【祝!ミッション達成】スペイン人選手の上位寡占を阻め! バルセロナの展望

 デ杯チェコ戦では出場のかなわなかった圭ですが、公式ブログ情報等によるその後の怪我の回復
状況は順調
らしく、4/21からのバルセロナに予定通り参戦できる可能性が濃厚になってきました。

 バルセロナは故障復帰のクレー初戦となりますが、昨年の同大会による実質的な失効点はなく、
気持ち的には攻めていける大会です。
 過去3大会の出場成績を見てみましょう。

 2013:3R vs.Ramos(64位) L @15位[#6シード]  2012:QF vs.Verdasco(20位) L @17位[#8シード]  2011:3R vs.Lopez(42位) L @48位

 初戦敗退こそないですが、いずれもクレー巧者のスペイン人選手に負けています。
 まあ、スペイン人選手のエントリー数自体が多いのも事実ですが、バルセロナは2003年のMoya
以来、11年連続でスペイン人が優勝している大会。まさにスペイン人のための大会という状態が
続いています。

 ここは、ベスト4辺りの一角を崩し、「日本のNishikoriここにあり!」といったような存在感を
クレー王国のスペインでも見せつけてほしいものです。

 それでは大会関係情報です。
 
 
大会概要
大会規模
 ・開催場所:スペイン北東部のカタルーニャ州(州都)
 ・グレード:ATP500
 ・サーフェース:クレー(屋外)
 ・ドローサイズ:本戦S-48(16本シード※シード選手は1R免除)、予選S-24(予選勝者6人)
 ・日本との時差:-7時間
日本人参戦予定
 ・本戦:錦織圭(#4シード以上の見込み)
 ・予選:ダニエル太郎(前週の米国CHでQF進出したためWithdraw)
大会スケジュール
 ・予選:4/19(土)~4/20(日)
 ・本戦:4/21(月)~4/27(日) ※圭の初戦(2R)は現地4/22(火)or4/23(水)
ドロー開催予定
 ・予選:現地4/18(金)21:00=日本時間4/19(土)未明4:00
 ・本戦:現地4/19(土)12:00=日本時間4/19(土)夕方19:00

 
本戦エントリー&シード状況
 現状までのエントリー状況およびCa&Ho戦況に基づく、シード見込み他情報(最終更新)です。
 ・バルセロナ本戦のシード付与は4/14付RK基準
 ・各選手の勝敗成績は全豪以降の公式戦結果(デ杯WG含む)
 ・圭の過去対戦で、○:勝ち越し、△:タイ、×:負け越し、無印:過去対戦無し

A:#1~#4シード
・Nadal, Rafael ESP 1位 13勝3敗 IW-2R・Mi準優勝・Mo-QF × 
・Ferrer, David ESP 6位 15勝4敗 IW欠場・Mi-4R・Mo-SF
・Fognini, Fabio ITA 13位 20勝5敗 IW-4R・Mi-4R・デ杯2勝・Mo-3R ○
Nishikori, Kei JPN 17位 12勝2敗 IW-3R・Mi-SF・デ杯欠場

B:#5~#8シード
・Robredo, Tommy ESP 18位 10勝7敗 IW-3R・Mi-4R・Ho-2R・Mo-3R ○
・Almagro, Nicolas ESP 20位 10勝6敗 IW欠場・Mi-3R・Ho準優勝・Mo-3R棄権 △
・Janowicz, Jerzy POL 21位 4勝5敗 IW-2R・Mi-2R・デ杯2敗・Mo-1R
・Dolgopolov, Alexandr UKR 22位 16勝7敗 IW-SF・Mi-QF・Mo-2R ○

C:#9~#12シード
・Gulbis, Ernests LAT 23位 12勝5敗 IW-QF・Mi-2R・Mo-1R ○
・Kohlschreiber, Philipp GER 25位 8勝6敗 IW-2R・Mi-2R・Mo-2R
・Verdasco, Fernando ESP 26位 6勝3敗 IW-4R・Mi-2R・Ho優勝・Mo欠場 ×
・Cilic, Marin CRO 27位 17勝4敗 IW-4R・Mi-2R・デ杯2勝・Mo-2R ○

D:#13~#16シード
・Lopez, Feliciano ESP 31位 8勝7敗 IW-4R・Mi-3R・Ho-2R △
・Granollers, Marcel ESP 32位 4勝7敗 IW欠場・Mi-1R・Ca準優勝・Mo-1R ○
・Tursunov, Dmitry RUS 33位 3勝6敗 IW-3R・Mi-2R・Mo-2R ×
・Paire, Benoit FRA 34位 1勝2敗 IW欠場・Mi欠場・Ca-QF・Mo-1R ○

要注意ノーシード選手
Andujar, Pablo ESP 36位 6勝5敗 IW-2R・Mi欠場・Mo-2R △
・Sousa, Joao POR 39位 8勝8敗 IW-2R・Mi-3R・Ca-2R・Mo-1R
・Roger-Vasselin, Edouard FRA 42位 7勝7敗 IW-2R・Mi-3R・Mo-1R
Delbonis, Federico ARG 11勝7敗 IW-1R・Mi-1R・Ca-SF・Mo-1R ○
・Bautista Agut, Roberto ESP 45位 8勝6敗 IW-4R・Mi-3R・Mo-2R
・[WC]Ramos, Albert ESP 101位 6勝6敗 Ca-2R・Mo-2R(予選勝者) ○
 
◇主なWithdraw選手
Gasquet, Richard FRA(確定)
・Delbonis, Federico ARG
・Monaco, Juan ARG
・Andujar, Pablo ESP
・Karlovic, Ivo CRO

 シード群A見込みの圭は、順当ならベスト8入りをかけてシード群Dの選手と対戦、これに勝った
場合はベスト4入りをかけてシード群B(またはシード群C)の選手と対戦します。
 モンテカルロに続き、背中の故障でGasquetがOUTしてしまうようですが、これは圭にとっては
影響が大きいですね。 圭自身がシード群Aに上がれるだけではなく、Dolgopolov、Gulbis、
Verdasco、Cilicといった、今旬な好調選手達がベスト8決めの対抗シードから外れてくれます。
 
 何となく、圭に順風が吹いてきているようです。
  
以下、4/19追記
-------------------------------------------

ドロー前の心構え

 そろそろWithdraw選手の状況が一段落してきたようなので、記事を続けます。

 圭は上位選手のWC参戦でもない限り、#4シードを確保できる見込みです。
 前述でも触れたように、今大会、この恩恵は非常に大きいといえると思います。
 
 
ベスト8決めの下位対抗シード(シード群D)
  シード群Dは怖さを感じる選手が少なく、他のシード群に比べてRKの差以上に戦いやすい対抗
 シード群になっていると思います。(要注意ノーシード選手の4人の方が怖いかも)

  それでも怖さを感じる選手の順番を付けるとすれば、Lopez≧Granollers≧Tursunov>Paire
 いった感じでしょうか?

  バルセロナは今期クレーの初戦とはいえ、ここは確実な勝利が求められるラウンドだと思います。
 
 
準々決勝の下位対抗シード(シード群Bまたはシード群C)
  圭のシード群Aから見ればシード群Bとシード群Cは並列なため、ここは8人を横並びで比較して
 みたいと思います。AlmagroのMo-3R棄権とVerdascoのMo欠場に対する評価が難しいところ
 ですが、あえて順番を付けるとすれば、以下のような感じでしょうか?

 Dolgopolov≧Gulbis≧Verdasco≧Cilic>Robredo≧Almagro≧Kohlschreiber>Janowicz

  説明できるような理由はありませんw もう個人的な感覚です。
  皆さんのもつイメージと比較して、楽しんでください。

  ただ言えるのは、好不調はあるとはいえ、この8人の内の大半はクレーでもそれなりの実績を
 有する実力者ばかりです。 このラウンドはいわば試金石。ここで勝てるようであれば、この先の
 クレーシーズンが本当に楽しみなものになってくると思います。
 
 
準決勝の上位対抗シード
  要は、Nadalのトップハーフに入るかFerrerのボトムハーフに入るかという問題です。
 昨日までは、ドロー運を使うならまずはここでしょ?と思っていましたが、昨日のMoのQFで、
 Ferrerが素晴らしい内容でNadalにストレート勝ちしましたよね。

  Ferrerの体力は無尽蔵であることを考慮すれば、今回のドローに関してはどっちもどっちといった
 感じだと思っています。

 
 気になるメインドローイベントは日本時間でもう本日、4/19(土)の夕方19:00から開催されます。
 赤黄色さん情報によれば圭がイベントに参加するようです。いい時間帯でもありますし、久し振り
に生のドローを堪能しようかと思っています。
  

100 件のコメント

  • 赤黄色さん、ありがとうございます。やはり怪我の具合は良くなかったのですね。昨年のポイントが大きいので無理したのかな。
    でも正直、フォニーニ選手の評価が高いのが理解出来ません。錦織選手の方がずっと魅力的なテニスをすると思いますが(^^)

      引用  返信

  • 赤黄色さん、ライスト情報含め、いろいろとフォローいただき、ありがとうございます。

    遅くなりましたが、今日の太郎のQFのOddsです。
    Melzer2.16 vs.太郎1.62で僅かに太郎優勢です。

    しかし、RK上位の外国人選手にOddsで勝つ日本人選手って、圭以外ではあまりいないと思います。
    広く定評を得つつあるということでしょうか?

      引用  返信

  • フォニーニはガンガンウイナーを狙うスタイルで、性格的にも粘りがあるタイプには見えないのにクレーが得意というのは不思議ですね。
    イタリアの選手ですからクレー育ちなんでしょうが、選手とコートの相性というのは傍目には分からない部分が大いにあります。
    マレーはストロークが強く、ジュニア時代はスペイン留学で鍛えたはずなのに未だにクレーでの優勝はなし・・・テニス界の七不思議の一つです。

      引用  返信

  • 今日の太郎はツキも無かったですが、メルツァーが乗っていたので負け自体はしょうがないと思います。
    太郎はポジションが低いだけに、ネットで勝負してくる相手は苦手のようですね。

    ただ、サーブの出来が一昨日よりかなり悪かったのが気になります。風の影響だけだったらいいのですが。

      引用  返信

  • 太郎選手、残念でした。ただ、初めてといっていい長距離遠征を年頭から繰り返していたので、スペインに戻って休養と調整が出来るので今後のクレーシーズンに期待したいですね。全英の後もヨーロッパでは裏街道のクレー大会がありますし、錦織選手と共に楽しませてくれそうですね。

      引用  返信

  • @赤黄色

    赤黄色さん、圭君がドローセモニーに出る記事の紹介ありがとう
    ございます。最初、一生懸命読んでも、???なので、よく見たらスペイン語
    でした(汗)2012年、サグラダファイミリアの前でラダルとのセレモニーありましたよね~
    日本からLiVEで見れるんですよね~楽しみです。今夜。

      引用  返信

  • あれ、LIVEでは見れないのかしら??
    ドローセレモニーの間違いです~勿論、ナダル!いやだわ、私≪汗)笑
    コメントを修正し方がわかりません。

      引用  返信

  • シード群DはPaire、シード群BはRobredo、シード群CはCilicで、全体としてはボトムハーフ。
    2RはKubotとBautista Agutの勝者

    はっきり言って、Bautista AgutはPaireよりもはるかに怖い。

      引用  返信

  • 2回戦で当たる可能性のあるスペインの選手は今年の全豪でデルポに勝った選手ですかね?こてこてのクレーコーターかは分りませんが、いずれにしろ錦織にとって今シーズン初のクレー大会。楽しみにしています。

      引用  返信

  • ベイさんのコメントのとおり、Bautista Agutは全豪でデルポトロに勝った選手です。
    怪しい記憶ですが、スペイン選手にしてはフラット気味のソリッドなストロークだった印象。
    初戦の相手としては手強いことは間違いないと思います。

      引用  返信

  • おぅぅぅぅ!!
     圭君 第4シード・・・凄い!!
     
     来週、とてもたのしみですね❤♪

      引用  返信

  • 圭くんの今の実力からすればやっぱりフェレール戦がヤマだと思います。クレーでの対戦は初めてですよね。
    間違ってドルゴが上がってきたらもっとワクワクですが。

      引用  返信

  •  ベスト4までの詳細選手情報です。(※は要注意ノーシード選手)

    ・[#5]Robredo, Tommy ESP 18位 10勝7敗 IW-3R・Mi-4R・Ho-2R・Mo-3R
    ・Bye
    Sousa, Joao POR 39位 8勝8敗 IW-2R・Mi-3R・Ca-2R・Mo-1R
    ・Matosevic, Marinko AUS 66位 4勝6敗 IW-2R・Mi-2R・Mo-1R(LL) ○
    -------------------------------------
    ・[Q]
    ・Carreno Busta, Pablo ESP 62位 5勝7敗 IW-1R・Mi-1R・Ca-QF・Mo-3R(LL)
    ・Bye
    ・[#12]Cilic, Marin CRO 27位 17勝4敗 IW-4R・Mi-2R・デ杯2勝・Mo-2R ○
    -------------------------------------
    ・[#16]Paire, Benoit FRA 34位 1勝2敗 IW欠場・Mi欠場・Ca-QF・Mo-1R ○
    ・Bye
    ・[Q]
    ・Golubev, Andrey KAZ 59位 4勝5敗 IW-1R・Mi-1R(Q)・デ杯1勝1敗
    -------------------------------------
    ・Kubot, Lukasz POL 83位 0勝4敗 IW-1R・Mi-1R・Mo予選決勝
    Bautista Agut, Roberto ESP 45位 8勝6敗 IW-4R・Mi-3R・Mo-2R
    ・Bye
    ・[#4]Nishikori, Kei JPN 17位 12勝2敗 IW-3R・Mi-SF・デ杯欠場

     ボトムハーフに入ったことも含め、シード選手との当たりとしては上々のドローだと思います。

     しかし、ほぼ初戦の相手であろうBautista Agutが鬼門ですね~
     ただ、ぐーがーさんが仰るように、彼はスペイン人にしては珍しく速いコートを得意としている選手で、
    いわゆるクレーコーターではありません。 すんなり勝ってほしいですね。

      引用  返信

  • ちょっとドキドキの組み合わせですね。バティさんは今やってるモンテカルロで1回戦ポスピシルくんを62、62でくだし、2回戦でフォニーニさんに76(86)、64と僅差で負けてます。たまたまフォニーニ戦を見てましたが、いいテニスをしてました。クレーに慣れてきてますし、圭がもたつくと長引きそうです。見たいカードでしたが、1回戦、しかもクレー初戦の相手としてはシビアです。そのあともペールさんもメンタルを試されそうだし、チリッチさんははねるサーブが面倒です。
    気を抜かずに全力応援します。

      引用  返信

  • GAORAでモンテカルロの試合を見ていますが、WIN/LOSS% (勝率?)のランキングがたまに表示されます。
    それによると錦織は今現在81%で何と6位につけているようです。
    ジョコ、ラファ、フェデラー・・と上位陣に並んで錦織の名が!う~ん感慨深いです。

