南蛮渡来🌅の庭球情報📃瓦版✏️2019.vol.4

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 南蛮渡来🌅の庭球情報📃瓦版✏️2019.vol.4

このトピックには101件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 ヶ月、 1 週前 FUMA さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #126643 返信

    下団

    キリの良いところで移動願います🙇
    世界のテニスニュース、参戦情報、怪我等からの復帰情報等をお願いします🙇

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全101件中)
  • 投稿者
    返信
  • #126759 返信

    NORICHAN

    おニューな話題なので、キリも良くこちらでご紹介。
    ATP NEXT GEN公式に、06/21より2019ミラノ・ファイナルズのチケット販売が開始されたとのお知らせ。
    記事タイトルのみご紹介。
    <Tickets To Go On Sale For 2019 Next Gen ATP Finals As New Venue Is Announced In Milan>

    どうやら会場も変更される模様。過去2回は「Fiera Milano」だったそうですが、2019より「Allianz Cloud」に移転するとのこと。同じミラノ市内だそうですが、位置関係がようわからん(苦笑)
    一応開催日時を。まあATPカレンダーにも既に掲載されてはいますが。
     開催期間   :2019.11.05~09
     ラウンドロビン:2019.11.05~07
     準決勝    :2019.11.08
     決勝     :2019.11.09 現地時間19:00開始

    さあミラノ・レース、俄然スポットを浴びることになりそうですね♪

    #126760 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    公式SNSも一応ご紹介。

    #126761 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    そこで気になるのがツィツィパス兄選手。
    06/17現在のミラノ・レースはぶっちぎりのトップ。どころかロンドン・レースも第5位。よほど崩れない限り日東ATPファイナルズは堅そう。となると2年前のズベレフ弟選手のごとく、ミラノはパス?
    パスとなれば今度は8位争いが激化。8人目はITAのWCなので、実質2~8位の7選手がファイナル行きですから。

    にしても興味深いのは、その最後の枠争い。
    2017で次点に泣いたのがツィツィパス兄選手、ティアフォー選手。
    2018で次点に泣いたのがオジェ-アリアッシム選手、アンベール選手、モー選手。
    そして今年のレース1位&2位は、次点に泣いた者同士。やはり、相当の悔しさがあればこそ、それをバネにして何くそっとばかりに遮二無二頑張るのでしょうね。

    #126885 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/ATP_Tour/status/1143076515170725888
    バグダティス選手が全英を最後に現役引退です。
    世界的な活躍もさる事ながら、アジアCHにも良く来ていたので個人的には親近感の有る選手だっただけに残念です。

    決して大柄とは言えない体格ながら、世界の舞台で戦い続けた彼の事は忘れる事は無いでしょう。

    長い間、お疲れ様でした。

    #126889 返信

    NORICHAN

    ゆうたさま
    M・バグダティス選手の引退表明情報ありがとうございます。
    実は私、F・ロペス選手優勝関連でマドリードMS公式に何か情報はないかとSNSを探っていたら、大会自体が彼の引退を惜しむ呟き、それにビックリ!
    どうやら各大会公式が、まさに今バグダティス選手にエールを送っているようです。

    そして彼自身がSNSに声明を発表。
    やはり…。ここ2年は繰り返し起こる怪我とその痛みに悩まされ続けていたと(>_<)
    キプロスの孤高の戦士バグダティス選手34歳、長いプロ生活本当にお疲れさまでした。セカンド・ライフもテニスに深く関わっていくとのこと。お待ち申し上げております。

    https://www.baghdatis.com/articles/view/statement-release

    #126897 返信

    ゆうた

    NORICHANさま
    ご返信ありがとうございます。
    今季にしても深圳CHで優勝し、ATPでもモンペリエ250でQF進出するくらいなので故障が無ければ・・・まぁ、それはタラレバですけどね🧐

    #126903 返信

    NORICHAN

    ゆうたさま
    先ほど私、WB予選トピにてバグダティス選手の深センCH優勝に触れたばかり(笑) 何か着眼点が激似ですね♪

    #126962 返信

    NORICHAN

    錦織選手出場のエキシビ、ハーリンガムにビックリ仰天のジュニア選手たちが参戦!
    何と、ビヨン・ボルグ氏のご子息レオ・ボルグ選手がついにベールを脱ぐ♪

    #126963 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    レオ君以外の有望ジュニアをご紹介。
    USAマーティン・ダム選手。現在BOYSランキング第6位。
    2019RGジュニア単セミ・ファイナリスト。IMG所属で、望月慎太郎選手とも仲良き同期生。錦織選手のヒッティング・パートナーを絶対務めます!

    USAエミリオ・ナバ選手。現在BOYSランキング第10位。
    2019AOジュニア単ファイナリスト。USTAアカデミー所属でレンドル氏の教え子、かつNEXT GENエルネスト・エスコべド選手といとこ。

    ESPカルロス・アルカラス-ガルフィア選手。現在BOYSランキング第40位。
    ナダル・アカデミー所属で、2月のポルトアレグレ国際でいきなり単セミ・ファイナリストの驚異の15歳! ナダル選手のコングラ呟きをご紹介済み。

    FINオットー・ヴィルタネン選手。現在BOYSランキング第12位。
    2018オレンジボウル単チャンピオン。ダブルスの名手アンリ・コンティネン選手の弟分にて、コーチはコンティネン選手の実のお父さまという生え抜きのエリート。

    #127037 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    ひょっとして?と調べたら、やっぱり~な事実を。

    FINオットー・ヴィルタネン選手の拠点やいずこ? はい、それはモラトグルー・アカデミー。所属しているのか拠点としているだけなのかは定かではありませんが。
    ってことでジュニア4選手、4大テニス・アカデミーからの選抜でした(笑) 多分主催者IMGが呼び掛けたに違いなく。
    ま、トーナメントにしても総当たりにしても4選手必要ですものね。

    残るはボルグ氏関連、ご子息関連ですが、思い起こせばボルグ氏の現役時代はマネージメントのみ確かIMG。
    ハーリンガム、IMGカラーが強過ぎる(苦笑)

    #127240 返信

    NORICHAN

    WB公式がWCを更新し第2弾を発表。一覧をコピペ、まずはシングルス。

    GENTLEMEN’S SINGLES
     1.Marcos BAGHDATIS (CYP)
     2.Jay CLARKE (GBR)
     3.Paul JUBB (GBR)
     4.Dominik KOEPFER (GER)
     5.Feliciano LOPEZ (ESP)
     6.James WARD (GBR)

    新規2枚はケプファー選手とF・ロペス選手。あと残るは2枚なり。

    LADIES’ SINGLES
     1.Harriet DART (GBR)
     2.Monica NICULESCU (ROU)
     3.Katie SWAN (GBR)

    あれ? 第1弾では4枚だったのに1枚減ってる…。
    スウィアテク選手とワトソン選手が取り消され、新たにニクレスク選手。そんなことってあるんですかね。とにかく残るは後5枚も。

    #127241 返信

    NORICHAN

    続いてダブルス。

    GENTLEMEN’S DOUBLES
     1.Liam BROADY (GBR) and Scott CLAYTON (GBR)
     2.Jay CLARKE (GBR) and James WARD (GBR)
     3.Jack DRAPER (GBR) and Paul JUBB (GBR)
     4.Daniel EVANS (GBR) and Lloyd GLASSPOOL (GBR)
     5.Lleyton HEWITT (AUS) and Jordan THOMPSON (AUS)
     6.Evan HOYT (GBR) and Luke JOHNSON (GBR)

    あれ? こちらも1枚取り消され2枚発行。残るは後1枚。
    取り消されたのはスクプスキー兄選手/J・P・スミス選手組。
    新たな2枚は、ホイト選手/ジョンソン選手組と、私的にレコメンズな青田コンビ、ドレイパー選手17歳/ジャブ選手20歳組♪

    LADIES’ DOUBLES
     1.Naiktha BAINS (GBR) and Naomi BROADY (GBR)
     2.Freya CHRISTIE (GBR) and Katie SWAN (GBR)
     3.Harriet DART (GBR) and Katy DUNNE (GBR)
     4.Sarah Beth GREY (GBR) and Eden SILVA (GBR)

    こちらはまだ追加・変更なく残り3枚のままです。

    #127257 返信

    jolensen

    WCが取り消された選手たちはWCを出すまでもなく本戦に繰り上がったからですよん

    #127260 返信

    NORICHAN

    何だ単純明快(笑)
    だから~、耄碌してるんですって。

    #127280 返信

    FUMA

    イズナー、WBに間に合いました。お久しぶりです。

    赤ちゃん、相当小さく見える😄

    #127282 返信

    ROM

    イズナー選手どうやら二人目💝
    怪我なく活躍して欲しいと思います。

    #127284 返信

    FUMA

    イズナー、錦織君と練習するかなぁ?

    他に錦織君が練習してほしい人、とりあえずのところで

    アンダーソン
    チチパス
    FAA

    かな?
    ビッグサーブ持っていて、ストローク力もある方々がいい。
    (サーブだけだと、錦織君がつまらないと思うのでwww)

    あとは、D…氏…とか…?

    ああ、デルポトロと練習してほしかった。うう( ;∀;)

    #127493 返信

    NORICHAN

    WBシングルス本戦WCの件。恐縮ですが女子、しかも青田ちゃんです。

    本戦繰り上がりでWCが取り消されたPOLイガ・スウィアテク選手18歳。彼女の特集記事がITFジュニア公式に。
    記事タイトルのみご紹介。
    <Swiatek: Winning Wimbledon changed everything>

    何と彼女、2018WBジュニアGIRLS単チャンピオンだったのです! ならばWCが出て当然。青田ちゃんはさすがに気づかなかった…(>_<)
    RG本戦シングルス4Rでハレプ選手に完敗を喫するものの、そもそもクレー・シーズンの好戦績によりALT順がかなり上昇していたようです。

    実は彼女、クレー育ちでクレーが大のお気に入りと。なのにGSを初めて制したのがWBということで、WBには並々ならぬ思い入れが。
    母国ポーランドではラドワンスカ姉妹(姉アグニエスカ、妹ウルスラ)の後継者との呼び声も高いようです。

    思い起こせば2年前、彼女を紹介くださったのは田島尚輝選手のお父さま、他ならぬ尚ちちさまでした。
    今更ながら、尚ちちさまの先見の明に驚くばかり。だって当時はGSジュニアで優勝するなんて私、まさか思ってもいませんでしたもの。

    #127496 返信

    NORICHAN

    WB予選勝者で、もう1人女子選手の話題を。
    青田ちゃんではなくもはや若芽ちゃん。それはUSAコリー・ガフ選手15歳! 2018USOジュニアGIRLS複チャンピオンにて、現在GIRLSランキング第7位。
    予選決勝でGERミネン選手[19]を6-1、6-1と圧倒して本戦入りの、脅威&驚異の中学生です。

    ブラック・ピープル特有の、それはそれはしなやかで軽やかな動きとパワフルなショットは、とてもじゃないが15歳には到底見えない超貫禄。セリーナ選手の横に並んでも決して引けを取らない圧倒的なオーラ。

    しっかし女子も次から次へと新星が登場。新星=超白色新星。これからますます輝きに磨きがかかり、超巨大恒星に成長する予感。

    #127502 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    やっぱり!
    コリー・ガフ選手15歳と122日(昨日の予選決勝勝利時点)のシングルス本戦入りは、男女通じてWB大会史上最年少。メイン・ドローに登場する史上初のU16選手となりました。
    英Sky Sportsより。
    <Cori Gauff makes history with Wimbledon qualification, aged 15>
    https://www.skysports.com/tennis/news/12110/11750353/cori-gauff-makes-history-with-wimbledon-qualification-aged-15

    ジョージア州生まれのフロリダ育ち。ってことはIMGかUSTAのどちらかのアカデミー所属? 調査開始。

    WBの最初の記憶はセリーナ選手の優勝! そりゃそうです、彼女が生まれた15年前、既にセリーナはプロ・デビュー済み、最初の?全盛期を迎えていましたから(苦笑)

    プラス彼女は、1968年のオープン化以来、GS本戦でプレイする12番目に若い選手とのこと。逆に、さらに若い11人が誰だったのか、が超気になります。

    #127521 返信

    NORICHAN

    WBシングルス本戦ドローが出ましたね。
    男子WCは結局6選手のみなので、あとの2枚は解放でしょうか。

    #127555 返信

    NORICHAN

    ちょっと怖くなってきちゃった…(苦笑)
    お昼にコメントしたばかりの女子2選手が、WBシングルス本戦ドロー発表後ににわかにクローズ・アップ。

    まずはイガ・スウィアテク選手18歳ですが、彼女は大坂なおみ選手の2R対戦相手になることほぼ間違いなく。

    続いて大会史上最年少コリー・ガフ選手15歳ですが、彼女の初戦対戦相手は何と、今回の出場選手最年長ヴィーナス選手39歳! 完全なる母娘状態(苦笑)
    これにはさすがに大会側も驚いたようで、公式HPトップ記事に。タイトルのみご紹介。
    <Oldest v youngest: Venus Williams plays 15-year-old Gauff>

    #127732 返信

    NORICHAN

    ジョコビッチ選手陣営へのG・イヴァニセビッチ氏加入にはビックリしましたね。
    ATP公式トップ記事です。タイトルのみご紹介。
    <Djokovic Adds Ivanisevic To Coaching Team At Wimbledon>

    どうやら布石はあったようで。
    イヴァニセビッチ氏が練習拠点としていたニキ・ピリック・アカデミー。そこには2001当時ジュニアのジョコビッチ選手が所属しており、練習の際に憧れのイヴァニセビッチ氏のボール・ボーイを務めていたとのこと。
    2001といえばイヴァニセビッチ氏がWC出場ながらWBチャンピオンに。まあそもそも彼は1992、1994、1998とWBファイナリストのグラス巧者。
    でも、自分がボール・ボーイを務めた選手がWBチャンピオンとなったことは、ジョコビッチ少年にとっては強烈な記憶として目にも頭にも焼き付いたことでしょう。

    ってことはグラス限定? 
    いえ、ジョコビッチ選手は「うまくいけば将来的には云々」と含みを持たせています。

    しっかし彼も、スポット契約も含めレジェンドに次から次へと手を出しますねえ(笑) ベッカー氏、アガシ氏ときて今度はイヴァニセビッチ氏とは…。
    尤も今回の人事異動はヴァイダ氏のアドバイスによるところが大きいようで、ジョコビッチ選手も「マリアンに感謝している」とのこと。
    やはりヴァイダ氏の陣営復帰は何かにつけて大きいですね。

    #127735 返信

    ROM

    NORICHANさま
    ひとつ大事なアカデミーをお忘れのようで…。
    最近活躍している若者はこちら出身が多いですよね。

    #127743 返信

    NORICHAN

    ROMさま
    ありがとうございます! モラトグルーはスカウト専門職とかあるんですかね(笑) 私より遥かに青田買いが前を行ってる…。いやアカデミーですからそもそも育成じゃん(苦笑)

    ガフ選手、フロリダ育ちとのことでしたので、てっきりUSA内のアカデミーと思い込み、モラトグルーははなっから頭に浮かびませんでした(>_<)

    #128164 返信

    NORICHAN

    陣営話なのでこちらで。

    気が早いですが、来週からスタートするWBジュニア。
    その舞台で、あるジュニア選手陣営にESPのレジェンドが登場します。その人の名はファン・カルロス・フェレーロ氏!
    ITFジュニア公式記事のタイトルのみご紹介。
    <Ferrero enjoying life as a coach on the Juniors circuit>

    もちろん彼はフェレーロ・アカデミー主催者ですが、ズべレフ弟選手陣営離脱後、実はナダル・アカデミー所属のジュニア選手のコーチに就任。
    その選手は、以前ご紹介したカルロス・アルカラス-ガルフィア選手16歳。当然クレコなのですが、アカデミーにはグラス・コートもあるのでグラスも得意。
    現在絶賛開催中のWBジュニア前哨戦ローハンプトン、アルカラス-ガルフィア選手はシングルスでQF進出中です。

    さてWBジュニア本戦。
    きっとフェレーロ氏はESPジュニア全体に目を光らせることでしょう。TV放映が見込まれないのは非常に残念(>_<)

    #128279 返信

    NORICHAN

    以前、欧州選抜チームへの参加選手をお知らせした2019レーバー・カップ。
    「数週間のうちに世界選抜チームのメンバーを発表する」とのアナウンス通り、4選手の参加が発表されました。
    う~ん、みな何とはなしに故障等の問題を抱えているような…。
    特に巨人たち、大丈夫かいな(>_<)

    #128309 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    ATP公式トップにもレーバー・カップ関連記事。
    そっかー、ATPカレンダーに組み込まれたんですものねえ…。タイトルのみご紹介。
    <Anderson, Isner, Raonic, Shapovalov Confirmed For 2019 Laver Cup>

    世界選抜に参加する4選手のコメントは、みな一様に楽しみしていると。ホントかなあ…。ってかホントに大丈夫かなあ。
    特に4人目シャポバロフ選手が心配。マッケンロー氏、余計なことをってね(苦笑)

    そして、例によって数週間のうちに、欧州選抜チーム監督ボルグ氏が最後の6人目メンバーを指名しアナウンスするそうです。
    う~ん…。

    #128312 返信

    ゆうた

    🖕個人的には我らが総大将が参加しなければ無問題ですね。

    ジョコビッチ選手の不参加(今のところ)はアジアというか東京500に向けて(プレ五輪に向けて?)のマジモードかな?

    過去のレ杯参加組って、どこかアジアをあまり重要視していない感じなんですよね・・・あくまで、個人的な印象ですが。

    #128479 返信

    NORICHAN

    フェデラー選手のライフ・ワーク「Match For Africa」の一環で、2020の2月に本当に南アフリカのケープタウンでエキシビを開催するそう。
    お相手は何とナダル選手!!!!! ったくこの2人って本当に仲がいいですね♪
    ATP公式より記事タイトルのみご紹介。
    <Nadal, Federer To Meet In Cape Town In February 2020>

    そして定番?の、フェデラー選手/B・ゲイツ氏組のダブルスも実現。ナダル選手のダブルス相方は、当事国南アフリカの有名コメディアン、トレバー・ノア氏が務めるそうです。

    #128492 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    トレバー・ノア氏のSNSを覗いてみました。
    30代前半? ナダル選手と同年代ぐらいかなあ。
    南アフリカでは、いくつかのTV番組でメインMCを務められているようですし、なぜか日本の某首相と米国の某大統領も呟きに登場(笑) 日米首脳会議等についても番組で取り上げていらっしゃるようですので、コメディアン一辺倒というよりはビートたけしさん的?

    ただ、毎年ロンドンのO2アリーナに赴きレポを。結構なテニス通と思われます。
    そりゃそうだ、ナダル選手のダブルス・パートナーを務められるほどの腕前なんですものね、テニスが。

    #128500 返信

    NORICHAN

    上のほうでご紹介、ハーリンガムのエキシビに出場したビヨン・ボルグ氏のご子息レオ選手の特集記事が、ITFジュニア公式トップに。
    記事タイトルのみご紹介。
    <Borg blocking out comparisons with his famous father>

    お父さまのビヨン・ボルグ氏は現役時代、RGシングルス優勝6回、WBシングルス優勝5回を誇る、クレーとグラス両方で成功した稀有な選手。
    ところがご子息レオ・ボルグ選手は、ハードとクレーが得意でグラスは苦手とのこと。DNAは時として意地悪。
    事実、本日WC出場のWBジュニア予選も1Rで敗退(>_<)

    なお、レオ選手も2003年生まれで、我らが望月慎太郎選手と同い年。白蘭さま曰くの「2003四天王」と同期生なので、今後の活躍に期待は膨らむばかり♪

    ちなみに四天王は、我らが望月慎太郎選手、長くて難読のDENホルガー・ヴィトゥス・ノズスコフ・ルーン選手、USAマーティン・ダム選手にUSAトビー・アレックス・コダット選手。
    最後のコダット選手は、オリバーさんやダンテさんのSNSにも時々登場、IMGでの錦織選手の可愛い弟分です♪

    #128523 返信

    NORICHAN

    ジュニアや若手が台頭すればするほど、表舞台から去っていく選手数も比例して増えていくワケで…。

    今季WBを最後に現役引退表明のマルコス・バグダティス選手。
    シングルス2Rで、その若手大躍進の2019筆頭ともいうべきベレッティーニ兄選手にストレートで敗れ、現役生活にピリオドを打ちました。
    彼の特集記事がATP公式に。タイトルのみご紹介。
    <Marcos Baghdatis: A Smile & A Career Fans Won’t Soon Forget>

    ちょっと、いえかなりウルウル(T_T) 何というドラマティックなヒストリー!
    私の琴線に触れた部分だけご紹介します。

    彼の最初のテニス観戦は7歳の頃に見たWBシングルス男子決勝! その27年後のWBで、彼は現役生活に別れを告げたと…。
    その決勝は1992、アガシ氏vs.イヴァニセビッチ氏。アガシ氏が獲得した唯一のWBタイトルであり、イヴァニセビッチ氏にとっては、2002にWBタイトル獲得するまでの苦悩の道のりのスタートという、まさにエポック・メイキングな大会。
    アガシ氏のMP、イヴァニセビッチ氏のBHボレーがライン・オーバーした瞬間を鮮明に覚えているそうです。
    やはりこういう記憶を保持するテニス少年は、その舞台に憧れ、強く思い、目指すことになるのですね、実現できるのはほんのわずかな人数ですけれど…。

    一旦切りますね。

    #128525 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑続きです。

    そして2006USO。
    当時の若手筆頭=新星バグダティス選手21歳(立場がまるでベレッティーニ兄選手!)は、その「憧れ」のアガシ氏と対戦し壮絶なフルセットを戦い抜きますが敗退。
    この時アガシ氏は何と、この大会を最後に現役引退を表明していた! そしてその戦いもまたシングルス2Rだった…。

    以上だけでも劇的なのですが、更に劇的なのが2019WB。
    一応2006WBのバグダティス選手を調べてみたらこれまた何と! 彼は4Rでマレー選手を、QFでヒューイット選手を破りSF進出しましたが、SFではナダル選手に敗れベスト4。
    あれ? 今彼らは全員WBにいるじゃん! どころか、ジョコビッチ選手陣営には新たにイヴァニセビッチ氏も! ああっ何てドラマティック!
     
    バグダティス選手は、「あの時のあの方」「あの時のアイツやヤツ」たちに囲まれてコートを去ったのね…。だから終始笑顔だったんだ~と。

    自分で書きながら、投稿する前に読み直してまたウルウル…(笑)

    #128529 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    更に気がつきました。
    ディミトロフ選手陣営には確かアガシ氏?! これじゃまるで「マルコスだョ、全員集合」状態♪

    私が劇的と思うのは、どのピースが欠けてもこうはならなかったということ。
    マレー選手の復帰がもし間に合っていなかったら?
    ヒューイット選手がもしダブルス限定復帰していなかったら?
    ナダル選手がもしWBをSKIPしていたら?
    アガシ氏とイヴァニセビッチ氏がもし選手陣営入りしていなかったら?

    ね、劇的じゃありません?

    #128537 返信

    jolensen

    台湾の新星ツェン&ウー・トンリンがユニバーシアードに参戦
    ちょっとずるいレベル

    #128793 返信

    NORICHAN

    今朝の日刊スポーツさんに、ATPカップ詳細情報が発表されていました。
    各国エース=トップ・プレイヤーに、チームの選手選択全権が委ねられる!

    <ATPカップ詳細発表 錦織が全権で日本けん引へ>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201907080000006.html

    細かいフォーマットはこれから逐一アナウンスがあると思いますが、チーム編成もさることながら、私は「ポイント付与」という画期的なルールに関心MAX。どうやってポイントをチーム・メンバーに分配するの?と。
    それも一部氷解します。まだまだ分からないことだらけですが。
    ただ、出場トップ20プレイヤーには相当な圧がかかりそう(苦笑)

    #128821 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    錦織選手率いるチーム・ジャパンは、ATPカップ出場決定?
    ま、豪州3都市で4か国総当たり戦、そりゃAO前の前哨戦としてはた~っぷり試合数もこなせますし(笑)
    あとは錦織選手が、チーム・ジャパンに誰を招聘?ですかね。

    ATPカップ公式SNSより。

    #128872 返信

    NORICHAN

    07/15週のウマグ250(クロアチア、クレー)のシングルスWC3枚が既にアナウンスされていました。
    それはガロビッチ選手、セルダルシッチ選手、そしてITAの驚異の17歳ヤニック・シネール選手に♪

    #128993 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/hamburgopen/status/1148886415142469632
    サーシャ選手がハンブルク500にWC参戦です

    この大会の翌週のしかも前年優勝のワシントン500に名前がない時点で今回の件は有り得ることかなとは思いました。当初のエントリーではカナダMSまで名前は有りませんでしたが、流石にそれは無いでしょうし。

    WTF争いは今大会で錦織選手は着実にptを稼ぎ、しかもバウティスタ・アグート選手もランクを上げている以上はサーシャ選手もどこかで爆発する必要はあるでしょうし、ハンブルクをその反転攻勢の舞台となるか?・・・注目ですね。

    #128999 返信

    ゆうたさん
    ハンブルグ大会は同じドイツ人のコーリィ選手も毎年出場してると
    記憶。
    サーシャ選手に恨みは無いけれど、
    ここは先輩のコーリィに花をもたせてほしいです。
    負けるなコーリィ!!
    今から応援に力が入ります。

    #129001 返信

    ゆうた

    風さま
    ご返信ありがとうございます。
    確かにこの時期のコーリー選手は北米では無く欧州の方に参戦していますし、本大会も既にエントリーをしています。

    ちなみにこの大会は32ドローでコーリー選手はノーシードですのでサーシャ選手と1回戦で当たるかもしれませんが、錦織選手のWTF争いの事もあるのでそうなると断然コーリー選手の応援ですね。😄

    #129113 返信

    FUMA

    ナダル、ツアーファイナルズに一番乗り。
    おめでとうございまーす。

    今年はちゃんと出られるかなあ。わりに棄権が多いから…。

    #129158 返信

    ゆうたさん
    コーリィ応援よろしくお願いします。

    錦織選手のファイナル出場争いのライバル選手たちに対しては、
    「なるべく負けてほしい。ポイントが増えませんように。」という
    邪な思いがついつい湧いてしまいます。
    錦織選手が勝ち続けてポイントを稼いでくれることが何よりなのですが・・・。

    コーリィは2017年のこの大会で、優勝のチャンスがあったのに
    準決勝であとちょっとで勝ちそうな場面で足が痙攣して試合を棄権する羽目になってしまったことがありました。
    今年は少し順位を落としていますが、マスターズでジョコビッチ選手に勝つなどの活躍もありました。ここからが正念場です。
    年齢に負けないでまだまだ頑張ってほしいです。

    #129163 返信

    ゆうた

    風さま
    ご返信ありがとうございます。

    錦織選手のWTF争いについて風さまのお考えは「至って健全な考え」だと思っています。この出場権を得る為にボーダーラインにいる選手は終盤に無理な日程をする事もありますし、現に昨年の錦織選手もメス250を追加していますし。

    だから、そういう選手の目標を応援するのは「至って健全」かなっと。ただし、ライバルの故障離脱は望みませんが。

    コーリー選手はハンブルク&キッツビュールは正念場でしょうねぇ〜。自国のハンブルクは勿論、現在の拠点で過去に2度の優勝を誇る後者での相応の結果は半ばマストかもしれません。

    #129172 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/TennisHalloFame/status/1149334063783862273
    来週のニューポート250に「予想通り(※個人の見解です)」イズナー選手がWCで参戦します。

    #129189 返信

    ゆうたさん
    本当に故障離脱だけは避けたいですね。
    どの選手にとっても怪我だけはありませんように!と、願います。

    #129298 返信

    NORICHAN

    07/22週のアトランタ250が、ディミトロフ選手にWCを進呈。
    彼はここから北米ハードをスタートするそうです。ふうむ…。

    なお、当初エントリーからオジェ-アリアッシム選手とシュワルツマン選手がOUTした模様。なので大会側が猛烈にプッシュしたのではないかと思われ。
    大会公式記事タイトルのみご紹介。
    <Grigor Dimitrov Accepts Wildcard>

    一応呟きも。いつの写真?(苦笑)

    #129303 返信

    ROM

    そのディミトロフ選手、どうしているのかとインスタをのぞいてみたら…いったい誰とトレーニングしてるのですか?笑笑 もしかして陸上選手に転向?

    #129307 返信

    ゆうた

    NORICHANさま
    ディミトロフ選手、何か再浮上のキッカケが欲しいでしょうね。17年に「この世の春」を満喫していましたが、昨年にその流れが一気に変わりましたし。

    昨年の戦績を改めて見ると、当時は折角の上位シードにもかかわらず当時ランクを落としてノーシードもしくは下位シードになっていたワウリンカ&ラオニッチ&ジョコビッチそして錦織選手を大会の序盤にあたる羽目になったのは気の毒だとは思います。しかも、その多くは大大会で結果的に彼らの復帰への踏み台になってしまった感がありましたから。

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全101件中)
返信先: 南蛮渡来🌅の庭球情報📃瓦版✏️2019.vol.4
あなたの情報: