返信先: スポーツ選手の脹脛について✏️

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ スポーツ選手の脹脛について✏️ 返信先: スポーツ選手の脹脛について✏️

#31961

たくやさんが、「新しいスレに移ってください。」と言われましたが、このスレにいただいたコメントに関する返信なので、
敢えてこちらに書き込みさせていただきます。

てぃさんへ
コメントありがとうございます。
あなたのおっしゃることは正しいと思います。
そして錦織選手にも原則的には当てはまっていると思います。
ただ、あなたのおっしゃる原則を踏まえた上で、錦織選手は
たぶんふくらはぎを始め筋肉が付きすぎて来ている、と感じています。(素人が印象でいろいろ妄想に走っている、と言われる事は承知しています。)
私は2014年の全米の頃に比べて今の錦織選手のテニスは
一段と進化していると感じていますが、連戦になったときの
フットワークだけは以前の方が良かったという印象を持ってい
ます。ここ最近それがよりいっそうフットワークに影響しつつある気がしてならなかったのです。「なんか変だな?・・」という違和感をずっと感じていました。「何なんだろうこの違和感は?」と答を探していたように思います。
そして、「もしかしてあのふくらはぎぎに筋肉付き過ぎなんじゃないかしら?」と、思うようになりました。
(他の選手と比べた印象であって、一般人と比べてではありません。
なので、>「全身をコーディネートして使える錦織君のようなトップ選手は全身を隅々までトレーニングしケアしているのですからふくらはぎだって一般人よりも太くなりますよ。」
というの当てはまらないです。)
何か知識の裏付けがあったわけではなく、でも連戦になったときのフットワークの落ちる(これも以前に比べて)のと、ふくらはぎの太さは関係があるような気がして、漠然とした不安を感じていました。
そしたら、たくやさんのような説をネット上で見かけるようになったのです。
まったくの素人が感じる違和感は無意味でしょうか?
スポーツ科学を知らないゆえに、かえって先入観のないスポーツ常識に囚われない視点で、疑問を投げかける事も出来る場合
がある、と思うんです。
そんなわけで、この件に関してだけは私の勘が「ふくらはぎ
の太さはフットワークに悪影響を与えている」と言っているのです。
繰り返しますが、てぃさんのおっしゃる事は正しいし、当たっていると思います。
ただ、その一方で、たくやさんの説もまた正しいし、当たっているのではないかと思うんです。