2018🌏Davis Cup🏆World Group✈️情報Ⅰ

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 2018🌏Davis Cup🏆World Group✈️情報Ⅰ

このトピックには104件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。8 ヶ月、 2 週間前に  NORICHAN さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #73084 返信

    下団

    適宜、移動願います🙇

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全104件中)
  • 投稿者
    返信
  • #73349 返信

    デ杯一筋

    2月のイタリア戦。
    日本初(たぶん)の仮設ハードコートなわけですが、メーカーがこれまで日本では使われなかったGreen Set。日本の主だったコート、有明やうつぼ、長良川は全米と同じDecoTurfですが、今回は仮設対応だから選ばれたのでしょうか?
    ATPファイナル(O2アリーナの仮設コート)やパリマスターズで使われているのと同じメーカーらしいですが、「よく跳ねる、高速コート」と聞きます。クレーコーター揃いのイタリア相手にはグッドチョイスかも?

    #73351 返信

    NORICHAN

    デ杯一筋さま
    仰っているGreen Set社ですが、1年ぐらい前かな、話題になったことがありまして、確かこの会社、サンチェス・ビカリオ元選手兄妹のハビエル氏が経営するハードコート制作会社だったと思います。
    パリMS やO2アリーナのCPIについて2016末?に話題になったのでその際調べたら、アランチャ氏の長兄ハビエル氏がハードコート制作会社を設立しパリ等に納入したという記事を見つけ、ご紹介した記憶があります。
    また、次兄のエミリオ氏はバレンシアでテニス・アカデミーを経営しているという記述も、記事内にあったように記憶しています。

    #73356 返信

    デ杯一筋

    NORICHANさま。
    おっしゃる通り、Green Setのオーナー社長はハビエル・サンチェス・ビカリオ氏です。でも創設者じゃなくて、買収したんじゃなかったかな。
    コート業界もなかなか大変そうですね。
    全米のデコターフ、全豪はプレキシクッション、クッション性のないプレキシパーブという姉妹品もATPで使われています。アジアに多いリバウンドエースや、レイコールドというブランドを使うATP大会もあります。
    どういう営業するんでしょうかね? まさか切れ端持って歩くわけにもいかなそうだし。

    #73359 返信

    下団

    長兄がエミリオ👿次兄がハビエル😈
    kingドジラ〜💉😱💉

    #73362 返信

    NORICHAN

    デ杯一筋さま
    とっくにご存知でしたね(>_<) 失礼致しましたm(__)m
    で、設立ではなく買収でしたか! M&Aかあ…。サンチェス・ファミリーもあるモノはゴマンとあるんですね~。確かにコート制作の営業、カーペットやカーテンの生地カタログ持参的なことはできないですね。あれかな~、CPIの分析データをIpadで、とか?

    下団さま
    これまった失礼致しましたm(__)m
    フリージャンルでのイグレシアス・ファミリー話といい、こちらのサンチェス・ファミリー話といい、血縁関係はどうも私、自分でこじらせる系のようです(苦笑)

    #73365 返信

    禮

    デ杯一筋さま、

    コートのサーフェスについては、別スレッド「テニスコート🏟ラケット🏓とボール🎾」で議論していますが、昨年と今年のGSとMSのCPIデータは、こちらに纏めてあります。パリとロンドンはGreenSetですが、CPIは40前後(MediumまたはMedium-fast)とかなり速いです。CPIには反発係数(coefficient of restitution)も入っているので、一般にはCPIが大きいのは、反発係数が小さい、つまりあまり跳ねない(かつ摩擦係数が小さい)ことを意味するのですが、GreenSetは比較的跳ねるのかもしれません。
     CPI=100(1-μ)+150(0.81-e) ,
     where μ is the coefficient of friction and e is the coefficient of restitution.

    もしビッグサーバーが多いアメリカと対戦するなら、GreenSetは使わなかったと思います。イズナーやソックがパリとロンドンで活躍したのは、高速(+跳ねる?)サーフェスだったからと思っています。相手がイタリアなので、たぶんお互い様なのでしょうね。杉田、西岡(?)選手向きかどうかは分かりませんが、少なくともサーヴがよいダブルスの内山選手向きだとは思います。ところで、ボールは何を使うのでしょうね。

    #73371 返信

    錦織選手を日本でみたい会

    サーフェスについてですが、私はこんな風に考えてます。デ杯の地方開催は昨年にも、北九州市が挙手していて、どの団体でかはわかりませんが、仮説のハードコートサーフェスのセットを購入していたと聞いたことがあります。その時のサーフェスはデコターフではなかった。今回、岩手県での開催はこのセットをレンタルしたのではないかと推察してます。JTAや、該当団体が、アドバンテージを考えてチョイスすることは考えにくいです。ボールも同様、スリクソンか、ウィルソン。どちらか提供枠の大きな方を使うでしょう。以前にもサーフェスセットはJTAが購入すべきだと書いたことがありますが、将来、有明に戻るのだからデコターフを採用した方が良さそうなのに。余談ながら、来年の楽天オープンも仮設ハードを三面くらい並べるのかな?それともカーペット?

    サーフェスや、ボールの採用についてのアナウンスもしてほしいですね。それに関連して、チケットが1.5倍強になったあたりも。設備費と言われればそれまでですが。

    #73372 返信

    ROM

    見たい会さま
    ATPルールブックによるとインドアはインドアハードと決められているようです。
    “Indoor surfaces shall be Indoor Hard and shall be constructed using an acrylic or
    similar surface paint applied on a hard or semi-hard base.”

    #73374 返信

    デ杯一筋

    禮さま、見たい会さま
    まずイタリア戦のボールはスリクソンとアナウンスされています。ここ最近のホームゲームはずっとスリクソンですね。日本のブランドですから、当然??
    室内ハードコートのブランドについては、ATPツアーの室内大会はほとんどがグリーンセット。リバウンドエース・ポータブルというのが最近発売されたようで、1大会だけ使っています。写真を見ましたが、ほとんどタイルですね。

    #73379 返信

    禮

    みなさま、

    盛岡でのデビスカップ1回戦のサーフェスが、リバウンド・エース・ポータブルということであれば、それはオーストラリア・ブリスベーンの会社REBOUNDACE SPORTSのブランドですね。デコターフなどを擁するCALIFORNIA SUPORTS SURFACESのグループ会社の一つです。リバウンド・エース・ポータブルは、WTAのシンガポールでのファイナルでも使われたようです。インタビューでは、パネルは約1x2mの大きさ、設置に2日間、速さはMedeumなどと語っています。一方グリーン・セットは、現在はバルセロナにある会社で、パリやロンドンで使われました。なので違うサーフェスです。サーフェス一覧は、ITFのテクニカルサイトにあります。

    やっぱりJTAが相手に合わせてサーフェスを選択するとは考えられませんね(?)。シンガポールのWTAファイナルで使われたリバウンド・エース・ポータブルを持ってくる可能性があるかもしれませんね。ボールはスリクソンなら、上海や東京と同じですね。

    #73380 返信

    禮

    スミマセン、デ杯一筋さまによると盛岡はグリーン・セットなのですね。1970年代から使われているタイプです。GreenSetならITFサイトによると、Medium, Medium-fast, Fastのタイプがあります。たぶんパリ、ロンドンが使っているであろうMediumまたはMedium-fastを使うんでしょうかね。

    #73409 返信

    ROM

    この情報はここでいいのか…?
    2015年からイギリスの市民権を得てイギリス人としてプレーしていたベデネ選手、この度国籍を元のスロベニアに戻す事を決意したそうです。
    そりゃそうですよね?デ杯やオリンピック出場を目指して申請したはずなのに、いきなり基準が変更してイギリス代表にはなれなくなってしまいました。
    彼の今後の活躍を祈るばかりです。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155617?cx_infinite=1

    #73415 返信

    デ杯一筋

    ROMさんに楯突く訳ではないのですが。

    ベデネの件、何か格好良く決着していますが、普通に考えれば、スロベニア所属のままであったって、五輪には出られた筈でしょ。
    国別の出場選手数に制限があることを考えれば、英国よりスロベニアの方が出場しやすい筈。

    デ杯の上位グループで戦ってみたい、そのための手っ取り早い手を考えた、そして諦めた。そんな感じでは??

    デ杯のWGに出たいなら、おまえが頑張れよ。スロベニアをゾーンⅠからWGに上げられなかったのは、おまえだろ!

    ハンガリーのフーチョビッチを見習いなさい。

    #73419 返信

    ROM

    デ杯一筋さま
    2015年からってことはおそらく申請は2014年?
    その頃のイギリスはシングルスはマレー選手が孤軍奮闘状態。しかも腰の手術後なかなか勝てない状況が続いていました。その当時私はデ杯でなかなか勝てないイギリスチームがベデネ選手に粉かけたのかと思っていました笑。取らぬ狸の皮算用的に乗っかってみたもののまさかの規定改正…。世の中そんなうまい話は転がってないってことですね。

    #73420 返信

    デ杯一筋

    ROMさま
    国籍変更に関する件でも、香港のラストギやウクライナのモルチャノフは17年も出場しているのです。
    WGとゾーンでは規則が違うのかもしれませんが、スロベニア協会が頑として首を縦に振らなかったのかなとも思います。

    数年前まではスロベニアの主力はカブチッチとゼムリャでした。当時ベデネは3番手。しかしゼムリャがランクを落とした今、ベデネは主役になれる位置。
    なんか色々な打算が感じられます。

    #73463 返信

    デ杯一筋

    イタリア戦、イープラスでの先行受付の抽選結果が出ています。
    私はルーティンのダブルス、希望通りのアリーナサイド席を入手。錦織選手の欠場が濃厚なせいか、フランス戦のような混乱はないみたい。
    盛岡が遠い、という話もありますが、関東の人間にとってはうつぼに行くのと変わりません。
    あとは約1か月後のメンバー発表を楽しみにしましょう。18年からは5人エントリー。若手を1人入れるでしょうから、それが楽しみです。

    #73464 返信

    すぅー

    デ杯一筋さん、
    情報ありがとう&チケgetおめでとうございます♪

    私の妄想ファイブ
     本命:杉田、西岡、内山、勉、綿貫陽
     対抗:杉田、添田、内山、勉、高橋悠

    錦織、西岡が出る/出ないで大きく変わるだろうから、妄想は早すぎたかな?(笑)

    #73465 返信

    だいあん

    デ杯一筋さん、皆さん
    私もデビスカップイタリア戦@盛岡のチケット、第1希望ばかりとはいきませんでしたが当選しました。
    (靭でのブラジル戦は第5希望当選だったので「第5希望でも当選することがあるのか!」と驚きでした)。

    盛岡は関東地方からさほど遠くないですよね。
    盛岡駅は東京駅から新幹線で2時間10数分、大宮駅から乗れば1時間50分。
    そして私は!!!運のいいことに今、仙台での長期プロジェクトにかかわっていいるため、
    2月5日の週も仙台出張予定。仙台から盛岡は新幹線でわずか39分ですし、交通費の一部は経費でカバーできる、というわけで、クライアントさまさまです。
    さらに、日本代表が勝利をおさめてくれれば万々歳。ひゃあ、今から楽しみです。

    #73466 返信

    だいあん

    すぅーさんの妄想、いいですね💛
    どの選手が出場することになるにせよ、楽しみでしかたがありません。
    イタリア勢はフォニーニ、セッピ、ボレッリ、ロレンツィ?
    NEXT GENファイナルズで大健闘したクィンツィ選手が入ったりしたら面白い。

    多くの方がご存知とは思いますが、いちおうご参考までに
    東北新幹線の乗車料金はJRえきねっとの「トクだ値」なら5~30%割引で予約できるので
    (乗車変更はきかないですが)、何がなんでもこの時刻発のこの列車に乗る!という意気込みの方にはおすすめです。1ヵ月+1週間前から申し込み可。

    #73467 返信

    だいあん

    連投失礼します。もしかしたら事前受付なら2ヵ月前から申し込み可能なのかな。
    https://www.eki-net.com/top/ticketless/jizen/index.html?src=jizen

    #73468 返信

    だいあん

    こちらもご参照ください。
    https://www.eki-net.com/top/jrticket/guide/reserve/jizen.html

    #73469 返信

    NORICHAN

    日頃の行いが悪かったせいか、私はこんな時期に大阪に転居(>_<) しかも今までうつぼで開催していたのに、よりによって盛岡開催…。首都圏在住のままならまだ無理してでも行けたものを…。
    先日西区界隈をブラブラし、うつぼ公園にも足を運び、ここでデ杯開催していたのね~と黄昏れました(T_T)

    だいあんさまが果てしなく羨ましい!(苦笑) きっと日頃の行いが功を奏したのですね♪

    #73474 返信

    ROM

    NORICHANさま
    2月は有明でしたよ〜ん。

    #73479 返信

    NORICHAN

    ROMさま
    そうでした…。もうね、時系列が頭の中でぐちゃぐちゃです(苦笑)
    しかし真冬の盛岡に首都圏から向かわれる場合、雪慣れしていないと大変そうですね(> <)

    #73480 返信

    ROM

    NORICHANさま
    真冬にアウトドアコートはあり得ないかと…(^◇^;)。
    そういえば今年の2月のフランス戦直後はインフルエンザが流行りましたね。太郎選手や内山選手…確か内田暁さんも??私の周りでも観戦に行った方が感染した…と冗談にもならない状況でした。盛岡に行かれる方は予防接種とマスクをお忘れなく!笑

    #73484 返信

    だいあん

    NORICHANさん
    デ杯とすれ違いで大阪転居ですか。
    しかし大阪なら、いつも美味しいものに囲まれて暮らせるじゃありませんか!
    私は東京生まれの東京育ちですが、関西グルメ(A級、B級、なんでも)大好きです。
    東京はスーパーで売っている生鮮食品(特に魚)の質が一般によくないし、
    外食すれば(高くてうまいものはあるけど)高くてまずいものも多いですから。
    行列ができていたり、雑誌に出ているような店も信用ならん。
    だから出張や旅行で他県へ行くたび、その土地ならではの料理が楽しみなんです。
    盛岡は冷麺、じゃじゃ麺、わんこそば、あと葛巻高原牛や前沢牛も最高ですね。

    ROMさん、
    今年のフランス戦に私と同行した友人も観戦後にインフルエンザに感染(洒落ではありません)、大変だったそうです。しかも予防接種をしていたのにA型、B型と連続してかかってしまったりして。
    マスクとうがいを欠かさないようにします。

    #73485 返信

    naka

    仕事等の都合で三日目の日曜のみチケットを入手、ちゃんと三日目まで試合がもつれますように、そして日本が勝ちますように( ̄▽ ̄)b

    #73487 返信

    matsu

    デビスカップ@盛岡
    3日間、チケット確保出来ました。
    ほぼ希望通り。
    嬉しく楽しみな反面、
    心配なことも…。

    去年の今頃、今年2月の有明でのデ杯チケットが3日とも抽選にはずれ愕然としていたので。
    今回は、錦織選手の欠場濃厚&盛岡ということもあるけど、有明に比べると収容人数が違うし…。
    会場は盛岡駅から車で10分。
    バスの本数も多いわけではないようですし。

    でも、せっかくのホーム開催!
    しかも、相手はイタリアチーム!
    見に行かない手はないでしょと、休みとりました(笑)

    満員の会場でデビスカップをTeam Japanに戦わせてあげたい。

    熱烈応援してきます(o^-‘)b !

    #73488 返信

    matsu

    ROMさま、
    一般発売の2階席だったせいか、
    3日間有明におりましたが、インフルにはなりませんでした!

    #73490 返信

    ROM

    私は有明2日間観戦しましたが、インフル感染しませんでした。ちなみに予防接種はしてませんでした。席は…2階席だったでしょうか?フランス応援団を後ろからすごいなーと眺めていた記憶があります。
    感染した人はもっと良い席だったと思います。

    現地観戦予定の皆さま、赤い服装でお願いしますね!!持っていないなら巣鴨へGO!笑

    #73494 返信

    だいあん

    matsuさん
    タカヤアリーナは私、2016年1月のいわて冬季国体の際にフィギュアスケート観戦に行きました(当時は盛岡市アイスアリーナという名称だった)。会場入口から岩手山がよく見えたのを覚えています。
    あのときは国体だったので駅からのシャトルバス便(無料)がありましたが、今回は臨時便はないのかな。

    ROMさん
    Thank you for reminding me!!
    デ杯観戦に着ていくもの(赤いセーター)を決めました。シングルス用とダブルス用、2枚持っていきます(笑)。

    #73495 返信

    matsu

    だいあんさま、
    国体の時は、駅からのシャトルバスがあったわけですね。
    今回もあると助かるなぁ。
    事前にアナウンスがあると、集客にも良いかもしれないですね!

    ROMさま、
    私も赤の勝負服で参ります(笑)

    #73502 返信

    NORICHAN

    盛岡で現地観戦予定の皆さま
    防寒対策バッチリ決めて、どうか楽しんでくださいませ。盛岡経済新聞からチケット販売のお知らせです。まあ皆さまは抜かりなくゲットされていることと思います。
    <盛岡でテニスのワールドカップ「デビスカップ」 間もなく一般発売へ>
    https://morioka.keizai.biz/headline/2491/

    だいあんさま
    早々にカミングアウトしていたのですが私、実は大阪生まれの大阪育ちです。今回で東京~大阪3往復目です(> <) もちろん相方の転勤で。
    今回はもともと来年4月の赴任予定が早まりました。息子2人は義母に預け、上が小学校卒業と同時に関西に呼び寄せます。ま、こなれたモンです(笑)

    #74197 返信

    デ杯一筋

    ごめんなさい。
    17年のスレに貼り付けてしまったので、再掲させて下さい。

    協会は本当にWGⅡに行かせる気があるのだろうか? と疑問です。

    >>>>>
    デ杯ではなく、フェド杯の話題なのですが。
    デ杯1回戦の翌週には、インドでフェド杯のアジア・オセアニアⅠが行なわれます。
    で、そのメンバーが、日比野、奈良、加藤、ここまでは良いでしょう。あと1人が二宮。なぜ?
    前回もダブルスに加藤/穂積を使わないことに疑問でしたが、まぁダブルスの名手の青山に賭けたと無理に理解しました。しかし今回もなし??
    呼んでも、来てくれない? 土橋監督は才能どころか、人望もないのか?
    >>>>>

    昨年は絶対にWGⅡに上がらなければならないメンバーでした。それを逃して、今年はこれ?

    #74212 返信

    下団

    デ杯一筋 さん、私がメンバーを見た感想は、「東京オリンピックを見据えた出場資格の確保のための人選か?」です。
    そうでなければ、昨年の 土居選手、大坂選手、穂積選手、青山選手からの総入れ替えは考えられない事態ですよね~(@_@)

    #74661 返信

    デ杯一筋

    本日の全豪、日本勢はあまり調子良くないようですが、ダニエルは負け方が良くないですね。2セット目は1ポイントも取れずにタイブレークを落とし、仕切り直しの第3セットも立ち上がりに失敗してそのまま敗戦。
    杉田、西岡との違いは、あまりに執着心が薄いところ、あっさりしているところではないでしょうか? これは伊藤にも言えますね。
    イタリア戦のメンバーは、杉田、西岡、マクラクラン、内山、添田かな。このメンツでないと、勝ち目なさそう。

    #74663 返信

    禮

    小生が、実力的に錦織>>杉田・西岡>ダニエルとみている理由は、ダニエルはまだまだ伸びる余地があるというか、まだ他の選手に比べて体力・技術を伸ばさないといけないだろうということです(体格には恵まれているのですが)。今日の試合は、第1セットは取ったものの、後はズルズルという、実力で勝る相手に最初のセットは頑張ったが、あとは自力の差が出た、みたいな典型的な試合にみえました。ベネトーに対して、実力・体力でそんなに負けておらず、もっと良い試合を期待していたのですが。

    西岡は、AOの後同じくオーストラリアのバーニーCH(1/29)とローンセストンCH(2/5)にエントリーしており、D杯に出るのだろうかとちょっと心配になっています。杉田+西岡だといけそうな気がしますが、それ以外だと、もつれるかやばくなる可能性があるかと。。。

    #74675 返信

    ゆうた

    今の日本人陣営の実力から考えると西岡選手の起用は充分理解できるのですが、果たして起用すべきなのか?っていうと疑問はあります。

    コーリー戦の勝利が素晴らしいとはいえ未だ故障明けです。この試合後でさえ100%戻ってはいないとの事ですし、まだまだ試合勘を取り戻す為の実戦は多く必要かなって思ってしまいます。

    又、昨年のアカプルコ&IWの失効分も有りますし、そう考えると禮さまが挙げられた豪州CH連戦の上位シードがほぼ約束された立場は魅力的です。

    イタリアの猛者との試合は最高の経験だとは思いますが「今の西岡選手」が果たして必要な事なのか・・・難しいところだと思います。

    #74680 返信

    デ杯一筋

    西岡選手には、デ杯1回戦以降にPRを思う存分に使っていただいて、ここはJTA、JOCのために一肌脱いでいただきましょう。

    前に書いたかもしれませんが、チェコ、アルゼンチンがゾーンⅠに落ちている今年、日本はイタリアに負けて9月のPOに回ると多分シードが付きません。つまりWG1回戦に負けた猛者か、ゾーン上がりながらシードが付くチェコ、アルゼンチンとPOを戦うことになります。コロンビア、ウクライナ、ブラジルとは訳が違います。

    仮に来年(19年に)ゾーン落ちしていると、東京五輪の20年にWGにいる(JTAが以前から公言している悲願)ためには19年秋のPOを勝ち抜く必要がありますが、シードが付かないだろう日本には勝ち抜きは困難でしょう。もしかしたらアウェイ戦ばかりになるアジア・オセアニアゾーンⅠで躓くかも。

    #74682 返信

    ゆうた

    デ杯一筋さま
    ご返信ありがとうございます。

    以前にPOに回ってしまった時の「険しき道」については以前に伺いました。しかしそれを知った上でも「西岡選手をこの時期に投入するのは・・・」って考えてしまいます。

    ランクを上げるには1大会だけの爆発という「点」では無く、調子を継続する「線」が必要です。今迄の錦織選手や昨年の杉田選手も同様、西岡選手も昨年のAOからIWまで「線」になっていたと思います。

    そういう意味では昨日の勝利が豪州CH連戦そしてその先の快進撃への「線」になるのではと思っています。又、昨年の太郎選手たちを見ると「線」になる難しさを感じていますから、チャンスを逃して欲しくは無いかなぁって考えてしまいます。

    とはいえデ杯参戦なら全力応援は当然です📣

    #74946 返信

    禮

    デビスカップのメンバー発表がそろそろ気になってきましたが、イタリアは昨年のワールド・グループでは、
     シングルス:フォニーニ、ロレンツィ、セッピ、ジアネッシ
     ダブルス: フォニーニ、ボレリ、セッピ
    を起用しています。現在のイタリア選手のシングルス・ランキングは、フォニーニ(25)、ロレンツィ(44)、ファビアーノ(73)、セッピ(76)です。今日の西岡戦で見せたセッピの強さとAOの3R進出、先週のキャンベラCH優勝を考えると、ロレンツィ(AO1Rでズムヒュールにセットカウント2−0とリードしながら逆転負け)よりもセッピを起用してくる可能性が大きいのではないかと思います。ダブルスですが、ツイッターで調べていたら、ボレリは昨年末の膝の故障が治りきっておらず(イタリアの記事)、AOクォリフィケーションのエントリーに名前はなく、今週のドイツのコブレンツCHエントリーに名前がありましたが、withdrawしています。なので、来日の可能性はまだあるものの、たぶんD杯ダブルス出場は難しかもしれません。

    率直に言って、今日の結果と現在の調子(ケガからの復帰具合)からみると
    シングルス
     杉田 <= フォニーニ
     杉田 >= セッピ
     西岡 <  フォニーニ
     西岡 <  セッピ
    に思えます(西岡をダニエル、内山にしても同じ)。

    そうすると、ダブルスのマクラクラン+内山で1勝をカウントするとして、杉田2勝か、最終日杉田がフォニーニに負けた場合、西岡、ダニエル、内山の誰かが、フォニーニ戦で番狂わせを演じるか、セッピに雪辱していることが条件になりますね。

    #74953 返信

    ゆうた

    禮さま
    イタリアチームとして個人的に嫌だと思っているのはロレンツィ選手の方です。

    イメージ的にコテコテのクレーコーターのイメージがあったのですが、昨年の全米ではミュラーに勝ちアンダーソン相手にも充分バトルが出来ましたし、今年はドーハは初戦&シドニーはQF敗退ですが両方とも相手は優勝者で前者のモンフィス戦はフルセットまで縺れていますし、シドニーの2勝や敗戦したAOでも二桁エースを叩き出していますし、何か「えっ、こんな選手だったの?」と感じ、結構不気味に思います。

    イタリアがどんな選択をするのか興味はありますね。

    #74954 返信

    禮

    ゆうたさま、

    はい、フォニーニ、ロレンツィ、セッピとも調子を上げているようで、ちょっと不気味ですね。メンバーリストは、10日以上前にDavis Cup Executive Directorに提出されなければならない(2018ルール&レギュレーション35.a)なので、来週の1月23日(火曜日)以前に発表があるはずですね。

    #74955 返信

    ゆうた

    禮さま
    ご返信ありがとうございます。
    ロレンツィ選手、かなりの遅咲きでいわば「イタリア版杉田」ってとこでしょうか?😅😅😅

    ただ彼の動向は昨年後半に杉田選手とランクが近かった事もあり注目していたのですが、結果が極端でもあるんですよね〜

    先程のコメで挙げたいい結果もあれば、昨秋のアジア&欧州ハードは惨敗と言う位全く結果を出せていないですし、その辺りの見極めは大変かなぁって思っています。

    #74958 返信

    禮

    ゆうたさま、

    ロレンツィは、昨年のUSOから今年初戦まで9連敗で調子を落としているのかなと思ってました。ロレンツィといへば、昨年夏前にランキング30位台ながら(50位以内は原則CH参加不可能なので)WCで地元イタリアのカルタニッセッタCHに参戦して、ちゃっかり125P稼いでWBの32シードに食い込んだのをセコイと非難したら、当たり前だという反応をもらったのを思い出しました。ここのところずっとランキング40位くらいをウロウロしているイメージがありますが、ランキングでいえば昨年後半から杉田とほぼ同じで侮れないのは確かですね。

    #74967 返信

    デ杯一筋

    確かにイタリアのメンバーは濃ゆい(顔立ちではないです)のですが、年齢がね。3連投を初めから考えるのはムリだと思うのです。
    おまけにボレリは出れなさそう。
    そうすると、フォニーニ、ロレンツィ、セッピ、どこかに
    無理が生じそう。そこを突けるかではないでしょうか?
    4人目には謹慎明けのチェキナートが来るかもしれないかとも思っています。代表経験もあるし。ファビアーノには代表経験はありませんし、ダブルスには使えなさそうなので。

    #74970 返信

    ゆうた

    ロレンツィ選手の余談的なネタを1つ。

    デ杯参戦後、翌週はキト250と地球の真裏側の高地でしかもクレーと大変だなぁって感じていました。

    その後はブエノスアイレス→リオと南米クレーを転戦とクレーコーターとして当然のルートを辿り、今週発表のエントリーではサンパウロか北米MSに備えてアカプルコかなぁと思っていたら何とドバイに参戦・・・、イヤイヤその後あなた北米に戻るでしょうって思わずツッコミを入れましたよ😅😅😅

    昨年はアカプルコでも初戦突破していますし何でわざわざドバイに・・・スケジューリングって改めて分からん!っと思った次第です。

    #75168 返信

    NORICHAN

    内田暁さんの呟きに耳寄り情報です。まんま貼ります。

    #75248 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/yoshihitotennis/status/954674093269303296
    西岡選手の最新のツイートを貼ります。
    帰国したという事はデ杯参戦でしょうか。

    という事は同週のバーニーCHは勿論翌週(week6)のローセストンCHもキャンセルして、week7&8のCH参戦を経てPR参戦のドバイ500という感じがしますね。

    #75249 返信

    ROM

    ゆうたさま
    全豪1回戦を見ての判断だったのかもしれませんね。プレー改革中の太郎選手より、すでに確立していてあとは試合勘を戻すだけの西岡選手。なによりも5セットマッチを戦い抜きましたから!
    帰国したってことはイタリア勢より先に寒さ慣れをしておくのかしら?試合で負けた悔しさは試合でお返ししてほしいものです。物に当たったところで何も解決しませんからね。
    GoGo JAPAN!

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全104件中)
返信先: 2018🌏Davis Cup🏆World Group✈️情報Ⅰ
あなたの情報: