2018🎾デ杯プレーオフ🇯🇵日本 vs BIH⚡️事前情報等📝

ホーム フォーラム 日本選手情報 2018🎾デ杯プレーオフ🇯🇵日本 vs BIH⚡️事前情報等📝

  • このトピックには54件の返信、1人の参加者があり、最後にNORICHANにより3年、 3ヶ月前に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #96152 返信
    下団

    9月14〜16日に、
    デ杯ワールドグループ・プレーオフ
    日本 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ
    開催予定です。
    各種情報、メンバー予想等をお願いします🎌🙇🎌

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全54件中)
  • 投稿者
    返信
  • #96153 返信
    下団

    試合会場は、
    ITC靱テニスセンター(大阪府大阪市/ハードコート)です。

    #96155 返信
    jolensen

    別のトピではメスにエース錦織参戦でデ杯回避か?と囁かれていますが…

    同週(9/17-23)のもう一つの250、サンクトペテルブルクにはBIHの主力2人がふたりともエントリー
    https://www.menstennisforums.com/6444-st-petersburg-open/949266-st-petersburg-entry-list.html
    特にジュムホールはディフェンディングチャンピオン
    まあ上位4シードに入れば水曜初戦ですが…
    バシッチは大阪で5セットマッチをした後にロシアまで飛ぶのか?まあ火曜に初戦が組まれるのでしょうが

    #96157 返信
    ゆうた

    デ杯POについては西岡選手の動向が気になります。

    西岡選手は、ロスカボスQFとトロント予選通過でランクを180位台まで上げています。このランクは全米後のATPにおいて、「ATP250予選出場はかなり安心」「ATP500予選はかなり難しい」「MS予選は無理」といった立ち位置です。(昨年を参照)

    西岡選手はブログでCH参戦については難色を示していたので今のところは全米後はATP予選がベースになると思われます。しかし現行のランクのままだと先述の通りATP250予選のみになる恐れがあります。そうなるとサンクトペテルブルク予選は結構捨てがたい様な気がします。

    来週のシンシナティMS予選や全米の結果次第で色々と変わると思いますが、果たしてデ杯POのメンバーになるのか非常に興味深いです。

    #96161 返信
    jolensen

    デビスカップの公式戦績と過去のツアー結果をちまちま見てきました
    一応この二人がデ杯直後のツアーに参戦していることは何度かあるみたいです
    が、大抵は土曜日までにどちらかが3-0で勝利を決めているor相手がエースを用意してこずサブメンバーで十分な日曜日に試合をしなくてよい場合のみ
    いざとなればサンクトペテルブルクを捨てて日曜日にジュムホール&バシッチが出てくるかもしれません

    BIHは格下相手でもほぼ必ずジュムホール、バシッチ、ブラキッチ(ダブラー)+控え一人で臨んで来ますからね

    #96163 返信
    デ杯一筋

    jolensenさま
    錦織選手は
     全米 ⇒ (デ杯週休み) ⇒ メス ⇒ 東京(楽天OP) ⇒ 上海 の東回り
    BIHの2人は
     全米 ⇒ 大阪(デ杯PO) ⇒ サンクトペテルスブルグ ⇒ (休み) ⇒ 上海 の西回りから上海戻り
    って感じじゃないでしょうか?

    で、気が早いですが日本チームのメンバー予想。
     ダニエル、西岡、マクラクラン、内山、添田
    順当すぎるかな?
    昨年はダニエルのデ杯回避の要望を聞き入れていますから、錦織選手を無理に引っぱり出すことはしないような気がします。

    JTAの悲願は、2020年にWGにいること。
    デ杯改悪が通っても、WGに16チームというのは基本線のようなので、今年負けるわけにはいかないのですが、、、
    9月のPOボスニア戦に負けてアジアゾーンに落ちると、2019年の日本はアジアでもインド、ウズベクに次ぐランキングになるので、ノーシードで1回戦から戦うことになります(インド、ウズベクがPOに負けると仮定して。それぞれセルビア、イギリスとアウェイで戦うので、アジアゾーンに残る可能性が高い)。
    もし1回戦で中国や韓国(アウェイ確定)と戦うことになれば、PO進出決定戦に行くまでもなく、足を掬われるかも。インドにしても、ウズベクにしても、どちらもアウェイ確定なので、これも苦戦しそう。
    もしかしたら、豪州がティーム率いるオーストリアに負けてアジアゾーンに落ちてくる可能性だってあります。
    という状況を、JTAは当然理解していると思うのですが。

    #96166 返信
    youko

    デ坏一筋さん、
    杉田選手が出場する可能性は低いのでしょうか?デ坏が再浮上のきっかけにならないだろうかと思っているのですが⁉

    それから、やっぱり圭くんは出ないんでしょうね。靭に行くのでちょっと残念(/。\)です。まあ、今年は最初から出ないだろうとは思っていたのですが、。

    #96168 返信
    デ杯一筋

    youkoさま
    杉田にはゆっくり休んでもらいたいというのが、個人的希望。
    現実を見れば、オブラートに包まず言うと、戦力として計算できません。ズムフール、バシッチ相手に恐ろしくて使えません。
    バシッチ相手の2勝とダブルスを狙うのが現実的でしょうか。

    #96173 返信
    NORICHAN

    私も、杉田選手は一度冷却期間を設けるべきでは、と思います。
    大事な大事なデ杯PO、WG残留がかかっています。こういう言い方は非常にキツイかも知れませんが、勝算の立ちにくい選手を敢えて出すような冒険はしてほしくないし、ましてや「再浮上のきっかけ」というパーソナルな理由のために、必ず勝たなければならない団体戦の一部をお任せする事はちょっと難しいと思います。

    残念ながら杉田選手、昨年の勢いはどこへやら、最新ランキングでは74位と急降下、ダニエル選手がその位置を脅かさんと迫っています。出場選手の選出はそういった現状も冷静に判断されると思います。

    #96202 返信
    youko

    デ杯一筋さん、
    お返事ありがとうございます。私も杉田選手には休んで欲しいと思っているのですが(私はクレーシーズンの頃から休養をとった方が良いのではないかと思っていました)、もし出場出来るのであれば良い方向に行けるかなと思ったものですから。今の状態では難しいのでしょうね。

    NORICHANさん、
    「再浮上のきっかけ」というのは出場出来るのであれば、という事です。団体戦の勝利よりも1選手の事を優先すべきなどとは思っておりません。そう思われたのなら心外です。

    #96203 返信
    ゆうた

    youkoさま
    杉田選手のデ杯の件、お気持ちは分かる様な気がします。

    デ杯って身体の負担のリスクが有る反面、あの独特のチーム戦が直近の不調を癒やす「パワースポット」的な役割を果たす事も有りますから。代表例としては15年全米でペール戦で初戦敗退した直後のアウェーのコロンビア戦にエースとして挑んだ錦織選手でしょうか。杉田選手もかなり厳しいかもしれませんが、来週以降に劇的に変わる可能性があれば・・・とも思っていますし。

    シングルスのメンバーですが太郎選手は確定だと思うのですが2番手が普通なら西岡選手ですが、後者は果たしてどうかな?って少し疑問に思っています。(理由は午前のコメントに書いています)

    全米が終わるまではまだまだ流動的な気がしますし、逆に言えば妄想できる楽しみがあるかなぁって、ポジティブに考えております😃😃😃

    #96211 返信
    jolensen

    内勉は事実上決定なので西岡、太郎、杉田、添田+α(実質竜馬or綿貫)の中から3人を選ぶんですよね~
    戦略としてはバシッチに2勝+ダブルスで勝利なんでしょうが
    ただ、バシッチはランクの割に「経験豊富」なんですよね(“エース”ジュムホールを欠いて勝利、勝利を呼び込むラバー4,5のdesiderなど)
    おまけにダブルスでブラキッチを外してぶっつけギャンブルでジュムホール/バシッチを仕掛けてくるかもしれないんですよね(デ杯では前例なし…が、よりによって「今年の全仏」でお試し済み、しかも1勝)

    添田は確かにホームで頼れる2番手ですが…
    直前まで杉田、竜馬、添田、綿貫で一直線かな…と
    杉田は言うまでもない、竜馬は背中を怪我して現状不明(試合はして勝ってますが…)、添田はdesider経験豊富(ただし負けることも多い。仕方ないですが)だが昨年から衰え著しいベテラン、唯一綿貫は上り調子でアジア大会に挑戦
    個人的に綿貫陽介は見た目以上にメンタル強いと思うんですよね。2桁定着しているバシッチには粉砕されるかもしれませんけど。5セットマッチの経験もないですし

    とりあえず頼むぞ勉うっちー、ダブルスを落としたら錦織神抜きで勝てる気がせん

    #96310 返信
    NORICHAN

    youkoさま
    これは書き方が悪かったですね。失礼致しましたm(__)m
    私も杉田選手が「再浮上のきっかけ」のためにデ杯に出場したい、と思っているなどとは思っていませんよ。出場した結果としてそれに繋がればいいのですが、現状出場自体かなり厳しそうですね。

    もちろんJTAも彼に打診するでしょうし、彼もJTAに申し入れすると思います。そこでの彼の取り組み姿勢、デ杯出場に対するスタンスをどう評価するかによって、出場の可否は決定するのではないかと思います。
    そして、その申し入れが「辞退」である場合も想定しておかなくては、と。

    #97234 返信
    下団

    ☝上げ(V)o¥o(V)

    #97294 返信
    NORICHAN

    デ杯改革案が「案」でなくなった今、このPOの位置づけがわからなくなってきました(>_<)
    多分、勝てば2月の予選はシード入り。負けてもアジア・オセアニアで3位までであれば2月の予選出場。それ以下でもWC獲得すれば予選出場…。バックに楽天会長があらしゃることを鑑みれば、WC獲得率は上がりそうですし…。

    逆に相手のボスニアがどういう状況下に置かれるかによって、彼らのモチベーションが上下、そこで結果が左右される? う~ん、わからない…。

    #97364 返信
    デ杯一筋NEO

    NORICHANさま
    WC貰えれば、予選大会をすっ飛ばして、即決勝大会行きですね。
    やる気を無くした豪州がオーストリアに負けると、日本はアジアでも第4位ですから、来年2月の予選大会にも出られません。マジでスポンサーの七光りを発揮してもらう事態です。
    こりゃボスニア戦、結構白熱するかも。

    #97369 返信
    NORICHAN

    デ杯一筋NEOさま
    そうでした、WCは即決勝大会でした。何勘違いしてんだろ(苦笑)
    そうするとこのPO、自力で予選大会行きを決めたいのであれば、余計に「絶対負けられない戦い」ばい川平慈英、になるのですね。
    そうすると、ますます選手選出が悩ましい…。

    #97370 返信
    ゆうた

    両国のデ杯POのシングルス候補の動向としては、来週のウィンストン・セーラムも1つのキーポイントとして見逃せない点では有る様な気がします。

    初戦が太郎選手はミルマン選手そして杉田選手はL・マイヤー選手と難敵相手ですが、バシッチ選手もメドベデフ選手とそれは同条件ですし、バシッチ選手も最近は実はかなり不調なんですよねぇ〜🤔

    そういう意味では、来週からの調子の浮上がデ杯POに直結するのかなぁと。

    西岡選手だったら個人的にジュムフール選手にも勝てると思っていますが(絶対的有利とは言えませんが)、彼は出るんですかね・・・?

    #97556 返信
    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/Tennisform/status/1031995403116453891
    ジュムフール選手、ウィンストン・セーラムを棄権です。

    背中の故障で恐らくは全米に向けて大事を取っての事だと思うのですが、彼自身ここ最近は意外と勝てていないんですよねぇ〜。ロスカボス250のSFにしても組み合わせに恵まれたのが多分に有るとも取れますし・・・

    彼以上に全く勝てていない同胞のバシッチ選手と共に全米でのプレー振りに注目ですね。

    #97568 返信
    NORICHAN

    ゆうたさま
    ここにきてボスニア勢に心配の種が増えていますね。
    しめしめ♪ いや、これとてポーズやも知れぬ、侮るなかれ対戦相手。と、黒い考え、白い憶測がとっかえひっかえ頭をよぎります…。

    #97717 返信
    ゆうた

    前にコメントさせて頂いた事ですが太郎選手のデ杯PO参戦の確率ですが、今週のQF進出により低くなった気がします。

    理由としては・・・
    ①今週の大会の活躍による疲労
    ②来週の全米、再来週のシカゴCHによる過密日程

    今週のこの後と全米でシカゴCHをキャンセル出来るくらいptを稼げれば良いのですが・・・

    #97778 返信
    デ杯一筋NEO

    杉田の初戦はガスケですか。またまた厳しいドロー。
    まだ負けた訳ではありませんが、今の状態では、、、
    これで杉田の代表入りも消えたのでは。ここ数ヶ月全く勝てていない選手を選抜するほど選手層が薄いのなら、デ杯自体のシステムが変わってのですから、思いきった選手起用もありかなと。
    地域ゾーン1にいても、そこから2連勝すれば、WG決勝大会に行けるのですから。

    #97785 返信
    ゆうた

    デ杯一筋NEOさま
    デ杯については(ついても?😅)全く知らないに等しい私なんですが、錦織選手のメス250や太郎選手のシカゴCHの参戦ってデ杯一筋NEOさまの御指摘(特に最後の一文)を見越しての事なのかなぁって、上のコメントを読んでふと思ったのですがいかがでしょうか?

    #97853 返信
    デ杯一筋NEO

    ゆうたさまのコメを拝見して、納得がいきました。
    錦織選手のメス参戦で代表入りは無くなったものと思っていましたが、ダニエルはシカゴCHのあとはデ杯だと思っていました。
    ので、全米予選が始まるまでの私のデ杯メンバー予想は、
     ダニエル、西岡、マクラクラン、内山、添田
    でした。
    でも添田(伊藤も守屋も)だとバックアッパーにならなさそうな様子。
    他のトピを見ると、ダニエルも西岡もデ杯に出ない方向で話が進んでいるようだし(最近気が付いた)。
    それならアジア大会出場メンバーで組んで、経験値アップもありかなと、ふと思ったわけです。
    ただチケットを買った立場からすると「金返せ」になりますがね。
    この先のスケジュール的には、仮にボスニアに負けて地域ゾーンに落ちても、
     2019年9月 アジア/オセアニアⅠで勝つ
     2020年2月 WG予選大会で勝つ
    そうすると、8月の五輪の際は「WG世界大会出場国」のステータスでいけるわけです。
    アウェイ戦ばかりのアジア/オセアニア、ノーシードで戦うWG予選大会で連戦連勝するのは確かにキツいですが。

    #97883 返信
    ゆうた

    デ杯一筋NEOさま
    ご返信ありがとうございます。

    実は私もメンバーは同じだと思っていました。
    太郎選手のシカゴCH参戦が判明してもデ杯POには参戦するかなぁって当初は思っていましたが、今週のSF進出で体力的にはキツいかなぁって考え直した次第です。

    逆に西岡選手は分からなくなったと考えています。

    今までのSNSでの発信内容を見ると彼自身ATPツアーに対するこだわりが強く予選からでも積極的に参戦していますが、今のランクだとサンクトペテルブルクと翌週の中国の予選の繰り上げDAに辛うじて引っかかるか否かの状態でその後は予選出場は難しそうですし、全米でいきなりフェデラー選手と当たりますから全米でのpt加算も厳しい今、秋以降はCHでランクを上げる路線もあるのかなぁと。

    そうなるとデ杯POの参戦も有るかもしれないと思う自分がいます。

    しかし、錦織選手も含めてメンバーについてはかなり不確定要素が多く全く分からない、というのが正直な感想です。

    だからこそ妄想の楽しみがあるともいえますが😅😅😅

    #98026 返信
    ゆうた

    エントリートピにコメ済みですが、デ杯POと同週の上海CHに綿貫選手の名前が有りませんでした。

    彼はその前の全米の2週もどこにもエントリーしていません。流石に3週スキップは考えづらいのでデ杯POに何らかの形で参戦するかもしれません。(同週のCHの上位altに引っかかっている可能性は否定出来ませんが・・・😅)

    #98034 返信
    デ杯一筋NEO

    綿貫はこれまでと同様、チームに帯同してヒッティングパートナーを務めるのでは?
    他にも若手で勉強がてら、直前合宿から参加させるのがいるかと思います。
    もちろん、緊急事態の際のリザーブを兼ねてですけど。

    #98046 返信
    ゆうた

    デ杯一筋NEOさま
    エントリートピと併せての御見解ありがとうございます。

    まだまだ不透明なメンバーですが、こういうのを「駆け引き」として妄想するのも醍醐味の1つかなって最近思ったりしています。😀😀😀

    #98057 返信
    naka

    全米オープンのダブルスに、バシッチとジュムホールのペアがエントリーしたようです。1回戦で西岡とジョンソンのペアと対戦。
    デビスカップでもバシッチ、ジュムホールのペアがあり得るのかな?

    #98059 返信
    naka

    西岡の相方はジョンソンじゃなくて、マクドナルドでしたm(_ _)m

    #98060 返信
    デ杯一筋NEO

    nakaさま
    ここ数年ボスニアは、バシッチ/ブルキッチでずっとダブルスを戦って、ズムフールはシングルスに専念していました。
    デ杯で勝つためにはボスニアの作戦として、ズムフールの2勝はマストですから、無理をさせないのは9月のPOでも同じだと思います。ダブルスでも日本にはマクラクランがいますから、わざわざズムフールを消耗させずに第4ラバー(エース対決)を取って、最終第5ラバーのシングルスNo.2対決に望みをかけるのが定石ではないかと。
    またブルキッチのランキングでは全米には出場できませんから、否応なしにズムフール/バシッチになったのではないかと推測します。
    ということで、9月もバシッチ/ブルキッチでダブルスは来ると思います。

    #98237 返信
    デ杯一筋NEO

    ズムフール、ラヨビッチが相手とはいえ、シードダウン献上ですね。バシッチはティーム相手に力負け。
    前にも書いたかもしれませんが、ズムフールもバシッチもサーフェスの得手不得手があるというよりは、勢いのある時は毎週各大会で勝ち進むけど、勢いがなくなると1回戦負けを続ける。そんな印象です。
    性悪な書き方ですが、POに向けて良い傾向かも。

    #98433 返信
    naka

    1回戦が終わりましたが、日本人選手は、男子は錦織選手以外はストレート負け、しかも5セットマッチなのに(つまり負けても3セットやってるのに)、一番ゲーム数を取れたのが西岡選手(対フェデラー)で8ゲーム・・・。
    BIHの方も調子よくないみたいだけど、日本の方も負けず劣らずの不調っぷり・・・。今日の太郎選手が疲労残りでデビスカップまでに復調してくれると良いのですが・・・。太郎選手は確か来週のチャレンジャーの大会にエントリーしてたので、そこで復調して欲しいところです。

    #98437 返信
    禮

    プレーオフのメンバーは10日前までに提出なので、来週火曜日の9月4日には明らかになると思いますが、USO1回戦の戦いをみるとシングルスはやっぱり、太郎(サーブが崩壊してたようですね。立て直し急務)、西岡(表情は明るかったし調子は悪くなさそう)で行くべきなんじゃないんですかね。

    #98439 返信
    ゆうた

    西岡選手、PO次週の高雄CHにエントリーしています。彼の本来の実力を発揮すれば上位進出も有りますし、そうなると次週のATP中国予選(深圳or成都)は出られませんしアジアのCHはこの週は有りません。

    という事は、デ杯PO→高雄CH→休養→東京500(多分WC)になる様な気が・・・

    太郎選手は来週のシカゴCHに参戦したら、体力的にデ杯POは出ない様な気がします。

    しかし日本代表が誰になるかはまだまだ不確定だと思いますし、だからこそ妄想のしがいが有るとも言えます😅😅😅

    #99314 返信
    jolensen

    日本チームは西岡、ダニエル太郎、内山、綿貫、勉
    杉田外し!
    https://www.jta-tennis.or.jp/tabid/453/Default.aspx

    #99315 返信
    matsu

    jolensenさま、
    ありがとうございます!

    綿貫選手の抜擢!
    た、たろちゃんが第一エース!
    日の丸背負って燃えるよっしーも見たい!
    そして、誰がメンバー内のリーダーになるのだろ?

    楽しみですね~😀

    #99317 返信
    デ杯一筋NEO

    あー、ビックリした。
    Aチームじゃない、綿貫の抜擢。No.1ダニエル、No.2西岡にマクラクラン/内山組でオーダーするだろうけど、3タテすれば、デッドラバーで綿貫登場かな。
    うーん、見てみたい。

    #99322 返信
    ゆうた

    前にコメントした通り、綿貫選手については同時期のCHのエントリーが無い時点でそれなりの立場での参戦が予想できたので想定内かなぁっと。

    西岡選手の左手親指の状態と北米シリーズ終盤にサーブで崩した太郎選手が気になりますが、相手のシングルス2トップの不調さも中々のモノだと個人的にも思っているので比較的にポジティブに考えてはいます。

    #99326 返信
    jolensen

    Davis Cup
    ✔
    @DavisCup

    🇧🇦 The Bosnian team heading to Japan for the #DavisCup World Group play-off 🇧🇦

    Mirza Basic
    Playing captain Tomislav Brkic
    Nerman Fatic
    Darko Bojanovic#GoBosnians

    !?
    ジュムホールがいない?
    書き忘れか?

    #99327 返信
    ゆうた

    ハンガリーもフチョビッチ選手の名前が無いので、それぞれ1行目が抜けているのかな?😳🧐

    #99328 返信
    FUMA

    もし、ジュムフール選手が出ないとなると、日本にかなり有利ってことなんじゃ?

    #99329 返信
    禮

    ボスニア・ヘルツェゴビナからズムヒュールが外れてますね。
    8月27日付ランキングでは、
    ランキング シングル ダブルス
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    バシッチ   81位 233位
    ブリキッチ 264位 153位
    ファティチ 533位 838位
    ボヤノビッチ955位 923位
    ーーーーーーーーーーーーーーー

    #99331 返信
    ゆうた

    ハンガリー同様、1行目(エース)の書き忘れだとは思うのですが・・・、しかしジュムフール選手は前週のウィンストン・セーラム250を背中痛で直前で欠場しているので有り得なくはないのですが果たして・・・🤔🤔🤔

    #99332 返信
    ROM

    他にも4人だけのチームはチェコとアルゼンチンがあるので、書き忘れではなさそうですね。

    #99335 返信
    禮

    ボスニア・ヘルツェゴビナの報道では、監督のSenad Hadžimešićが語ったところでは、Džumhurは故障のため出場しないとありますね。Džumhurは、全米前のウィンストン・サーレムを背中の故障のため棄権していましたが、そのせいなんでしょうか。監督は(当然)全力で勝ちにいくと。

    #99336 返信
    naka

    ジュムホール選手が欠場ですか、こっちのシングルス要員の太郎&西岡が普通の状態なら、バシッチとは五分五分だろうし(ホームであることを考えると勝率5割以上か?)、仮にバシッチに2連敗しても、ブリキッチには高い確率で2連勝が望めるのではないでしょうか?
    また、ダブルスも勉&ウッチーのコンビなら、勝率7~8割はありそう。
    こう考えると、太郎選手が絶不調とか、西岡選手の右手の指の故障が深刻、とかそういった事情が無い限り、8割がた勝てるのではないかと思います。
    そうは言っても、油断大敵、僕は土曜・日曜のチケットを持っているので、がっつり応援してこようと思っています。

    #99351 返信
    デ杯一筋

    ズムフールやフーチョビッツの欠場。
    組合せ抽選まではメンバー変更可能なので、それまでのお楽しみというくらいに思っています。
    ブルキッチは監督兼任なんですね。確か、前戦のスロバキア戦でもそうでした。戦前は五分五分と見られていましたが、結果的にはダブルスがものをいったわけで。今回も気合い十分か?
    私も土曜日、一所懸命応援してきます。

    #99360 返信
    ゆうた

    ジュムフール選手情報、ありがとうございます🙇‍♂️

    彼が欠場ならばチームでの勝利はマストですし、最近のATP本戦ではまともに勝てていないバシッチ選手への勝利も同様だと思います。とはいえ何が起こるか分からないデ杯ですので油断は禁物ですね😤😤😤

    デ杯一筋さま
    あれ? 名前を元に戻したのですか?😀

    #99454 返信
    NORICHAN

    ボスニア勢の今週の動向です。青田とりまとめで発見。

    ブルキッチ選手はスペインのセビーリャCHに出場。
    シングルスではダブルス相方、CROのパビッチ選手にフルセット逆転負けで1R敗退。
    パビッチ選手と組んだダブルスでは、ヒメノ-トラベル選手率いるESPペアにフルセット逆転負けで1R敗退。

    セトキッチ選手は中国の張家港CHに出場。でもあれ?選出されていない…。ま、追加された場合を勘案して一応結果を。
    シングルスでは、BLRのイグナティク選手にストレート負けで1R敗退。
    TPE選手と組んだダブルスでは、ウー・ディ選手率いるCHNペアにストレート勝利で1R突破。

    う~ん…。単複ともに早期敗退のブルキッチ選手が早々に来日で、来日しないであろうセトキッチ選手は勝ち進み…。
    これは戦略? さてどんな影響があるでしょうか。

    ところでごく最近ヒメノ-トラベル選手についてコメントしたような…。1回コメントしたら続々出だすNORIあるある。

    #99460 返信
    デ杯一筋

    ブルキッチは監督(プレーイングマネージャー)ですから。自分よりチーム優先?

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全54件中)
返信先: 2018🎾デ杯プレーオフ🇯🇵日本 vs BIH⚡️事前情報等📝
あなたの情報: