庭球情報📰瓦版🖋2022.vol.1

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 庭球情報📰瓦版🖋2022.vol.1

  • このトピックは空です。
  • 作成者
    トピック
  • #195838 返信
    下団

    暗い話題、難しい話題⁉️が多くですが、少しずつでも明るい話題が増えてほしい☀️
    皆の衆‼️今シーズンも宜しくお願い致します🙇‍♂️

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全137件中)
  • 投稿者
    返信
  • #196044 返信
    NORICHAN

    コメント第1号失礼致します。

    そもそも論ですが、ATPカップの開催コンセプトって何でしたっけ?
    私の解釈はAO前哨戦のATPツアー、ブリスベーン250&シドニー250&オークランド250、そしてエキシビのホップマン杯(パース)&アデレードWTCの5大会を全てATPカップに統廃合、全24か国を4カ国6グループに分け6都市でグループ・リーグを開催、だったのですけれど。
    合ってますよね?

    でも蓋を開けてみれば、逆に大会数増えてません?
    確かにATPカップはコロナ影響により、出場16カ国で4カ国4グループに減りましたが、ATPツアーはアデレード250①&アデレード250②&メルボルン250&シドニー250と4大会に。
    ATPカップとてATPポイントが付与されるのですから、結局5大会。
    ってことは…3大会が5大会ですよね?

    年明け早々に次の年を言うのも何ですが、もしコロナが収束(終息)してATPカップのレギュレーションが元に戻ったら、ATPツアーは2大会減るのでしょうか? またNZに1大会戻すのでしょうか?

    #196088 返信
    NORICHAN

    とんだ茶番劇。
    ジョコビッチ選手、ワクチン接種義務免除が認められAO出場とのこと。
    本日の英BBCより。

    <Novak Djokovic will compete at Australian Open with medical exemption>
    https://www.bbc.com/sport/tennis/59865959?at_medium=RSS

    #196089 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    「コロナ・ワクチン接種義務」という大義名分は一体何だったのでしょうね。
    これを認めればもうなんだってアリ。正直者が馬鹿を見るとはまさにこのこと、と思えてならない。
    私の中で信用は地に堕ちました、ジョコビッチ選手もATPもPTPAもAT(豪州テニス連盟)もAO大会主催者も、そしてヴィクトリア州政府も。

    ジョコビッチ選手がもし、「強制的なワクチン接種義務に断固反対だから、俺はAOに出ない」とか何とか公言し実行したなら、私は逆に彼の男気を絶対的に支持したのですけれど。

    なおワクチン接種免除は、「炎症性心臓疾患」または「別の急性疾患」が認められる場合に限り申請が認められるとのこと。
    ジョコビッチ選手に心臓疾患ですって?! まじ言ってるの? 笑わせないで!

    #196166 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    ジョコビッチ選手のAO出場の報は、案の定非難轟々で各方面が大炎上。
    そりゃそうでしょうよ。こんな特例のゴリ押しを認めたら、もう全てがなし崩しですからね。そもそもAUS国民がないがしろにされているところからして大問題。
    テニスデイリーさんより。元記事はUBItennis等とのこと。

    <ジョコビッチのワクチン免除での全豪出場は公平? 不公平?>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/grandslam/australia/2022/0046795.php

    記事タイトルの質問に対する答え? 不公平に決まってるでしょって(T_T)

    #196167 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    今回AUS入りしたテニス選手&関係者の総数は3000名を超えるも、うちワクチン接種義務免除の申請を行ったのはたった26名で、それが認められたのはほんの数名とのこと。
    その「ほんの一握り」の中にジョコビッチ選手は含まれているのです。誰がどう見たって、どう聞いたって不自然極まりないですよね…。

    #196175 返信
    ROM
    #196205 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    そう来たか、って感じですね、もはや。
    旅慣れまくったジョコビッチ選手にビザの不備????? 苦笑い。

    #196219 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    ちなみに。
    どういった場合にコロナ・ワクチン接種義務免除を申請するのかを調べてみました。

    ワクチン接種2回目の進捗率は世界各国バラバラで、日本のように80%近い国は珍しいようですね。
    その2回目、自国で指定された接種時期が、たまたまAO開催時期と被っていたりAO終了後だったりする選手および関係者がほとんどのようです。
    また、AOに出場したいがために他国で接種する場合、その国での事前滞在期間が相当長く滞在費用も多額になるため、渋々自国での接種を待つしかない、とのこと。

    そんな切羽詰まった選手&関係者でさえ、豪州入りを認められたのは「たった数名」ですから、接種の有無を明かさない、もしくは拒否ってるジョコビッチ選手の「入国可」は、やはり特別待遇、特権階級意識との誹りは免れられませんね。

    #196221 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    あと、18歳未満のワクチン接種が遅々として進まない国もあり、ジュニア選手の中にはAOジュニア出場を諦めざるを得ない選手も相当数いるようです。

    #196238 返信
    ゆうた

    https://news.yahoo.co.jp/articles/28556516b35cc87ec2bab60146074ae30148fd1f
    ナダル選手の記者会見の記事です。媒体がTennis Classicなので変な訳し方はしていないかと。

    「ソツがない」とも解釈される方もおられるかもしれませんが、個人的には「ぐうの音も出ない程の正論」だなと。

    #196241 返信
    デ杯一筋

    「ビザの不備」という日本語訳が上手くないですよね。
    ビザというのは、あくまで「入国審査を受ける権利があることを示すもの」。
    ビザがあったって、入国拒否を受ける可能性は大いにあるわけです。
    特にオーストラリアの場合は、パスポートに事前(出発地の出国前)にビザを貼付やスタンプするのではなく、
    「ビザの準備ができたよ」という連絡を受けるだけの方式。この方式はたぶんセルビア人に対しても同じはず。
    州政府が勇み足で、連邦政府の確認も取らずにジョコビッチに入国OKと言っちゃってた、というだけの話。

    因みにオーストラリアではロシア製のコロナワクチンは認められておらず、そのせいで入国できなかった
    可哀そうな女子選手もいました。
    3羽ガラスはロシア製以外のワクチン接種しているのかな。

    #196264 返信
    NORICHAN

    その後のジョコビッチ選手ですが、どうやら強制送還される模様。
    元選手会会長にて現PTPA代表責任者という立場の彼は、上で述べた選手たち、のみならず全選手たちにどんな申し開きができるでしょう?
    少なくとも求心力は急降下、無きに等しくなりますね。ま、自分で蒔いた種です。自身で刈り取るしかない。
    昨夜の日刊スポーツさんより。

    <ジョコビッチ入国直前のどんでん返しでテニス界も大騒ぎ>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/202201060000349.html

    #196271 返信
    デ杯一筋

    しかし、モリソン首相も大変だな。
    有名とはいえ、たかだか一スポーツ選手の入国についてコメントして、それでああだこうだ言われちゃうんだから。
    この後にウチの岸田さんと首脳会談して、自衛隊と豪国防軍の協定に署名しなきゃいけないんですよ。
    中国の軍事的脅威に対する大事な対抗策。ジョコビッチなんか無視してでも、よっぽどこっちに注力して欲しい。

    #196349 返信
    FUMA

    私はこの件に関してジョコビッチにやや同情的です。

    #196359 返信
    カムイ

    お久しぶりです。今年も宜しくお願いします。
    昨年のツアーファイナル以来1ヶ月ほどテニスの話題から離れてしまって浦島太郎状態です。
    そうですか、全豪錦織欠場、ジョコビッチももしかしら出れない?
    フェデラーは欠場でしょうけどナダルは出る予定かな?
    今年はより彼等の試合を目に焼き付けねばと思ってます。
    今年もタイムリーなテニス話題をこちらで教えて下さいませ♪

    #196361 返信
    ROM

    わたし達が一般的に手にするのは旅行のビザですが、入国する要件により違いますよねー。
    某国の空港の入国審査で数名の女性が泣きながら別室に連れて行かれる場面を目撃したことがあります。

    ジョコビッチ選手については…彼とそのチームが一番の被害者である事は間違いないと思います。大会側から「大丈夫」と言われたら行きますよね。

    無事大会が開催されることを願っています。

    #196362 返信
    NORICHAN

    カムイさま
    ナダル選手は現在、メルボルン250①(AUS、ハード)に元気に出場しSF進出しています(観戦トピ参照願います)ので、AO出場はほぼ確定だと思います。

    ジョコビッチ選手に関しては…私はごく簡単な話と思っていて。
     ①グダグダ言わずワクチン接種し、接種証明を取得する。
     ②人に聞かれれば「ワクチン打ったよ」と言う。
     ③外出する際はマスク着用する。
    ナダル選手もマレー選手も実行済みのこれらを実行すれば済む話。特に頻繁に海外渡航する立場なら。
    さすればこんな大騒動も起こりようがない。

    #196419 返信
    NORICHAN

    女子のCZEレナータ・ボラコバ選手もまた、ビザの不備により入国ビザを取り消され、AUS国外追放処分に。
    ジョコビッチ選手は法廷で争う準備をしているとのことですが、彼女の対応は真逆。素直に出国命令に応じるとのこと。

    彼女曰く
    「私たちはアスリートで、テニスをするためにここに来た。論争するためではない」
    とのこと。
    何と潔い! 清々しい! イケメン!

    #196473 返信
    NORICHAN

    ジョコビッチ選手のコロナ関連については、あまりにもお粗末過ぎるので、コメントは最後とします。
    こう次から次へと、彼の醜態?愚行?が明るみに出るとは思ってもみなかった…。
    ただ最後に2つだけ。

    1つ目。
    ジョコビッチ選手は、自身が、いや夫婦ともどもあれほど苦しんだはずのアドリア・クラスターから、結局な~んにも学ばなかった。いや学ぼうとしなかったのですね。
    残念です。

    2つ目。
    ジョコビッチ選手率いるPTPAは恐らく空中分解。組織の長がこの体たらくでは、誰も長についていこうとは思わない。結果的に、彼らの期待を見事に裏切りましたね。
    残念です。

    #196573 返信
    NORICHAN

    ちょっと、いえかなりビックリ&ホッと胸を撫で下ろした情報です(笑)

    今週W2(01/10週)のITFツアー、M25マナコールの予選にESPトニ・ナダル選手が出場!
    ちょっ、ちょっと待って! まさかトニ叔父さんがツアー復帰?! 場所はマナコールだし…もしかしてアリエール?
    と思いきや、年齢確認すると御年18歳(爆)
    そりゃそうでしょ、まさかトニ叔父さんが現役復帰するワケねーし、と1人ノリツッコミ(苦笑)

    でも…こんな同姓同名あるんですね~。

    #196574 返信
    FUMA

    ジョコビッチの件、裁判所がジョコビッチのビザ回復すべしと判断を下したので、ジョコビッチは自由の身になり、練習も開始した(本人のツィート見ました)。
    これで大会に出られるのかと思ったら、連邦政府の権限でそれをまたひっくり返すことができるって?
    最終的にどういう結果になるのやら。

    私はジョコビッチが全豪でプレーをするのは見たいけどなぁ。
    しかし、会場の雰囲気は荒れるだろうか…。

    ところでキリオスがコロナ感染しちゃいましたね。
    AOまでに間に合うかな。症状はないと本人が書いているけれど。

    #196711 返信
    NORICHAN

    何か情報はないかと海外メディアをつらつら覗くのですが、どこもかしこもジョコビッチ選手のコロナ関連一色(>_<)
    はっきり言って飽き飽き。彼のコロナに対するダメダメぶりはもうお腹一杯。
    何せこれでもかーっ、これでもかーっとばかりに、わんこ蕎麦のごとく次々醜態が噴出するんですもの…(T_T)

    と思ってAO以降のATPツアーのエントリー・リストを眺めていたら、250大会で結構な方々がPRを使用して復帰されるのですね。
    コルドバ250ではベルダスコ選手にクエバス兄選手、モンペリエ250ではチョリッチ選手にツォンガ選手、ブエノスアイレス250ではアンドゥハール選手も。

    2月以降のツアーでは、こういった方々が台風の目になってくれれば、また楽しみが増えるというものです♪

    #196712 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    と思っていたら、決着のつかぬままAO本戦シングルスのドローが決定。
    ジョコビッチ選手は第1シードのまま、初戦は同国後輩ケツマノビッチ選手と対戦という組み合わせ。

    これ、ケツマノビッチ選手やATPカップに出場したSRBチームの面々は、どう受け止めているのかなあ…。
    ワクチンも2回接種し正規の手続きを踏んでAUSに入国したSRB選手たちにしてみれば、何でノールだけ?って思いがないとは言えないし…。

    そもそも第1シードがW/O扱いになってLL復活選手が、という可能性はかなり高いですしね。

    #196853 返信
    NORICHAN

    コメントすべきか散々悩みましたが、やはり異常なまでの違和感が拭えない…。

    ジョコビッチ選手のコロナ感染に対する彼の対応は、もうコメントする価値もないと思いますのでスルー。
    でも、どうしても拭いきれない違和感、それはジョコビッチ・ママの記者会見。
    あくまで個人的見解です。

    その1。想像力の欠如。
    「息子は陽性結果が出たことを知らなかった」
    そうじゃないでしょって! 結果が出るまでは動くんじゃないよって! もし陽性反応が出たら…という想像力、人さまに対する思いやりが完全に欠落している。

    その2。ママ登場の幼児性。
    今のジョコビッチ選手は私には、店内で「あれ買ってよーっ!」と地団太踏んで泣き叫ぶ幼児の駄々と同じです。「ボク、AOに出たいよーっ!」ってね。
    そしてママ登場。
    マレー・ママのようにテニス界に身を置いてる方ならまだしも、一般人である彼の実母が記者会見に出てきた日にゃ、何だこれは?と。
    30歳をいくつも過ぎた大の大人が、初老の母親に擁護させるような情けない真似しなさんな。
    30歳をいくつも過ぎた息子の擁護に、初老の身を押してしゃしゃり出るようなみっともない真似しなさんな。
    親離れ、子離れできていない溺愛親子としか映りませんでした。

    その3。エレナ夫人不在の不可解。
    お義母さんが登場したらもう、妻の立場は全くありません。
    夫の不祥事にはほとんどの場合妻が擁護すると思うのですが、今回エレナ夫人は一切表に出てこない。私には彼女の気持ちが少しわかるような気がします。
    だって私なら、今後の有事には「どうせお義母さんが、可愛い可愛い息子のためにまた一肌脱いでくれるんじゃないの?」と突き放し、以降は我関せずで夫と距離を置きますね。まさにソーシャル・ディスタンスです。

    繰り返しますが、あくまで個人的見解です。でもあまりに異常です。

    #196891 返信
    FUMA

    結局ジョコビッチは「(反ワクチン的言動によって)オーストラリア国民の健康と安全を脅かす」リスクがあるから国外退去になったわけなの?
    申請書類に問題があったからとか虚偽申告したからとかが理由ではないと(!)

    ジョコビッチの行動はいろいろまずいし、ワクチンを打っておけばこんなことにはならなかったというのは確かにそうだけど、オーストラリアの一連のやり方は…。
    やっぱりこの件に関してはジョコビッチに同情してしまう部分がある。

    #196893 返信
    ROM

    一番お粗末なのは不確かな抜け道を押し通そうとした豪テニス協会とAOトーナメントディレクター…。ジョコビッチ選手は結局オーストラリア政府に「格好の見せしめ」として利用されたような形になってしまったのは残念です。

    ワクチン接種するしないは個人の自由ではありますが、今後テニスツアーを巡るにあたって障害はありそうですよね…。

    #196955 返信
    下団

    テニスを観ててもそうですし、グルテンフリーに取り組んだりと、テニスをプレーする環境を整えることに関しては、とても凄い努力をし、緻密なまでに拘りを持っているかと思います。
    そんな偉大な選手の弁明が綻びだらけなのは残念極まりない・・・
    州政府や大会主催者にも責任があるかと思います。キッパリとした判断をしておけば、色々な矛盾、混乱を招かなくて済んでいた可能性もあったかと思います。
    ジョコビッチ選手以前に、強制帰国させられた選手もいましたし、選手達が可哀想だわ・・・👹🔪

    #196960 返信
    ゆうた

    責任自体はこの絵図を描いたテニス・オーストラリアとそれを承認した州政府なのかなぁと思いますし、ジョコビッチ選手はある意味では被害者だとは思います。

    ただ何年か前から瓦版トピで何度か指摘させて頂いた事ですが、「練習や日頃の調整を含めたテニスにおけるジョコビッチ選手」と「コート外のジョコビッチ氏」との落差が余りにも激しすぎる印象を受けます。つまり、テニスにおける周到さや視野の広さが何故コート外では活かせないのか・・・

    今回の件も然り、拙速気味のPTPAの設立も然り、アドリア・ツアーの失態も然り、ATP前会長のカーモード氏の早期辞任に選手会長として一派で強硬な圧力をかけた事も然り・・・志は悪いとは思いませんが行動が軽いというか・・・

    #196967 返信
    デ杯一筋

    ワクチン接種は本人の自由なんだから、それを強制するような豪政府のコメントは明らかにお粗末。世界的にも、為政者による接種の強制が問題になっているのに。
    FUMA様の仰るように、入国書類に虚偽を書いたことこそが責められるべき。代筆したものであるにしたって、本人の署名は絶対に求められるべきものなのだから、それを見落としたら代償を払う(入国拒否)のは当然の帰結。

    ただ豪政府の立場に立つと、これまでさんざん海外から帰国しようとした自国民に対してさえも入国を足止めしてきた理由を考えると、ジョコビッチを反ワクチン、ウイルス伝搬可能性の高い人間というシンボル(確かに有名人ではある)にしてそれを理由に入国させないことは、これまでの政策と一致している形にはなる。

    #196972 返信
    ゆうた

    錦織選手の「5日先輩」で日本人選手との対戦も多いジョンソン選手ですが、14年3月から約7年10ヶ月に渡り在位を続けていたトップ100の座から陥落しました。

    全豪の結果次第では即復帰可能ですし、まだまだ頑張って欲しいところですが・・・😔

    #196988 返信
    NORICHAN

    ジョコビッチ選手の件。
    私は了見が狭いのかな…(T_T)
    お断りしておきますが、私は決してAO側の人間ではありませんし。今回のAO側の対応は皆さま同様にかなり憤りを感じていますよ。
    それでも、です。やっぱり私はジョコビッチ選手に大いなる非があると思っています。何でこんなに往生際が悪いのだろう?と。

    この件に関する私の思考の出発点は、これがAOではなくもし東京500だったら?です。
    今と全く同じ状態の彼があくまで東京500出場に拘り、今回のようなお粗末な対応であった場合、私は果たして「ようこそ日本へ、ようこそ東京へ」と笑顔で受け入れることができるだろうか? 有明での試合を観たいと思うだろうか?
    考えた末の答えは「NO」でした。
    結果、我が国には受け入れたくない私が、AUSでは受け入れてほしいなどという身勝手は通らないな、と。
    寧ろ「NOと言える日本」でありたいと思いました。

    そういえばナダル選手は非常に冷めたコメントでしたね。
    「こうなることは彼もわかっていたはず。もうウンザリだ」とか何とか。「大会より大事な選手はいない(=大会無事開催の為には、切らざるを得ない選手もいる、の意で合ってますよね?)」とも。
    ナダル選手は時を同じくして(昨年12/16)、ムバダラ・クラスターによりコロナ感染。でもその後のアプローチはジョコビッチ選手と全く異なりました。彼はルール通り隔離期間を過ごしATPカップをSKIP、そして前哨戦メルボルン250①でしっかり優勝しAOへ。
    なぜこんな違い、いわば「差」がついたのか。ジョコビッチ選手にはそこをじっくり考えて欲しい。

    #196989 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    もう2つ、のうち1つ目。

    ジョコビッチ選手はAOを何度も制し、「AOはジョコビッチの庭」とまで言われていますね。
    大会側も絶対に出場してほしかったはずで、だからこその「逃げ道」をご用意。ただそこの受け止め方が、私と皆さまとは違うのかな…?

    彼の「AO出場危うし」は、既に昨年10月ごろから囁かれていましたが、おそらく水面下ではもっと以前から、両者の間で何度もコンタクトを取っていたに違いないと思うのです。如何にしてワクチン未接種のままAO出場するか、を。
    ジョコビッチ選手は皆さま仰る通り、相当頭のいい方ですよね。もうキレッキレの頭脳の持ち主。そんな彼が「こんな抜け道あるよ」の提案にひょいひょい乗っかり、2つ返事で「いいよ」となるなんて、私には到底思えない。
    「抜け道」には必ず「落とし穴」がある、どこから何をつつかれてもボロが出ないようにしよう、きっと彼も肝に銘じたはずです。

    ところが実際の行動は全く逆で、つつけばつつくほどボロがボロボロ明らかに。
    ここが私、彼がアドリア・クラスターでの経験を全く生かしていない、学んでいないと思うところなのです。だってアドリアは感染者であると同時に、クラスターを引き起こした主催者でもありますから。
    歴史と伝統に育まれたGSの主催者と、たかがエキシビの主催者とは雲泥の差? でも、されどエキシビです、主催者として気配らないといけない事項には気づかされたはず。それを今回AOに言わたからとて何故反発するの?と。

    #196993 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    2つ目。

    ということを思い巡らせているうちに見え隠れしたのは、ジョコビッチ選手の一種のうぬぼれ、でしょうか。
    ジョコビッチ選手は恐らく、
    「何だかんだ言ったって、オレはずーっとAO貢献者。AOの顔となって大会成功にどれだけ貢献してきたことか。そのオレをAOはまさか無下にはしないだろう」
    という驕りが一瞬でも頭を掠めたと思うのです。でなければ、こんなお粗末な行動はできない。

    出場1か月前にコロナ陽性が判明したにも関わらず、当日&翌日に子供たちのイベントに参加、ノーマスクでジュニア選手へのプレゼンターを務め、自国の首相とも会談。
    その2週後にはスペインやドバイに渡航しているのに、その事実を隠蔽して虚偽のビザ申請。これは明らかに不法入国、ほぼ逮捕案件ですよね?
    虚偽申告のエクスキューズには正直引きました。「代理人が記載ミス」とのことですが、私にはこれ、不祥事起こした政治家の常套句「秘書が、秘書が」と同じに聞こえてしまいましたから。

    でも何より残念なのは、テニス史として刻まれる歴史の中で、ジョコビッチ選手の記載事項は、輝かしい数々の戦績より先にこの1件が来るであろうこと、です。
    モニカ・セレシュ選手と聞いていの一番に頭をよぎるのは、その輝かしい戦績ではなく「試合中にグラフ・ファンの暴漢に襲われ、背中を刺された選手」です。
    同じようにジョコビッチ選手は数十年後、「ああ、コロナ関連でAUSに入国拒否されAO連覇できなかったトップ選手ね」と言われることでしょう。
    私はそれが一番悔しく悲しいです。

    #196996 返信
    ゆうた

    NORICHANさん
    考え方って人それぞれですし不当に他人を傷つけない限りは構わないのかなぁと思っています。そしてコレはあくまでも特定の方を指したモノでは無いという事が前提ですが・・・

    そつがなく慎重居士的なスタンスのフェデラー選手やナダル選手に対し不満を感じられている様な一部の方々が、ジョコビッチ選手一派のPTPA設立に際し「フェデラー選手達なんかと違い行動力がある!」と一部で賞賛の声があった様です。

    それに対して私自身は瓦版トピで個人的な感想として「志は悪いとは思わないけど行動が拙速過ぎるし、この先走ってしまう行動原理は危険を含みかねない」という旨の見解を書かせて頂きました。今回の件もその見解の延長線上なのかなぁと思っています。

    そして2つめの御見解ですが、何年も前から個人的な持論としてフォーラムで書かせて頂いていますが「コート内のジョコビッチ選手」と「コート外のジョコビッチ氏」とはかなり違うのかなと。「ひょいひょいと乗っかる」「2つ返事で『いいよ』」というNORICHANさんが疑問視された事もGSの様なメガ大会の出場がかかるとついつい行っちゃう・・・それがジョコビッチ『氏』なのかなぁと。

    誤解して欲しくないのは「コート内のジョコビッチ選手」に対するリスペクトは揺るぎ無いですし、「コート外のジョコビッチ氏」も志自体は決して悪いとは思っていません。ただ後者に関しては志だけては成り立たない事も有るのかなぁとど素人ながら思ってしまいます。

    #196998 返信
    NORICHAN

    ゆうたさま
    ええ、私も「コート内のジョコビッチ選手」に対するリスペクトは揺るぎないですよ。
    どころか、自身が批判の矢面に立たされることは百も承知で、他の選手が言い辛いこと、言い難いことを大会側やATPに面と向かってズバっと切り込むその男気も非常に尊敬しています。
    最近の例でいえば、例のシューアイ騒動に絡みWTAの中国撤退を、選手の中で最も早く賛同表明したこと、かな。

    ただね、彼のそんな男気と「コート外の幼稚な行動」は常に変わりばんこのサイクルで繰り返されるので、私の中で彼の評価は、プラスマイナスがいちいち相殺されて「0」になったんですよね、今までは。あんなことしてくれた♪でプラス、でも何でこんなことやらかした?でマイナス(苦笑)
    まあそれだけ魅力的な選手ではあるのです。

    でも今回ばかりは違う。今回ばかりはあまりにもマイナスが大き過ぎる。これを「0」に持っていくには相当な努力が必要だと思います。

    #197037 返信
    NORICHAN

    ゆうたさま
    ゆうたさまの仰るジョコビッチ選手の「行動が拙速過ぎる」というのと、私がジョコビッチ選手に感じている「幼児性」は、ほとんどイコールなのかも知れませんね。

    ところで話は変わって。
    って、もともとジョコビッチ選手関連の話題をここで振ったのはお前やないかいっ!とは突っ込まないで(苦笑)
    本トピの一番上、コメント第1号で呈した私の疑問ですが、どなたか教えて頂けませんか?

    #197282 返信
    NORICHAN

    もう1つ疑問です。
    AOの裏ではCHが2大会、ITAフォルリ②CHとCHIコンセプシオンCHが開催されていますが、そもそもGS開催期間中の裏大会ってこんなに少なかったでしたっけ? 増えるのは従来から2週目からでしたっけ?

    と申しますのはITFツアーM25です。
    出場可能なCHが少ないからか、本来ならITFツアー出場に「?」がつくような選手の皆さまが大量に流れ込んできており(苦笑)、ITFツアーを主戦場にしている選手たちが苦労しまくりなのです。

    例えば今週のM25モナスティール。
    昨年のRGにWC出場しているぐらいのFRA若手たちがどっと出場、一気に選手層が厚くなりました。
    まあこれはこれで、追いかける身としてはライスコ観戦に醍醐味を覚えるのですがね(笑)

    #197400 返信
    NORICHAN

    ダニエル選手トピにてマレー選手コメント記事をご紹介。
    それは英BBC記事でしたが、同じコメント記事がUBItennis英語版にも。そこにプラスアルファ情報。マレー選手の今後の動向が明記されていました。

    UBItennis英語版の記事タイトルはこちら。
    <‘Disappointed’ Murray Aims For Improvement In Results After Second Round Australian Open Exit>

    #197401 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    記事本文の一番最後にこの一文。

    「The Brit will head to the middle east to play Doha and Dubai next month before playing Indian Wells and Miami in March.」

    即ち、3月のIWMSとマイアミMS出場前に、2月にドーハ250とドバイ500に出場するためにこれから中東へ向かう、と。
    恐らくこの2大会も、マレー選手にWCを進呈したものと思われます。ただし、現時点でのエントリー情報にはまだ、WC選手のお名前は反映されていません。

    #198327 返信
    NORICHAN

    AOシングルス本戦2週目敗退トップ選手たちのその後。

    すぐ判明したのはズベレフ弟選手。
    来週01/31開幕のFRAモンペリエ250にWCが出た模様。

    いや、ならば当然第1シードでしょ? 超迷惑WC(苦笑) 
    そのままなら第1のはずだったESPバウティスタ-アグート選手や、第2のはずだったFRAモンフィス選手等々、シード8選手が全員1シードずつ降格するワケで(>_<)

    ちなみにもう1枚はFRAプイユ選手。残る1枚は誰の手に? お願いだから若手に出して~。

    #198336 返信
    NORICHAN

    この選手はまだトップ選手とは言い難いですが、間違いなくトップ選手候補。だって既にトップ100選手で、それでも自国内男子シングルス6番手。
    それはARGセバスチャン・バエズ選手21歳。昨年12月末にお誕生日で晴れてミラノ卒業です。

    残念ながらAOシングルスは、ツィツィパス長男選手に惜敗し2R敗退。ですが彼のバックにはこんな大物が!
    昨日のテニスデイリーさんより。

    <アルゼンチンの若手選手、デル ポトロに支えられてグランドスラムデビュー>
    https://wowowtennisworld.jp/news/detail/article-2022012702.html

    #198337 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    デルポトロ選手がバエズ選手とヒッティングしているという情報はかねてよりありましたが、まさか「アドバイザー兼メンター」として「何らかの形で常にバエスのそばにいる」とは知る由もありませんでした。

    ただちょっと心配なのはデルポトロ選手自体。
    彼、まさか今後、自身の復活よりバエズ選手育成のほうに重きを置いていくってことはないでしょうね? 
    後進育成もいいですが、まずはご自身のツアー復帰を最優先させてくださいな。
    どうかお願いっ!!!!!

    #198398 返信
    NORICHAN

    思わぬところからフェデラー選手のお名前。それはITFジュニア公式トップ記事。
    2022AOジュニアBOYSシングルス、SF進出者4選手の勝ち上がり特集記事なのですが、タイトルはまあわかるとして何故にフェデラー選手のお名前が記事中にも?
    読み進めるうちに驚きの事実発覚。

    記事タイトルはこちら。
    <SWITZERLAND TOASTS FIRST AUSSIE OPEN BOYS’ SEMI-FINALIST SINCE FEDERER>

    #198399 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    2022AOジュニアBOYSシングルス。
    見事SFに進出するも、本日ヤコブ・メンシク(Jakub Mensik)選手16歳にフルセットで敗れベスト4となったSUIのBOYS、キリアン・フェルドボーシュ(Kilian Feldbausch)選手16歳。
    ええ、この大会がGSジュニア・デビューです。

    彼のヘッド・コーチであるマイケル・ランマー氏は、頻繁にフェデラー選手と連絡を取り合っており、フェデラー選手はキリアン君の進歩度合い、成長状況を不定期に尋ねてくるそう。
    何より驚いたのは、キリアン君のこのコメント。
    「He is a great player, one of the best in the world, and he gives good advice. He is also very nice and gentle.」
    この一文の「He」は「Roger」、即ちフェデラー選手なのですが…。
    で、何ですって?! フェデラー選手がキリアン君のアドバイザーですって?!

    そして急に不安になってきたのです。
    デルポトロ選手といいフェデラー選手といい、とうとう自国内の後進育成に乗り出したのか…と(>_<)

    #198648 返信
    NORICHAN

    朗報です。

    AO明けのW5(01/31週)のATP大会、ARGコルドバ250(ARG、クレー)のシングルス本戦ドローに、あのAUTティーム選手のお名前発見!
    彼自身が「AOはSKIPで、南米クレーで復帰」と宣言していた通り、堂々の第2シードで出場です。
    ティーム選手、おかえりなさい\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

    ただし!
    まだまだ直前W/Oの可能性は捨て切れない。OOPが出るまでは安心できませんね。
    でも、ともかく実戦復帰に向かっていること「だけ」は確かです♪

    #198749 返信
    NORICHAN

    コルドバ250公式HPトップには、ティーム選手自撮りの、彼とシュワルツマン選手の2ショット♪ 
    場所は「Mario Alberto Kempes」即ちサッカー・ワールドカップ・スタジアム。

    良かった! 本当に本当に復帰なのね\(^O^)/

    #198761 返信
    ゆうた
    #198772 返信
    NORICHAN

    ティーム選手は残念でしたが、こればかりは仕方がない。今後も数大会はエントリー&W/Oのリピートを覚悟して、気長に復帰を待ちましょう。

    同じパターンになりそうなのがARGデルポトロ選手。
    ブエノス250からのリオ500で復帰との記事ですが、こちらも気長に待ちましょう。
    今朝の英BBCより。

    <Juan Martin del Potro: Former US Open champion to make comeback at Argentina Open>
    https://www.bbc.com/sport/tennis/60208439?at_medium=RSS

    #198773 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    ただデルポトロ選手、確実に復帰の方向には向かっているようで、コルドバ250出場の同胞シュワルツマン選手とのヒッティングの様子が昨日、あちこちのSNSに上がっていました。
    右ひざがテーピングでガッチガチでしたけれど(>_<)

    #198937 返信
    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/EntryLists/status/1489317981939195904?cxt=HHwWgICz8Yq0j6spAAAA
    ティーム選手、最終的には南米全休・・・

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全137件中)
返信先: 庭球情報📰瓦版🖋2022.vol.1
あなたの情報: