返信先: 鼻血用語の基礎知識

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 鼻血用語の基礎知識 返信先: 鼻血用語の基礎知識

#32175
naka

二しこり(読み方は「にしこり」)
テニスのプレイ(戦術)の一つとして、自分から決めに行くのではなく、相手のコートのセンター中心に返して(できればやや深めを狙うが、無理をして深く狙うよりは、安全性を重視)、
相手のミスを期待しつつ、粘り強くプレイすることを、通常「しこる」という。
また、そのようなプレイを得意とする、あるいは基本戦術とするプレイヤーのことを「シコラー」と言ったりもする。トッププレーヤーでは、おそらくジル・シモン選手がその代表格。
で、錦織選手は基本的には自分から勝負を決めに行く(エースを狙いに行く)タイプの選手なので、めったに「しこる」ことは無いが、たまに、「しこる」プレイをして上手く行ったときに、名前に引っかけて、「二しこり」成功などと言ったりする。
名前にひっかけているという意味で、「コリップ」(錦織のドロップ)と同じタイプの言葉である。