全仏オープンドロー抽選、本日18時半より(日本時間)

rg_thumb

いよいよ本日、全仏オープンのドロー抽選が行われます。
上記は大会twitterアカウントのつぶやきですが、本日23日、現地時間の11時半(日本時間の18時半)よりその模様がYouTubeでライブ放映されると書かれています。
私はその時間帯、移動中の予定でフォロー出来ませんが、コメント欄でドローについてぜひ盛り上がってください。

40 件のコメント

  • ちなみにドロー前の心構えに関する最新情報(シード序列、対抗シード群、Withdraw選手、要注意ノーシード選手、各選手直近成績等)を4つ前の記事本文に集約しています。興味のある方はどうぞ。
    (ここのコメント欄へのコピペには無理があったので、当記事のリンクを貼っておきます。)

    【圭は#9シード見込み、強力伏兵多数】 クレーの聖地を席捲せよ! 全仏の展望

      引用  返信

  • 楽しみですね。4回戦の相手はフェレールを希望します。長引く試合になりそうな相手ですが、なんだかんだ錦織対フェレール戦は見てて楽しいです。3回戦の相手は、誰でもいいです。(はまった時のアルマグロやベルダスコは怖いですが。ロブレドは今年は調子よくないですし、クレーでグルビスに錦織が負けるのも想像付きませんね。)というより、今回は1回戦でどのような状態まで回復しているかが1番注目しているところなので、そこで問題なければ、無限の期待ができるのではないでしょうか。

      引用  返信

  • 元気で活躍してもらいたいです。それだけです。
    ベスト4とか優勝とかできたらいいなあ、とはもちろん思いますが、あの怪我がこの2週間で完治するはずはないので、とにかく悪化させないレベルで頑張ってもらいたいなと。

    股関節は鍛えることができない箇所なので、その周りの筋肉を鍛えることや、柔軟性を上げること、股関節に負担をかけない足の使い方をするしかないのですが、ジャンプして着地するときに一番負荷がかかるので、エアケイをあまり使わないことも大事かと。見ていて気持ちいいですけどね、きっと本人も。

    芝のシーズンも夏のアメリカシーズンも去年はあまりポイントを稼いでいないので、ここで無理をし過ぎて後半を台無しにしないよう、また可能性のあるファイナルが遠くなるのだけは避けたい。

    もちろん、何の問題もなく、ガンガン活躍できるのであれば、それが一番ですけどね!
    できれば怪我の心配をせずに思いっきり応援したいです。

    希望はナダルを今度こそ撃破して決勝でジョコ!
    これが見れたら本望です!

      引用  返信

  • 私の希望は、フェレールとだけは当たりたくないですねえ。
    勝っても負けても確実に長引くので、今の錦織選手のコンディションを考えると、避けたいとこです。
    後は、マリーとか、これまであまり勝ててない選手とむしろ当たると、面白いことになるんじゃないかと期待してます。

      引用  返信

  • 1R クリザン 2R ハーセorダビデンコ 3R ドルゴポロフ 4R ラオニッチ QF ジョコビッチ
    SF フェデラー F ナダル
    ちょっと厳しめですかね

      引用  返信

  • ラオ&ジョコの山ですね。
    第8シードと第9シードが当たるってことは、4回戦までお互い順当にいったら、結果論的に8シードだろうが9シードだろうがくじ運的に同じだったってことですね。
    まあ、1~3回戦を順当に勝てばの話ですが。

      引用  返信

  • 失礼、2回戦は赤黄色さんのおっしゃるとおりTommy HaasではなくRobin HaaseVS Davydenkoの勝者ですね。

      引用  返信

  • ドロー速報(一部)です。

    raonic vs kyrgios
    rosol vs vesely
    russell vs gonzalez
    qualifie vs simon
    dolgopolov vs ramos
    dodig vs granollers
    haase vs davidenko
    klizan vs nishikori

    djokovic
    Federer

    1回戦   クーリザン
    2回戦   ハッセ と ダビデンコの勝者

    それ以降は順当であれば

    3回戦  ドルゴポロフ
    4回戦  ラオニッチ
    準々決勝 ジョコビッチ
    準決勝  フェデラー
    決勝   ナダル

    のようですね。

      引用  返信

  • ハッキリ嫌なドローですね。
    1回戦も2回戦もノーシード勢の中ではかなり嫌な相手。
    3回戦対抗シードのドルゴは調子落ち&不得意のクレーなんでここだけは緩い。
    4回戦はラオニックorシモンは決して楽ではないですし、準々決勝は最悪のジョコ。

