世紀の大チャンスを逃すな! 頑張れデ杯チームジャパン

 
 さあ、もうナダル戦の余韻に浸っている場合ではありません。 もう来週後半には日本で開催されるデ杯カナダ戦が待っています。
 
 カナダといえば、昨年のWorld Groupでベスト4まで進んだ強豪国。背中の故障で去就が注目されたPospisilも参戦表明し、その強豪カナダがベストメンバーで日本に向かってきます。
 
 以下、今回のカナダ戦に関する現時点での情報です。
 
  
 2014デ杯ワールドグループ1回戦 vs.カナダ
 ※国別RK:7位(日本は12位)、2013デ杯WGベスト4
 
 
開催日程・場所
 1/31(金)~2/2(日) @有明コロシアム(インドア)

 
チケット情報
 http://www.jta-tennis.or.jp/daviscup/2014/wg1r/tickets.html
 ※3日共自由席以外はほぼ完売?
 
テレビ中継予定
 WOWOWにて3日間生中継

 
メンバー
 両国共、1/21(火)中に発表済み。具体的には以下の通り。
 
 
1.日本側メンバー
 
錦織 圭(S18位,D437位):5勝2敗
添田 豪(S140位,D534位):0勝1敗(ツアー予選2勝2敗)
杉田 祐一(S153位,D738位):0勝1敗(ツアー予選5勝1敗※ブリスベン予選勝ち抜き)
内山 靖崇(S280位,D215位):0勝0敗(ツアー予選0勝3敗)・マウイCH複優勝
  
 圭が参戦したコロンビア戦では、内山の代わりに伊藤が入っていました。
 では、なぜ今回は内山が入って伊藤が外れてしまったのでしょうか?
 
 現段階での内山の位置付けはダブルスのスペシャリスト。恐らくは2020東京五輪決定等を踏まえ、
JTAとしても中長期的かつ本格的なダブルス強化に取り組む方針が今回のメンバー選考に反映された
のだと思います。
 
 要は、今回の内山は既定路線。また、RK&実績から添田が外れることはないとすれば、杉田か
伊藤を外すしかないということになってしまいます。 今年に入ってからの2人の成績の差は明らか。
ダブルスとして使う場合はともかく、シングルス要員としての①②③選手の選定は妥当だと思います。
 
 以上を踏まえ、日本のオーダーは以下のようになるものと想定します。(R1・R2の順番は抽選)
 
R1:錦織
R2:添田または杉田(直近状態の良い方)
 
R3:内山・添田または杉田(R5に出場予定がない方)
 
R4:錦織
R5:添田または杉田(直近状態の良い方)
 
 
 内山のダブルスはたしかに上手いが、まだまだ経験を積む段階。
 やはり、3本目のシングルスをいかにして取るか? を主眼に置いたオーダーになってくると思います。 
 
  
2.カナダ側メンバー
 
Raonic(S11位,D140位):2勝1敗
Pospisil(S25位,D82位):4勝1敗(全豪3R棄権)
Dancevic(S119位,D358位):0勝1敗(ツアー予選4勝1敗※全豪予選勝ち抜き)
Nestor(S-位,D16位):ダブルス8勝0敗(ブリスベン&シドニー優勝)・全豪混合ダブルス優勝
 
 カナダは昨年のデ杯WGで3戦していますが、上記は対スペイン戦&対セルビア戦と同じメンバーです。
つまり、ベストメンバーで日本に臨んでいる訳です。
 
 昨年のカナダは、Raonicをシングルス要員、Nestorをダブルス要員、ダブルスも上手いPospisilを単複で
酷使
する戦い方で、今度の日本戦もこの戦術に沿ったオーダーを考えていることでしょう。
 
 しかし、そのキーマンたるPospisilは、全豪2Rで負った背中の故障の影響で、2R自体には何とか勝利
したものの、次の3Rは棄権を余儀なくされてしまったのです。
 今回出場できるまでには回復しているとはいえ、このPospisilが昨年のように単複3試合に出場できるかは
大いに疑問
です。
 
 以上を踏まえ、カナダのオーダーは以下のようになるものと想定します。(R1・R2の順番は抽選)
 
R1:Dancevic(Pospisilの温存)
R2:Raonic
 
R3:Nestor・Pospisil(鉄板ペア)
 
R4:Raonic
R5:Pospisil
(実質的な勝敗決定戦?)
 
 カナダにとってR1(対錦織)は唯一落としてもいいラバー。 Pospisilの回復が完全ならば別ですが、そうで
なければPospisilを温存するような気がします。その場合はR5もチャンスですね。
 
 
 このカナダ戦に勝利すれば、来年のWGシード国の可能性も出てきます。
 また、仮にデ杯としては勝利できなくても、圭が首尾よく2勝すれば、1/27付で18位に下がったRKを2/3付で再び17位に戻すことができます。(Almagroを抜ける)
 
 今回のカナダは客観的にみても強く、コロンビア以上の厳しい戦いが予想されますが、ここはWGの常連国を目指して、チーム一丸となって立ち向かっていってほしいです。
  
  
 
 

56 件のコメント

  • 初日の添田はテニスがというよりは元気が無かったですね。
    素人発想的には3日目の5Rは杉田の方がいいかもなんて思ってしまいますが、それは監督が考えること。
    我々は決めれたラバーの試合をただただ応援するだけ。

    ただ、2日目からはその日のオーダーも当日にならないと分からないくらいの気構えが必要だと思います。
    首脳陣には夜遅くまでじっくりと考えてもらいましょう。

      引用  返信

  • このダブルスは本当に勝ちにいっていますね。
    WOWOWテニス ‏@wowowtennis 11分
    【デビスカップ 第2日】ダブルス出場選手に変更がありました。錦織 圭/内山 靖崇 vs ダニエル・ネスター/フランク・ダンシェビッチ◆2/1(土)午後1:00~生中継!

    ポスピショルがダブルスにも出られないほど悪いのか?
    それともカナダチームの戦略か?

      引用  返信

  • 添田選手は体調悪そう・・・喘息もちなので心配ですね。内山選手の覚醒に期待したいですね・・・もとIMGですし将来、内山選手はカナダ戦で自信を得て飛躍したと言われる戦いになって欲しいです。必勝祈願

      引用  返信

  • ダブルス・・めちゃいいプレイですね(*^^)v
    3日間ともに圭君のテニスが観られるなんて。。。❤

    ところで、あのでっか~いフェイスボードって、今年は
    販売してるんでしょうか?
    すご~いですね!!

    さあ! もうひとふんばり!! 内山選手もナイスプレイ!!

      引用  返信

  • 明日の最終日にPospisilは出てくるのか?
    もうカナダには後がない訳ですから、出てくるとすればR4でしょう。

    Pospisilは温存していたのか?それとも試合ができる状態ではないのか?
    明日、答えが出ますね。

      引用  返信

  • 邪推ですが、メンフィスのWCでの出場の情報を得てダブルスに錦織選手の投入は無いとみてシングルスで調子の良かったダンセ選手の投入に踏み切ったのではないかと・・・つまり錦織選手さえ出て来なければポスピシル選手に無理させなくても十分勝てると判断したのではないかなと。昨年までの日本のダブルスの戦績をみれば甘く見られても仕方ないですしね。                                                          しかし、内山選手の覚醒は本当に素晴らしい・・・クドラ選手にも感謝ですね。                        勝利の情報を聞いて涙が出そうになりましたが、まだ明日があるので油断禁物ですね。明日もし勝てたら目から鼻水ならぬ 目から大鼻血になりそう・・・

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)