    そのランキング表を見ながら解説者が錦織の事を話してました。全部は聞き逃してしまいましたが、
    「マイアミでフェデラーに勝って、そのあと怪我でデ杯には出られず、でも良くなってきているようでバルセロナに出るようだ。この先が楽しみだ。」とかなんとか言っていたような気がします。英語だったので聞きかじりですいません。

    2回戦にはバウティスタ・アグートが上がってきそうですね。最近めきめき上がってきている選手ですが、ここは頑張って勝ち上がっていただきたいです。シード対決のペーユは負けられませんから勝負はロブレド(チリッチはクレーが強いイメージがないんです)あたりかと。そこを超えられれば、クレーで初めて?ナダルを下したフェレールとかな?

    夢は膨らみますね!!
    しっかり怪我が回復しますように!!

      引用  返信

  • 引越しでGAORAが見られなくなったのでTennis.TVに入ろうかと検討中なのですが、試合中に動きが止まったりすることってありませんか?
    画質はそれなりでもカクカクさえしなければいいのですが……。
    どなたか教えてください。

      引用  返信

  • Tennis.TV をipad で見ていますが画質はいいですよ!ipad なら月額1000円で年払いなら8500円で見れます。録画が出来れば完璧なんですが….

      引用  返信

  • ジョコさん右腕ダメそうですね。決勝はスイス対決。ナダルさんはモチベーション上がらないみたい。
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=104538
    トップハーフは予想がつかなくなりました。
    辻野さんが言ってましたが、モンテカルロって難しいんですね。時期的に。圭は出なくてよかったのかも。来年からは上位の参加者は、よほどのお金が動かないと減るかもですね。

      引用  返信

  • たけたけさん、ありがとうございます! おかげで安心しました。

      引用  返信

  • アグさんは映像で見る限り、スペイン勢では珍しい薄い握りの選手みたいですね、フォアがデルポトロとかの系統っぽい、この手のショットは調子に乗らせるとやっかいですね。
    クレーよりハードの勝率が高いのはやっぱりフラットの球質がハードでの方が生きるからでしょうね。

      引用  返信

  • テンさん、遅くなりましたが、生バルセロナ、存分に楽しんできてください! 私も早くそういう身分になりたいぞ。
    これ以上は言いませんが、いえ、何でもありませんw

      引用  返信

  • 夢のコントさん
    私はテニスTV、PC版に年間で入っています。これだと同じIDでiPhone、iPadでもみれます。
    画像はかなりいいですよ!うちはPCをテレビにつないでるのでテニスの試合はテレビで見てますが、テレビとほぼ遜色ないです。そして、全試合Catch upというのがあるので、見逃してもいつでも試合がみれます。
    iPhoneにはCatch upがないので、前の試合みたい場合はPC版がおすすめです。ちなみに、iPhoneからも画像はとてもよいです。以前の4sは固まったりしましたが、5sはLTEなので問題なくなりました。毎月支払いタイプだとちょっと高くなりますが、年間のは月1200円程度になると思いますよ。ドルとの兼ね合いですが。ただ、ネットスピードとかもあるかもしれません、光回線なら問題ないかと。

      引用  返信

  • @ebicci

    @夢のコント

    私も、転居してTVの受信電波環境が変わり、悩んでいます。

    アンテナを独自で設置して、BS,CS契約すると、NHKからも請求がくるそうで
    ちょっと予算的に苦しい

    かといって、Tennis Tvだと、現地時間に合わせて毎回はLiveで見れず、録画もできないし。。

    でも、圭君の活躍は絶対見たいし~今年は特に見たい。。う~ん

    以前に、Tennis TV視聴した事がありましたが、画質はよく、スムーズでした。
    配信速度にもよると思いますが・・

      引用  返信

  • すいません、
    このコメントを書き方がよくわからず、返信ボタンをおしただけで、
    「さん」を付けるのがわかりませんで、失礼しました。

      引用  返信

  • ebicciさん、mee428さん、ありがとうございます。
    私はテレビよりパソコンの画面のほうが大きいのでパソコンで見ます(笑)
    ちなみにフェデラー戦の録画はまだ残ってるんでしょうか……これから登録して確かめます。

      引用  返信

  • デルポの長期離脱
    ジョコビッチは今回右腕にけが
    スランプに陥った風なコメントのナダル
    TOP選手たちのけがや不調は残念なことですが、
    圭のマスターズ制覇→全仏制覇がより現実的になった感あり

      引用  返信

  • Bautista Agutは今シーズンの戦績がすさまじいことから非常に怖い相手に思います。

    全豪でDel Potroを下しベスト16、インディアンウェルズでBerdychを下しベスト16をはじめ、
    マスターズ以上のレベルでシードダウンを次々演出しています。
    錦織選手が敗れても全く驚きはないと思っています。だからこそこの初戦は大事に勝ち切ってほしい。

      引用  返信

  • スレ違いですみません。女子のフェド杯、対オランダ、1勝1敗で迎えたラバー3は大熱戦です。奈良さん頑張れ!!

      引用  返信

  • 圭の初戦相手を決めるKubot-Bautista Agut戦は月曜日に入りました。
    ボトムハーフの消化を先行させていることと天気が崩れかけていることから、圭の初戦(2R)は火曜日に入る可能性が高いと思います。

    あと、予選勝者が出揃い、メインドローがFixしました。
    http://www.atpworldtour.com/posting/2014/425/mds.pdf
     
     
    ・[#5]Robredo, Tommy ESP 18位 10勝7敗 IW-3R・Mi-4R・Ho-2R・Mo-3R
    ・Bye
    ・※Sousa, Joao POR 39位 8勝8敗 IW-2R・Mi-3R・Ca-2R・Mo-1R
    ・Matosevic, Marinko AUS 66位 4勝6敗 IW-2R・Mi-2R・Mo-1R(LL) ○
    ----------------------------------------
    ・[Q]Kuznetsov, Andrey RUS 129位 3勝2敗 Ca-QF(Q) ×
    ・Carreno Busta, Pablo ESP 62位 5勝7敗 IW-1R・Mi-1R・Ca-QF・Mo-3R(LL)
    ・Bye
    ・[#12]Cilic, Marin CRO 27位 17勝4敗 IW-4R・Mi-2R・デ杯2勝・Mo-2R ○
    ----------------------------------------
    ・[#16]Paire, Benoit FRA 34位 1勝2敗 IW欠場・Mi欠場・Ca-QF・Mo-1R ○
    ・Bye
    ・[Q]Viola, Matteo ITA 189位 0勝0敗 
    ・Golubev, Andrey KAZ 59位 4勝5敗 IW-1R・Mi-1R(Q)・デ杯1勝1敗
    ----------------------------------------
    ・Kubot, Lukasz POL 83位 0勝4敗 IW-1R・Mi-1R・Mo予選決勝
    ・※Bautista Agut, Roberto ESP 45位 8勝6敗 IW-4R・Mi-3R・Mo-2R
    ・Bye
    ・[#4]Nishikori, Kei JPN 17位 12勝2敗 IW-3R・Mi-SF・デ杯欠場
     

      引用  返信

  • バウティスタ・アグー選手、今シーズンよく名前聞きますね〜!映像は見たことないんですけど、アップセットが多いタイプみたいでちょい魅力的です。こういうのに負けちゃうと調子乗られそうなんで、きっちりしたスコアで(6-4,6-4的な)勝ち切ってほしいですねー。

      引用  返信

  • アグー選手との対戦になったらアグー豚を食べる!高級だから無理か(>_<)
    2012年の秋にロシアの大会で伊藤選手に負けてましたけど、今年の躍進ぶりをみると、要注意ですね。

      引用  返信

  • バティ・アグーさん、一回戦で圧勝しそうですね。チーム圭、戦略をどう立てるのか、楽しみです…┣¨キ…((*>д<*))…┣¨キ…

      引用  返信

  • 初戦は火曜日のセンターコートに入りました。

    ●試合日時
     現地時間:4月22日(火) 13:30開始の第1試合 [PISTA CENTRAL]
    (日本時間:4月22日(火) 20:30開始の第1試合)

     GAORA、いけそうですね。

      引用  返信

  • OOP出ました。現地13:30(日本時間20:30)の第1試合(その前に1試合あり、全体としては第2試合)ですね。
    バウティスタが圧勝しそうで、この相手にすんなり勝てるようなら本物ですね。

      引用  返信

  • 無事、昨日からTennis.TVに加入できましたが、となると、錦織の試合を確実に見るためにもできるだけ高いシードにいてもらわなくてはいけませんね。
    正直、これまでは少々の順位の上下は気にしていなかったのですが、そうも言ってはいられなくなりました。
    最初は画質に波があるなあ、と思っていましたが画面右下のボタンをいじったら安定しました。

      引用  返信

  • 夢のコントさん、Tennis.TVご加入おめでとうございます!
    私もTennis.TVでさっき初めてアグー選手のプレーを観ましたが、恐ろしいほどの圧勝でしたね。
    相手のミスも多かったですが、アグー選手のショットは多彩で正確、体格も小柄でちょっと圭くんのテニスに似ていると感じました。
    ベルディヒはこういうタイプが苦手なのかな。。?
    クレーの第1戦から強敵が相手になりますが、勝ち切ってほしいですね!
    明日が楽しみすぎて、なかなか眠れません・・仕事なのに(>_<)

      引用  返信

  • 夢のコントさん
    テニスTVご加入されたんですね。画像いいですよ〜なんて書いたので画像が悪いと責任感じますが、なんとか大丈夫そうでちょっと安心しました。catch upの画像はもっと良いと思います。もうマイアミのは残ってなかったですね。一ヶ月くらいで消えちゃうのでしょうかね。。残念。ちょっと前までお試し加入みたいなのがあったと思いましたがなくなったみたいですね。
    私はガオラさんも今は入っていますがスカパーで単独なので毎回やめようかと揺れ動いています。加入している一番の理由は圭くんのオンコートインタビューです。笑 明日もあるのかな?

      引用  返信

  • GAORA、明日は野球の予定になってますね~(+_+)
    Twitterも無いし、テニスはもし放送があっても録画ではないでしょうか?
    (((^_^;)

    野球、ライブじゃあなかったら圭の試合を放送して欲しいですね!
    頑張れ!GAORA!d=(^o^)=b

    圭も年下(ですよね?)には絶対負けるな~!(;・∀・)

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん、ロベルト・バウティスタ・アグー選手 1988年4月14日生まれの26歳みたいです。
    復帰戦ですので試合感覚が戻る前にたたかれて勢いに乗られと厄介ですが、これに錦織選手がしっかりと勝てば今後の期待が膨らみますね~

      引用  返信

  • GAORAアグー戦のニアライブ中継の最後の方で、「ゴルベフ戦は生中継でお送りする。」って断言していましたけど、何時に入るか分からないのにそんな事言っちゃって大丈夫なんだろうか?

      引用  返信

  • クレームが多かったのでは(^^)野球に興味の無い女性やジュニアの父兄さん達からとか・・・
    しかし、22~25歳くらいからトップ100入りする選手が増えてきましたね。以前は10代でトップ100入りしないと将来性が無いみたいな感もありましたが・・・まあ10代から活躍して20代半ばまでに怪我や燃え尽き症候群等の精神的問題で消える選手も多かったのに比べれば育成システムや心身のケアが確立されてきた証拠かな?そう考えると錦織選手は凄いですよね~

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください