2017全仏 観戦まとめ(その4)

全仏はおろか、ウィンブルドンが終わり全米も終盤に差し掛かっているというのに、ようやく4回目ですw 大変申し訳有りません・・・。
早く書かないと忘れてしまうので、とにかく少しでも筆を進めようと思い、書き始めて見ました。
まだ、フランスにも到着していませんね笑

今回は飛行機がシャルル・ド・ゴール空港に到着してからです。

飛行機の中では錦織の3回戦(vsチョン)のスコアに翻弄され、歓喜から脱力、そして熟睡の後、フランスに到着しました。時刻はすでに夕方ですが、6月のパリは日が長く明るい。

過去2回、フランス便で荷物をロスト(後で出てきたが)しているので少しドキドキ。でも無事に荷物をピックアップできました。ロストした2回はいずれもAir Franceだったので、関係あるのかも(今回はANA)。

そしてフランスで最初にしなければならないのは、現地SIMの調達です。私はスマホ2台持ちで2台とも格安SIMなので、海外の一日定額プランはありません。仕事で海外にいくときは、いつも日本の空港でWiFiルータをレンタルしますがちと高い。それに荷物が増えるし、紛失リスクもある。何よりいちいち電源をオンオフしなければならないのは非効率。ということで、手持ちスマホのうち1台がSIMフリーなので、現地SIMに挑戦してみることにしたのです。

フランスの大手キャリアは日本と同じく3社体制。Orange(オランジュ)、SFR、Bouygues(ブイグ)です。ちょうど、

Orange = docomo
SFR = au
Bouygues = softbank

みたいな位置付けです。

実は私が狙っていたのは第4のキャリアであるFree。
30GBで40ユーロというプランがあるらしいので、1週間ちょいの滞在では使い切れないくらい。これを契約して、バンバン通信しまくってやろう!と思っていました。

しかしどうやらシャルルドゴール空港ではな売っていないということを事前のリサーチでキャッチしていたので、まずは空港で適当な容量のSIMを購入し、滞在中にFreeを追加で契約、というプランを立てました。

すいません、時間切れ・・・
また後で更新します。
まあ、書かないよりはマシですよね(言い訳)
(続く)

【9/9追記】

17 件のコメント

  • 団長、もう次が気になってしかたないです。
    わざといいとこで切ったのではと思っちゃいますよー

      引用  返信

  • パリにようやく着いた!!でもまだシャルルドゴール空港から出れない!!笑

      引用  返信

  • そうです、そうです!
    書かないよりはずーっとマシです😁

      引用  返信

  • 「遅筆堂」井上ひさし(亡くなられたのはたいへん残念でした)と良い勝負の大作家に作品を書いてもらう方法について考察。
    1)ビシバシ原稿を取り立てる辣腕編集者をリクルートする(第一候補R🌟Mさま)。
    2)文豪を川端康成や三島由紀夫にも愛された「山の上ホテル」に次の週末缶詰にして一気に書いてもらう(費用は錦鯉村村民のカンパで賄う)。
    3)文豪に「都内のホテルではイヤだ」と駄々を捏ねられたら、川端康成が『伊豆の踊子』を書いた伊豆・天城湯ケ島温泉「湯本館」に招待(カンパでは間に合わないかもしれないので、超過分は本人負担)。
    それとも、
    4)錦織選手ツアー復活と一大叙事詩完成とどちらが早いのか賭けて気長に待つことにする。
    で、どーでしょうか?

      引用  返信

  • はいっ(^O^)/
    禮さん、4でお願いします!待てますっ(笑)
    錦織選手復活が先‼︎にかけますとも‼︎‼︎

    団長さん…………小さい声でいいますが………私スマホじゃないので……………
    その辺省略してもらっても私は大丈夫です(笑)
    全仏会場へそろそろ向かった方がいいんじゃないのかなあ( ̄▽ ̄)
    そこでながーーーーい語りをたっぷりとお願いできたらなあ〜。

    いえいえ、わがままは申しませんm(__)m
    気長にお待ちしています。

      引用  返信

  • シャルルドゴール空港から出てないんですか!?
    せめてローランギャロスに着いてはやく~!

      引用  返信

  • 〆切の無い原稿はツラいですよね。
    ROMさんの、折にふれ励まし、お尻を叩きの催促は素晴らしいので、今後もこのチョーシでお願いします🙇🏻

    カンヅメにするのは費用もかかるので、ここは錦鯉の皆様に、どれだけ団長の記事を熱望しているかを、このコメント欄に書き込んで頂くのがよろしいか、と😅
    反響が大きいほど、筆者も書く気になりますよね?団長。

      引用  返信

  • 禮さま
    基本的に4のスタンスですが、折に触れて突っつかないと、気が付いた時には錦織選手が復活していてそちらに全力投球し、忘れ去られる運命が見え隠れ…笑笑。あれだけ錦鯉達が情報提供に大騒ぎして団長さまをローランギャロスに送り込んだのです。やはり記憶が薄れないうちに完成させて頂かない事には、なけなしの懐から投資したものの…????笑笑という結果に??
    団長さまに限ってそんな事はないとは思いますけどね(^_−)−☆

      引用  返信

  • さん,
    湯本館は、とってもリーズナブルでアットホームな旅館でございます。
    ただし、浮世にもどれなくなるかも^^;

      引用  返信

  • おばっちさま、

    大作家の逗留が川端康成みたいに半年あるいは1年以上に長びくと困ると思ったのですが(笑)、値段調べると確かにリーズナブルですね。嗚呼、一度行ってみたい、川のせせらぎ。

    締め切りがない原稿の辛さ(?)は分かります。小生も書きます書きますと言って既に2年経ったのを抱えている。。。

      引用  返信

  • 1でも2でも3でも4でも、なんでもいいですから、演歌の冷めないうちに団長さま、お願いいたします。暇を持て余して困ってます。楽天の抽選には、ハズレまくるし、なんと言っても来年まで、錦織君の試合にお目に掛かれないないんですもの❗

      引用  返信

  • サスペンスかい!(笑) 空港で脱力 パリは遠いですぅ

      引用  返信

  • 往年のドラゴンボールZみたいな展開になってきた…
    (かめはめ波一つ打つだけで1回終了、みたいなやつ)

      引用  返信

  • えっと。マジな話。
    連休中にまとめて書こう、とか、正月休みにまとめて書こう、とか思っていませんか〜。そりゃ、ダメっす🙅

    毎日、五行ずつ、とか決めて、とにかく、書く💪
    毎日コツコツ、五行書く📝
    (Twitterやるような感じで)

    某作家が、作家志望の青年にどうしたらなれるか?と訊かれ、
    『毎日、必ず一枚は書くことです。
    そうすれば一年で365枚書ける』
    と答えてましたよ。
    このスタイルで行きましょう🤓

    さーて、早速。
    今日は空港を出て、ホテルに着くまで、オネガイシマス(五行じゃ無理😅)

      引用  返信

  • さあて、と。秋晴れの連休も最終日となりましたね🌾

    第二の遅筆堂と称される、我らが団長様の筆は進まれておりますでしょうか?
    全仏観戦記より、つい目の前の記事を書きたくなるお気持ちは良くわかります。
    書かなきゃならない原稿や、宿題を前にするとつい他のことをしたくなりますよね😌
    普段しない、リモコンの埃を綿棒で取ってみたり、DVDの整理始めちゃったり。

    でも、次の楽天オープンまで、間もあるので、こういう時こそ、ウィットに富んだ団長の観戦記を拝読させて頂きたいものです。
    初代遅筆堂様と違って〆切がないので、オトす心配はないですが、
    あと少しで、この記事も流れていってしまう〜〜🌊ので。

      引用  返信

  • 🌊どんぶらこ〜🌊🌊
    あと、ひとつで、この記事は流れていってしまうのだわ〜🌊どんぶらこ〜🌊
    次の連休には空港を出られるかしら?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。