南蛮渡来の庭球情報🎾瓦版🐣

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 南蛮渡来の庭球情報🎾瓦版🐣

  • このトピックは空です。
  • 作成者
    トピック
  • #66778 返信
    下団

    世界のテニス情報を集めてみましょう🙇
    世界に挑戦している、活躍している日本勢が如何に頑張っているかを知るための役に立つかもしれません🙆

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全105件中)
  • 投稿者
    返信
  • #66893 返信
    NORICHAN

    新トピ第1号のご紹介情報が結構ヘビーな内容になりますが、ご了承願いますm(__)m

    このニュースを読み、キリオス選手のポーズの意味を知るに及んで、欧米にはびこる根強い人種差別と、テニス界が一生懸命それに抗う姿が目の当たりに。ちょっと言葉を失います。
    The Telegraghの記事をYahoo!Sportsより。
    <Nick Kyrgios denies joining anti-Donald Trump protest with kneel at Laver Cup>
    https://sports.yahoo.com/nick-kyrgios-denies-joining-anti-081501308.html?src=rss

    発端は昨年、サンフランシスコ49ersのクォーターバックKaepernick選手(黒人)が、白人警官に誤射されたことに抗議のため、ゲーム開始前の米国国歌演奏時に、選手たちが一斉に星条旗から目をそむけひざまづくポーズをとったことだそうです。
    このポーズは瞬く間に米国内スポーツ選手の間に広まり、今やスポーツイベントで星条旗が掲揚される際、人種差別反対を公言する選手はみな、ひざまずくことが流行しているようです。

    長くなるので一旦ここで。

    #66894 返信
    NORICHAN

    先ほどの続きです。
    某米国大統領の政策(排他主義的人種政策)反対を公言するキリオス選手は、レ杯開催時も星条旗にこのポーズ。
    彼だけではありません。そもそもプラハ、ブラックonブラックのハード・コートは、黒人差別反対のメッセージだそうです。
    セリーナ選手へのナスターゼ発言やJ・ブレイク氏の誤認逮捕事件等、テニス界に関わる人種差別事件も頻発しており、テニス界でも人種差別に対する糾弾が高まっています。

    差別問題を議論するつもりでは全くありません。ただエンタメ、エキシビとはいえ、サーフェイスの色ひとつ、選手の取るポーズひとつにも、そのような意味やメッセージが込められているんだなあと心が痛くなったのでご紹介いたしました。 

    ちなみにこの記事では、レ杯を「ゴルフのRyder Cupのテニス版」と(笑) 既に複数の方がそのようにコメントされていますね。さすがです(^_^)/

    #66895 返信
    ゆうた

    NORICHANさま
    ちょっと細かい事になりますが指摘します。

    前トピの『レ杯がライダーカップ(以下ラ杯)のテニス版」』というフレーズですが、それにはかなりの抵抗を覚えます。

    ラ杯は「戦場」と言って良い程のガチンコ勝負です。

    何故なら「PGAツアーという世界最大のプロツアーを持つ米国」対「ゴルフ発祥地の英国率いる欧州」、「『世界最強国だ!』と誇りを持つ米国」対「『その大陸を発見して移住して基礎を作ったのは我々ではありませんか?』と考える欧州」と、言わばゴルフ的にも民族的にも「本家」と「元祖」が互いに譲れないプライドをぶつける「戦場」となり、そさこにはエキシビ感は皆無だからです。そしてその緊迫感を保ち続けて今の価値があります。

    レ杯が目標を高く持つ事は素晴らしい事です。しかし、これはあくまでもテニスよりも野球・格闘技そしてゴルフを長く沢山見てきた者のキツめな個人的感想ですが、「たかが一回の興行的な成功をしたイベント如きがラ杯を語るな!」と言いたいですね。そんな軽い物ではないですよ、ラ杯は。

    上記の記事を書かれた方も例えとして書いたのかもしれませんが、明記すべきでは無いですね。

    恐らく禮さまやyoukoさまが取り上げていたと思いますが、ご両人共ラ杯の域に達するのは難しいと書かれていたと思いますし私も今のままでは単なるエキシビだと思います。

    レ杯に関して水を差すコメかも知れませんが、ラ杯と並べて語るにはレ杯独自の世界観を作った上で10年、20年継続して初めて語れると思います。

    超長文失礼いたしました。この件には安易な表現はして欲しくは無いので書かせていただきました。

    #66897 返信
    ROM

    NORICHANさま
    ご紹介の記事の表題を訳すと「キリオスはレーバーカップでの跪きのポーズは反トランプを表す抗議に加わったものある事を否定」とあります。キリオス選手自体は「自分はこのポーズをほとんどの試合の前にやっている。すでに亡くなったとても大切な二人の人へ捧げたんだ。祖父母だよ」とコメントしています。
    もちろん本心はわかりませんが…ね。

    #66898 返信
    NORICHAN

    ゆうたさま
    私はレ杯の「ゴルフのRyder Cupのテニス版」という表現に対する見解を、何ら持ち合わせていません。また異なるスポーツを並列するつもりもありません。ただこういう表現があったとご紹介したということに留めて頂けませんでしょうか。
    軽くご紹介し過ぎたことは反省しております。何卒宜しくお願い致しますm(__)m

    ROMさま
    キリオス選手は確かに「大事な人」「お祖父さんお祖母さん」と表現していますね。一方で反体制ロゴ入り(例の言葉ですね(>_<))Tシャツ着用でプレカンに及んだりした過去も引き合いに出されていますので、恐らくもう過去のそういったイメージを払拭したいのかな、と受け取りました。

    #66901 返信
    ゆうた

    NORICHANさま
    NORICHANさま自体に落ち度があるとは全く思っていません。レ杯自体楽しめた方々も多いみたいなので良かったと思っていますし、ポジティブな報道が多数あるのも理解出来ます。

    ただし、問題点があったのも事実だったはずです。チーム間の圧倒的な格差やデ杯改革の関連性の分かりづらさもありますが、個人的に最も疑問に思っているのは何故ATPツアーを実施している時期に開催したのか?です。

    サッカーのメッシ&クリロナ選手がリーグ戦の同日にエキシビに出るのか?日ハムの公式戦の同日に大谷選手がエキシビに出るのか?答えは言うまでもありません。

    レ杯開催によりメス&サンクトは話題は全て持っていかれました。しかもフェデ&ナダは出ないでしょうがptの稼ぎ時で
    出場の可能性があった他の選手も持っていかれました。

    本来なら良い悪い両面を出してきちんと総括すべきところを、今後のテニス界の「切り札」はたまた「救世主」扱いの如く報道するには「少し浮かれ過ぎではありませんか?」と思ってしまいます。

    何度も言いますが私は決して「レ杯否定派」ではありません。ただメディアには一方的な物でなく、様々な角度での考察をして欲しくその時点でレ杯を捉えたいと思っています。

    #66905 返信
    NORICHAN

    レ杯参加選手(と言ってもフェデラー選手)および観戦したテニスファンのコメントの一部抄訳記事です。タイトルはこうですが、実は選手と観戦したテニスファンの間には温度差が。
    <男子テニス界に新風、新設レーバー・カップがファンの心つかむ>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3144187?cx_part=top_category&cx_position=1

    選手はそりゃ全力ですね。穿った見方をすれば高額な賞金と、負けてもギャランティー。対するファンはやはりデ杯は権威あるもの、レ杯はさあこれからどう運営するの?と問うているような。例えばTV観戦していたファンや、開催国以外のファンの声も聞いてみたい。
    一番聞きたいのは出場しなかったトップ選手達の声ですが、マレー選手始め沈黙を守っているのが賛否両極端の現状を物語っているかのも知れません。

    ゆうたさま
    レ杯については開催発表時から皆さま、開催時期や場所、出場選手等について数々の疑問を呈されていたと思います。なので試合自体は楽しみましたが、レ杯そのものについては数々の疑問は依然残ったままで、ゆうたさま同様の危惧を抱いている方、かなり多いと思います。
    何を隠そう私もその1人です。

    今後、この疑問や不安が払拭されるのは1年後まで待たないといけないのか。ATPやITFがどう見たか。フェダルが投げかけたのは一体何だったのか。テニスW杯、本当に導入するのか。寧ろ更に問題が増えたような気がします(苦笑)
    無論、大会の興行的成功は良かったと思っています。IPTLのような不明瞭会計もなされないはず、ですし。

    #66910 返信
    ゆうた

    NORICHANさま
    ご返信ありがとうございます。

    レ杯については、未来のライダーカップ並みに進化するのか?IPTLの繰り返しになるのか?・・・今後のお手並み拝見と言ったところでしょうね。

    問題については他にも「2019年問題」もありますし、我々日本人にとってより深刻なのは「東京五輪、選手来てくれるの?問題」でしょうか?

    個人金メダルに執念を燃やす(であろう)、フェデ&ジョコは希望は持てますが、北米シリーズから時差3、4時間のリオでさえ辞退者続出でしたのに、東京って・・・

    既に主張される方々はいますが、デ杯と五輪のATPポイントの復活はマストだと思いますね。

    #66914 返信
    NORICHAN

    ゆうたさま
    レ杯で引っ張ります(笑) 今、海外メディアをあっちこっちサーフィンしていたら、実はそんなに称賛しているワケでもなく、一番多い例えが「Fedal Bromance」です。即ちフェデラー選手とナダル選手のブロマンス(ブラザー+ロマンスの造語)です(笑)
    ブロマンスは恋愛関係や性的関係を示すものではなく、四六時中同じスポーツを一緒にしているよな特別親密な親友同士、を意味し、広くは米映画の刑事モノのバディ関係とか、噂の刑事トミーとマツとか、ホームズとワトソン等も含まれると思います。ま、君たちのための大会だよって皮肉ったって感じでしょうか(笑)

    でもそっか! 五輪問題にデ杯ポイント問題! 750P大会ができたら何ポイント付与となるでしょう? ここから先は「ルール変更」トピでお話した方がよさげですね(^_^)/

    #66915 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑ またまつがいですm(__)m
     誤:一番多い例え
     正:一番面白い例え

    #66916 返信
    ROM

    ゆうたさま
    わたくし、おそらく数少ないオリンピック、デ杯のポイント付与反対論者です。

    理由その1
    人数制限がある以上、選ばれる人と選ばれない人の間の不公平感。
    理由その2
    オリンピックに関して言えば、国によって上位ランク者の人数が違う(国によって50位以下で選ばれる人もいれば、30位でも選ばれない人もいる)。
    理由その3
    個人競技だからうやむやにされがちですが、国を代表する戦いと個人(企業)を代表する戦いのポイントを一緒にしても良いのか?
    サッカーで例えるなら、オリンピックやワールドカップで優勝した国の選手達がそれぞれもらった勝ち点をそれぞれ所属リーグのチームに加算するようなもんです。

    #66924 返信
    ゆうた

    NORICHANさま
    ご返信ありがとうございます。

    今回の件で私が1番恐れているのは、レ杯を巡り反目しあう派閥が出来てしまう事です。BIG4は決して馴れ合う関係では無いものの、「互いへのライバル意識」が「敬意」へと昇華する素晴らしい関係だと思います。しかしそれは「嫉妬」→「不仲」へと下落するリスクもはらむ様に感じます。

    又、どこの世界でも悪〜い大人がいて、その輩が選手に取り込む為に相手の悪口を吹き込んで・・・な〜〜んて事は過去の歴史ではよくある事です。もしそうなった日には、最悪の悲劇ですよね。

    ROMさま
    ご返信ありがとうございます。
    3つの理由、全てその通りだと思います。
    しかしスイスが初優勝した時のフェデラー選手の涙や自信喪失な選手のパワースポット化しているデ杯や、88年にせっかく復活した五輪を考えるとこのまま衰退しかねない現状はしのびなく、短絡的対策かもしれませんがpt復活も1つの手段かな?とは思います。
    返信なのでこちらに書かせていただきました。

    #66952 返信
    NORICHAN

    昨夜コメント第1号でご紹介した、キリオス選手記事の抄訳記事がお昼にUP。
    <キリオスが試合前に「膝つき」、トランプ氏への抗議意図は否定>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3144136?cx_position=6

    キリオス選手の行為やコメントよりも、そもそも某大統領の主張がねえ…。またTwitterでしょうか(T_T)

    #66955 返信
    デ杯一筋

    ゆうた様
    賛成、反対ではなく、可能性の考え方で、デ杯へのATPポイント付与復活はないと思います。
    デ杯に一時的にポイント付与があった理由は、デ杯に否定的(デ杯よりツアーを優先する)だったフェデラーを出場させる為。
    以前書きましたが、デ杯はサッカーのワールドカップやオリンピックのように、国の威信をかけた戦いの場(右寄りな意味ではなく)とITFも考えていると思います。
    ATPはあくまで、個々の選手のプライドと生活費を稼ぐための戦いの場。開催スタンスの違いは明らかなのではないでしょうか?
    私は逆にITFが管轄するFuが無くなる、もしくは付与ポイントの大幅な制限があるのではないかとも思っています。ATPポイントはCH以上で付与。一時前に議論されたプロ制限論にも関わってくる話ですね。

    #67001 返信
    NORICHAN

    ミュラー選手も怪我治療で今季終了とのことです。仏語ですが英語変換して何とか解読(苦笑)
    ルクセンブルクL’essentielより。
    <Muller décide de mettre un terme à sa saison>
    http://www.lessentiel.lu/fr/sports/sports_luxembourgeois/story/Muller-decide-de-mettre-un-terme-a-sa-saison-15363123

    先週のメス初戦バシラシビリ選手戦で、昨年から痛めていた左ひじの腱?損傷が悪化した模様。ドクターや理学療法士、コーチとじっくり相談して、今季後半は治療に専念することを決めたとのことです。
    一体トップ30から、どれだけの選手が欠けていくのでしょう、今季は…。

    #67003 返信
    ゆうた

    ミュラー選手、コミットメントが内定レベルまでptを稼いでいますし、無理をする必要はありませんからね。

    ATPツアーの過酷さを改めて痛感する事柄ですね。しかも東京シード組だったのですね・・・

    #67005 返信
    ROM

    http://metro.co.uk/2017/09/25/novak-djokovic-provides-update-on-return-plans-during-injury-layoff-6953481/
    ジョコビッチ選手、2018年はドーハでなくオーストラリアでスタート…。今のところホップマンカップかブリスベンかは定かではないとのこと。
    来シーズンはオーストラリアが熱い…(^◇^;)

    #67006 返信
    NORICHAN

    ROMさま、こちらにはAOの記述がありました。

    アガシ氏、来季もジョコビッチ選手のコーチを継続と表明。AP通信より。
    <Andre Agassi to remain Novak Djokovic’s coach in 2018>
    https://sports.yahoo.com/andre-agassi-remain-novak-djokovics-coach-2018-150536312–ten.html?src=rss

    豪州とは明言していましたので、ブリスベーン、ホップマン・カップの他シドニー、とも思ったり。とにかくドーハはSKIP決定と。まさかAOぶっつけ本番とはならないと思うのですが。
    ま、あくまで予定ですしね。

    #67007 返信
    ROM

    アガシ氏コーチ継続のニュースも読みました。うっかりスワイプしてしまい、見つけられなくなりました…(^◇^;)。

    来シーズンは皆さん元気な姿が見たいですね。

    #67008 返信
    ゆうた

    ROMさま NORICHANさま
    そうなると、他の2大会は全豪シードを巡り熱き戦いが繰り広げられそうですね。

    杉田選手はどこを選択するのか?
    そして太郎選手はDAが出来るくらい今秋のアジアCHシリーズで稼げるのか?

    #67016 返信
    NORICHAN

    本記事でご紹介済みですが、楽天エントリー・リストの更新情報です。
    なお、この後さらに上海MS、ミュラー選手OUTでシュトルフ選手INの情報がUPされています。

    #67018 返信
    NORICHAN

    アガシ氏のジョコビッチ選手コーチ継続、日本語翻訳記事がアップされました。AP通信のまんま翻訳です。
    <ジョコビッチが2018年もアガシがコーチを務めると公表>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/primary/20170927_0026982.php

    #67019 返信
    NORICHAN

    何だか「フリージャンル」トピとこちらで、無分別に情報ご紹介しているような印象になりましたので、一応私の中の棲み分けを明記しておきます。

    ・開催なうの大会の話題については、お話も広がりそうなので「フリージャンル」トピでご紹介。
    ・その他レア情報、出欠情報や未来情報、特殊記事等は「南蛮渡来の庭球情報」トピでご紹介。

    何とぞご容赦願います。

    #67142 返信
    NORICHAN

    バブリンカ選手、ようやく松葉づえとサヨナラできたようです。やっぱりEMOJIが暗号と化してる…(苦笑) 彼のSNSより。
    なお、フェデラー選手のSNSに、レ杯でのナダル選手のあまりに露わなセクシー・ショットがアップされているのですが、私がリンクを貼るとまんま出てしまうので、どなたかお願い致します(苦笑9

    #67144 返信
    NORICHAN

    来週から楽天出場にも拘らず、未だ来日しないラオニッチ選手ですが、彼、大忙しのようです。
    ROMさまよりジャガー・イベント登場情報のご紹介がありましたが、それ以外にもスポンサー周り等バタバタ。
    そして現地9/26は、Leaside Tennis Club(通称LTC)で開催されたテニス・イベントにゲスト参加。LTC公式HPより。
    <Milos is coming to LTC!!>

    Milos is coming to LTC!!


    Aviva Canada公式SNSからも。取材を受けているようですね。別の呟きでは椅子に座ってインタビューを。何コメントしたんだろう? 記事出ないかな。出ればまたご紹介いたします。

    #67211 返信
    NORICHAN

    ラオニッチ選手、どうやら無事に東京に来てくれそうです。上記イベントでのインタビューが記事になっています。Sports Netより。
    <Milos Raonic looking to finish year strong after wrist surgery>
    http://www.sportsnet.ca/tennis/milos-raonic-looking-finish-year-strong-wrist-surgery/

    左手の手首から骨欠片を取り除く手術を受けてから5週間。「利き腕はなかったし練習もできている」とのこと。
    イベントの後東京へ飛んで、ATPツアーを再開する予定と。ああ良かった!

    #67231 返信
    NORICHAN

    こちらのニュースで、タイトルと中身がここまで乖離しているのも珍しい。「熱望」なんて本文には全く出てこないし、むしろ「今のスケジュールでは非常に困難」とコメントしているというのに…(苦笑)
    <世界1位ムグルサ、「女子版」レーバー・カップ開催を熱望>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3144743?cx_part=top_category&cx_position=1

    元記事はこちら。日本語記事はほぼ全訳ですね。確かに素晴らしいと言ってはいますが(>_<)
    The Times of Indiaより。
    <Women’s Laver Cup would be ‘awesome’, says Muguruza>
    http://timesofindia.indiatimes.com/sports/tennis/top-stories/womens-laver-cup-would-be-awesome-says-muguruza/articleshow/60867490.cms

    #67472 返信
    NORICHAN

    例のNYタイムズ記者ローゼンバーグ氏の呟きを見ていたら、彼が2014.01.15に寄稿したズムフール選手の記事が。ボスニア生まれの彼のあまりに凄絶な運命に、ちょっと言葉を失いました。
    <Songs From Home Greet Young Bosnian as He Faces Croatian on Foreign Court>

    2014AOの彼とドディグ選手との1戦についての記事ですが、ドディグ選手が途中リタイアし、ボスニア人のズムフール選手応援の観客たちは涙して歓喜。それはドディグ選手もかつては同じユーゴスラビアの国民だったクロアチア人だから。そして観客はボスニアから命からがら母国を泣く泣く脱出し、キャンベラに移り住んだ難民たちだったから…。

    そこから記事は、ダミール・ズムフール選手の生い立ちを語ります。
    生まれはボスニアvs.ヘルツェゴビナの紛争勃発1か月後のサラエボ。生まれて1日目に病院から急遽避難。そしてお父さまと、お母さま&ダミールは離れ離れに。父子の初対面は生後8か月で。以降シェルター生活が始まります。丘、山、坂、谷…ありとあらゆるところに狙撃兵の脅威。ようやく紛争が鎮圧され外に出られた時、彼は既に3歳。そこからお父さまはテニス・スクールを開業します。紛争の再燃に怯えながら。
    そのお父さまが今はコーチ。AOでの初勝利を号泣し抱き合って喜ぶ親子を、観客席を埋めた8000人の難民が祝ったそうです。

    昨日まで隣人だったはずの人々が、今日から敵味方に分かれいがみ合い武器をたがえて…という歴史は、近代日本にはありません。およそ想像のつかない悲しみとやり切れなさですが、だからこそ彼を、そしてズムフール一家を応援したいと思いました。

    #67473 返信
    NORICHAN

    NYタイムズの記事は、こちらではURLがハネられるんでしたね。記事タイトルでググってみてください。それと大会はAOではないですね。恐らくブリスベーンかシドニーです。

    #67772 返信
    NORICHAN

    ズムフール選手の記事について、1つ訂正です。
    「観客席を埋めた8000人の難民」とコメントしましたが、よく読むと、キャンベラに移り住んだ難民が約8000人です。観客席を埋めたのが何人、という記載はありませんでした。

    #67783 返信
    だいあん

    NORICHANさん、
    記事のご紹介ありがとうございます(2014全豪オープン2回戦、ズムフールvsドディグ)。
    今は地図上にない、かつてのユーゴスラビアに生まれ育った人々の人生は壮絶なものがありますね。
    ボスニア出身の観客の一人がふるさとの歌をアコーディオンで弾き始め、同国人が唱和する。ズムフール選手も心の中で歌っていたんですね。
    私はスロベニア~クロアチア~ボスニア・ヘルツェゴビナの一部をレンタカーで回ったことがありますが、旅の途中で見かけたストリートミュージシャンが弾くアコーディオンの哀切な音色は今でも耳に残っています。

    そういえば全米オープン公式サイトに掲載された後追い記事(9月25日付)が、ズムフール選手の躍進について取り上げていました。
    2017 US Open Spotlight:Damir Dzumhur
    by Sally Milano

    #67786 返信
    だいあん

    ズムフール選手に関する全米オープン公式記事はこちら
    https://www.usopen.org/en_US/news/articles/2017-09-25/2017_us_open_spotlight_damir_dzumhur.html?chip=1

    子供のころは映画に出演したりもしていたのですね。小柄で可愛かったかも。

    #67796 返信
    NORICHAN

    だいあんさま、ズムフール選手のその後譚、有難うございます(^_^)/
    そういや子役で出ていた選手がいるという話題、何年か前こちらであったような。彼でしたか! 2006年の「Grbavica」は準主役? 2007年の「Morderischer Frieden」は主役と。ぜひ観てみたいですね。レンタルされているのかな?

    旧ユーゴ出身の選手はみな、多かれ少なかれ悲惨な体験をされているようですね。あの周辺出身の選手自体多いですし。ジョコビッチ選手(彼の体験は有名ですが)をはじめとするセルビア選手、チリッチ選手を始めとするクロアチア選手等は皆、何らかの辛い過去があるのかも…。
    ラオニッチ選手はモンテネグロ。ま、彼の場合は元副首相が叔父ですから逆にエリート家系ですが。

    にしてもズムフール選手のドディグ選手戦、AOで合っていたのですね(苦笑)

    #67875 返信
    NORICHAN

    成都250の決勝で背中を痛めたらしいバグダティス選手。AFPニュースに彼の様子が。
    <Tennis:Istomin lands Chengdu title with Baghdatis in agony>
    https://sports.yahoo.com/tennis-istomin-lands-chengdu-title-baghdatis-agony-004636217–ten.html?src=rss

    どうやら彼、背中を痛めたようです。
    「今週はずっと背中に痛みを感じていて、前日の試合後半でちょっと痙攣した」
    「今朝も同じような痛みが。ウォーム・アップ後更に悪化した」
    とのこと。でも彼、記事ではこの決勝進出でトップ100復帰。これこそケガの功名?

    ちなみにイストミン選手は78位から53位まで上昇とのこと。

    #67954 返信
    NORICHAN

    中国テニス界の現状について、女子元ランク1位のレジェンド、リー・ナ氏が嘆いています。もっと成長するべきと。AFPより。
    <Chinese tennis needs to ‘grow up’, says Li Na>
    https://sports.yahoo.com/chinese-tennis-needs-grow-says-li-na-020109622–ten.html?src=rss

    2011RGと2014AOを制した彼女は、それが中国選手のハードルを上げてしまったと。武漢OPでは中国女子は5選手が本戦出場するも3R進出はたった1人。
    そのウォン選手のコーチであるP・マクナマラ氏も、リー・ナ選手の輝かしいキャリアにより、中国国内で自国選手に必要以上に高い期待が寄せられることを危惧しています。そりゃそうだ、リー・ナ選手が乗り越えたバーはとんでもなく高いですもの。

    武漢OPのTDは、リー・ナ世代からウー世代への移行途中であることを強調していますが、男子選手にウー選手やツァン選手という逸材が出てきたことを、本当に大切に思って大事に育成して欲しいですね。

    #68044 返信
    NORICHAN

    決して許すまじっ狙撃犯! なんという非道! ラスベガス銃乱射事件です(怒) 亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。
    何とローラ・ロブソン選手がフェス会場に居合わせたそうです。英BBCより。
    <Las Vegas shooting:Tennis player Laura Robson safe but “in shock”>
    http://www.bbc.com/sport/tennis/41468025

    彼女は、CAのテンプルトンで開催されていたITFサーキット大会に出場、QF敗退後ラスベガスに立ち寄り、マンダレーベイホテル前の野外フェスに(>_<) よくまあ無事で。

    #68181 返信
    NORICHAN

    コカイン吸引により出場停止処分を受けていたエヴァンズ選手。正式な処分が下りました。
    <コカイン陽性のエヴァンスに1年間の資格停止、競技復帰誓う>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3145478?cx_position=1

    元記事はこちら。英BBCより。
    <Dan Evans:British tennis player banned for one year for positive cocaine test>
    http://www.bbc.com/sport/tennis/41489907

    抄訳記事にはありませんが、元記事では当初4年の出場禁止処分が短縮されたとのこと。故意ではないとの主張が認められたことになりますが、コカイン吸引が故意ではない? 俄かには信じ難い…。
    「<残った>コカインが誤って「洗面バッグの同じポケット」に、許可された薬とともに混ざっていた」と。????? コカインが薬のような錠剤やカプセルになっていたとでも? 残ったコカインということは最初はもっと所持していたワケ? う~ん、わからん…。
    ま、来年の4月24日に復帰ですから、そこから正々堂々と戦ってくれればいいことですが。

    #68188 返信
    NORICHAN

    マイク・ブライアン選手が、明日午前中(ってことは日本では本日深夜?)にびっくりアナウンスと。同じことをボブも呟き。写っているのはニューヨーク・オープン会場ですね。ということは来年2月から新しい歴史を刻むNY250のエントリーが発表されるのでしょうか。
    まさかそこに錦織選手や西岡選手のお名前があったりして?!

    #68189 返信
    NORICHAN

    ハリケーン・マリアにより壊滅的な被害を受けたプエルトリコの支援活動に、同国出身のモニカ・プイグ選手が
    支援活動を始め、いち早く錦織選手が賛同したことをどこかでご紹介しましたが、キリオス選手も支援に名乗りを。今季末までに、エース1本ごとに10ドル寄付するとのこと。北京からスタートでしょうか。

    #68228 返信
    NORICHAN

    2018ホップマン・カップの出場選手が公式発表。TDは日本チームについて「日本チームが加わり、2018年にアジア太平洋地域がより密接に取り組むようになる。素晴らしいできごとが追加された」と。公式HPより。
    <Roger Federer to lead strong field at Mastercard Hopman Cup>

    Roger Federer to lead strong field at Mastercard Hopman Cup

    そしてドロー。日本チームはグループB。グループ内総当たりなので、杉田組とフェデラー組の対戦が実現! 何だか夢のようです。杉田選手有難う\(^o^)/

    Teams

    #68387 返信
    NORICHAN

    キリオス選手、プエルトリコ支援の単価を大幅引き上げ。10ドルから50ドルへ。
    以前、イズナー選手がペット救済で、エース1本につき10ドルの寄付を行っていることをご紹介しましたが、キリオス選手はそれを耳にしたのかな? ペットと人命が同じ10ドルはないだろうって事でしょうか。
    <キリオスがエース1本50ドルの寄付表明、ハリケーン被害のプエルトリコ救済で>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3145689?cx_part=top_category&cx_position=1

    元記事はこちら。同じくAFP通信より。
    <Kyrgios pledges $50 per ace for stricken Puerto Rico>
    https://sports.yahoo.com/kyrgios-pledges-50-per-ace-stricken-puerto-rico-071114178.html?src=rss

    #68394 返信
    NORICHAN

    ラオニッチ選手、杉田選手戦前の火曜日のインタビュー記事です。何と、怪我で欠場している今季のトップ選手達について語っています。Tennis.Nowより。
    <Milos Raonic Wants ATP to Consider Shorter Season>
    http://www.tennisnow.com/News/2017/October/Milos-Raonic-Wants-ATP-to-Consider-Shorter-Season.aspx

    ラオニッチ選手のコメントだけ超意訳すると、
    「昨年末のトップ5選手で、今プレーしているのはボクだけ。しかも昨年のトップ5でUSOに出場した選手はいない。何らかの改革が必要だよ」
    「スケジューリングは、一年通して地理的に広範囲に広がっている。見直して貰いたい。他のトーナメントはもとより、GS4回にピークを合わせるのは難しい」
    「全大会が7か月以内におさまるようなスケジュールなら、みな健康面に集中できる。(テニスは)ゴルフ以外で唯一休息なしでプレーするスポーツだからね」

    わかってらっしゃる。まさかその後、自分も欠場グループの仲間入りするとは、何とも皮肉な結果です…トホホ(T_T)

    #68694 返信
    NORICHAN

    キリオス選手、北京の46エース分$2300を寄付。テニス・オーストラリアより。
    <Kyrgios pledges $50 per ace to Puerto Rico>

    Kyrgios pledges $50 per ace to Puerto Rico

    $10を$50に引き上げたのは、ズベレフ弟選手からの勝利後にプイグ選手と約束と。ってことは北京の1Rまで遡って寄付額を算出したのですね。そして有言実行。ほんとイイヤツです(^_^)/

    #68726 返信
    NORICHAN

    以前ご紹介したキリオス選手の手記ですが、本日(北京決勝終了後)に続編を投稿です。前回と同じPlayers Voiceより。
    <I’ve found my purpose>

    I’ve found my purpose

    彼の目下の生きがいは、恵まれない子供たちのための施設建設のようですね。夢はかなり具体化しているようです。重要だと思うところを超意訳で。

    ◆ラファとの北京決勝のような試合は問題ではない。結果が望んだものではないとしても。
    ◆問題は他にある。旅、愛するものと離れる時間、メディアとのバトル、裏コートでのアーリー・ラウンドの試合…。そんな時はキャンベラに戻って友達とFIFA(ゲーム)をする。
    ◆数年前のビジョン、それは恵まれない子供たちのための施設。テニスコート、バスケコート、ジム、サッカー場、食事と安眠の場所を提供するんだ。
    ◆数ヶ月前に母や兄弟と相談して建設を決めた。今メルボルンで土地と、パートナーになってくれる企業や組織を探している。試合と練習以外は常にそのことを考えている。
    ◆きっかけはピュートルとの交流だった。彼を思う度悲しみに暮れる。末期脳腫瘍の小さな男の子。今年のAOで、練習時に選手とではなく彼とセッションした。でも彼は数か月後に亡くなった。オレは決して彼を忘れない。
    ◆オレのビジョンが実現したら、きっと試合後はまずキャンベラに帰って家族に会い、メルボルンの施設に駆け込むだろう。チャンスを与えられない子供がいてなるものか。オレは彼らにどんなチャンスでも与えてやりたい、キャンプをしたり料理したり必要なら何でも。
    ◆来季のAOまでにはもっと具体的になっているだろう。今週は会議づくめさ。地方議会とビクトリア州政府と助成金の提供や支援について交渉するんだ。新年早々、豪州テニス連盟と共同の資金調達イベントも企画が進行中だし。
    ◆デ杯とレ杯のダイナミックな展開も、精神的な助けになっているかも知れない。
    ◆北京決勝は残念な終わり方だった。ラファはキャリア75個目のタイトルだって? ワォ! きっと皆はあの決勝に対してオレに言いたい事があるだろうけれど、オレは満足しているよ。だって今年2017の2度目の決勝進出だったのだから。

    意訳しながら涙が溢れました。彼の夢、絶対に実現しますように!!!

    #68730 返信
    NORICHAN

    今ふと思ったのですが、ホップマン・カップの欠場=コキナキス選手の出場は、新年早々の豪州テニス連盟と共同の資金調達イベント開催のためなのかも知れませんね。

    #68740 返信
    NORICHAN

    もう一方の雄、トミック選手にはヒューイット氏が喝っ!を。英The Guardianより。
    <Lleyton Hewitt implores struggling Bernard Tomic to ‘work harder’>
    https://www.theguardian.com/sport/2017/oct/09/lleyton-hewitt-implores-struggling-bernard-tomic-to-work-harder

    デ杯監督ヒューイット氏曰く、もっと頑張れと。144位となればAO本戦DAはWCでも出ない限りムリと。バーニーはもう一度やり直す必要がある、1R&2R敗退の負の連鎖から抜け出すのは簡単ではない、もっともっとハードワークが必要と。2016には多くの人が手を差し伸べたのに…と悔やんでいます。
    トミック選手、もう一度奮起して! デ杯にも呼ばれるようになって!

    #68861 返信
    NORICHAN

    AOのトーナメント・ディレクター、クレイグ・ティリー氏はどうも先走っているようです。英BBCより。
    <Andy Murray & Serena Williams ‘will be back’ at Australian Open – tournament boss>
    http://www.bbc.com/sport/tennis/41564480

    セリーナ選手がAOから復帰というのは、本人が前々から公言していたからいいものの、マレー選手がAOから復帰する確証はありません。実際、この記事内でマレー・ママが「復帰のためのタイム・スケジュールがない」と明言していますし、最後に「彼が1月にメルボルンにいないことを示唆するものは何もないが、確実にというのは時期尚早だ」と分析しています。
    う~ん、困ったもんだ(苦笑)

    それよりセリーナ・ベイビー! 彼女の名前、アレクシス・オリンピアちゃんはAOにちなんだ名前に違いないと、ティリー氏曰く…。
    いやいや、こじつけも甚だしい(苦笑) 確かに頭文字はAOですが、ママも彼女も米国人。本当にちなむのであればUSOじゃね?(笑) アーシュラ・ステファニーちゃんなら苗字のオハニアンと合わせて、頭文字がUSOになるのでは。

    #68862 返信
    NORICHAN

    ニック・ボロテリー師匠は齢80を過ぎても血気盛ん。何とレポーターと記者を始めるそうです。
    TENNIS CHANNELより。
    <Hall of Fame Coach Nick Bollettieri Joins Tennis Channel>
    http://tennischannel.com/news/top-stories/hall-of-fame-coach-nick-bollettieri-joins-tennis-channel

    10/9にテニス・チャンネルと契約締結。TennisChannel.comや姉妹サイトTennis.comに週刊記事を寄稿、
    Ask Nickというビデオ・コーナーを週1でレギュラー化し視聴者の質問にも応えるそうです。
    そして彼の最初の仕事は、上海MSの1週間についてのQ&Aセッションとのこと。ってことは今週末ですね。楽しみです。

    #68976 返信
    NORICHAN

    11/7開催予定のマレー選手とフェデラー選手のエキシビ、グラスゴー・ナイトの詳細が明らかに。スコットランドDeadline Newsより。
    <Andy Murray offers charity tennis lesson with him and Federer for £50k>

    Andy Murray offers charity tennis lesson with him and Federer for £50k

    前夜の11/6、マレー選手主催のブラック・タイ・ディナー(正装でってことですね)に8名ご招待。2選手と同じテーブルに! 当日は試合をコートサイドで観戦。2選手とのQ&Aセッションを含めて個人レッスンを受講、しかもランチつき。しめて50,000ポンド=約80万円なり!
    もう少し安いコースでは、マレー・ママとジェイミー・マレー選手とのディナー・テーブルなら20,000ポンド=約32万円なり。それでも20,000ポンド…。

    でも、そもそもマレー選手、エキシビとはいえ試合大丈夫なのかな?

    #69009 返信
    NORICHAN

    大変なことに気づきました!
    上記マレー選手主催のエキシビですが、チケット代の円換算、桁を1つ間違えていましたm(__)m
    50,000ポンドは約800万円、20,000ポンドは約320万円ですね。べらぼうな額です(>_<)

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全105件中)
返信先: 南蛮渡来の庭球情報🎾瓦版🐣
あなたの情報: