なんとか勝った!次から本気出すw(2014メンフィス準々決勝)

2014 Memphis ATP 250
Kei Nishikori[1] def. Alex Bogomolov Jr., 3-6,6-3,6-2

なんとか勝ちました。クエリーに勝ったボゴモロフJrのテニスが好調で、1stセットを取られて2ndセットもブレイク先行されたときはひやっとしました。
錦織のテニスにミスが多く、特にセカンドサービスからのポイントが取れなかったのでずっと苦しい試合展開を強いられました。
ブレイクポイントを握られた5ポイントのうち4ポイントを取られたことも後手に回った原因の一つでした。

それでも最終的には勝っているのはさすがです。いつも会心のテニスで勝利できるわけではないので、調子が悪いなりになんとかするということはトップ選手としても非常に重要なことです。

「次から本気出す」って記事タイトルはもちろん冗談で、本気を出してないわけではなかったのでしょうが、本当に次の試合にはそろそろ調子を上げていきたいところ。
特に2試合で7ブレイクされているサービスゲームは課題です。確率もそうですが、プレースメントをもう少し上げていく必要があると思います。

ところで、チャンの鋭い眼差しが印象に残りました。負けたらすごく怒られるんだろうな〜、と思わずにはいられませんでした。錦織もきっとそう思って頑張ったと思いますw いいですね、鬼コーチ・チャン。

準決勝はラッセルとヒューイットの勝者。ヒューイットに勝ってもらって、3度目の正直で私の「今に見とけリスト」(あくまで私のリスト、錦織がそういうデスノート的なものを作っているわけではないw)からヒューイットを削除させてもらいたいものです。

11 件のコメント

  • 団長様、早いアップ、ありがとうございます。
    それをすぐ見ている私も、一体、何者なんでしょね^^;
    ホントに、もう寝ます。
    お疲れ様でした。

      引用  返信

  • なんと、Hewitt負けてしまいましたね。
    勝ったRussellが確かに良かったですが、Hewittも精彩を欠いていたと思います。

    良い時にはデルポやフェデラーに勝ってしまうHewittでも、好調を維持するのは難しいということですね。
    そういう意味では、調子が良くなくても最後はしっかりと勝利した圭は立派です。

     なお、事前発表の大会スケジュールによれば、明日のRussell戦の日時は以下のようになるはずです。また早起きせねばなりませんねw

    試合日時
     現地時間:2月15日(土) 12:00開始の第2試合 [Stadium]
    (日本時間:2月16日(日) 3:00開始の第2試合

     ※第1試合はダブルスなので、朝4:15(日本時間)にはスタンバイしておきましょう。

      引用  返信

  • 団長さん、6周年おめでとうございます♪
    これからも鼻血が出るほど応援し続けるブログを鼻血が出るほど応援し続けますw
    ヒューイットが負けましたね。
    これで「今に見とけリスト」の消し混みはお預けですが、吉と出ると良いですね。

      引用  返信

  • デルレイのドローがでています。
    第3シードで、1回戦は予選の勝ち上がりとです。

    対抗シードは準々決勝はチリッチ、準決勝はIsnerです。

      引用  返信

  • みつさん、デルレイドロー情報、ありがとうございます。デルレイの方は全くノーケアでしたw
    今週はまだ2試合も残っているのに来週のドローも出ているって、この感覚、久し振りですね~

    ただ、下位対抗シードのチリッチは勘弁してほしかった。
    昨日もマリーに勝ってロッテルダム・ベスト4入りですよ。

      引用  返信

  • 久しぶりに夜中に起き出して、スコアボードを開いて、ちょっとスケートに浮気していると、
    ナント0-5で負けてる!そこからの挽回でしたが、3セット目でもセカンドwonが0%なんて、
    あまり見たことないことでした。
    チャンさんがいらしてたとか、グランドスラムだけでなく、見てくれてるんですね。ほんとに、鬼の睨みのおかげは大きいように思います。
    過去10試合の負けが、ベルディッチとナダルというのも、すごいですね。
    優勝を期待しましょう。

      引用  返信

  • 圭、準決勝進出おめでとう!(*^o^)/\(^-^*)
    掲示板を見て来ましたが、薄氷の勝利だったんですね(;゜∇゜)
    応援の皆さん、大変お疲れ様でしたm(__)m
    デ杯の時咳をしていたので、風邪ぎみなんでしょうか?
    とにかく、決勝進出ならGAORAの緊急放送があるので、頑張って欲しいです8(*^^*)8
    カモーン、圭!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 何はともあれ、勝って良かった!
    今日はATPのTOP pageにも大きな圭が見れて良い気分です☆
    このまま優勝!!(^^)

      引用  返信

  • ボゴモロフJrのプレーが良い上に、錦織選手のボールが2ndセットの中盤までミドルの浅いところにばかりはいってしまって負けるかと思ってしまいました。怖かったです( ;∀;)
    ボゴモロフJrは前半はミスが少なく、錦織選手の厳しいショットでも食らいつき、コートの端から端まで走らされてもちゃんと返す姿はフェレールの様でした。称賛に値するプレーだったと思います。
    錦織選手はどちらかというと強いショットは打たなくてもミスの少ないカウンター型の選手に苦戦することが多いイメージです。
    ただ、調子がそれほど上がってきてなくても優勝できればとんでもないことです。まさにトップ選手にしかできないことです。

      引用  返信

  • 開幕から5週間の連戦。全豪の3R頃からデ杯までギア全開で走り抜けて、先週は移動、僅かな休息と、また移動。否応なしに調子は落ちていて、来週にかけて徐々に上げていく段階のはず・・・それでも勝つ。強い!この状況で優勝したら鼻血ですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。