【随時更新】2016全仏オープン 開催前特集

いつも直前なので、早めに立てて少しずつ更新しておこっかなと。
日本選手の予選情報は1つ前の記事で地道に更新していますのでご参照ください。
日本人には不慣れなクレーコートということでなかなか苦戦しています・・・。
ですが、予選に出場できる選手も増えてきていますし、底上げは男女ともされています。
こういうことは一足飛びに行きません。地道にトライが必要。
どなたかがコメント欄に書いていましたが、錦織の活躍で感覚が狂っちゃっていますが、GS予選は通過すること自体が大ニュース。トライするだけでも本人の実力に加え、膨大な準備、大きなサポートが必要なことなのです。
応援も地道に行きましょう。

さて大会情報。

2016全仏オープン 大会情報

大会基本情報

大会名:French Open (Le Championnat Internationaux de France)
カテゴリ:グランドスラム
サーフェス:クレー
開催地:パリ(フランス) Roland Garros (ローランギャロス)
本戦日程:2016年5月22日(日)~6月5日(日)
ドロー数:本戦 男子S-128、女子S-128、男子D-64、女子D-64、ミックスD-48
     予選 男子S-128 (16人通過)、女子S-96(12人通過)
獲得可能ATPポイント(男子シングルス):
 優勝: 2000
 準優勝: 1200
 ベスト4: 720
 ベスト8: 360
 ベスト16: 180
 3回戦: 90
 2回戦: 45
 1回戦: 10 (WC: 0)
 予選通過: +25
 予選決勝敗退: 16
 予選2R敗退: 8
 予選1R敗退: 0

詳細日程

ドロー抽選関連
5月15日(日) 18:00 予選ドロー抽選
5月20日(金) 11:30 男女シングルス本戦ドロー抽選
5月22日(日) 男子ダブルス本戦ドロー抽選
5月23日(月) 14:00 ミックスダブルス本戦ドロー抽選
※いずれも現地時間。日本時間にするには+7時間。

予選
5月16日(月)~5月20日(金)
詳細は1つ前の記事を参照。
【随時情報更新、5/20まで】2016全仏オープン予選 日本選手情報 | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

本戦
調査中

男子シングルスワイルドカード

1 Grégoire BARRERE FRA
2 Julien BENNETEAU FRA
3 Mathias BOURGUE FRA
4 Bjorn FRATANGELO USA (USTA枠)
5 Quentin HALYS FRA
6 Constant LESTIENNE FRA
7 Stéphane ROBERT FRA
8 Jordan THOMPSON AUS (Tennis Australia枠)

錦織圭関連情報

今大会 過去の成績

2015 ベスト8(lost to Tsonga)
2014 1回戦(lost to Klizan)
2013 4回戦=ベスト16(lost to Nadal)
2012 出場せず
2011 2回戦(lost to Stakhovsky)
2010 2回戦(lost to Djokovic)
2009 出場せず
2008 予選2回戦(lost to Greul)

対戦相手の想定

※錦織圭は第6シード見込み。
※シード選手がシード順通り、順当に勝ちあがった場合。

1回戦 ノーシード、WC、予選勝者、ラッキールーザー
2回戦 同上
3回戦 #25~32シードの誰か
   (ソック、コールシュライバー、クエバス、ソウザ、カルロビッチ、ドルゴポロフ、プイユ、シャルディ)
4回戦 #9~12シードの誰か
   (ラオニッチ、チリッチ、ガスケ、フェレール)
準々決勝 #1~4シードの誰か
   (ジョコビッチ、マレー、フェデラー、ワウリンカ)
準決勝 QFが#1か#2なら#3か#4シード
    QFが#3か#4なら#1か#2シード
決勝 #1か#2シード

出場日本人選手

男子シングルス

本戦
錦織圭(#6シード見込み)
ダニエル太郎
(+予選通過者)

予選
西岡良仁 2回戦進出中
添田豪 1回戦敗退
伊藤竜馬 1回戦敗退
守屋宏紀 1回戦敗退

女子シングルス

本戦
土居美咲
日比野菜緒
奈良くるみ

予選
加藤未唯 2回戦進出中
江口実沙 1回戦敗退
尾﨑里紗 1回戦敗退
澤柳璃子 1回戦敗退
日比万葉 5/18 1回戦
桑田寛子 5/18 1回戦
穂積絵莉 5/18 1回戦

212 件のコメント

  • 無料で見られる初日に錦織くんの試合があるのはwow さんラッキーですね❤
    ところでハチマキルールを教えてくださいm(_ _)m
    もんちゃん、マイアミでハチマキで注意されてましたけど、ロゴが多すぎるから、だと私は思ってました、けど
    錦織くんのハチマキはOKなの?か?…ん⁉

      引用  返信

  • @ROM さん、

    エアケイ99さんが指摘してくださっています。「日比野選手は「菜緒」ですよ。」です。

    菜緒で合っているようです。

    もしかして、お気がつかれていないのかと思い、横から出てきてしまいました。失礼しました。

      引用  返信

  • エアケイ99さま、youkoさま

    予測変換を信じ切っていたのと、最近老眼が進んで、見間違えていたのかと…(~_~;)。

      引用  返信

  • 節穴さん、今回は間に合いませんでしたが、ボレリ選手は毎回大変そうなので、ぜひ次回アイデア使わせてもらいますね(ずっとこれにしちゃうかも? うひひ)
    ROMさんの援護射撃もグッドですね これもメモしなくっちゃ!
    ryoさん、なんとかひねりだした感じですが楽しんでください

      引用  返信

  • セルビア、スペイン、 スイス、 イングランド、 日本、カナダ 、 USA、仏 とそれぞれの国で 予想を 立てていることを思うと 皆 自分の国のヒーローを中心に シナリオを組むのだと ウーム 鼻血オカルトが ヨーロッパにも 違う形で 存在 ヒートしてるのでしょう! それにしても、USA の テニス🎾チャンネルを聴いていると [マレー 対 錦織 ] の ところで マレーのクレーコートでの進化ぶり 対して 錦織の 成長進化しているフリクションを圭視シテルのが アメリカンの 客観性(信用度39位)なのか? 英国では 寧ろ イギリス人らしく 錦織に対して強く 警戒態勢を引くと思われます! 日本は日本で イギリス 尊重 で 50/50として公平に見て プラス 錦織に盛り上がる 熱気 エレクトリシティで 始まりますネ!あと8時間位デ!🏸

      引用  返信

  • ROMさん、みなさま、ゴメンナサイm(_)m 私がどこかのサイトの間違いに気づかずに、無知をさらけだしてしまいました… ということで、改めて頑張れ~♪

      引用  返信

  • @MIYAさま

    そんな勘違いはよくあることなので(え?私だけ?)、気になさらず〜
    d( ̄  ̄)

    なんかワクワクしすぎて今朝5時半起きなのに昼寝できなかった。うわーどうしようテレビ観戦中に睡魔が襲ってくる予感が!!

      引用  返信

  • @Linus さん

    再度詳しくLLのルール書いて下さってるのに、返事が遅くなってごめんなさい。ほんとにいつもありがとうございます。
    御自身のサイトの管理だけでも大変と思いますが、子育てしながらいつも恐れ入ります。

    LL入り願って、頻繁にドローをにらめっこしているんですが、なかなかwithdrowはないですね。けど1番手であるとわかったら、より期待してしまいます。太郎の時も期待し続けてダメでしたが。

    子供が同じ時に生まれたので、気持ちわかります。ほんと入力してたら邪魔してきますよね。キーボードって子供にとっていいおもちゃなんでしょうね。

    僕は家ではiPadや、携帯で情報を得て、職場のパソコン(自営業なので)でゆっくり入力することが多いです。

      引用  返信

  • @はっさく さん、
    コメントありがとうございます!

    コアなミスチルファンの方からはそのように言われることがあります。
    気分を害してしまい、申し訳ないです。
    そうですね、オリジナルでやりたいのですがなかなか簡単には出来ません。。。ど素人なので。。。
    いつかチャレンジはしますので、生暖かく見守ってくださいm(._.)m

      引用  返信

  • @トム さん

    私も昨日から頻繁にドロー表を見ちゃいます。
    まぁ、他の選手の棄権を期待しちゃいけないんですが(^-^;)。

    私は、自分のサイト用の諸資料は職場のパソコンでも作成ができるのでまだいいのですが、閲覧制限でアップロードができなくて、記事へのコメントが出来るのは家のパソコンのみです。
    子どもは本当にかわいくていいのですが、たま~にはテニスをゆっくり観戦したり、データ作りをしたいなんて思ったりして。まぁ、この時期の贅沢なワガママですね。
    なお、今日は子供と奥さんは奥さんの実家にいるので、この後ゆっくり観戦します!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。