【NHKが動いて歴史も動く?】 2014全豪4回戦 vs ナダル

今回は鼻血対象試合の大一番ということで、試合プレビューも私が担当させていただきます。

ナダルとの対戦は6回目、過去は5戦全敗です。しかし、スコア以上に見せ場のある試合が多く、プレースタイルの相性は悪くないと考えます。相性以上に、ナダルのテニスが盤石すぎて崩せていませんが・・・。

昨年の全仏も4-6,1-6,3-6の完敗ではありましたが、全仏のナダルは強すぎてどの選手もゲームすらなかなか取らせてもらえていません。内容的にはいいプレーをしても、1ゲーム、2ゲームということはざらでした。むしろ錦織のこのスコアは善戦の部類に入ります。
今回はハードコート、しかも例年よりサーフェスが速く、ナダルも大会に苦言を呈するほどです。つまり、条件としては全仏よりも錦織にとって有利です。

これまではグランドスラムでのトップ4との対戦ではセットを取れていませんが、今回は初めてセットを取る可能性はかなり高いと考えています。一番大きな理由は、錦織のプレーと態度、言動に自信がみなぎっているからです。

「相手が誰だろうが、尊敬するフェデラーであろうが、コートに立ったら倒すべき相手である。」

そう錦織に語ったのは他でもない、現コーチのマイケル・チャンです。2011年11月のドリームテニス有明で来日したときでした。また、

「相手をリスペクトしすぎてしまった。」

そう錦織が語ったのは、2008年ジャパンオープン3回戦、ガスケに敗れた後でした。トップ選手との対戦経験に乏しかった18歳の素直な感想でした。

しかし今の錦織は、ナダルとネットを介して対峙しても、気後れすることなく自分の力を発揮してそうだという期待を抱かせてくれます。そのくらい充実した勝ち上がり方をしています。

ピンチをサーブ1本で切り抜ける場面や、流れを掴んだ後も手を緩めることなく相手を叩きのめす姿を見て私はこれまで以上の期待感を感じます。

ただ、ナダルも調子は非常に良いようで、今日もモンフィスを寄せ付けませんでした。
例年ですと全豪の時期はあまり調子の良い時期ではないのですが、昨年じっくりと膝の故障を治した甲斐があり、ずっと好調を維持していますね。
試合を見る限り死角はまったく見当たりません。錦織の唯一の勝機は速攻を軸にした攻撃的テニスになるでしょう。あとはサーブ・リターンの出来ですね。

もしここで勝利することができれば、当然錦織のキャリア最大の勝利になりますし、後々、錦織の飛躍のターニングポイントとなった試合として語られることになるかもしれません。

ナダルとの試合ですからスタジアムでの対戦になるのは必至、ナイトセッションに入る確率も高いと思われます。
仕事のある方はさっさと終わらせて(←自分)、万難を排して観戦しましょう!

以下、コリコリさん提供の対戦用データです。
 
 Australian Open (Grand Slam)
 [Surface:Hard,Draw Size:S-128]    
 4th Round
   
●対戦相手:[#1]Nadal, Rafael (ESP) 1位 27才
・キャリアハイ1位(18.08.2008)
・プレースタイルは左効き(本来は右利き)
・左膝の故障に伴う長期ツアー離脱により昨年の全豪は欠場。春先には5位までRKを落とす。
・2月のクレー大会よりツアー復帰し、即座に怒涛の快進撃全仏・全米を含む計10ツアーで
 優勝
を飾り、10月には2年4ヶ月振りの1位に返り咲く。
・今シーズン第1週のドーハでは、決勝でMonfils(31位)をフルセットで下して優勝。
・本大会では、ここまでTomic(57位)、Kokkinakis(570位)、Monfils(32位)に1セットも落とさない
 完璧な勝ち上がりで4R進出
・今シーズンの公式戦成績は8勝0敗(圭は5勝1敗)
   
●対戦成績
 5敗(2008クイーンズ3R、2010全英1R、2011マイアミ2R、2012マイアミ4R、2013全仏4R)
   
試合日時
 現地時間:1月20日(月) 11:00開始の第3試合 [Rod Laver Arena] (日本時間:1月20日(月) 9:00開始の第3試合)

 ※昼11:00(日本時間)には様子を確認しておきましょう。 
          
●天候予報:晴時々雨(最高24℃,最低16℃)
   
●生観戦手段
・大会公式ライブスコア
WOWOWライブによる生中継(オンデマンド設定あり)
 
テレビ放映予定
 当日14:05~16:00※枠にてNHK総合によるニアライブ放送
  
 ※延伸の場合は総合2で放送継続
  
●勝利獲得Pt:180pt(今大会360pt、1/27付2095pt:最高16位)+鼻血大賞
         
●勝算:bookmakerのOddsでは大差で圭が劣勢
 ・bookmaker平均値:Nadal1.03 vs.圭12.32 
 
●応援フード

来た〜、ナダルとの試合!
今回はラフティー(豚の角煮)です
本当は、泡盛で煮る沖縄の料理ですが、
セブンイレ〇〇で調達しちゃいました

試合では、おまえはジャマな存在なんだ、倒してやる   ーby チャンー
という信念で戦う圭くんを応援するぞ〜

micchi

food-nadal6-micchi

61 件のコメント

  • 対ラファ戦! もうすぐでドキドキしながらテレビの前で待機しています。(お仕事の皆さんには申し訳ないですが(^▽^;) 
    団長さんはじめ皆さんかなり盛り上がってますね!!
    コリコリさんの録画し忘れ、か、かわいそうすぎます 笑 私もよくあります。外から録画できるシステムとか欲しいですよね。
    ラファ対策ぱっちりという記事があってちょっと面白かったのではっておきます。
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=voice&id=2729272

    今日はラファも圭君も両方とも応援します~~

      引用  返信

  • ナダルも圭くんも大好き!(≧∇≦)
    今日はテニスを欠席してのwowow観戦です!!
    さっそくマイケルチャン効果が出ている圭くんですので、どんな試合をしてくれるのか、ワクワクドキドキ!今回は特に期待しています!楽しみ〜\(^o^)/

      引用  返信

  • 緊張感のある、凄い試合になりました。第1セット65分、第2セット62分・・・あの靴ひもめ〜・・・
    GO! GO! Kei! ここからだ!

      引用  返信

  • ここぞという時に一気にギアを上げてくるナダル。
    ナダルのファンでもある嫁から、試合経過の報告と、以下のような圭君への応援メールが届きました。

    「ナダル、足ぐねれ〜」

    今、嫁は時折TV画面に映るナダルのドリンクに、ふぅふぅしてると思います。

    誰でも良いので、ナダルのドリンク倒してくれー!

      引用  返信

  • やはりここぞというところでナダルはポイントを落とさない。
    まだまだナダルとの差は大きいと感じた試合でしたね
    6-7 5-7 6-7

      引用  返信

  • 凄い試合でした!
    負けて悔しいですが、現役最強ナダルを苦しめて、本当に圭は強くなったと思います。

    これでまた世界中の錦織ファンが増えそうですね!
    今シーズンの圭が本当に楽しみです。

      引用  返信

  • 負けたけど、僕の中では鼻血試合です…
    あと少し、あと少しです…

      引用  返信

  • 第3セット69分!面白かった!これまでで最高の試合かもしれない!まちがいなくトップ10の試合でした!会場の皆さん堪能したね〜!ありがとうTEAM KEI! m(o^ω^o)m
    まだ精度は6分。今年は絶対面白くなる!あ〜あ〜次の試合が楽しみだ〜!これからも全力応援!

      引用  返信

  • 強いというのは、こういうことなんですね。
    どれだけ圭に翻弄されても、揺るがない…
    セット取れないと試合に勝てないんだよ…
    今回は、セットとってほしかったです(._.)
    悔しい〜❗️

      引用  返信

  • UEの数は 「のびしろ」と考えて
    いいんでしょうか?
    いいんですよね。
    期待していいんですよね。(確信してるけど。確信したけど。)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。