    何とは言っても1回戦2回戦が手を抜ける相手では無いのは病み上がりの錦織にはかなりの悪条件。
    それを乗り越えたとしても4回戦はどちらが来ても苦労する展開になりそう。

      引用  返信

  • 全仏では別格のナダルと決勝まで当たらないなんてラッキーです。と、楽観的に言ってみる。

      引用  返信

  • フェデラー山はフェデラー転けたら誰が来るかわかんないですね。クレーならベルディハよりアグーちゃんのが恐そうだし、ノーシードでベネトーやらモンタナスおるし。

      引用  返信

  • まあ、とりあえずフェレールやヒラルド、アルマグロといったクレーコーター揃いのナダル山よりはましと前向きに考えましょう。
    雨でラオのサーブの威力が半減しないかなとちょっと期待(-。-;
    今のけいとジョコの試合はかなり見たかったです。お互いライジングを打ち合うラリーとかどんな速い展開の試合になるんでしょうかね。

    ところで、けいのドローが出た時にスクリーンをかなりアップに撮ってた気がしましたが、私の気のせいでしょうか?笑

      引用  返信

  • とりあえずクーリザンを退ける!それからですね!
    その後は身体が大丈夫なら、ラオニッチのところまで行けそうかなあ。
    ラオニッチもこのところ連戦してるから、そろそろ疲れが溜まってるんじゃないかと。できればシモンと当たってみたいですね。今まで戦ったことないし。

      引用  返信

  • 初戦で当たるクリザンは同い年ですけど、ジュニアのとき以来対戦はなかったと思う。直前の大会で優勝しているし、クレーでは特に強い選手なので、すごいラリーになりそうです。

      引用  返信

  • 状態が良ければ日曜に1回戦が入ったほうがその先の日程が緩やかですが、今回は1回戦までに出来るだけ回復の時間が欲しいところですね。
    ということで火曜カモン!

      引用  返信

  • うん、初戦は栗山さん。波に乗るには手頃かなっと。圭の得意なレフティでセカンドサーブはそれなり。リターンゲームでの勝率も圭が上だし、何よりも経験値がダントツに違います。5ヶ月ちょっと年上ですが。まあ、かなりの自信を持って臨めると踏みます。
    圭に帯同しているウィダーのトレーナー中尾公一さんの帯同記(スマッシュ7月号に載ってるもの)がUPされてます。心配されるフィジカル面の不安への考え方を示してくださってますよ。
    http://www.weider-jp.com/support/nishikori/

      引用  返信

  • 個人的には一回戦が好調のクリザン以外は普通のドローにも見えたり。
    だからすべては一回戦の圭の様子にかかってるような気もします。

      引用  返信

  • 今回は失効ポイントとコンディションを考えると準々決勝進出で十分かと思っていましたが、そのQFはジョコですね。いちばん見たかったカードなので楽しみです。
    さぁ、全力応援!!!

      引用  返信

  • あと、初戦がどのコートに入るかというのも気になるところです。
    去年まではアザーコートの第1試合というのが定位置でしたが、今年はシードと注目度からいけばいきなり大きなコートもあるかもしれません。

      引用  返信

  • 天気が心配。セルビアとボスニアを襲った低気圧による大雨が今度はフランスの上空に!

    早く屋根をつけてくれ~。

      引用  返信

  • 決勝まで長く険しい闘いになりますね。
    本当にトーナメントで勝ち上がる事は凄い事です。
    多少の無理はしてると思いますから、怪我が悪化しないように祈るばかりです。

    もう今からドキドキして眠れそうにありません…( ̄。 ̄;)♡♡

      引用  返信

  • 正直、フレンチは去年のポイントが守れたら十分だと思ってましたが、上位対抗がラオニッチとなると話は別ですね(笑)

      引用  返信

  • 初戦、好調クリザンとラオニッチが山ですかねぇ。二人とも同世代対決なので是非ともクリアしてほしいところです。
    その後のジョコビッチには勝てる気がするのはなぜでしょう。あと決勝はラファじゃないような。。

      引用  返信

  • 何故皆さん急に弱気に??
    身体の事は前々からですし、最近のクレーシーズン見る限りでは良い枠だと思いますよ。負けの予防線張るより応援あるのみでしょう!
    というより序盤で負けるようではTOP10入りはなんだったんだって話ですし…

      引用  返信

  • ラオニッチ側からしたら、せっかく第八シードとったのに対抗が錦織じゃ喜べないでしょうねw
    なんかキルギオスやらヴェセリやら失うものが少ない若手がいるのも怖い感じ。
    曲者シモンもいるし、好調でもクレーの5セットマッチで素直に勝ち上がってくるのかどうかこちらも未知数ですね。

      引用  返信

  • @きょう介 さん
    ラオニッチとしてはほぼ最悪に近いドローではないかと。
    25~32シードの中では地元シモンはかなり嫌な相手ですし、
    まともなら9~12シードでは錦織は最強かつ相性も悪い。
    そこを抜けた準々決勝ではジョコが待ち受ける訳ですから。

      引用  返信

  • サーブ1本も打ってないんですか!
    うーん、心配だ。。
    左足が着地するほうの足だから、陣営も慎重を期しているんでしょうね・・・。
    他の方もコメしてらっしゃいますが、相手のレベルからいっても、一回戦が試金石になりそうですね。

      引用  返信

  • 私もITOさんと同じです。

    何も起きてないのに、ショックを受けてもいいような心構えをしている様ですよ。

    強者に勝って期待をしては、完敗したり、怪我で棄権があったり…で私もショックを受けた時期もありました。

    それでも応援し続けているのは、錦織くんが、怪我から復帰後には、更に強くなって私達の期待以上のスピードで進化してることが殆どだからですよね。

    だから、私は今シーズンから遠慮なく?毎回、期待しちゃってます!
    それが例え私達の予想に反した結果だったとしても、それで全てが終わる訳ではないし、次、次と思いは先を見る様にしてます。

    勿論、怪我の心配は頭の片隅に常に私もありますが、私がショックを受けるとしたら、長期離脱する事、再起不能になる事…それだけです…あっ!あと年齢的な引退となったとき、圭ロスになりはしないかが怖い。。(〃_ _)σ∥

    ファンも錦織くんに負けずに進化しないと!

    思いっきり期待してます!
    頑張れ~、錦織くん!自分のテニスをー!

      引用  返信

  • 初コメです。錦織君の活躍と共にいつもこのブログを楽しみにしています。
    厳しいドローに入っていますが、やるからには全力を出してしまうのでしょうから、全英までの期間を考ええると少し心配です。
    ところで、知人がパリでのFacebookの写真をアップしていましたが、何とそこに錦織君と一緒に写っていました。錦織君は満面の笑顔で写ってくれていて、普段の温和な性格が滲み出ているようで、とても素敵な笑顔でした。
    本当はこれが書きたくて投稿しました。^_^
    怪我が早く完治して、私達を雲の上に連れて行ってほしいですね。

      引用  返信

  • コリコリさんの展望記事から日が経ちましたのでこちらで。
    圭くんの怪我の方に気を取られがちですが、せっかくの大会を楽しみたいですね。勝ちあがり予想してみました。

    優勝    フェレール
    準優勝   バブリンカ
    ベスト4  錦織、フェデラー
    ベスト8  ナダル、マレー、バウティスタ=アグート、ジョコビッチ

    大胆過ぎ?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。