【日本時間2/18 午前9:30以降】2018ニューヨーク準決勝 vs. アンダーソン プレビュー

試合の展望

さあ! ついに復帰後初の一線級選手、アンダーソンとの対戦です。
ランキング11位。今大会堂々の第1シードです。
今の錦織はチャレンジャーということで良いと思います。
思い切りぶつかりましょう。攻めましょう。

言わずと知れたビッグサーバー。
対戦成績は錦織が勝ち越していますが、6-7(10),6−7(3)で敗れた唯一の敗戦、2015上海3回戦がとにかく印象に残っています。
アンダーソンが最高のプレーをし、この大会でトップ10入りを決めました。あれは悔しかったなあ〜。

2m3cmから繰り出すビッグサーブは、確率高く入ってくればノータッチエースを量産されてしまうのは避けられません。
ブレイクチャンスはあまり来ないと思うので、錦織はキープをしっかりすることが大事です。
これはビッグサーバーと対戦する時は常に気を付けなければならないことです。

でも、ビッグサーバーにカテゴライズされる選手のストロークは、通常は世界トップクラスではありません。
アンダーソンもそうです。

ビッグサーバーがストロークまで最強でしたらそれは単なる「むちゃくちゃ強い選手」ですw
サーブで負けているなら何か他で勝たなければならず、錦織の場合はそれはストロークであり、リターンであり、俊敏性であり、ショットのバリエーションであり、競ったときの勝負強さや逆転力だったりします。

勝ってる部分はたくさんあるので十分対抗できます。

良くないパターンは、パワーに押されて工夫が活かされない展開になること。
これまで1stサーブの確率は重視して見てきませんでしたが、さすがにアンダーソンとの対戦になると高確率の1stサーブは必須です。

リターンゲームではとにかく、サーブに触ること。触らないまでも、一歩も動けないエースは減らすこと。
これらはビッグサーバーを調子づかせます。
ビッグサーブからの3球目攻撃がパターンですから、コースを読んで思い切りカウンターですね。
これが決まればアンダーソンにも迷いが生じ、ミスも期待できるようになるはず。

これからアカプルコ、北米マスターズ1000シリーズが始まり、アンダーソン級の選手との対戦が十分予想されますから、ここでアンダーソンと試合ができることは結果に関わらず大きなプラスだと思いますね。

気になる試合の観戦手段ですが、DAZNでの放送があります。有料ですが、お試し期間は無料です。

DAZN (ダ・ゾーン) | スポーツを観よう!ライブも見逃した試合もいつでも、どこでも

試合情報

大会名:New York Open
開催地:ナッソー郡ヘムステッド町ユニオンデール (ニューヨーク州)
ラウンド:準決勝

試合日時

現地時間 2月17日(土) 19:30以降(この日の第3試合)
日本時間 2月18日(日) 9:30以降
@ Stadium Court

※ 日本時間=現地時間+14時間

対戦相手

Kevin Anderson (RSA) ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

  • 第1シード、ランキング11位(最高10位)
  • 31歳、203cm、93kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):6勝2敗 (錦織は3勝0敗+チャレンジャーで5勝1敗)
  • 直近GS4大会の成績:18全豪 1R、17全米 F、17WB 4R、17全仏 4R

過去の対戦成績

6勝1敗
2017 Geneva QF Kei Nishikori 26 64 76(6)
2017 Miami R64 Kei Nishikori 64 63
2015 Shanghai R16 Kevin Anderson 76(10) 76(3)
2015 Acapulco SF Kei Nishikori 62 36 63
2015 Memphis F Kei Nishikori 64 64
2010 Washington Q2 Kei Nishikori 46 76(4) 64

観戦手段

テレビ
日本時間2/16 23:00現在 情報なし

ネット

※TennisTVでは日本が放送対象国から外された模様(ジオブロック)。

応援フード

かたこりさんの、『アンデルセンにカツサンドなんかありましたっけ?』
の言葉に、すぐに電話で聞いたところ、最後の1個ということで、
これは絶対ゲットしなくてはとダッシュで買ってきました

負けず嫌いの圭くん、そろそろ狙っていっこう〜か〜

micchi

12 件のコメント

  • ここまできたら勝ちたいっす!優勝したいっす!ねえ皆さん!エイエイ… (`Д´)/ オ━━ッ!!

      引用  返信

  • 海外のブックメーカーサイトに登録(無料)すればライブストリーミングが見れるみたいです。
    海外在住の方は問題ないと思いますが、日本国内からだとどうなんでしょうね?賭け事だから微妙なのかな…。
    登録だけなら問題ないのか。よくわからないので具体的なサイト名は避けます。
    情報提供まで。

    なぜtennistvで見れないのでしょうね?DAZNとの兼ね合い?

      引用  返信

  • スタッツは次にまとめていますが、
    ◯ スタッツに基づく2017年ATPトップ100選手のパフォーマンス (Togetter、一部未完)
    ◯ ATPトップ100選手のキャリア・パフォーマンス

    ◯ アンダーソンはビッグサーバーですが、カルロビッチ大先生やイズナーのようにサーヴ頼みでリターンが弱点の選手ではないです。寧ろ、サーヴ&リターンのパフォーマンス・スタッツは、キリオス、ミロッチ、ジョンソン、クエリー、シャポヴァロフらに近く、ビッグサーバーだがリターンも良い選手です。
    ◯ 試合当たりのエース数はキャリアで12個、2017年で8個。ダブルフォールトは多くなく平均的です。NYOのサーフェスが速そうなので、3セットに縺れたら、20個近くのエースはくらうかもしれませんね。
    ◯ ブレークポイントのセーヴ率は約65%で良いですが、コンバージョン率は35%で特に良いわけではありません。。BPチャンスに1/3の確率でブレークできます(大先生、イズナーだと3割以下です)。
    ◯ タイブレ、最終セット勝率のパフォーマンスは普通で、特に強い訳ではないです。2017年のタイブレ勝率はちょうど5割でした(錦織選手も5割近くでしたが)。

    なので、サーヴキープしながらブレークチャンスを伺えば必ずチャンスあると思います。タイブレも、NYOでは2RもQFも3セット目のタイブレで勝ってますが、フェデラーらほど恐れることはないかと。昨年の手首の不安がまだあったジュネーヴで、第3セットにシビレるタイブレで勝った試合を思い出しました。錦織選手、(好きな色の)オレンジと紺の組み合わせの出で立ちがよく似合っていましたね。アンダーソンは南アフリカ生まれですが、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で鳴らした全米カレッジテニスを代表する選手ですね。

      引用  返信

  • いちにの さん、おっしゃるとおり🎌😤🎌
    団長さんも6勝目を挙げると予言されてます😤
    気合いだ〜🔥🎌😤🎌🔥

      引用  返信

  • かたこりさんの応援フード、ナイスです👏餡ばかり考えてましたが、◯ンデルセンとは!

      引用  返信

  • 2回戦からbet(一年)のライブストリーミングで観戦しています。昨日はpcとTVつないで準備していたのにPCでの全画面表示できずに結局スマホの方をずっと見ていました。
    今日は別画面を拡大表示することまで学習したのでTV画面で観戦するぞ!
    ちなみにオッズはアンダーソン2.37錦織1.57で錦織優勢、過去の対戦成績重視でしょうか。
    新作ウェアを着て一人応援します。

      引用  返信

  • お早うございます。
    いよいよ、本当の意味でのトップ選手対戦の日ですね。
    本ブログの10周年で思い出し何気にデルレイ・ビーチを探っていたら、丁度10年前の今日は18歳の錦織少年がツアー初優勝した記念すべき日。
    そんな日にSFで戦うこのカードは、2015メンフィス250決勝の再現。
    やはり錦織選手、何かと持っていますね。

    ツアーあれこれ。
    ベルディヒ選手や女子のM・キーズ選手等、健康上の理由で次々棄権。どうやらウィルス感染のようですが、五輪会場でもウィルス感染が広がっているようですし、錦織選手も気をつけて。ゴファン選手もそうなのかしら?

    ところでその五輪。
    現時点で既に、海外開催の冬季五輪ではメダル最多とのこと。もちろんメダル獲得数だけではなく、その舞台に立つこと自体が物凄いこと。スポーツのいかんを問わず日本選手が大舞台で活躍されるのは嬉しいことですね。出場選手全員にリスペクトしきりです。
    ちなみに錦織選手、プレカンで羽生選手のこと聞かれてました。やはり海外のテニス・メディアでも羽生選手への関心は高いようで。
    また、巷では将棋の羽生(はぶ)九段と合わせ「羽生祭り」と(笑)

    では錦織選手、記念すべき日をぜひ勝利で飾ってください。

      引用  返信

  • 今日はちゃんと生応援できるぞ❗💪💪💪♥️
    強敵だけど、何とか勝って欲しい❗!щ(゜▽゜щ)
    全力応援だあ~❗👊😆🎵♥️⤴️⤴️
    圭、動き回ってケビンを翻弄してくれ~❗😍😍😍❤️❤️❤️⤴️⤴️

      引用  返信

  • ステファンふぁんさん,
    わたしが見ているブックメーカーも錦織くん1.63、アンダーソン2.31。
    普通、テニスはランキング上位者のオッズが低いはずですが…(*´∀`*)

    がんばれ!錦織くん!

      引用  返信

  • micchi師匠
    冗談からコマ!@@@! お気遣いいただき、ご足労までかけて申し訳ありません! ただただ勝ちを信じております。サンド、まい○より美味しいかもー

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。