返信先: 目指せ全仏・第4シード以内

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 目指せ全仏・第4シード以内 返信先: 目指せ全仏・第4シード以内

#41454

関係者さま、

錦織の2月27付のポイント4730p(予定されていたハレの45p失効はなし)は確定したので、いつもの図とテーブルをとりあへずアップデートしました。錦織以外は失効ポイントのみ差し引いた2月27日までの基礎ポイントです。

IWシードですが、次の状況です。
1)第1/2:マレー、ジョコビッチで決定。
2)第3/4:ワウリンカvsラオニッチの争い。でも3−4位はあまり関係ない。
3)第5:錦織で確定
4)第6:ナダルーチリッチ700p以上あるので、ナダルで決定。
5)第7−14:チリッチ、ティエム、フェデラー、ゴファン、ツォンガ、モンフィス、ディミトロフ、ベルディヒが620p以内にひしめく。チリッチ、ティエム、モンフィス、ベルディヒが元気がないが、ティエムはリオで漁父の利500p?
6)第15以下:アグート、キリオス、プイユ、ズヴェレフ、ガスケら。ベルディヒからは645p離されているのでIW前に逆転はない。

マイアミ第4シードは、ミロッチー600p失効、錦織ー180p失効なので、本日のポイントで、ミロッチ4330p、錦織4550pで錦織が220pリード。ミロッチがこの差以上を今週と来週でカバーするだろうから、錦織がマイアミ4位確保のためにはIWの結果が非常に重要。

錦織はマイアミとヨーロッパ・クレーで大量失効が待っていますが、全仏4位が消えたわけではないと思っています。

厳しくなったのは確かですが、バックアップ・ソリューションとして、

ゴールデン・最強第5−8シード群・シナリオ:錦織、フェデラー、ナダル、ディミトロフまたはゴファン (第1−4シード群と団体戦やったら勝つかも)

を用意していますので、全く悲観する必要はないです。