2022🐯注目選手👀有望Jr👫に関するトピ📖

ホーム フォーラム 日本選手情報 2022🐯注目選手👀有望Jr👫に関するトピ📖

  • このトピックは空です。
  • 作成者
    トピック
  • #195799 返信
    下団

    新シーズンよりコチラに移動願います🙇‍♂️
    NORI汚👽が暴走したら💉皆の衆‼️安全第一⛑でお願い致します🚨

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全129件中)
  • 投稿者
    返信
  • #195804 返信
    NORICHAN

    下団さま
    ご存命でしたのね♪ とりあえずホッとしたわ~(笑)

    でもご挨拶ね(怒) 何で「NORI退治」みたいになってんのよ? この神聖なる有望ジュニア・トピをア・タ・シが汚すワケなかろーも。

    #195878 返信
    白蘭

    1月からのITFジュニアの主な大会は次の通り。インドのJ3 チャンディーガルは予選がすでに始まっています。

    <インドコース>
    ◆1/03-08 J3 チャンディーガル IND ハード (32S/32Q/16D)
    ◆1/10-15 J2 ニューデリー IND ハード (32S/32Q/16D)
    ◆1/17-22 J2 コルカタ IND ハード (32S/32Q/16D)

    <南米コース>
    ◆1/10-15 J1 サンホセ(コーヒーボウル) CRI ハード (32S/32Q/16D)
    ◆1/17-23 J1 バランキージャ COL ハード (48S/48Q/24D)
    ◆1/24-29 J1 サリナス ECU ハード (32S/32Q/16D)
    ◆1/31-2/05 J1 リマ(インカボウル) PER クレー (32S/32Q/16D)
    ◆2/07-12 J1 ランバレ(アスンシオンボウル) PRY クレー (32S/32Q/16D)

    <豪コース>
    ◆1/14-19 J1 トララルゴン AUS ハード (64S/32Q/32D)
    ◆1/22-28 全豪ジュニア AUS ハード (64S/32Q/32D)

    <チュニジアコース>
    ◆1/18-23 J2 ハンマメット TUN クレー (32S/32Q/16D)
    ◆1/25-29 J2 ハマム・スース TUN クレー (32S/32Q/16D)

    #195996 返信
    白蘭

    1月3日付のITFジュニア・ランキングでは2003年生まれの選手が卒業ということで除外されました。その結果、男子はジョーンズ怜音(05生)選手が65位、女子は齋藤咲良(06生)選手が52位、虫賀愛央(05生)選手が84位に上がりました。

    #196095 返信
    sky

    今年もよろしくお願いします。
    白蘭さまの情報と被りますが、03生が卒業しランキングが一新されましたので改めて日本人選手男女の10傑を並べておきます。

    (ボーイズ)
    65位(+55) ジョーンズ怜音選手(05生)
    128位(+86) 三好健太選手(04生)
    179位(+102) 松岡隼選手(05生)
    206位(+121) 原﨑朝陽選手(04生)
    261位(+144) 渡邉拓己選手(05生)
    275位(+150) 富田悠太選手(06生)
    276位(+150) 中村健太選手(04生)
    282位(+151) 服部伶矢選手(05生)
    344位(+174) 増田真吾選手(05生)
    382位(+190) 本田尚也選手(06生)

    (ガールズ)
    52位(+16) 齋藤咲良選手(06生)
    84位(+25) 虫賀愛央選手(05生)
    102位(+29) 石井さやか選手(05生)
    117位(+30) 木下晴結選手(06生)
    166位(+42) 小池愛菜選手(06生)
    252位(+67) 虫賀心央選手(05生)
    305位(+74) 梅田ほのか選手(04生)
    360位(+82) 辻岡史帆選手(07生)
    397位(+88) クロスリー真優選手(06生)
    442位(+91) 松田鈴子選手(05生)

     ボーイズの昨年末top100は03生46人、04生41人、05生13人だったのでランキングの上りも大きいですが、ガールズは03生24人、04生40人、05生28人、06生5人、07生3人でしたのでランキングもそこまで上がっていません。
     この結果、100位を切った選手は白蘭さまのコメントの通り、男女合わせて3人です。

    #196096 返信
    sky

     ここから先は私の雑感(個人の感想と期待)です。

     男女ともに気になるのは最高学年04生の少なさです。かといってITFを主戦場にしている選手がいるわけでもありません。
     ボーイズは3人で三好選手以外はほぼ海外経験がない状況です。三好選手はITFツアーに出ていくためにも、早めに100位を切りたいところです。原崎選手は来週J1トララルゴンのWCを得ていますが、すでに自力で予選に入っているのでもしかしたら本戦のWCがもらえるかもですね。すでに全日本選手権本戦でも勝利しているので、シーズン後半からITFにチャレンジできるよう100位を目指してもらいたいです。
     ガールズはケニアやインドなど厳しい環境で(主にteam macyで)積極的に遠征を続けている梅田選手が徐々に上位大会にエントリーしつつあるので、どこまで順位を上げられるか楽しみです。

     逆に05生、06生が元気な証拠と捉えたいところです。
     ボーイズはジョーンズ怜音選手は今年はJrGSを中心に回れるランキングだと思いますが、いずれかのJrGSで好成績を残せれば、ITFにシフトして行く可能性もあります。松岡選手も年末には100位に食い込んで来年JrGSを中心に回れる位置まで行けるか、重要な年かと思います。
     ガールズは年末のJB1プネーを制した斎藤選手を筆頭に絶好調06生組が引き続き活躍してくれるでしょうし、05生もグレードの高い大会で結果を出しつつあるので、JrGSが楽しみです(といっても石井・小池両選手は早速全豪Jrをスキップして南米コースに参戦の模様)。虫賀姉妹はすでに参戦しているITFツアーと並行してスケジュールを組む可能性も高いですし、石井選手のITF参戦もあるかもしれませんね。

    #196287 返信
    NORICHAN

    白蘭さま、skyさま
    たくさんのジュニア情報ありがとうございます。私は相変わらず、今年もグレード1以上しか追うことができませぬ(苦笑)
    なので2022ジュニア・ツアー1月、グレード1以上の大会のアクセプタンス・リストをザーッと眺めての雑感を。あくまで私的注目選手のみですが、大会としては、まるっと白蘭さまコメントの<南米コース>と<豪州コース>になっちゃいます(苦笑)

    <南米コース>
    BOYS。
    ほぼレギュラー化の2人のクーパー、USAクーパー・ウィリアムズ選手と、M・J・フェルナンデス氏ご子息ニコラス・クーパー・ゴッドシック選手。

    GIRLS。
    USAブランチ3兄弟の更に下の妹、USAクリスタル・ブランチ選手が気になる。
    推しは当然、石井さやか選手と小池愛菜選手♪

    一旦切ります。

    #196288 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    続きです。

    <豪州コース>
    BOYS。
    ほぼレギュラー化がUSAブルーノ・クズハラ選手、CROミリ・ポリチャク選手、CZEヤコブ・メンシク選手の3羽がらす。
    そしてアジアンのHKGチャクラム・コールマン・ウォン選手、KORジェラール・カンパーニャ・リー選手、KORシン・ウービン選手。
    ここに我らがジョーンズ怜音選手がどこまで食い込めるか。

    GIRLS。
    アンドラ公国小公女ヴィクトリア・ヒメネス・カシンツェバ選手と、ユダヤ系ロシア人のディアナ・シュナイダー選手は外せません。あ、CROペトラ・マルチンコ選手も。あら、これまた3羽ガラスになっちゃった(笑)
    でも推しは当然虫賀シスターズ♪

    そしてAOジュニアに彼らが集結。と思いきや…集結してない! 南米コース組の多くは豪州入りしないのね…(>_<)

    #196360 返信
    白蘭

    NORICHANさま
    カシンツェバ選手は、全豪予選に繰り上がるのがほぼ確定してますので、全豪Jrにエントリーはしてますが出場しないかも。

    #196380 返信
    NORICHAN

    白蘭さま
    ああ、なるほど! カシンツェバ選手以外にも、もしかしたらAO予選繰り上がりが出現するかも知れませんね。
    ふと思ったのですがカシンツェバ選手のお名前、自分で「ヴィクトリア姫です」って言ってるみたい(苦笑)

    #196424 返信
    sky

    今週W1のITFジュニアツアーの結果です。

    ◆J3 CHANDIGARH(IND)Hard
    (ボーイズ)
     服部伶矢選手(05生)、単は3回戦敗退、複は相方がコロナ陽性のため棄権とのこと、残念。増田真吾各選手(05生)、単2回戦敗退、複[4]ベスト8。

    来週からここが賑やかになることを祈っています。

    #196425 返信
    sky

    失礼しました。服部選手、単1回戦敗退の間違いです。来週は上位進出目指して頑張ってください。

    #196438 返信
    白蘭

    NORICHANさま
    カシンツェバ選手はW60ベンディゴの決勝まで進んでいます。強いですね。全豪予選に入り、全豪Jrのほうはキャンセルしました。おかげで虫賀愛央選手が全豪Jrの本戦に繰り上がりました。

    石井さやか選手、小池愛菜選手はコスタリカのコーヒーボウルですね。コーヒーボウルといえば、2019年には望月慎太郎選手が優勝した大会で、日本選手には縁起の良い大会かも。

    #196443 返信
    下団

    ゆうた団員👿、FU🍎A団員、GJ💪
    残りの半金とご褒美よ~(/・ω・)/ドウゾ~💰🍎🍎🍎💰

    #196444 返信
    下団

    誤爆した_(._.)_

    #196475 返信
    NORICHAN

    白蘭さま
    そうなんですよ、ボウル・シリーズ!
    AOジュニアの前後はなぜか中南米クレーが大盛況。12月末のUSAフロリダのオレンジ・ボウルを皮切りに、コーヒー・ボウル、インカ・ボウル、アスンシオン・ボウルと続きますよね~。
    あれ? BRAのバナナ・ボウルはこの時期じゃなかったでしたっけ?

    2019コーヒー・ボウルのBOYS単チャンピオンが、白蘭さまコメントで望月慎太郎選手だったことをようやく思い出し、やっと彼の言葉に納得しました。
    それは、あるインタビューでの「不得意なサーフェイスはないよ」とのお答え♪
    そりゃそうです、クレーで優勝、グラスで優勝なら、当然中間のハードもお得意、不得意サーフェイスなどなくて当たり前ですもん(笑)
    石井さやか選手も小池愛菜選手も、しんたろう選手に是非続いて欲しいですね。

    で、肝心のヴィクトリア姫ことカシンツェバ選手ですが。
    W60+Hベンディゴは、残念ながらシングルスは準優勝。でも! そもそも予選勝者で決勝進出事態が素晴らしい!

    #196482 返信
    NORICHAN

    こちらでは白蘭さま、skyさま、皆さま
    ご存知でしたら是非教えてくださいな。

    今週W2(01/10週)のITFツアーのM25マナコール予選に、「Nicholas Miharu Bowles-Rokudo, JPN」なる選手が出場、御年16歳!
    ニコラス-みはる・ボウルズ-六道(?)選手とは何者ぞ?????

    #196572 返信
    NORICHAN

    ↑↑↑
    ニコラス-みはる・ボウルズ-六道(?)選手は、jolensenさま情報によりますと、我らがジョーンズ怜音選手とのとのペアでU12大会に出場し、セルビアの大会で優勝した選手だそうです。

    さらなる情報をお待ちしておりますm(__)m

    #196584 返信
    白蘭

    NORICHANさま
    Nicholas Miharu Bowles-Rokudo選手ですが、「ボウルズ ニコラス」の名前で日本の小学、中学の大会に普通に出てましたよ。あまり強くはなさそうですが。

    #196623 返信
    白蘭

    ◆1/10-15 J1 サンホセ(コーヒーボウル) CRI ハード (32S/32Q/16D)
    コスタリカ・カントリー・クラブで開催されています。グーグルマップで見るとハード・コートが6面あります。

    (ガールズ)シングルス
    第1~第3シードが本戦初日に負けるという波乱。石井さやか(05生)選手、小池愛菜(06生)が1回戦に勝って60p確保。石井選手は第7シードとなり、第1シードのクリスタル・ブランチ選手の対抗シードなので、石井選手にはチャンス到来。

    #196627 返信
    sky

    大変乗り遅れましたが、ニコラス満日(みはる)ボウルズ六渡(ろくど)選手だそうです。2020年の年末に国内Jrに出場して以来、日本でのJr大会の出場はないので、親御さんの都合でスペインに移ったのでしょうか、詳細はわかりませんでした。しかし2005年生でJrでなくシニアの大会に出るのはすごいですね。シナー選手やアルカラス選手のように大化けしてくれることを祈ります。しかしJrのランキングも持っていないのに、M25予選にWCでなくDAってどういうからくりなんでしょうか??

    #196628 返信
    sky

    コーヒーボウル、小池選手も2回戦が第2シードのはずがラッキーですね。両選手共このチャンスを生かしてほしいですね。
    明日からJ1トララルゴンの予選も始まります。年末のWC選手権で優勝したボーイズ原﨑朝陽選手(04生)、ガールズ木下晴結選手(06生)は共に自力で予選DAでしたが、残念ながら本戦WCはもらえませんでした。このほか予選に三好健太選手(04生)、虫賀心央選手(05生)も登場。4選手ともまずは予選突破応援してます。

    #196644 返信
    NORICHAN

    白蘭さま、skyさま
    Nicholas Miharu Bowles-Rokudo選手情報ありがとうございます。さすがはご両名、すっかりご存じでしたのね♪
    小中と日本の大会に出ていた…。何だ、すっかり日本選手じゃないですか(苦笑)
    お名前は「ニコラス・満日・ボウルズ-六渡」選手…。何と想像のつかない漢字(苦笑)
    ニコラス・みはる選手、これからも注視していきますね。

    昨年11月にご紹介した、テニスデイリーさんの「AOジュニアへの道」インタビュー記事(全3回)の第2回が昨日、いえ一昨日アップされていましたのでご紹介。
    にしても間空き過ぎ、すっかり忘れるところだった(笑)

    <「全豪オープンジュニア」出場決定! 日本テニス界期待の10代、原﨑朝陽&木下晴結インタビュー>
    https://wowowtennisworld.jp/news/detail/article-20220110003.html

    #196647 返信
    sky

    NORICHANさま

    AOJrの情報ありがとうございます。二人とも予選出場、ありがたいですね。(とはいえ現時点で原崎選手は予選alt2番目、木下選手はすでに予選DAしていますが)
    なお記事中に「両選手以外で本大会に出場予定の日本人選手は、男子本戦出場1名、予選0名、女子本戦0名、予選2名」とありますが、現時点では、男子本戦:ジョーンズ怜音選手、男子予選:三好健太選手、女子本戦:虫賀愛央選手、女子予選:齋藤咲良選手、虫賀心央選手がエントリーしています。
    どの選手も楽しみです。

    #196649 返信
    白蘭

    ◆1/10-15 J1 サンホセ(コーヒーボウル) CRC ハード (32S/32Q/16D)
    ドローとスコア
    プレーのスケジュール

    #196727 返信
    白蘭

    ◆1/10-15 J1 サンホセ(コーヒーボウル) CRC ハード (32S/32Q/16D)
    (ガールズ) 石井さやか選手が単複ともに準決勝まで進んでいます。
    シングルス準決勝:
     [7]JPN石井さやか(05生) vs [8]USAソニア・マキャベイ(04生)
     [6]HUNルカ・ウドバルディ(05生) vs CANナオミ・スー(06生)

    #196822 返信
    白蘭

    ◆1/10-15 J1 サンホセ(コーヒーボウル) CRC ハード (32S/32Q/16D)
    (ガールズ) 石井さやか選手は、単複ともにベスト4で終了、少し疲れが出たような試合内容でした。石井さやか選手、小池愛菜選手の次の大会はコロンビアのJ1 バランキージャ。

    シングルス準決勝:
     [7]JPN石井さやか(05生) 6-4, 4-6, 1-6 ◯[8]USAソニア・マキャベイ(04生)
    ダブルス準決勝:
     ◯RSAブロードフット/USAジョーンズ 6-4, 6(5)-7, 10-4 [4]JPN石井/TPEジェサプ

    #196823 返信
    白蘭

    南米コースにブラジルの2大会が追加されました。
    ◆2/14-20 J1 ポルトアレグレ BRA クレー (32S/32Q/16D)
    ◆2/21-27 JA クリシウマ(バナナボウル) BRA クレー (32S/32Q/16D)

    南米では1月10日から7週連続でグレード1以上の大会が開催されることになりました。ハード3大会+クレー4大会。最後はグレードAのバナナボウルです。途中からは全豪Jrに出場した選手が加わるかも。

    インドコースのJ2 ニューデリーは開催場所が変更されてJ2 チャンディーガルになってました。J2 チャンディーガルは今日最終日です。

    #196824 返信
    白蘭

    ◆1/14-19 J1 トララルゴン AUS ハード (64S/32Q/32D)
    (ボーイズ)
    ジョーンズ怜音(05生) 本戦2回戦敗退、ダブルス1回戦敗退
    [Q10]三好健太(04生) 予選決勝敗退
    [Q14]原崎朝陽(04生) 予選突破、本戦1回戦敗退
    (ガールズ)
    齋藤咲良(06生) 本戦3回戦へ
    虫賀愛央(05生) 本戦1回戦敗退
    [Q1]木下晴結(06生) 予選突破、本戦1回戦敗退
    [Q4]虫賀心央(05生) 予選突破、本戦1回戦敗退

    ガールス・シングルス3回戦
     齋藤咲良(06生) vs [4]USAクラビー・ゴウノウエ(06生)
    06生の日米No.1対決となりました。

    #196825 返信
    野菜ジュース

    どなたか望月慎太郎氏の2022初エントリーがどこになるかわかる方いますか、、?
    気になってしまって夜8時間しか眠れません

    #196826 返信
    下団

    ☝野菜ジュース さん、年末にジョーンズ君の情報ありがとうございました(`・ω・´)ゞ
    望月慎太郎選手のエントリーは、調べておりますが、現時点ではITFとATPともに未確認です。
    確認が取れ次第、と言いますか、ドロー表に乗り次第、慎太郎選手トピを立てる予定でいます。
    熱烈応援をお願い致します(`・ω・´)ゞ

    #196827 返信
    ゆうた

    野菜ジュースさん
    夜8時間しか眠れないなんてお気の毒に・・・😑

    因みにATPやCHでは一応エントリーしているものの下位altですし、1/31週のM15ビリェーナ(スペイン🇪🇸ハード)には上位9番目でエントリーしていますがただソコからの参戦かは未だ分かりかねる状況では有ります・・・🤔

    #196828 返信
    下団

    ☝NORI汚👽馬鹿も~ン(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾M25以上しかチェックしてなかったわよ👵/~ピシッ❕❕

    #196829 返信
    ゆうた

    ☝️まぁ、全ての責任Nさんという事で。😀

    エントリートピで触れさせて頂きましたが11月に国内CH4連戦を予定されている様ですが、もしも望月慎太郎選手が参戦となると超目玉になる事は間違いないですね。

    後はJr.関連は全く疎いのですが、11/8週に開催予定の慶應の女子の部に石井さやか選手がWC参戦する可能性ってあるのでしょうか?

    横浜のレジェンド&今季からコーチとして横浜に復帰する御父上の事も有りますが、彼女自信の豊かな将来性を考えてもWCを渡す価値は有る様に感じるのですが・・・🤔

    #196842 返信
    野菜ジュース

    ジョーンズ君の件触れていただき光栄です😌
    下団様、ゆうた様、ご回答ありがとうございます!

    #196881 返信
    白蘭

    ◆1/14-19 J1 トララルゴン AUS ハード (64S/32Q/32D)
    (ガールズ)
    シングルス3回戦
     齋藤咲良(06生) 6-4, 3-6, 0-6 ◯[4]USAクラビー・ゴウノウエ(06生)
    06生の日米No.1対決は米国が逆転勝ちでした。これでシングルスは日本選手がもう残っていません。

    ダブルスは、虫賀双子姉妹組が第1シード組を撃破して複QFへ進みました。齋藤/木下組も複QFへ進みました。

    #197149 返信
    白蘭

    ◆1/22-29 全豪ジュニア AUS ハード (64S/32Q/32D)
    シングルス予選が19日(水)から始まります。ボーイズでは[12]三好健太(04生)選手と[16]原崎朝陽(04生)選手が、ガールズでは[2]木下晴結(06生)選手と[6]虫賀心央(05生)選手が予選ドローに名前があります。
    齋藤咲良(06生)選手は本戦に繰り上がったか、または本戦WCをもらったものと思います。

    #197168 返信
    白蘭

    ◆1/17-23 J1 バランキージャ COL ハード (48S/48Q/24D)
    (ガールズ)
    石井さやか(05生)選手、小池愛菜(06生)選手が、それぞれ、シングルスで3回戦(R16)に進み、ダブルスでQFに進みました。小池選手はシングルス2回戦(R32)で第1シードを破りました。

    #197218 返信
    白蘭

    ◆1/22-29 全豪ジュニア AUS ハード (64S/32Q/32D)
    (ボーイズ)
    [12]三好健太(04生)選手と[16]原崎朝陽(04生)選手が予選決勝へ♬
    (ガールズ)
    [2]木下晴結(06生)選手と[6]虫賀心央(05生)選手が予選決勝へ♬
    なお、齋藤咲良(06生)選手は本戦WCをもらいました。

    #197313 返信
    NORICHAN

    白蘭さま
    各種ジュニア情報ありがとうございます。私ったらすっかりかまけてしまいました(>_<)
    しかももうトララルゴンは終了してる…(T_T)

    で、今AOジュニア予選決勝結果を確認しました。
    BOYSです。
     ●残念、三好健太選手[Q12]! ストレート完敗で決勝敗退(>_<)
     ○祝! 原崎朝陽選手[Q16]! フルセット逆転勝ちで見事本戦入り♪

    GIRLSです。
     ○祝! 木下晴結選手[Q2]! ストレート圧勝で見事本戦入り♪
     ○祝! 虫賀心央選手[Q6]! ストレート圧勝で見事本戦入り♪

    #197314 返信
    白蘭

    ◆1/22-29 全豪ジュニア AUS ハード (64S/32Q/32D)
    NORI速の通り、ボーイズの[16]原崎朝陽(04生)選手、ガールズの[2]木下晴結(06生)選手と[6]虫賀心央(05生)選手は予選突破おめでとう![12]三好健太(04生)選手はLL抽選待ちかな。

    ◆1/17-23 J1 バランキージャ COL ハード (48S/48Q/24D)
    (ガールズ)
    石井さやか(05生)選手、小池愛菜(06生)選手がシングルスでQF進出♬、ダブルスでSF進出♬

    #197316 返信
    NORICHAN

    白蘭さま
    超今更なお話なのですけれど、GSジュニアにもLL復活制度があったのですね!
    いや、あるとは思ったのですがちょっとビビりまして、「けんた選手、LL復活しますように」というコメントができませんでした(笑)

    ところで。
    先ほど「日系選手・アジア選手」トピでコメントしたのですが、J1トララルゴン。
    シングルス優勝&準優勝&ダブルス優勝を、CZEポリチャク選手とLTUバトヴィラス選手の2人で独占。日系選手のUSAクズハラ選手とHKGウォン選手が、辛うじてダブルス準優勝に食い込みました。

    なのでAOジュニア本戦では、USAクズハラ選手とHKGウォン選手はもとより、原崎朝陽選手や三好健太選手[LL]に、是非とも彼ら(CZEポリチャク選手&LTUバトヴィラス選手)に切り込んで欲しいなあと強く思いました。
    って、三好健太選手のLL復活をちゃっかり決め込んでいる私(苦笑)

    #197453 返信
    白蘭

    ◆1/17-23 J1 バランキージャ COL ハード (48S/48Q/24D)
    (ガールズ)
    石井さやか選手がシングルス準決勝へ♬

    <シングルス準々決勝結果>
     JPN小池愛菜(06生) 2-6, 2-6 ◯[9/Q]USAオリビア・リンサー(04生)
     ◯[13]TPEマドレーヌ・ジェサプ(05生) 4-6, 6-1, 6-2 [6]USAミア・スラマ(06生)
     ◯[11]JPN石井さやか(05生) 6-3, 1-6, 7-6(5) [4]SVK二コラ・ダウブネロバ(05生)
     CANエリー・ダニエルズ(06生) 3-6, 5-7 ◯[2]USAクリスタル・ブランチ(04生)

    <ダブルス準決勝結果>
     [6]JPN石井/PARフランコ=マルティネッシ 3-6, 6-3, 10-12 ◯SVKヤムリホバ/SVKバルゴバ
     [5]JPN小池/USAマキャベイ 4-6, 7-5, 8-10 ◯[2]USAブランチ/USAクラグ

    #197555 返信
    白蘭

    ◆1/17-23 J1 バランキージャ COL ハード (48S/48Q/24D)
    (ガールズ)
    石井さやか選手が第2シードのブランチ選手を破ってシングルス決勝へ♬

    <シングルス準決勝結果>
     ◯[9/Q]USAオリビア・リンサー(04生) 4-6, 6-1, 6-4 [13]TPEマドレーヌ・ジェサプ(05生)
     ◯[11]JPN石井さやか(05生) 7-6(6), 6-3 [2]USAクリスタル・ブランチ(04生)

    #197715 返信
    白蘭

    ◆1/17-23 J1 バランキージャ COL ハード (48S/48Q/24D)
    (ガールズ)
    石井さやか選手がシングルス優勝🏆 おめでとう!
    ライブ・ジュニア・ランキングでは日本女子トップになりました。

    <シングルス決勝結果>
     [9/Q]USAオリビア・リンサー(04生) 3-6, 2-6 ◯[11]JPN石井さやか(05生)

    #197720 返信
    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/HsSathletes/status/1485052296589627395?cxt=HHwWhsDSscLM-5spAAAA
    石井選手自身もtwitterはしていますが、彼女よりも早く優勝の報告をしたのがHSSという会社のtwitterです。

    この会社は往年の名選手で御父上である琢郎氏が代表となり御家族で運営しているマネジメント会社の様ですね。

    #197816 返信
    NORICHAN

    おっと!
    石井さやか選手、J1コパ・バランキージャ(COL、ハード)でシングルス優勝おめでとう\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/
    実は私、SFでブランチ一家ご令嬢クリスタル選手を破った時点で、優勝するのではないかと半分確信。
    後出しと言ふ勿れ。ミステリーと言ふ勿れ(苦笑)

    さやか選手、南米行脚頑張って! アンギャー、いえアンガー・マネジメントもしっかりね♪

    #197817 返信
    白蘭

    グレード1シングルス優勝で存在感を増した石井さやか選手の次の大会はJ1 サリナスのようです。J1 サリナスの本戦は1/24スタートですので、もうすぐ本戦ドローが出るはずです。

    J1 サリナスが南米ハードの最後ですが、そのあとには南米クレーが続きます。J1 サリナスを含めた南米のJ1以上の大会のエントリー状況は以下の通り。

    ◆1/24-29 J1 サリナス ECU ハード (32S/32Q/16D)
    (ボーイズ)なし
    (ガールズ)11石井さやか(05生)、20小池愛菜(06生)
    ◆1/31-2/05 J1 リマ(インカボウル) PER クレー (32S/32Q/16D)
    (ボーイズ)20三好健太(04生)、Q7松岡隼(05生)、Q11原崎朝陽(04生)、Q18服部伶矢(05生)
    (ガールズ)7虫賀愛央(05生)、12石井さやか(05生)
    ◆2/07-12 J1 ランバレ(アスンシオンボウル) PRY クレー (32S/32Q/16D)
    (ボーイズ)Q16三好健太(04生)、A2松岡隼(05生)、A13原崎朝陽(04生)、A20増田真吾(05生)、A22服部伶矢(05生)
    (ガールズ)19虫賀愛央(05生)、Q14小池愛菜(06生)
    ◆2/14-20 J1 ポルトアレグレ BRA クレー (32S/32Q/16D)
    ・エントリー締切: 1/25
    ◆2/21-27 JA クリシウマ(バナナボウル) BRA クレー (32S/32Q/16D)
    ・エントリー締切: 2/01

    #197822 返信
    白蘭

    Les Petites As(14才以下)の本戦が今日から始まります。

    DRAWS


    日本男子は3選手が出場します。日本女子の出場はありません。

    ライスコ

    SCORES

    #197848 返信
    白蘭

    ◆1/24-29 J1 サリナス ECU ハード (32S/32Q/16D)
    ドローが出ました。
    https://mobile.twitter.com/FETenis/status/1485450681892880396

    #198433 返信
    sky

    ちょっと話題がそれますが、
    これまでこのトピで何度か触れていました、名古屋のチェリーTCを拠点にし、
    中牟田杯や全中の決勝で対決している世代トップの中学生コンビ、
    富田悠太、坂本怜両選手(共に06生)が、吉田伊織選手(※)のyoutubeに登場しています。

    15歳で193cm!全国大会優勝者の怪物と10ポイント勝負!

    衝撃の15歳登場!今年大注目の全国大会優勝者と10ポイント勝負

    富田選手はいつから海外に参戦するのかわかりませんが、
    坂本選手は2月から盛田ファンドでIMGとのこと。両選手とも今後の活躍が楽しみです。
    ちなみに10ポイント勝負、両選手とも10-8で吉田選手に勝利しています。

    ※私の知る範囲では、吉田伊織選手はジョコビッチ選手が好きすぎて高校生の時に単身セルビアにわたり、
    3年前にジョコビッチ選手が楽天オープンで来日した際、
    セルビア語で熱烈にジョコビッチ選手と練習したいとアピールした動画が本人の目に留まり、
    練習が実現した動画がバズったという例の選手です。
    その動画がこちら。

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全129件中)
返信先: 2022🐯注目選手👀有望Jr👫に関するトピ📖
あなたの情報: