土居美咲、サンアントニオ優勝でキャリアハイ44位(くらい)へ!インディアンウェルズ決勝はジョコビッチ vs. ラオニッチ

土居美咲、サンアントニオ優勝!

(写真は2015チャイナオープンのもの。フォアが超かっこいい。)

2016 San Antonio (WTA 125K)
Final
Misaki Doi[6] def. Anna-Lena Friedsam, 6-4,6-2

土居美咲がサンアントニオの12.5万ドルの大会で今季初優勝。キャリアハイの50位以内(44位くらいまで上がるらしい)をほぼ手中にしています。

土居美咲が今季初優勝で初のトップ50入りが確定 [WTA125Kサンアントニオ]|WTA(女子ツアー)|ニュース|THE TENNIS DAILY

非常に風が強い中、土居の方がうまくアジャストできたようです。
これで土居はこの半年の間に2回決勝進出、2回優勝(ルクセンブルクと今回)。上昇気流にありますね。

IWはジョコビッチがナダルにストレート勝利。

インディアンウェルズSF:ジョコビッチ vs. ナダル

2016 Indian Wells (Masters 1000)
Semifinal
Novak Djokovic[1] def. Rafael Nadal[4], 7-6(5),6-2

このスコアを見るに、ナダルが1stセットを取れなかったことで2ndセット力尽きた感じでしょうか?(まだ見てない)
やっぱり現王者は別格なんですね・・・。
スタッツから分析してみます。

ナダルはこの試合も80%と非常に高い1stサーブ確率を維持。
それでもそのうち54%しかポイントに結びつけられませんでした。

1stセットはともに1ブレイクでタイブレ勝負でしたが、2ndセットはナダルのBreak Points Savedが7/9。
何回もBPを凌いだが、ジョコビッチの粘り勝ちという形が目に浮かびます。
ジョコビッチのサーブは、2ndセットは4ポイントしか落としていません。特に2ndサーブは7ポイント全てを取っていますね。
この2つのスタッツから、ナダルの方にサービスキープのプレッシャーが多く掛かっていたと想像できます。
やっぱり、テニスはまずサービスゲームの安定だなあと思いました。

インディアンウェルズSF:ラオニッチ vs. ゴファン

2016 Indian Wells (Masters 1000)
Semifinal
Milos Raonic[12] def. David Goffin[15], 6-3,3-6,6-3

マレー、ワウリンカが敗れた時点でラオニッチの決勝進出は想像できました。
ゴファンの健闘は予想外でしたが、4R、QFを見る限り素晴らしいプレーはしているものの、対戦相手(ワウリンカ、チリッチ)の内容にも助けられた印象があります。
今大会、錦織はゴファン以上のプレーをしていたと思います。
とはいえ、錦織と体格の近いゴファンのSF進出は勇気づけられる結果です。
ゴファンはビッグサーバーではないものの、サービスのプレースメントがとても良いです。錦織のサービスゲーム安定にとって大いにヒントになると思います(スライスサーブでセンターなど)。

イズナー同様、ラオニッチにとってIWのコートは理想的でしょうね。
2ndサーブとストロークの向上と相まって、ジョコビッチを脅かしそうです。
タイブレークに行きそうなので、そこでどれだけ思い切って攻撃し、成功できるか。
ラオニッチのマスターズ初優勝成れば、テニス界が大きく動くきっかけとなるかもしれません。

インディアンウェルズQF:ナダル vs. 錦織 ニュース記事

錦織 vs. ナダル、再放送見ましたが、2ndセット、チャンスありましたね。
ナダルが3-0から少し落ちたところを見逃さず、錦織がレベルアップ。
4-2のリターンゲームと4-3の最初のポイントまでストロークがガンガン決まっていました。
そのあともストロークの当たりはとても良かったのですが、ビハインドのスコアが精度を曇らせましたかね。
ナダル相手でなければ入っていたかもしれませんね。カウンターへの注意に意識の一部を持って行かなければいけないので、難しい局面だったと思います。
あと1歩なんですけどね。でも、昨年後半より今年の負け方の方がずっといいですよ。

45 件のコメント

  • うん、負け方がいい。
    ホント、そうですね。

    あと一歩、なだけに悔しさ倍増ですが、気持ち前向きになる試合が続きます。

    美咲ちゃんも、凄いですね。
    嬉しい。
    あの粘り腰のファイタースタイルで、壁を破る年になってくれたらいいなぁ。

      引用  返信

  • ちなみにマイアミのドロー抽選、明日の深夜今日の深夜(現地時間12時あるいは12時半の情報あり。日本時間では1時あるいは1時半)みたいですね。
    私は寝ますよw

    日付を間違えていました。失礼しました。
    最近(前から?)間違いが多い・・・

      引用  返信

  • 団長、マイアミのドローは明日の深夜25時とか半とかですよたしか(シード順に明日発表のランキングを使用)。
    それと土居ちゃん超かっこいい!

      引用  返信

  • 土居選手、今シーズンに入ってから、初戦敗退か決勝進出・・・本当に格好良いですねヽ(^。^)ノ

      引用  返信

  • ラオニッチはジョコに勝つのは多分無理でしょう ジョコのリターン能力は異常ですからねファーストを7〜8割入れてもタイブレに持ってけるかどうか………

      引用  返信

  • 美咲ちゃんの結果は、今朝起きて一番で確認して大喜びしました。これで、錦織くん敗戦のショックが半分ほど解消出来た感じです。
    後はもう一歩安定感が出て来れば、30位以内も視野に入って来ますね。素晴らしい攻撃力を持った選手なので、これから楽しみです!

      引用  返信

  • 美咲ちゃん、優勝おめでとう*\(^o^)/*
    44位、素晴らしい!オリンピックも見えてきましたね〜。

    ジョコナダル、スコア以上の熱戦で見応えありました。攻めるジョコ、凌ぐナダル、二人のラリー、熱かった。1stポイントからマッチポイントまで楽しかったです!
    ジョコ、お疲れ顔でベストではなかったけど、やっぱり最後には勝ってしまう。
    さすがNO.1です。

    決勝戦は、どうなるんでしょう・・。
    ラオ君に、先越されたら、やっぱり、ちょっと悔しいかもです。。

      引用  返信

  • 美咲 小柄だけれど あのバックハンドクロスコートが矢を射る様に入る時の サウスポーからの イメージは
    何とも言えない荘厳さがあります。イバノビッチが 幸運にもカスカス 逆転して逃れた後で 美咲に ハンドシェイクしながら 述べていた 言葉が印象的でしたが その通り 力量を露出して来ましたネ!我らの予感が当たってマシタ!さらに浮遊上昇シテ貰いたいです! 優勝祝デス😆!

      引用  返信

  • 誰ですか? ジョコビッチが本調子でないと言っていたのは?
    …私です。

    イズナー戦後は半分ぐらい、錦織圭のナダル、ジョコの連破を想像していましたが、
    錦織圭に意地で勝ち切る底力を見せたナダルを結果的にはあっさりいなし、決勝1stセットでは、錦織戦でも時折見せる異常なほどの集中力の試合の入り方でラオニッチを圧倒しています。

    流石に2セット目は続かないとは思いますが、ラオニッチが開き直ってサービスエースを連発してタイブレにでも持ち込まないと勝ち目はありそうに無いですね。

    1人異次元の旅はまだまだ続くのでしょうか?

    ゴファンですが、試合は見れてませんがワウ、チリッチに勝ち、ラオにも接戦と今回は錦織の上を行かれましたが、同じ体格、プレースタイルの2人刺激しあってツアーを盛り上げてもらいたいです。
    ゴファンがいることで錦織包囲網も少し緩む気がしますし。

      引用  返信

  • 普通にテニス見てれば予想できた結果ですね〜でも予想以上の負け方でした これでマイアミをスキップしなかったらラオニッチは仮病でしょうね

      引用  返信

  • ラオニッチはなす術なしでした。
    ファーストサービスは入らず、セカンドは…ポイント獲得率10%って(~_~;)。

    大会序盤から徐々に調子を上げていき決勝戦にピークを持っていく…。ジョコビッチだからそれができるのかもしれませんが、もしかして今回はイケるんじゃないかと思わせといて準決勝、決勝で叩きのめされる相手選手はたまったもんじゃないですね…(~_~;)

      引用  返信

  • 2ndは競った展開になると思いましたが、ラオの体調不良(ケガ?)であっさりでしたね。
    全豪、IWといいところまで行って最後はケガに泣かされるのは一昨年前の錦織にも似てますが、こういう過程を経てラオはさらに強くなるのでしょう。

    ジョコはトーナメントの終盤でフレッシュさを見せる、取り戻すのはなんなんでしょうね?
    対戦相手が若手だとよりそれが顕著に現れる気がします。

    今年、実質無敗のジョコビッチ。
    止めるのは誰?

      引用  返信

  • 美咲ちゃ~ん、優勝おめでとう!
    さっそくブログ更新してますね
    http://tennis.jp/misaki-doi
    悔しい負けを糧にして、進化していく美咲ちゃんのプレーを早くTVの大きな画面で見たいです

      引用  返信

  • ジョコビッチの鬼リターン、凄かったです。
    2ndリターン獲得率88%とか、おかしいです。ビッグサーバーでもサービスゲームの優位性が全く関係ないって…凄すぎます。
    2ndセット、UE 0も凄すぎ!

    決勝のジョコは、やっぱり一番強かった。

    マイアミでは、圭くんに止めてほしいな☆
    でも、ジョコ山はやめてだけど・・。

      引用  返信

  • 美咲さん、おめでとうございます!これからきっともっと高い所にいかれますね!怪我なくこの先のツアーを回れますように!
    決勝戦、王者ジョコビッチ選手の圧勝でしたね。あの強さはどこから来るのでしょうか?
    おばっちさん、海外選手の色々な情報やコメントのご紹介ありがとうございました。その中にあったゴファン選手の戦法、特にサーブについては参考になりそうですね。それと、マイアミでのフェデラー選手の復帰、楽しみです。もう深夜にドロー発表なのですね。本当に休む間もなく、ですね。圭君も故障なく、良い体調で臨めますように!

      引用  返信

  • あまり敗者に鞭打ちたくありませんが、試合内容には落胆しました。去年のフェデラーvsジョコビッチの決勝と比べると・・・。また、ドロー運が良かっただけと言う辛辣な評価にはプレーで反論して欲しかったのですが、これでは・・・。
    2014のローマで善戦して以降は全く勝負になっておらず、怪我云々のレベルでなく普通に再戦しても勝つ見込みが薄いと感じました。
    ラオニッチのサーブが高い確率でリターンされ、ラリーになるとジョコビッチにうまくコントロール(センターに深い球を集めるなど)されて、得意の逆クロスをあまり使えず、なす術なしと言った感じでした。
    まあ、あれだけリターンできるのはBIG4ぐらいなのですが、それでもジョコビッチはラリーに持ち込んでからの安定感が段違いでした。

      引用  返信

  • ナダルはジョコには負けましたが、ここ最近ジョコとはいつもスコア的に圧倒されていたので、タイブレに一回もつれたのはナダルにとって好材料だと思います。
    ラオニッチは決勝まで行きましたが、モンフィス戦を見る限り、全豪のようなサーブの絶望感はなかったので、まあジョコとはこうなるかなと。
    錦織選手の負け方が去年よりも良いのは嬉しいですね。成長している証であるし、試合ごとの収穫も多いでしょうから。
    やはり今年は何かやってくれそうな予感がします。じわじわと進化を感じます。

      引用  返信

  • ジョコビッチはラオニッチとよく練習しているらしいので、サーブ、プレーの癖を見抜かれているのではないかと。

      引用  返信

  • 新生ラオニッチ、やってくれるんじゃないかと期待もあった中、朝起きてライスコ見てみたら62,60ってなんですか!?
    ジョーコお得意のベーグル焼きを好調の決勝戦相手にやってしまうのは、、本当に敵無し感が拭えません。本当に覚醒中のトップランカーでやっと五分五分?これはATPにとっては両手ばなしにはできない複雑な心境ではないでしょうか。。
    BIG4の牙城を崩せるのは誰だ!っていうここ数年のテーマでしたが、崩したら1強でしたみたいなオチは、ドラマ的にはつまらないオチですよねー。ジョコさんが嫌いなわけじゃなく人間的にもナイスガイなんですが、決勝戦がつまらないのは残念です。錦織含めトップランカー達はもっと力をつけなければなりませんね!

      引用  返信

  • おはようございます🙇曲を聞きました。
    錦織選手の人生がフラッシュバックされるような、綺麗なピアノと歌がサイコーでした✨ぜひ、また、お願いします\(^o^)/

      引用  返信

  • セレーナウイリアムズ 決勝で 勝てませんネ 三回連続して! どういう現象なのか不思議ですネ????
    年齢的に衰えを感じて来たせいなのか?????もう一度 GSを獲得する姿を見たいデスが?!

      引用  返信

  • http://bylines.news.yahoo.co.jp/akatsukiuchida/20160321-00055669/
    内田暁氏の記事です。
    「ジョコビッチの優勝で幕を閉じたインディアンウェルズですが、ナダルの復調や、錦織の苦手のサーフェス克服、そして準優勝した25歳のミロシュ・ラオニッチの成長が見られたBNPパリバOPは、今季の男子テニスの展望を占う上でも、大きな意味を持った大会だったかもしれません。」

    ゴファン選手も凄かったですね~m(__)m小さい選手は、一つ一つの積み重ねで流れを築き上げていきます。それを一瞬の集中力の途切れで手放してしまうと、トップ10やビッグサーバーから取り戻すのは難しいですよね~
    それでも、何度でも勇気を振り絞って、大きな選手達に立ち向かっていく・・・
    ゴファン選手も、錦織選手に匹敵するメンタルモンスターなのでしょうね~m(__)m

      引用  返信

  • 節穴 さん、アザレンカ選手の状態が、今シーズンは良さそうですね~
    この優勝で8位に浮上しますし、今シーズンの女子の主役の1人になりそうですねm(__)m

      引用  返信

  • おはようございます

    ジョコ強かったですね。

    ラオは明らかに動けてませんでしたが…。

    土居選手はおめでとうございます。土居選手はストロークが強力で試合見るのが楽しい選手です。

    ところで今月号(5月号)のテニスマガジンに全豪のジョコvsシモン戦の分析が載っていました。

    それによるとシモンの1stサーブはMAX195km/h、AVE158km/h(69%)。

    2ndサーブはAVE132km/hだったようです。(ジョコは1st184、2nd153)

    あえて遅いサーブを打つことでジョコのリターンからの攻撃を封じる作戦だったようです。

    またラリーではシモンはあえてセンターに返球することでジョコのカウンター攻撃を封じて、ミスを誘ったようです。(そのため走行距離はシモンが約1km長い)

    まあ試合を見ていれば明らかなことではあったのですが改めて納得、ラオニッチがやりたいことはおそらくこの逆だったでしょうから、体調がよくても勝つのは難しいのではないでしょうか。

    錦織も確率は高くないとはいえエース級の1stサーブは打てるようになったのだから、そちらはたまに混ぜる程度でイズナー戦のように確率、コース重視でラリーに持ち込むようにしたほうが良い感じがします。

      引用  返信

  • @下団: サシャ ベイジン こと 元の セレナ ウイリアムズの 稽古相手が セレナのコーチと上手く無くなりアザランカの 稽古相手に変わり、セレナのウイーク ポイントをアザランカに 伝達されてると言われてますが、アザランカが進化して、セレナが 歳の所為で目に見えない傾向に有る 可能性を感じ ましたが
    実に素晴らしい人間性を蓄積してる人なので 頑張れ頑張れと励ましたく成ります!少しづつ優勝するのが難しく成りつつ有るので。クリス エバートも もう一度 ”GS”をとらせたい語ってマシタ!同感デス

      引用  返信

  • ラファとの準決勝が、“事実上の決勝戦”になってしまいました(^_^;)💦←ラオ君には、こういう声を黙らせるような激しいテニスを期待していましたが、最初あまりにも力みすぎてしまい、願いは叶いませんでした(+_+)💨
    やっぱり、ドローって、良く出来てますね!オープンドローで勝ち上がり、急に強い相手と対戦するはめになったらどうなるか(;つД`)見本のような試合になってしまいましたm(__)m
    圭はいつも厳しめのドローで、オープンドローの恩恵をまったく享受出来ないでいますが、王者への道に近道はありません。タフな戦いを勝ち抜き挑戦し、何度も跳ね返されながら、自らの力で奪い取って行くものだと思います!p(^-^)q
    この試合で、圭へのいわれの無い“行き詰まり・手詰まり・進歩無し”論調が、少しでも減ってくれたらうれしいですm(__)m
    圭の出場する大会を放映するなら、せめて、その大会の準決勝・決勝だけでも、同じ時間帯で引き続き放送して、圭が身を置いている世界の過酷さ、BIG4の本当の恐ろしさを、日本のファンにしっかり伝えて欲しいですm(__)m←“百聞は一見に如かず”BIG4同士の準決勝・決勝戦の凄まじさを、他の試合とは異次元なハイレベルな争いを、もっともっと、広めて行く義務があると思います!O(≧∇≦)O
    日本のテレビ局、頑張れ~!!!σ(≧ω≦*)♥

      引用  返信

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000043-jij-spo
    土居、自己最高44位=女子テニス世界ランク

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00010010-tennisnet-spo
    マイアミOP女子ドロー発表、日本勢からは土居ら3選手<女子テニス>
    「土居は1回戦で世界ランク62位のC・マーケイル(アメリカ)と対戦する。土居はマーケイルと過去に4度対戦し、1度も勝利をあげられていない。勝ち上がると2回戦で第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)との顔合わせとなる厳しいドローとなった。」

    圭 大好き!さん、仰る通りだと思う反面、衛星放送やインターネットの発達でテニスの観戦がし易くなって、映像を見ただけで「テニスを見る目が身についた」「テニスの厳しさを理解出来た」と思い込んでいる方々も増えていると思います。
    また、中途半端にテニスを経験、勉強された方ほどに、持論や私見、技術論を語りたがる方がいるのも事実です。
    テニスブームが起こる度に、真剣にテニスに取り組んできた方々と、先のような方々との意識の差から、テニスクラブ、スクールではトラブルも起きたりして問題になる場合もあります。
    こちらのブログで「錦織選手がNo.1を目指している選手だから厳しく応援する!」と仰る方々がいらっしゃいますが、我々から言わせていただくと「それならNo.1を目指す選手を応援するに相応しいテニスのマナー、見識を身に付けるように、ご自身にも厳しくなりなさい!」になりますし「錦織選手はメンタルが弱い!」と断じる前に「錦織選手を応援するに相応しいメンタルの強さを身に付けなさい!」となります。
    とある有名コーチが「テニスブームが起きて、100人の新しいテニスファンが増えたとして、テニスにおけるマナー、応援マナーの厳しさを理解して、本当のテニスファンになってくれる方が10~20人・・・1人でも多くの方が本当のテニスファンになってくれれば嬉しいね」と話されていました。
    それぐらいに難しく、永遠の課題と言えるものなのでしょうね~m(__)m

      引用  返信

  • しろ さん
    私も同じこと考えてました!ジョコは、なんであんなにラオニッチのサービスを返せるのか?一緒にモナコで練習して、癖や仕草でコースを見抜いてるのではないか、と。
    錦織はビッグサーバーが苦手ですが、ジョコやフェデラーは、錦織ほどは、たいして苦にしないですよね。そこから何か攻略のヒントはないものかと考えてしまいます。地力の差はもちろんあるでしょうが、読みがいいのかな、と…。あくまで、推測ですが。

    圭大好き! さん
    NHKは、準々決勝からは、総合テレビで放送してました。BS1よりは、放送波としての格は上(視聴者数が圧倒的に違う)ですから、大会に敬意を払った編成だったと思います。
    ただ、私は知っていましたが、視聴者に気づいてもらえないんでは、本末転倒ですね。もうちょっと告知が必要なのかもしれません。

      引用  返信

  • 下団さん、その問題はすべてのスポーツで共通の悩みでしょうねぇ(+_+)💨
    ま、最後は、実際にご自身でやってみてもらうしかありませんm(__)m←テニスコートの広さに愕然とし、ネットの高さに、サーブの難しさを知るでしょう(;A´▽`A♥
    leiさん、それは失礼しましたm(__)m圭が敗退した後、私が探した時には番組表にありませんでした(^_^;)💦ライブ中継していたのでしょうか?←BSでハイライトがあるのは気づいていましたがm(__)m
    辻野さんの解説を聞き逃したのは、ちょっと勿体なかったなぁ~!(;A´▽`A

      引用  返信

  • @下団 さん
    100%同意です(^-^)/ 私はサッカーも好きで、スタジアムにもよく行くのですが、ミスをした選手に罵声を浴びせるのは、普段スポーツをしていないようなお年寄り(しかも女性が多い)が大半…(^_^;) 「あんたも走って、ボール蹴ってみたら!!」と、いつも心で叫んでいます(>_<)

      引用  返信

  • 下団さん、
    私も、「中途半端に勉強して持論や私見を述べる方」の一人なんで、きっと眉をひそめられている口だと思い、お恥ずかしい限りですが、なぜ、ここに書かせていただくようになったかというと、負た時のコメントが、明るい前向きな方向に変わっていく力になればいいなぁ~。なんです。

    MIYAさんが仰るように、サッカーなんか酷いもんです!
    実は息子がFWだったので、はずすと味方からも容赦なく・・・
    日頃の彼なりの努力と、悩みや葛藤を見てきたものとしては辛かったので、ついつい感情移入しちゃいました。

    下団さんのようにきちんとした経験も知識もないので、分かったような言い方は気をつけます。

    でも、そうしたスポーツマナーを育てるためにも、解説者の方々や、スポーツ記者さんたちには頑張ってもらいたいです。
    特に「自滅」という言葉に代表される、対戦相手のプレーの質を踏まえない報道の仕方ではなく、なぜ相手が勝てたのかの視点で語られるようになると、もっと上の戦いを見てみたい! という心理にもなっていくのではないでしょうか。

    なんて、また、偉そうなことを書いてしまいましたが・・・

    私が一番夢見ているのは、頂上に辿り着いた才能あるアスリートが、その先の稜線を喜びを持って歩けるように、見るものも、勝ち負けを越えたプレーそのもの素晴らしさを楽しめるような、そんなスポーツ報道が根付くことです。

    これまでは、頂上に辿り着いたものに、同じ上昇曲線を辿るようにプレッシャーをかけ、
    ありもしない空への道へを見上げて絶望感を抱かせたり、後進に道を譲れと迫ってきた。
    それで、本来ならもっとその先で花開いたかもしれない夢を随分奪ってきたように思えます。
    そうではなくて、長い目で見る楽しみ方が日本でも根付いて欲しいなぁ~。

    なんて、そんな感じで、ど素人が出しゃばっていました。
    長々と申し訳ありませんでした。

      引用  返信

  • lei さん
    > ジョコやフェデラーは、錦織ほどは、たいして苦にしないですよね。そこから何か攻略のヒントはないものかと考えてしまいます。

    ジョコやフェデラーは、広めのスタンスから、脚をほとんど広げないでスプリットしてます!
    それをマネ(コピー)すればいいいのでは?
    ビッグ4+1で左脚を前に出しておいた状態から脚を広げてスプリットしているのはマレーだけ。
    トップテンでも、ほとんど居ないんじゃないのかな?
    ・・・脚を広げると、力が入るので「強打できる、強打してるぞ!」という感じがある

    土居美咲ちゃんも、ジョコビッチと同じ方式ですね! リターンがいいでしょ?!

    私の見解では、脚をけっこう広げると着地時の衝撃(膝、股関節)が大きくなるため、
    その次の反応がしにくいのではないかと考えてます。それと、バックハンド側への反応が遅れる。

    マレーのリターンが良いのは謎ですが、フォアはバックスイングが元から水平気味なこととが関係
    しているような仮説を立ててて、ジョコもリターン時はやや水平気味なバックスイングをしてる
    ような気もします。 バックは、やや遠め以上の遠さのボールに対しての錦織の返球率が低く、
    一方マレーの方はそのようなボールの場合でもボールの方向に傾いた上半身が、打球時まで
    そのままの角度でスライドしていってる=崩れてないのでボールにしっかり力を伝えられている、
    それゆえたとえば返球も浅くなりにくいのではないかなーと考えてます。
    ・・・この3月のデ杯の対戦動画を見ての感想・分析です

      引用  返信

  • 圭 大好き! さん、MIYA さん、おばっち さん、レス ありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    圭 大好き! さんが、アカプルコでクエリー選手に敗戦時に、クエリー選手の状態の良さを讃えてみえて流石だと思い、改めて尊敬しました(`・ω・´)ゞピシッ!相手の良さを認めて、敬意を表することも大事ですよね~
    他の皆様にも見習ってほしいです。そうすることで、一呼吸おけますし・・・
    MIYA さん、仰る通りですね~それとテニスで揉め事を起こす方の特徴で
    ① 40歳代後半以上の男性で、事業や人生で成功されて「成功者の俺がやることには間違いはない!」みたいな自惚れ型の人。
    ②一つの会社で定年まで勤め上げて「一つの会社で立派に勤め上げて、自分は常識人で、やることに間違いはない!」と思い込む方。
    みたいな方が多いそうです・・・謙虚になりたいですね。
    どんな世界でも、上には上がいて、謙虚にならないと駄目ですよね~m(__)m
    おばっち さん、申し訳ありませんm(__)m おばっち さんを責めたわけではありません。
    錦織選手の価値を下げるような軽いコメントが多くて、それに便乗して軽いコメントが増えて、その中からエスカレートする方が出てくる現状に対しての苦言です。
    錦織選手が軽く見られる・・・必然に私が関わってきた子達の価値も軽く見られるのが許せないのですm(__)m

      引用  返信

  • 私もおおむね同意なのですが、多少の寛容の精神があってもいいのではないかと、
    某アルファツイッタラーのつぶやきに
    “オタク道については、「ニワカ笑うな来た道だ、古参嫌うな行く道だ」という標語をぜひとも一般化していただきたい。”
    というものがあったのですが至言だと思います。色々なもの(趣味)にあてはまるんじゃないでしょうか。

    団長もコメントしてますが異論があれば持論を開陳すればいい事ですし(私は読み飛ばしますがw)、すそ野が広がる、と言う事はニワカが増えると言う事でもあります。
    (そして語りたがる)

    確かに錦織選手はじめ他の選手、コーチ、審判へのリスペクト、団長や他のコメントする方々、またこのブログを読む方々への気遣いは忘れてはならないでしょうけれども。
    (自らへの戒めでもあります)

      引用  返信

  • 下団さん、こちらこそ申し訳ございません。
    責められたと思ったのではなく、調子に乗ってエスカレートし過ぎた自分への反省です。
    お気遣いいただき、恐縮です。
    いつも、日本選手情報も読ませていただいて、地道に努力を重ねながら夢を追う選手たちへの深い愛情に感じ入っておりました。
    これからも、色々なことを教えてください。
    よろしくお願いします。

      引用  返信

  • ラテン さん、赤黄色 さん、おばっち さん、ありがとうございますm(__)m
    赤黄色 さんの仰る通りだと思いますm(__)m私もテニオタ道をまっしぐらに走ってきましたので・・・ただ、先日までの負けた時の方がコメントが爆発的に増える状況は(@_@;)
    いつも、私が間違ったコメントをするとフォローしていただいて ありがとうございます(/・ω・)/

    おばっち さん、私は普段から馬鹿なコメントが多くて、恥ずかしいかぎりですが(/ω\)
    若い頃に先輩方からの「応援する時は、馬鹿なくらいに信じて一生懸命に応援してくれた方が力になる」みたいな言葉を守り続けていますもので・・・(@_@;)
    これからも宜しくお願いいたします(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • @下団 さん、
    いつも指導者経験者としての深い洞察力や、選手に対する愛情溢れたコメに、感心させられていますm(__)m
    そんな下団さんに誉められて、穴があったら入りたいです~!(;A´▽`A♥ありがとうございます!p(^-^)q
    私は、中学 バスケ、高校 硬式テニス 大学 フィギアスケートと、ずっと運動部一筋だったので、試合では普段の力の半分も出せないことをたくさん経験してきました!σ( ̄∇ ̄;)
    また、スポーツ観戦も大好きで、WOWOWが出来た年に即加入した、いわゆるオタクの一人です(^_^;)💦
    でも、勝ち負けも大事ですが、そこに至るドラマがもっと大好きな、浪花節おばはんですm(__)m←たまに熱く語りますが、寛容な心でお許しくだされば、幸いです!p(^-^)q

      引用  返信

  • 下団さん、

    >先日までの負けた時の方がコメントが爆発的に増える状況は(@_@;)

    え~と、すみません。私もその一人です。普通に勝った時は「すごい!良かった!うれしい!」で、たいてい皆さんと同じ事を書く事になるし、私が書かなくても皆さんが書いてくださるので、特に書こうとは思わないのです。デ杯のマレー戦などは興奮してかかずにはおれませんでしたが。

    対して、負けた時はなぜ負けたのか自分で納得したいので考えてコメントをしています。負けた時は様々な意見が飛び交いますから、納得すれば賛同のコメントを書きたくなりますし、それは?と思った時は反論をしたくなります。

    ですから、負けた時の方がコメントをしたくなるのです。私のような人も多いと思います。ファンゆえとご容赦していただけるとありがたいです。

      引用  返信

  • youko さん、すみませんm(__)m
    容赦するもなにも、こちらは団長さんのブログですので・・・
    それに去年の最多コメント数を記録したのが私みたいですので(/ω\)

    ただ、期待するが故に議論が白熱する中で、選手への敬意を欠いたコメント、初心者の方への影響を考えないコメントをされる方々もいらっしゃると思います。その中から、勘違いしてエスカレートする方、荒らしのような方々が出没しやすい状況に陥っていたかと思います。
    一呼吸おかれると落ち着きますので、相手の良かったところを考えられるとかすると良いかもしれませんm(__)m
    まぁ、私も時々暴走しかかるので、直さないといけませんが・・・Σ(゚Д゚)
    これからも宜しくお願いいたします(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • 錦織はいつも勝った時も負けた時もメンタルが不十分だと思います。
    今回は特にブレークポイントでの甘いドロップショットがいらなかったと思うし、あこで精神的につぶせないのはやはり相手を上に見すぎているんだと思います。今やナダルはちょっと強いくらいの選手だと思えなかったのです。会場に入ってきた時の錦織の顔は、すごく緊張して風船のように張りつめていて、少しでもイレギュラーな出来事があったら、パーンと破裂すると思いました(精神が)。今はフィジカル面を含めたテニスの実力でいえば、明らかにナダルより上だとはっきり断言できます、IWでは彼のふわっとしたスピンがバックに決まっていやらしかったですが、それでもこれだけの地力の差があって負けてまあベスト8なんてのは、おかしいですよ。
    彼のナダルとモントリオールでやった時も最後は逃げ切ったという印象だったし、かなり怪しかったと思います。もっとこちらから押さえつけて、押さえつけたまま終わる、という試合ができると思います

      引用  返信

  • 以前テレビを見ていて思ったのですが、いいともで「風船クイズリレー」をやっていて、巨大な風船がどんどん膨らんでいく間に風船の前にある解答する台に乗って正解したら解答権が移るというものでしたが、風船が破裂する前に、タモリさんが「パアンッ」としゃべったらそこにいるみんなが飛び上がったのです。この時の心境は今回錦織がナダルとやった時や全豪でジョコビッチとやった時に近い心境だったでしょう。メンタルとは何か起こる以前にどれだけ自らの中に恐怖心があるかないかで瀬戸際で、どれだけ踏みとどまれるか変わるんだと思いました。「怖い、これ以上負けたくない」そのネガティブさが、あのチャレンジのコールで爆発してしまったように見えました。

      引用  返信

  • 負けた時のコメントが多いのは、錦織選手は負けることが少ないから、ファンの期待度が高まっている証拠です。ここ2年は勝率8割ですからね。
    これが勝率2割の選手だったら、1回負けてもそんなにコメントは荒れないでしょう。
    顔も見えないネット上のやりとりで、相手を説得するのは厳しいと思うので、目の前に起きている現象をポジティブに捉えるようにしたら、良いような気がしました。

      引用  返信

  • 私は錦織選手はメンタルはかなり強い方だと思っています。
    あまり良いテニスができていないときは
    たいていフィジカル面に原因があるように思います。
    故障とかではなく、ただ少し部分的に疲労がたまっていたり、
    手首など慢性的炎症を抱えている部分の症状が
    強く出てしまっていたり、いろいろだとは思いますが・・・。
     
    今回のナダル戦はメンタルというよりは試合運びの巧さという点で、
    経験値の差が出てしまっただけだという気がしています。
    あくまで素人の勝手な考えではありますが・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。