【祝!準決勝進出】 サーフェースにフィットせよ! 2014メンフィス準々決勝 vs.ボゴモロフ Jr.

 
 メンフィス準々決勝 vs.アレックス・ボゴモロフ Jr. 対戦情報
      
        
 U.S. National Indoor Tennis Championships (ATP250)
 [Surface:Indoor Hard,Draw Size:S-28]      
 Quarterfinal
     
●対戦相手:Bogomolov Jr., Alex (RUS) 96位 30才
・キャリアハイ33位(31.10.2011)
2011年のMost Improved Player
・身長は178cmと比較的小柄。
・全豪1RではFognini(16位)相手に2セットダウンとなった時点で途中棄権
・先週のダラスCHでは2RでMcGee(223位)に1-6,2-6負け。
・本大会では[#6]Querrey(56位)&Harrison(119位)にフルセット勝ちして今季ツアー初勝利。
・今シーズンの公式戦成績は2勝1敗(圭は8勝2敗)
     
●対戦成績
 3勝(2008デルレイ予選決勝、2010BinghamtonCH-SF、2011メンフィス予選1R:2-6,6-4,6-3)
 1敗(2007CarsonCH決勝)
     
試合日時
 現地時間:2月14日(金) 12:00開始の第1試合 [Stadium] (日本時間:2月15日(土) 3:00開始の第1試合)

             
●天候予報:インドアのため影響なし
     
●生観戦手段
・ATPの公式ライブスコア
  
●テレビ放映予定
 今回は予定なし
    
●勝利獲得Pt:45pt(今大会90pt、2/17付2010pt:最高16位)
          
●勝算:6~7分?(bookmakerのOddsでは圭が優勢)
 ・bookmaker平均値:Bogomolov Jr.6.13 vs.圭1.12
         
 ※相手選手のデータや対戦成績を見る限り、正直負ける気はしない。ただその一方で、
  大会屈指の実力者Querreyに競り勝った勝負強さには、やはり警戒は必要だろう。
 
   本大会もこれで2戦目。この試合でサーフェースの感覚を確かなものにしてくれ!

●応援フード

Chrisちゃんさん、“今に見とけリスト大精算で2年連続優勝を飾る!”
筋書き最高です!
そのためにも、ボゴモロフに勝ってもらいましょう
圭くんの攻撃に、- 防護もろく – なあれ

micchi

food-bogomolov-micchi

10 件のコメント

  •  2/12日程終了時点でのトップハーフの状況です。
     
     
    #1 (WC)Nishikori, Kei JPN 16位 8勝2敗 Br-SF・全豪4R・デ杯WG2勝・Me-QF進出中
    Bye
    20 Lacko, Lukas SVK 101位 2勝5敗 全豪1R・Za-2R・Me-1R
    16 Becker, Benjamin GER 88位 3勝4敗 全豪1R・Za-2R・Me-2R ×

       
    21 Harrison, Ryan USA 119位 1勝4敗 全豪1R・Me-2R
    24 (SE)Phau, Bjorn GER 223位 3勝2敗 Za-SF(予選勝者)・Me-1R ×
    18 Bogomolov Jr., Alex RUS 96位 2勝1敗 全豪1R途中棄権・Me-QF進出中 ○
    #6 Querrey, Sam USA 56位 3勝6敗 全豪3R・デ杯WG2敗・Me-1R ×
      
       
    #7 Przysiezny, Michal POL 76位 1勝5敗 全豪2R・Mo-1R・Me-1R
    17 Russell, Michael USA 98位 2勝1敗 全豪1R・Me-QF進出中
    23 (WC)Kyrgios, Nick AUS 171位 1勝4敗 全豪2R・デ杯WG2敗・Me-1R
    19 Smyczek, Tim USA 102位 1勝3敗 全豪1R・Me-2R △
      
    22 (WC)Baghdatis, Marcos CYP 134位 1勝2敗 全豪1R・Me-2R進出中 ×
    25 (Q)Ram, Rajeev (USA) 150位 0勝1敗 Me-1R ○
    Bye
    #3 Hewitt, Lleyton AUS 40位 5勝2敗 Br優勝・全豪1R・デ杯WG1敗 ×危
     
     
     Hewittの2Rだけが残っており、日程的には不利な感じですね。
     しかも、Baghdatisはただのノーシード選手ではないですからね。この試合、結構縺れるかも
    知れませんよ。

      引用  返信

  • ロペスを退け、カルロビッチ大先生が勝ち上がりましたね。
    ボゴモロフさんに手堅く勝って、その後は
    ヒューイット、カルロビッチ、と「今に見とけリスト」大清算で
    2年連続優勝を飾る!という素晴らしい筋書きを是非。

      引用  返信

  •  2/13日程終了時点での全ドローの状況です。
     
    #1 (WC)Nishikori, Kei JPN 16位 8勝2敗 Br-SF・全豪4R・デ杯WG2勝・Me-QF進出中
    18 Bogomolov Jr., Alex RUS 96位 2勝1敗 全豪1R途中棄権・Me-QF進出中 ○
       
    17 Russell, Michael USA 98位 2勝1敗 全豪1R・Me-QF進出中
    #3 Hewitt, Lleyton AUS 40位 6勝2敗 Br優勝・全豪1R・デ杯WG1敗・Me-QF進出中 ×危
     
    #4 Lu, Yen-Hsun TPE 54位 8勝3敗 Au準優勝・全豪2R・Me-QF進出中 ○
    25 (Q)Kuznetsov, Alex USA 141位 2勝1敗 全豪予選F・Me-QF進出中 ○
     
    15 Sock, Jack USA 85位 3勝2敗 全豪2R・Me-QF進出中 ○
    13 Karlovic, Ivo CRO 80位 4勝3敗 全豪1R・Za-2R・Me-QF進出中 ×危

     Chrisちゃんの筋書き、私も最高だと思っているのですが、Karlovicが筋書き通りに来てくれるか? 次のSockにしても#4Lu?にしても、簡単には勝たせてはくれないと思います。

     あとmicchiさん、-防護もろく– 最高です! 

      引用  返信

  • しかしカルロビッチ大先生、第1セットのサービスゲームで3ポイントしか取られていないにもかかわらずタイブレに持ち込まれるあたり、カルロビッチ大先生のカルロビッチ大先生たる所以だなあと思いました。

      引用  返信

  • (*^▽^*)わ~い、サイトの表示が復活ですね!
    うれしいです8(*^^*)8
    団長、お疲れ様でしたm(__)m

    さて、ここはやっぱり身体に無理なく勝ち抜けてもらい、大精算と行きましょう!d=(^o^)=b

    カモーン、圭!(*^o^)/\(^-^*)

      引用  返信

  • 相手の粘りはすごかったですね。錦織の調子どうこうというよりは、向こうの食らいつく感じが印象的でした。

      引用  返信

  • いや〜もたつきましたね〜 σ(^_^;) ブレークされまくり・・・
    Second Service Won の数字が悪すぎです。ショットが悪いのかセカンドサーブが悪いのかわかりませんが。サービスエースも増えたし、ファーストの威力は上がったけど、何か試しているんですかね。ライスコだとわかりません・・・。 まあ勝ってよかった!

      引用  返信

  • フォアのミスが多過ぎ。 また、決定力も足りない。
    まだ、サーフェースに合わせられていないみたいですね。

    この後、チャンコーチと徹底修正してもらいましょう。

      引用  返信

  • なんとか勝ちました、準決勝進出です。
    悪いながらも相手が落ちてくるまでメンタル崩壊せずに踏みとどまれていますね。
    体力面の不安がないのも要因でしょう。
    テニスの調子については今は待つしかないという感じですかね~。

      引用  返信

  • あまりの調子悪さにどこか痛めているのか、熱でもあるのかと心配しましたが、勝って良かった~!
    特にフォアハンドのミスが多かったですね。。フォーム改造中だからなのでしょうか。。
    準決勝では調子が上がっていることを期待しています!

    それにしても観客席が寂しいです。。大あくびしているおじさん映ってたし・・(^^;

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください