不振でもジョコビッチはジョコビッチ!挑戦者の気持ちで!(2018マドリード1回戦)

試合の展望

なんというドロー運でしょうか。1回戦からジョコビッチです。2年前ならマスターズ1000の準決勝や決勝で実現していたカードです。
ただ、状況は大きく変わっています。ともに故障で長期離脱を経験し、ランキングを落としています。特にジョコビッチは昨年から不振にあえいでいます。ジョコビッチの去年からの成績をおさらいしてみましょう。

2017年
年初のドーハではマレーを破って優勝。ここまでは良かった。
全豪は2Rでイストミンにファイナル4-6で敗退。
アカプルコQF、インディアンウェルズ4Rでキリオスに連敗。
モンテカルロではQFでゴファンにファイナル5-7で敗退。
マドリードではSFでナダルにストレート負け。この時QFで錦織と対戦予定であったが錦織の棄権により実現しなかった。
ローマではデルポトロ、ティームを破って決勝に進出したものの、ズベレフ弟に4-6,3-6で完敗。
全仏オープンはQFでティームに対し惨敗と言って良い敗戦。この試合は目の前で見ていましたが、ティームのパワフルさとジョコビッチの元気のなさの両方が衝撃的でした。
イーストボーンではモンフィスを破り優勝。復調なるかと思われましたが、続くウィンブルドンではQFベルディヒ戦で、以前から悩まされていた右肘痛が悪化し棄権。その後2017年の残りシーズン欠場を表明しました。

2018年
全豪オープンで復帰。4Rまで進むが韓国のチョンにストレート負け。
その後右肘の手術を決断。
手術後すぐ、十分な調整がない状況でインディアンウェルズで復帰。初戦でダニエル太郎に敗れる。
続くマイアミでもペールに初戦敗退を喫した。
モンテカルロでは1Rでラヨビッチに快勝、2Rでもチョリッチに勝利し内容的にも復調を思わせたが、3Rでティームにフルセットの末敗退した。
バルセロナでは140位に低迷していたクリザンに初戦敗退。

と、このようにかつての無敵さが完全に影をひそめています。
故障からの復帰という点は錦織と共通していますが、復調具合では錦織の方が上でしょう。

しかし!

あのジョコビッチです。私はどうしても無双状態のジョコビッチが頭から離れません。
今の状態からいきなり復活することは常識では考えられませんが、ジョコビッチはジョコビッチです。いつ復活してもおかしくないという怖さがどうしても頭をよぎります。ここは、勝てると思いすぎると想定外の展開があり得ると思います。

モンテカルロでのラヨビッチに対する圧勝、上り調子のチョリッチに対する勝負強い勝利は復調を匂わせるものですし、バルセロナでは140位のクリザンに敗れたとはいえ、その後のクリザンのナダルとの試合内容を見るに、現状ではジョコビッチの評価を下げるようなものではないと感じました。

そして錦織はジョコビッチに対して10連敗中。10連敗の中には肉薄した試合も多くありましたが、その都度ジョコビッチは信じられない底力で錦織を跳ね返してきました。

「どうしても錦織だけは叩いておかなければならない!」

と言ったような気迫を感じました。
今回の対戦も、自分の状態など関係なく、ジョコビッチは全力で勝ちに来ると思います。現在の力関係や直近のテニスの内容は忘れ、ここは
チャレンジャーとしてジョコビッチに挑む気持ちで試合に臨んでほしいと思います。

※ 10連敗中のジョコビッチが対戦相手ということで鼻血対象試合にするかどうか悩みました。ジョコビッチの今年の状態を考えいったん保留とし、試合内容を見て決めたいと思います。

試合情報

大会名:Mutua Madrid Open ムチュア・マドリード・オープン
カテゴリー:Masters 1000
開催地:マドリード(スペイン)
ラウンド:1回戦
勝って得られるポイント:45

試合日時

現地時間 5月7日(月) 16:00以降(この日の第3試合)
日本時間 5月7日(月) 23:00以降
@ Manolo Santana

※ マドリードとの時差は7時間(サマータイム考慮、日本が早い)

対戦相手

Novak Djokovic (SRB) ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

  • 第10シード、ランキング12位(最高1位)
  • 30歳、188cm、77kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):5勝5敗 (錦織は9勝5敗+チャレンジャーで5勝1敗)
  • 直近GS 4大会の成績:18全豪 4R、17全米 欠場、17WB QF、17全仏 QF

過去の対戦成績

2勝11敗
※ 10連敗中

2016年がすごい。全て大舞台の上位ラウンドで対戦。ここでことごとく跳ね返された。
逆に言えばジョコビッチ以外にはそんなに負けていないのが2016年の錦織。

2017 Madrid QF Novak Dokovic W/O
2016 ATP Finals SF Novak Djokovic 61 61
2016 Canada F Novak Djokovic 63 75
2016 Rome SF Novak Djokovic 26 64 76(5)
2016 Madrid SF Novak Djokovic 63 76(4)
2016 Miami F Novak Djokovic 63 63
2016 Australian Open QF Novak Djokovic 63 62 64
2015 ATP Finals RR Novak Djokovic 61 61
2015 Rome QF Novak Djokovic 61 36 61
2014 ATP Finals SF Novak Djokovic 61 36 60
2014 Paris SF Novak Djokovic 62 63
2014 US Open SF Kei Nishikori 64 16 76(4) 63
2014 Miami SF Novak Djokovic W/O
2011 Basel SF 26 76(4) 60
2010 Roland Garros R64 Novak Djokovic 61 64 64

観戦手段

TV

  • GAORA 5/7(月) 19:00 ~ 翌8:30
  • NHK BS1 5/7(月) 23:00 ~ 翌1:00

ネット配信

  • GAORAオンデマンド
  • WOWOWオンデマンド
  • TennisTV
  • THE TENNIS DAILY

応援フード

初戦からいきなりビッグゲームですね
正座で見るか、お祈りポーズで見るか、違うところで悩んでます
圭くん、コートが広く見えるといいね~

micchi


余談ですが、今回から「マドリッド」でなく「マドリード」表記にしようかと。外国の言葉をカタカナに直す際に音を伸ばすのは間延びして好きではない(外国語は伸ばすと伸ばさないとあまり区別しない)のですが、「マドリード」のGoogleでの検索件数が「マドリッド」の約2.5倍であること、そして促音(ッ)となるのもまた違うのではないかとの疑念から変更することにしました。「マドリド」も違和感ありますしね。

17 件のコメント

  • 「どうしても錦織だけは叩いておかなければならない!」

    これ、感じるんですよね~。
    でも今回は明らかにジョコビッチはまだ完全復活してはいないと思うので、ここで負けたくないです。

    マドリッドかマドリード。
    私も同じこと検索で調べてました。(笑)ウィキペディアもマドリードだし。
    さっきアレクサに「マドリッドの時間は何時?」って聞いたら、「現在のマドリードは・・・」と返されたのでw、やっぱりマドリードが良さそうですね。

    まずは、錦織が良い状態で試合には入れますように。

      引用  返信

  • 団長さま、記事立て有難うございます。
    仰るとうり、無双の時期のジョコビッチ選手にぶち当たって悉く跳ね返されて来た錦織君の、イメージが頭に刷り込まれています。両選手の久しぶりの対戦が、楽しみでしかたありませんが、やっはり、ドキドキのほうが、だんだんと来ています。
    体調万全で。全力応援❗ですね。

      引用  返信

  • 2017AOのフェデラーのような、これをきっかけに無双化の二の舞だけは避けたい。好ゲームは見たいですが、錦織が勝つためには、ジョコに復活の手応えを与える前に、完膚なきまでに叩きのめすことが必要と思います。

      引用  返信

  • 2017の全豪錦織フェデラーしかり、この前のベルディヒ錦織しかり、トップ選手はトップ選手を倒すことで突如として全盛期のプレイを取り戻すことがありますよね。だからここは絶対に譲ってはいけないと思います。

    いやー楽しみだなぁ!

      引用  返信

  • ジョコビッチ選手からすれば「ニシコリを叩けば今後の自信になるネ!」ぐらいの気持ちになり今後に手ごたえを感じる材料を作りたいでしょうから、それを絶対に避ける意味でもここは是非とも勝ちたいですね。

      引用  返信

  • 記事立てありがとうございます。

    はい❗️挑戦者の気持ちで応援します📣

      引用  返信

  • これまで幾度、行く手を遮られてきたことか。ここは こちらから 通せんぼ でしょう!。
    ジョコはすでに、錦織を目にしたとたん、2016年のジョコに急変してしまうイメージトレーニングをしているでしょう。
    そんなことはさせられません 圭の次元が違うテニスを見せてやりましょう!!
    お先にどうぞなんて 断固できません

      引用  返信

  • 圭くん🌟が勝つと心♥と心から信じて11時を待ちます👍
    今悩んでいるのは、NHKの辻野さんをとるか、それともGAORAの佐藤さんなのか・・・・。とても難しい選択です。
    なんて云いながら本当のホントは、胸バクバクで過ごしてます。きっと勝つ❗❗圭くん🌟笑顔☺

      引用  返信

  • micchiさま、
    ゴールデンウィークに、散財してしまった、我が懐具合を、ご存知なのかしらん?と思ってしまいました。財布にやさしい応援フードを有難うございます。

      引用  返信

  • どうしても錦織だけは。。私もいつも感じます。対戦するたび打っても打っても拾われて決まらず、そのうち相手のペースに引きずられてって今のナダルと同じですね。
    油断できないです。
    でもあの当時の無敵のジョコビッチではないので、何とか勝機を見出してほしい!
    GWでぼけた頭に気合を入れて頑張ります。
    応援と、観戦のお供にチョコと柿ピー買って帰ります🍫

      引用  返信

  • 団長さん記事立てありがとうございます。
    そうなんです。今のジョコビッチ選手に一時の強さはありませんが、「されどジョコビッチ」なので侮れません。
    しかし、今日は「どうしてもジョコビッチだけは叩いておかなければならない」の精神で、ぜひ錦織選手に勝って欲しいです。!!!

    でも何で「どうしても錦織だけは叩いておかなければならない」気持ちになるのか本人に聞いてみたい。

      引用  返信

  • 団長さん
    試合プレビューと対戦戦績まとめ、ありがとうございます。錦織選手が絶対王者に立ち向かい、情け容赦なく跳ね返された試合のひとつひとつを思い出すと、今さらながらに悔しいですが。

    2014年全米オープンSFのようなスーパー圭の再降臨を信じつつも、15~16年はジョコビッチ選手のあまりの無双ぶりに、観ているこちらとしては半ば諦め気味になってしまうこともありました(ごめんなさい)。
    10連敗の中で私が一番ショックだったのは16年のツアーファイナルズ。試合前は「今度こそ勝てるかも」と期待に胸躍らせていたのに、蓋を開けてみたらスーパージョコ出現で、なすすべもなく……

    でも、今夜は今までの経緯をいったん忘れて、ジョコビッチ選手の調子や戦略に関わりなく、まっさらな気持ちで錦織選手を応援します。今度こそ✊

      引用  返信

  • 今晩は。
    いよいよですね。
    皆さまが仰るように、対ジョコビッチ選手に関しては私も忸怩たる思いがあります。どんな状態であれノヴァクはノヴァク。錦織選手にガツンと一発かまして貰わなきゃ、腹の虫がおさまりませんよね。

    既読の方も多いかと思われますが、事前練習の状況が記事に。日刊スポーツより吉松さんです。非常に調子がよろしいようです。
    <錦織圭、ジョコビッチ戦へ 右手首のケガ問題なし>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201805060000682.html

    マドリード公式よりEMOJIシリーズ(笑) こんな言葉を日本語で呟く大会って珍しい。そして今の時期になぜこのEMOJI??? シンボリック・アイテムだけを並べたような…(苦笑)
    https://twitter.com/MutuaMadridOpen/status/993334104048386053

    最新の「試合直前データ分析」記事で、団長さまがご紹介されている練習動画は少々心配ですが…。公式のプラクティス・スケジュールによると、このときの練習相手はククシュキン選手のようですね。

      引用  返信

  • 出遅れましたが、何とか自宅に向かっています❗😆👍❤️⤴️
    圭の試合、NBがついていて良かった~σ( ̄∇ ̄;)💦
    どうして“圭だけは”と思われるのか?☺️☺️☺️
    きっと、圭が“自由人完全体”に変身したら、自分たちでは攻撃の手札が読めないし、お手上げ✋😖✋~❗状態になるのがわかっているからでしょう❗(*≧∀≦*)♥️⤴️⤴️←出る杭は打たなきゃね😅😅😅💦
    圭、遠慮しないで、でも慎重にやっつけてね~❗💪💪💪♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 団長さんのスレ立て感謝です。まずは、錦織選手とジョコビッチ選手が無事に試合を開始すること、両選手の手首と肘が試合最後まで問題ないレベルでもつことを願いたいと思います。その上で、錦織選手がありとあらゆる引出しを開け、存分にジョコビッチ選手と渡り合い、良い試合になることを望みます。試合結果は、実力差プラス少しの幸運で決まると思いますが、今日ばかりは、現時点での錦織選手の実力差を信じて応援したいと思います。

      引用  返信

  • 団長様、プレビューありがとうございます。ジョコビッチとの対戦が決まってから、何度こちらのサイトを覗いたことか。いい歳したオヤジが、プレビュー記事と皆様のコメントを読みたくて我慢できず、つい仕事中にコソコソと…。今日こそは錦織選手に勝って欲しい。劇場でもいい、小生の白髪が40%になってもいい、とにかく勝って欲しい。内容より結果が大切なときもあります。仕事の調整、家族との交渉を乗り越えて、久しぶりに試合開始前からライブ観戦の準備完了です。

      引用  返信

  • 圭くん、手首のサポーターを二重にしていますね。(黒と白)
    もしかしたら少し状態は悪いのかもしれません。
    今日はそのつもりで見ます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。