝2敗 At-1R
    29 Falla, Alejandro COL 83位 4勝3敗 At-1R

    19 Sijsling※, Igor NED 59位 6勝5敗 At-2R
    36 (WC)Sock, Jack USA 95位 1勝2敗 At-1R
    Bye
    #2 Nishikori, Kei JPN 11位 2勝2敗
     
     
     現在アトランタの決勝に進んでいるIsnerとAndersonについても行方を見守る必要がありそうですね。
     また、予選出場中の杉田には、本日の決勝で負けてもLLでの本戦出場の可能性が出てきました。

      引用  返信

  • ユーズニー、強!
    あのオーソドックスなストロークに何ともいえない安定感とキレがありますね。
    今最も基本に忠実なプレーをしている男子プロだと思います。

    これで20位台にも復帰、全米シード圏内ですね。

      引用  返信

  • おはようございます(*^_^*)

    杉田選手・本当に予選突破嬉しいです❤
    今週は又、脳もハートも活性化する素敵な1週間になりそう(^_-)
    圭君の試合は水曜くらいでしょうか?
    得意のハードコートで躍動する錦織選手のテニスが早く観たい(*^^)v

      引用  返信

  • 本日決まった予選勝者等が組み込まれた最終的なドロー(ボトムハーフ)です。
    ちなみにトップハーフに入った杉田の1Rの相手は、杉田よりも下位の(WC)Duckworth(167位)です。こちらも期待できますね。 
     
    #4 Raonic, Milos CAN 13位 1勝3敗
    Bye
    48 (Q)Groth, Samuel AUS 227位 0勝1敗
    35 (WC)Kudla※, Denis USA 93位 4勝4敗 At-1R

    25 Matosevic, Marinko AUS 73位 2勝5敗 At-1R
    34 Blake, James USA 91位 3勝4敗 At-QF
    Bye
    #15 Davydenko, Nikolay RUS 42位 1勝2敗
    ---------------------------
    #17 Llodra, Michael FRA 46位 3勝3敗
    Bye
    37 (WC)Johnson, Steve USA 104位 0勝1敗
    17 Stepanek※, Radek CZE 47位 3勝2敗

    21 Tursunov, Dmitry RUS 61位 2勝3敗 Um-1R
    42 (LL)Levine, Jesse CAN 125位 1勝3敗
    Bye
    #5 Simon, Gilles FRA 16位 3勝2敗
    ---------------------------
    #8 Isner, John USA 22位 8勝3敗 At優勝
    Bye
    45 (Q)Kuznetsov, Alex USA 136位 1勝2敗
    28 Bogomolov Jr., Alex RUS 81位 0勝1敗

    40 (LL)Williams, Rhyne USA 121位 1勝3敗 At-2R
    43 (Q)Devvarman, Somdev IND 128位 0勝0敗 At予選2R
    Bye
    #9 Dolgopolov, Alexandr UKR 25位 3勝5敗 Um-2R
    ---------------------------
    #16 Baghdatis, Marcos CYP 44位 0勝3敗
    Bye
    30 Lacko, Lukas SVK 84位 0勝2敗 At-1R
    29 Falla, Alejandro COL 83位 4勝3敗 At-1R

    19 Sijsling※, Igor NED 59位 6勝5敗 At-2R
    36 (WC)Sock, Jack USA 95位 1勝2敗 At-1R
    Bye
    #2 Nishikori, Kei JPN 11位 2勝2敗

     なお、圭の2Rの相手を決めるSijsling-Sock戦が火曜日となったため、圭の初戦(2R)は水曜日となりました。

      引用  返信

  • モンフィスがOUTになってTennisTVの表紙、シモンに変わりました。。(~~;)

    頑張れ、圭!寝不足になっても応援してるぞ!!

      引用  返信

  • 度々すみません・・ワシントンは夜中ではなく出勤前から仕事中の時間帯でしたね。。(>_<)

    でも決勝まで行ったら、来週の月曜は仕事休んじゃう!!

      引用  返信

  • シモン、ラオニッチよりもシード順下なんですがねえ…やはり欧州向けに作ってるのでしょうか???

      引用  返信

  • ボトムハーフの選手情報付ドローに月曜日の試合結果を反映させました。
    ドローに近いところでは、Lacko(86位)に復調の兆しが見られるようです。
    あと、Raonic-Grothの超ビッグサーバー対決、面白くなるかも知れませんね。
     
     
    #4 Raonic, Milos CAN 13位 1勝3敗
    Bye
    48 (Q)Groth, Samuel AUS 228位 1勝1敗
    35 (WC)Kudla※, Denis USA 109位 4勝5敗 At-1R 

    25 Matosevic, Marinko AUS 83位 3勝5敗 At-1R
    34 Blake, James USA 77位 3勝5敗 At-QF
    Bye
    #15 Davydenko, Nikolay RUS 42位 1勝2敗
    ---------------------------
    #17 Llodra, Michael FRA 50位 3勝3敗
    Bye
    37 (WC)Johnson, Steve USA 101位 0勝2敗
    17 Stepanek※, Radek CZE 51位 4勝2敗
     
    21 Tursunov, Dmitry RUS 61位 2勝3敗 Um-1R
    42 (LL)Levine, Jesse CAN 124位 1勝3敗
    Bye
    #5 Simon, Gilles FRA 17位 3勝2敗
    ---------------------------
    #8 Isner, John USA 20位 8勝3敗 At優勝
    Bye
    45 (Q)Kuznetsov, Alex USA 139位 1勝2敗
    28 Bogomolov Jr., Alex RUS 80位 0勝1敗

    40 (LL)Williams, Rhyne USA 116位 1勝4敗 At-2R
    43 (Q)Devvarman, Somdev IND 129位 1勝0敗 At予選2R
    Bye
    #9 Dolgopolov, Alexandr UKR 25位 3勝5敗 Um-2R
    ---------------------------
    #16 Baghdatis, Marcos CYP 44位 0勝3敗
    Bye
    30 Lacko, Lukas SVK 86位 1勝2敗 At-1R
    29 Falla, Alejandro COL 85位 4勝4敗 At-1R
      
    19 Sijsling※, Igor NED 59位 6勝5敗 At-2R
    36 (WC)Sock, Jack USA 94位 1勝2敗 At-1R
    Bye
    #2 Nishikori, Kei JPN 11位 2勝2敗

      引用  返信

  • おはようございます。
    楽しみにしていた杉田選手のゲーム。
    どうしたのでしょうか?LL選手に変わっています。
    頑張って予選通過したのに、故障でしょうか???

    ・・・・可哀想すぎる(T_T)/~~~

      引用  返信

  • ごめんなさい  ↑上記。。私の勘違いのようです。
    何故か、ライスコが上手く探せません。大変失礼しました。

      引用  返信

  • OOPが出ていますね。明日、センターの5試合目、NBPM7;00~の2試合目です。ということは、明日、日本時間11:00AMくらいでしょうか。

    ところで、CNNの圭君の特集が明日放送されるみたいです。http://news.tennis365.net/news/today/201307/98010.html

    CNN加入してないので、私はみれないですが。。もしかしたら以下のサイトで動画を流してくれるかもしれません。
    http://edition.cnn.com/SPECIALS/human-to-hero

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください