目指せ全米第4シード!

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 目指せ全米第4シード!

  • このトピックには19件の返信、1人の参加者があり、最後にROMにより2年、 3ヶ月前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #130097 返信
    Linus

    全米のシード順は8月19日付け(シンシナティ終了後)のランキングで決定します。
    現在ランキング4位のティーム選手との基礎点の差は600点です。
    中々微妙に厳しい差ですが、GSのQFでBIG3と対戦しないためにも、この1か月頑張ってほしいです。

19件の返信を表示中 - 1 - 19件目 (全19件中)
  • 投稿者
    返信
  • #130098 返信
    Linus

    ということで、↓のような表を作ってみました。
    http://www13.plala.or.jp/linustac/shiryo-pdf/c’mbacktop4.xlsx
    4~7位はまだまだ入れ替わりがありそうです。
    7と8は差がありますが、8~15位は500点差以内にひしめき合うような感じです。
    表にはありませんが、15位と16位には差があり、16位争いも結構競ってます。
    基礎点だと、モンフィス、ラオニッチ、ワウリンカあたりが有利です。

    いつも、nakaさんがこの手のトピを立ててくれていたかと思いますが、待ちきれなくて自分で作っちゃいました。

    #130119 返信
    Chrisちゃん

    Linusさん、ありがとうございます。
    スタッツ(って言うのかしら、これも?数字だし・・・笑)関係は苦手で、さらにランキングの計算は「押し出し」なんちゃらかんちゃらで未だによくわかっていないのですが
    ざっくり、ズべレフとチチパスは本人たちがデフェンドしなければならないポイントも多いため、錦織選手のがんばり次第で追い越す可能性大だけど、肝心なティームを追い越すのはなかなか難しいってことですね?
    さらに、ティームは、今週参戦中のハンブルグの結果次第では、さらに離されるってことでしょうか?
    去年のこの時期の錦織選手はなかなかいいプレーが出来なかったので、是非元気よく戦ってほしいです。

    #130203 返信
    Linus

    Chrisちゃんさん
    ざっくりというか、まさにそんな感じです。
    グランドスラムの準々決勝でビッグ3と対戦しなくていいように、マスターズの2大会頑張ってほしいです。

    #130307 返信
    Linus

    今週の結果を受け、8/19付けランキングの基礎点は以下のとおりになりました。
    Thiem(4,585)-錦織(3,985)-A.Zverev(3,815)-Tsitsipas(3,345)
    ティームはハンブルグQF敗退で、加算される大会の置き換えに失敗し、得点の追加はありませんでした。
    ズベレフはハンブルグSF敗退で、加算される大会の得点の1つを90点から180点に置き換えて、基礎点を135点上積みしましたが、昨年のワシントン優勝の失効点を補うところまではいかなかった状況です。

    来週は、ティームがキッツビュール、チチパスがワシントンの大会に出場、錦織とズベレフは参戦なしです。
    キッツビュールは250大会で、ティームは決勝進出(150点)しないと加点はありません。上位進出すると翌週のMSモントリオールにかなり影響がありそうです。サーフェスも違うし、移動も大変そうで、この判断はどうなんでしょう。
    ワシントンは500大会で、チチパスはSF進出で昨年の得点をディフェンド、QF以下だと90点の大会に置き換えられることになります。

    なお、錦織選手のランキングは、7/29付けは7位のままですが、8/5付けでズベレフを抜いて6位に上がるのは確定、ワシントンのチチパスの結果次第(QF以下)で5位になります。

    #130322 返信
    naka

    Linusさん
    トピ作成ありがとうございます。ティーム選手のキッツビュール出場は地元のオーストリアだから・・・という側面が大きいんじゃないかなぁと推測しています。

    錦織選手がティーム選手との600p差(ティーム選手も多少は稼ぐことを想定すると実質的には750~800pくらいの差)を詰めるには、マスターズ1000の2連戦で、優勝か(1000p)、準優勝+ベスト4(600+320=920p)が欲しい、最低でも準優勝+ベスト8(600+180=780p)が必要な感じかと思います(ベスト4を2つの720Pや、準優勝+ベスト16の690だと届かない可能性が高いと思います)。
    きついけど、可能性はあると思うので、頑張って欲しいですね。

    #130335 返信
    FUMA

    順当にいけば、チチパスとQFで当たるのはシュトルフ君でしたね。

    頑張れ、シュトルフ君!!

    #130551 返信
    Linus

    nakaさん
    モントリオールのQFでナダルに当たらないなら、休養十分な圭くんがやってくれるような気がしてます。
    あと、ティームはMSカナダ、シンシナティってイマイチなイメージがあって、実際にそうなると、厳しいけどチャンスはあるかな〜、なんて思ってます。

    FUMAさん
    チチパスとストルフが対戦するのは3回戦で、QFの対抗シードはイスナーですね。
    もちろん、ストルフ君が勝ってくれて全然オッケーですけどね😉。

    #130556 返信
    よよよ

    モントリオール何が何でも優勝ほしいな。シンシは休養十分のフェデジョコがいると考えたら、捨てても良いと思う。ほぼ優勝だった2014マドリードもフェデジョコは欠場だったんだよな。
    ナダルと当たるなら、あえてQFが良いと思う。
    SF以上で当たるナダルはほぼ仕上がった状態だと思うのと、2015の初勝利もモントリオールQFと縁起が良いし。

    #130560 返信
    FUMA

    Linusさん

    うわ、間違えていました。
    ご指摘ありがとうございます。

    そうか、3回戦で当たってシュトルフ君が勝ってくれればもっと都合が…。
    いやいや、純粋にシュトルフ君応援してます(説得力ナシ)。

    だってー、また錦織君にトップ5に行って欲しいんだもん。

    #131212 返信
    すぅー

    ティーム選手がキッツビュール250で念願の地元優勝で4755ptまで加算。これで錦織選手とは715pt差に広がり、モントリオールMS優勝が全米OP第4シードの必須条件に近い状態になりました。チチパス選手はワシントン500のSFでキリオス選手に敗退し、昨年のディフェンドに留まりました。

    <8/5付け暫定ランク>
    4 ティーム選手 4755
    5 チチパス選手 4045(次週600ptの大型失効アリ)
    6 錦織選手 4040
    7 ズベレフ選手 4005(次週180ptの失効アリ)

    #131261 返信
    Linus

    今週の結果を受け、全米シードを決める8/19付けランキングの基礎点は以下のとおりになりました。
    Thiem(4,745)-錦織(3,985)-A.Zverev(3,815)-Tsitsipas(3,435)
    今週頭の段階で600点差だった基礎点の差は、ティームのキッツビュール優勝で、90点を250点に置き換え、760点差に広がっています。
    来週のMSシンシナティではジョコ・フェデが出場することを考えると、今週のMSモントリオールでできれば優勝、最低でも準優勝まで行かないと、全米第4シードは厳しいことになりそうです。

    なお、8/5付けランクはすぅーさん記載のとおりです。

    ちなみに、↓の表もぼちぼち更新しています。
    http://www13.plala.or.jp/linustac/shiryo-pdf/c’mbacktop4.xlsx

    #131695 返信
    すぅー

    錦織選手がモントリオールMSで初戦敗退し、ティーム選手のSF進出で全米OPの#4シードが確定してしまいます。QF敗退でもシンシナティMSで錦織優勝・ティーム初戦敗退以外で確定ですし、右腕の不安もありますから来週は無理は禁物ですね。

    シード争いでは#8シードをメドベデフ、ハチャノフ、フォニーニ、アグで争うことになりそう。#16シード争いも熱そうですが、Linusさんの表のアップデートを待つことにします(^ω^)💕

    #131704 返信
    NORICHAN

    少なくとも1つ目の条件回避です。
    ティーム選手、カナダMSでQF敗退。
    これについては今ネット上で色々探っているのですが、複数のテニス賢者さまの呟きによりますとティーム選手、夏風邪をこじらせ悪化しているとのことです。
    となると来週のシンシMSも「?」マークが点灯。

    さてさて。

    #131805 返信
    Linus

    圭くんの初戦敗退、ティームのQF進出で、基礎点の差は930点になりました。
    すぅーさんも書いてますが、全米第4シードの条件は、TOP4に欠場者がいない限り、錦織優勝、ティーム初戦(2回戦)敗退のみとなりました。
    シンシナティについては、右腕の状態もあるので、あんまり無理しないでほしいな~、なんて思いつつ、全米に向けて試合をして試合勘をちゃんともっておいてほしいな~なんて複雑な心境です。
    まぁ、陣営のチョイスを信じるしかないですけどね。

    なお、↓の表はぼちぼち更新しています。
    http://www13.plala.or.jp/linustac/shiryo-pdf/c’mbacktop4.xlsx

    #132249 返信
    naka

    ティーム選手がシンシナティを棄権したので、条件が非常にシンプルになりましたね。
    優勝あるのみ。優勝すればOK。
    サーフェスの相性的にはイマイチとの評価もありますが、ドロー的には十分に決勝進出&優勝も狙えそう。
    こうなったら行けるところまで行って欲しい、頑張れ~‼

    #132295 返信
    naka

    ダメだった(T_T)

    #132298 返信
    Linus

    西岡選手に対してはおめでとうですが、錦織選手の調子が全開に見えないこともあって、そこのところはなんか残念かなと思うところです。

    さて、現在、ズベレフの試合が進行中ですが、圭くんの今日の敗戦により、この試合の結果に関係なく、8/19付けランキングでズベレフを抜く事はなくなりました。
    チチパスも敗戦しているので、8/19付けランキングで圭くんを抜くのは、700点位の差があるメドベージェフが優勝した場合のみとなりました。
    ということで、全米は第6シードで挑むことになる確率が高いかと思いますが、とにかく怪我や体調を回復させて、万全で大会に臨んでほしいです。

    #132637 返信
    Linus

    メドベージェフの優勝で、圭くんの8/19付けランキングは7位、全米オープンも第7シードになります。
    まあ、6も7もシード群は一緒なので、あとはドローがどうなるかですね。

    #132638 返信
    ROM

    ゴファン選手敗退によりレースランクは8位を維持。これからが正念場ですね。

19件の返信を表示中 - 1 - 19件目 (全19件中)
返信先: 目指せ全米第4シード!
あなたの情報: