【現地月曜抜糸、以降フットワーク解禁】 全米に間に合うことを願って・・・

 
 北米マスターズ2連戦は既に欠場が決定。
 誰もが8/25(月)からの全米には間に合ってほしいと願っているところですが、実際には微妙な状況です。

 トロント欠場のアナウンスがあったのが現地8/3(日)。最新の公開情報によれば、外科的治療を含めた治癒期間は全治3週間見込みということですから、全仏の際と同様、出場できたとしても充分な準備はできずに実戦に臨むことになりそうです。 今回も時間との勝負になりますね。
 
 ただ、今回の故障は右足親指の感染症。 医学的なことはよく分かりませんが、足首や腹筋等の故障とは異なり、完治さえしてしまえば再発の心配というのはあまりしなくても済むのではないでしょうか。

 そこで、私の希望としては、全米前に完治さえすれば、いかに準備不足であっても全米には出場してほしいと思っています。
 
 勿論全仏の時のように、プレーに慣れる前に強敵に当たって負けてしまうリスクも大きいでしょう。 しかし、それは結果論であって、健康体で出場さえできればなんとか勝ち抜いていくことによって波に乗り、最終的に上位に進出できる可能性だって出てくると思います。
 
 
 ここで、通常のGS以上に重要になってくるのが、圭のシード山に入ってくるノーシード選手3人と圭のシード順位ということになると思います。
 
迷惑ノーシード選手について
 全米本戦のシード8/18付の年間RKに基づいて与えられます。
 現状ではシード圏外にいる、以下のようなハードコートで怖さを感じる選手達には、マスターズ2大会で頑張ってもらって、是非シード圏内(3633位以上)にまで上がってきてほしいものです。
 
・(Vasek Pospisil CAN 27位)
・(Radek Stepanek CZE 34位)
・(Jeremy Chardy FRA 36位)
・Denis Istomin UZB 39位
・Lleyton Hewitt AUS 42位
・Jack Sock USA 60位
・Nick Kyrgios AUS 70位
・Bernard Tomic AUS 74位
 
 
圭のシード順位について
 一方、圭本人のシード順位については、幸いにも#9~#12シードを確保できる可能性が高い状況にあります。 圭の欠場が決まる前の見通しでも#9~#12シードだった訳ですから、このシード順位に関しては実質的なハンディにはならずに済む見込みだということです。

 下記は現時点(8/16最終更新)での8/18付基礎点※RKです。
 (※8/18付基礎点:今後の加点を0とした場合の8/18付年間ポイント)
 
9 Andy Murray GBR 3150 To-QF⇒Ci#8-QF
 
10 Jo Wilfried Tsonga FRA 2920 To優勝⇒Ci#12-1R
 
11 Kei Nishikori JPN 2680 全米まで参戦予定なし
 
12 Ernests Gulbis LAT 2580 To-2R⇒Ci#9-2R
----------------------- 
13 Juan Martin Del Potro ARG 2410 クアラルンプールまで参戦予定なし
  
14 Richard Gasquet FRA 2360 To-3R棄権⇒Ci#欠場
  
15 John Isner USA 1925 To-1R⇒Ci#11-3R
 
16 Marin Cilic CRO 1845 To-3R⇒Ci#14-3R
     
   
 Ci終了までにGulbisに抜かれるのは仕方がないとしても、Gasquetにまで抜かれる可能性は5分以下、さらにもう1人にまで抜かれる可能性となると、決して高くはないと思います。
 ただ、そうは言っても、ここにきて調子を上げてきたTsonga、Cilic辺りには、充分な警戒が必要だと思います。(錦鯉が警戒してもどうしようもありませんがw)
 
 
 今回は私自身以上ような整理をしたことで、圭が出場しないマスターズ2大会に対しても、より興味をもって戦況を見定めることができそうです。(上記の8/18付基礎点RKは適宜更新予定)

 そして、圭に対しては1日も早い完治1日でも長い準備期間の実現を切に願いながら、圭本人からの明るい報告を待ちたいと思います。
 
 

210 件のコメント

  • 公式、こっちにも貼っておきます。
    http://blog.keinishikori.com/2014/08/post-233.html
    原文では「USOPENまでもう1週間しかないのですが出れる可能性も高いと思うのでもう少しリハビリ頑張ってみます。」ですね。

    抜糸は現地では月曜日、きっかし術後2週間ですね。
    しかし、1日でも欲しいのに溶ける糸とかではなかったのですね。
    でも一応今日も覗いてみようw

      引用  返信

  • 出る可能性はだいぶ高まってきましたね。よかったよかった。
    こんな時こそ、初戦くらいはいいドローを引いて肩慣らしに当てられるといいですね。

      引用  返信

  • もうすぐ抜糸なんですね。
    傷が塞がってくると糸が食い込んで痛かったりするので、
    抜糸をするとずいぶん違うかもしれませんね。

    昨日は足を気にする仕草とかもあったのですが、安心しました。
    心配おかけするようなことを書いてすみませんでしたm(__)m

      引用  返信

  • コリコリさん、昨日の練習、面白かったですョw
    サーブ練習前にダンテコーチとキャッチボール。圭は足を上げてピッチングのよう。ダンテは投げるのへたくそw
    ストロークではマーカーを置いて球出しのボールを左右、コーナーに打ち分け。状態の使い方は実践的になってました。今日もやりますかね〜。楽しみだな〜!

      引用  返信

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000030-jij-spo
    奈良選手、32位に浮上しましたね~GSでのシード入りは杉山愛さん以来ですから凄いですね。あの小さい身体での奮闘は素晴らしいです。
    錦織選手、間に合ってほしいですね。無理はしてほしくないですが、あの魅力溢れるテニスを少しでも早く見たいですね。

      引用  返信

  • 奈良くるみちゃん、去年の全米時は予選からでしたよね…
    1年でシード選手になるかもだなんてちょっと目頭が熱いです(涙)
    ヤンコビッチと当たらぬよう祈ります。当たっても勝てますように…

    錦織くんも順調に回復しているようですね。
    全米も間に合うようであれば全力で応援しますよ!

      引用  返信

  • イナバヤさんの仰る通り、昨年は予選からでしたね~これからはポイントを守る戦いが始まりますので真価が問われますが、更なる飛躍を期待したいですね。
    12年の初め頃までは、前コーチの寺地貴弘氏のブログで日々の活動を追うことができましたが・・・スランプ期を支えた現在の原田夏希、寺地コーチも目頭が熱いでしょうね~(T_T)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください