スタッツ良くストレート勝利発進!(2018メス2回戦 vs. ゴヨブチック)

2018 Metz (ATP 250)
2nd Round
Kei Nishikori[1] def. Peter Gojowczyk, 7-6,6-3

いいスコアですね。
1st競りながらも2nd突き放す。
映像を見ていないのでスタッツからの推測しかできませんが、スタッツ良い感じですね。

1stサーブ確率 56% (これは低め)
サービスエース 5本
1stサーブからの得点率 78%
ウィナー24本 > エラー23本
ブレイクポイント取得率 2/2

引き締まった試合だったのではないでしょうか。
ゴヨブチックはフラット系の選手。好きな球質ではないはずで、それを1stセットで見切って2ndセットに活かしたような感じのスコアですね。
いずれにせよ、初戦でストレート勝利は素晴らしい。期待通りです。よかった。

次の試合は1日空いて、HumbertかBasilashviliのどちらかですね。どちらが来てもまた、初対戦の試合になるのかな。
次は多分、ライブで見ることができると思います。
またWOWOWオンデマンドでやってくれることを期待します。

78 件のコメント

  • 禮さん、早速投票させていただきました。いいですね、この企画。ありがとうございます。
    錦織選手の対抗馬が次々と脱落していく中、やはりフランス勢が不気味です。シモン(Xマン)選手とガスケ(Mr.シングルハンド)選手です。個人的には、シモン選手の方が好きなんですが、しつこく長いラリーはまとわりつく熱帯夜の蒸し暑さのごとしですな。あっさり、爽やか清々しい空気のガスケ選手の方が試合は短くていいかも・・・・
    まあ、次の試合もサクッと行きましょう。サクッと優勝して、「武蔵野の森」でサクッと優勝しましょう(^^)

      引用  返信

  • ただいま敵情視察中。
    錦織選手と対戦する可能性のある選手、ATPポイントやレースランキング争いのライバルは全員、敵情視察の対象です!
    (今、TennisTVのアプリを開くと最初に錦織選手の写真が出てくるので、いい気分)

    ペールvsマデンは第1セット中盤から。マデン選手(今年のミュンヘンで杉田選手に勝利)が粘り強くいいプレーをしていたのに対し、ペール選手は時おり鮮やかなドロップショット(コートのどこからでも打てるのね!)で客席を沸かせるも、重要な場面で凡ミスが続いたのが響きました。

    寝て起きて、ウンベールvsバシラシビリを第1セット終盤から観戦中。
    今季好調のバシラシビリ選手が苦戦しています。ウンベール選手、アイデア豊富なプレー、高い打点で打ち下ろすレーザービームのようなストロークが素晴らしい。地元観客の熱烈応援、「ウーゴ!ウーゴ!」コールにも後押しされ、第1セットのタイブレを制しました。
    第2セットはバシラシビリ選手がペースを変える工夫をして反撃、第3ゲームをブレイク、しかし即ブレバされてしまった。フォアハンドの精度が低いのも一因かな。でも完全アウェー状態が気の毒なんだよなあ。再びタイブレ、今度はバシラシビリ選手が取って、ファイナルセット突入です。

    あけびさん、禮さん、フォアハンドのネーミングとりまとめありがとうございます。あらためてリストを眺めてみると勇気が湧いてきて、「勇気」と「躍動」(エアケイを想起させる)が気に入りました。「知恵」も捨てがたいですねー。あ、「挑戦」もいいな。

      引用  返信

  • 錦織選手の次の対戦相手はバシラシビリ選手になりました。
    バシラシビリ選手、ファイナルセットの1stサーブの確率がたった37%なのに、75%を入れたウンベール選手をねじ伏せました。やっぱり最後は経験がものを言ったかな。
    とりあえず、錦織選手の次戦、完全アウェー状態を避けられたということで、ホッとしました。

      引用  返信

  • おはようございます。バシラシビリ選手になったのですね。
    応援フード、小柱使ったものならなんでもオーケーってことで「小柱縛り」でどうでしょう?
    お後がよろしいようで…m(_ _)m

      引用  返信

  • 対戦相手はバシラシビリ選手に決まりましたね。
    少し映像を見ましたが、まるでペールのようなプレースタイルでした。
    かなり豪快で、恐れを知らないフルショットの連発でした。
    錦織選手がどんなプレーで対処するのか見ものです。

      引用  返信

  • 団長さま
    ナイスアイディア!
    それこそ「バジル縛り」でバジル味でもバジル使った料理でもOKならハードルがかなり低くなりますよね笑。

    錦織選手対バシラシビリ選手のQF
    現地時間金曜日
    センターコート第3試合(nb6時pm)

    日本時間翌土曜午前1am以降です。
    WOWOWオンデマンドライブ配信!!

      引用  返信

  • ニコロズ・バシラシビリのニックネームが「Basil」なのは本当です(笑)。 バジルは、「王」を意味するギリシャ語の βασιλευς (バジレウス)に由来するらしいです。

    バシラシビリは、ジョージアの孤高のエースですが、今年急速にランキングを上げ、現在キャリアハイの31位。今年のドイツ国際(ハンブルク)で予選から勝ち上がって初優勝。この前の全米オープンでも4回戦まで進出してナダルに敗れてます。今季好調ですね。

    ◯ 今年のUSOまでの平均サーブ速度は、
        第1 第2
    錦織  176 146km/h
    バジル 177 154
    と平均速度は錦織に近いですが、バジルは高速サーブのエースも打てます。

    ◯ 今年のMSでのトップスピン率は
         FH     BH
    錦織  2978 1987rpm
    バジル 3160 2200
    で、バジルは錦織よりもかなりのヘビートップスピンです。

    QFがアンベールだったら完全にアウエーでした。これから世代交代が進むフランスで、若手の台頭は楽しみですが、RGで対戦したジャンビエやアンベールみたいに、世界の潮流に従って大型選手化していくんでしょうね。

      引用  返信

  • 禮さま、安心と信頼の事前データ情報ありがとうございます。
    スタッツデータも含めいつも確認させて頂いております!

    愛たっぷりのネーミング企画もまだまだ楽しめそうで嬉しい!

    全く錦織くんにもメスにも似合わず。。なのに頭に浮かんでしまって別案が浮かばない(^_^;)
    おしゃれにバジル用意できない方は、たまにはしっぽりとホタテの干し貝柱(コンビニでも確か買える)で日本酒ちびりちびりで応援、なんていかがですか♡

    『カイバシラでポンシュちびり』

      引用  返信

  • 知恵と勇気のフォアハンド 1票 何ですが恥ずかしながら操作が出来ません😢申し訳ありません

      引用  返信

  • 応援フード、団長に送ってこちらに来たら、しばり談義が進行中!
    路線ちょっと違って面白いです(こっちがいい!)

      引用  返信

  • 錦織のフォアハンド・ネーミング募集「○○と○○のフォアハンド」

    Doodle投票の仕方

    ① PCまたはスマホで、こちらのDoodle投票のサイトを開く。
    ② 名前の欄に自分の名前を入力する。
    ③ リストを全部見るには、PCだと少し上にある>マークをクリックして、全部のリストを右に開く。スマホだとひたすら下にスクロールして、全部のリストをみる。
    ④ 候補の中から1つ選択してクリック/タップする。別の案をクリック/タップするとそちらに選択が移動する。
    ⑤ 送信の「Send」タブが下に現れるはずなので、それをクリック/タップしておしまい。
    ⑥ 投票後に気が変わったら、自分の名前のところに鉛筆マークがあるはずなので、それをクリック/タップしたらいくらでも変更できる。ゴミ箱マークをクリック/タップしたら、自分の投票を削除できる。
    以上、1−2−3で簡単です。笑

    後から発表された案も加えています。

      引用  返信

  • ROMさん、
    コバシラシバリに、朝から爆笑しています。 
    もうバシラシビリとは呼べない。 コバシラシバリ・・・!(^^)!
    と思っていたら、続々と・・
    バニラ縛り、バジル縛り、バリラ縛りで、ポンシュチビリ~~
    いいですね~、今夜も応援頑張るぞ

      引用  返信

  • 予想外に盛り上がってきたのでフォア愛称の件は記事にしましょう。
    こういう予想外の楽しさがブログやってる醍醐味だなあ。

    電車移動中で腰を据えて書きづらいのですがプレビューも書きます。

      引用  返信

  • 赤毛のアンさま
    お褒めの言葉を賜り光栄です(^^)。
    micchi師匠のひねりも楽しみです。

    しかし、午前1am以降開始は辛い。頑張れるか?私!!

      引用  返信

  • ネーミング、また提案です。

    鮮烈と閃光のフォアハンド
    閃光と線上のフォアハンド
    先行と鮮烈のフォアハンド
    躍動と鮮烈のフォアハンド
    ここぞとよもやのフォアハンド

    なんだか、段々おかしくなって来て失礼😓😅

      引用  返信

  • 禮さま

    今更…すみません。
    実は、フォアハンドのネームが自分が書いたものとほんの少しだけ違っていまして、一部修正は可能でしょうか。。。

    そのままでもいいかと思っていたのですが、
    迷走しながら3つ投稿したうち、
    誰も投票しないだろうと思っていた

    『うりゃあー!どうじゃー!のフォアハンド』

    に、まさかの投票をして下さった方がいらっしゃいましてm(__)m

    実は、小さい『っ』が元には2つ入ってまして、
    それには錦織選手の勢いを表したかったものですから、
    もしお手間でなく可能でしたら、

    『うりゃあーっ!どうじゃーっ!のフォアハンド』

    に訂正をお願いします。

    (無理にではないです。どうでもいいっちゃ、どうでもいいので、無視してもいいです。)

      引用  返信

  • aoiさんのコメントにツボりました😂

    禮さん

    私のちょっと拝借系の案まで載せていただいて嬉しいです。
    ありがとうございます!

      引用  返信

  • 1)aoiさん
     『うりゃあーっ!どうじゃーっ!のフォアハンド』に変更しました。投票欄が『?』になってますが、これは後から変更したら不公平なので、チェックするようにという警告です(これまでの投票数は保存されていると思います)。
    2)圭大好き!さん
     『冒険と模索のフォアハンド』に変更しました。こちらは2文字だけの変更にしたので、『?』にはなっていません。

    後から来た案も加えてますが、これらも先に投票された方は見ていないので警告の『?』が付いています。既に投票された方で、改めてリストを眺めて、もし新しい案へと気がかわったら、
    Doodle投票を再度訪れる
    ② 自分の名前の横に鉛筆マークはずなので、それをクリックして、新しい案へ変更。
    ③ 最後に「Update」をクリックしてアップデート
    をお願いします。

      引用  返信

  • とどさま,

    おこがましいお願いだったので、ツボりどころは分かりませんが(笑)、ツボってもらってホッとしました(^o^)

    禮さま、

    早速の変更、ありがとうございます。
    細かすぎて、すみませんf(^_^;
    お手数お掛け致しました。

      引用  返信

  • aoiですさん,

    『うりゃあーっ!どうじゃーっ!のフォアハンド』ですが、変更前は1票でしたっけ、それとも11票だったか憶えておられるでしょうか?投票がない人がいるので、この変更の所為かと調べています。因みに最初に投票したのは小生です(笑)。

      引用  返信

  • さま,

    私が見た時には11票でした。
    まさかの禮さまの投票!!(゜ロ゜ノ)ノ
    恐れ入りますm(__)m

      引用  返信

  • AB型さん,
    AB型さん、ネックレスのレス有難うございます!
    詳しいですね‼‼ 
    とんぼ・・・前進あるのみ!その名に相応しいプレーを期待します。
    自分で買ったのですかね?

      引用  返信

  • aoiですさん,

    はい修正前にスクリーンショットを取らなかったですが、11票でした。エントリーを書き換えてしまったので(あけびさんのリストからコピペしたのですが、情報は原典に当たれ、をサボってしまいました。スミマセン)、現在一票ですが、74票投票段階で、『うりゃあーっ!どうじゃーっ!のフォアハンド』は11票だったことを認定しておきます。

      引用  返信

  • ぼーちゃんさん

    読んで頂いて有難うございます。
    確か昔、父がそんな事言ってました。トンボの模様を鍔に彫った武士が多かったとか! 
    自分で買ったと、言っていたそうです。記者が勝ち虫だから縁起がいいですね!と言ったら、圭クンは知らなかったそうで、嬉しそうに「それで行きます」と言ったそうですよ!
    後でジックリ虫眼鏡!で見てみたら、ペンダントトップにトンボが羽根を開いて飛んでいて、意外と嫌味がなく素敵でした。男のアクセサリーは嫌いなんて言ったくせに…😓💦
    数年前に、トンボ柄の地模様のウェア着て試合に出てましたから、トンボが好きなのかも✌❗
    ちなみに私はギンヤンマが大好きですが…😅❗

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。