苦節ブログ開設11年!ついに錦織圭との対談が実現!!!!

鼻血ブログ管理人netdashが、毎回ゲストを迎えてトークセッションを繰り広げる対談コーナーが、“TALKING HANADI”だ。あるときはテニスブロガーとしての目線でテニス界を、またあるときは全く異なる視点から異分野に鋭く斬り込んでいく。これまでフェデラーやナダルといった大物選手から新進気鋭の若手まで、あるいは数々のテニス関係者を迎え、深く熱く語り合ってきた。

記念すべき第10回目のゲストは錦織圭。いわずと知れたこのブログのテーマそのものの人物だ。2人の出会いは錦織圭が小学生のころまで遡り、ブラデントンの錦織圭の家で飲み明かしたこともあるなど両者の親交は深い。

今月中旬に開催されるROLEX Monte-Carlo Masters 2019の前哨戦として行われたこの対談では、終始2人のマシンガントークが止まらない。飲みの席ではよく会っていたという両者ではあるものの、対談自体は初。しかもnetdashはモンテカルロが2019年初生観戦となるとのことで、実に熱のこもったトークセッションとなった。

進行役は、テニス愛好家でもあり、様々なメディアでお馴染みの、フローラン・ダバディ氏。冷静でありながら心の底には熱いテニス愛が溢れる氏以外にこの対談の進行役は考えられない。以下、対談の模様をノーカットでお伝えしたい。

(副音声)

鍋島:なお私、実況鍋島昭茂が日本テニス協会芸能本部長 松岡修造さんとともに副音声で対談の模様をお伝えします。松岡さん、よろしくお願いいたします。

修造:よろしくお願いします。鍋島さん僕はね、この対談すっごく期待しているんですよ。

鍋島:といいますと?

修造:というのは、読者のみなさんはご存知ないかも知れないけれど、この鼻血さんは、圭がデルレイビーチでツアー初優勝する前からブログを始めた、言わばレジェンドです。

鍋島:ほうほう。

修造:そのレジェンドから、どんな質問が飛んでくるか、予想もつかない。そのレジェンドから繰り出される様々な質問を全ン部跳ね返して、「錦織タフ!」ってところを見せつけてもらいたいっ!!! 圭!君ならできる!! できる~♪ できる~♪ 君ならできる~♪

鍋島:(相変わらず暑・・・いや熱いな)それでは会場に戻します。試合開始です!

(副音声終わり)

ダバディ:第10回目の「TALKING HANADI」に、お迎えしたのが錦織圭選手。ようやく実現した対談ですね。

鼻血:このブログタイトルだから圭がすぐ来ると思ってて(笑)。でも、さすがに忙しかったみたいで、オファーしてもなかなか来てくれませんでした。

錦織:そんなに暇じゃありませんよ(笑)。

鼻血:でも、どの選手もこの対談に出たくてしょうがないくらい人気のコーナーなんだよ?この前だってナダルは呼んだらすぐ、来てくれたよ。

ダバディ:確かに前回のゲストはナダルさんでしたね。コロコロチキチキペッパーズの。

鼻血:・・・(ばれた)

ダバディ:(ばれるやろ)えー、それではまずお二人の出会いについて教えてください。

錦織:初めて鼻血さんに会ったのは、小学5年生の時の全小(全国小学生テニス選手権)です。

鼻血:自分はその大会にアシスタントディレクターとして参加していました。事前に彼の噂は聞いていて、小柄だがむちゃくちゃ上手い子がいると・・・。それで、見かけたときに思い切って声をかけさせてもらったんですが・・・場所がトイレだったんですよ(笑)。

錦織:絶対怪しい人だと思って、腕を噛んじゃいました(笑)。

鼻血:その時の傷がこれです(右腕を見せる)。ひどい目に会いました(笑)。

錦織:もう時効なので許してください(笑)。でも話してみたら面白い人で。いや、面白いというかとにかく変な人で。「君のフォアハンドの時の肘の角度は素晴らしい!」とか、「サーブの時、スタンスをあと13.5度だけクローズにしたほうがいい!」とか、ちょっと何言ってるかわかりませんでした。

鼻血:もう直感で、「この子は絶対に世界のトップ選手になる!」と思いました。その後、頻繁に試合を見に行くようになって。フロリダに渡ってからも試合結果のチェックは続けていました。

ダバディ:そんなnetdashさんが、鼻血ブログを開設したきっかけは何だったのでしょう?

鼻血:ジュニアで結果を出して、2007年には予選から勝ち上がってツアーベスト8もあって、圭は熱心なテニスファンの間では徐々に有名になってきていたんですが、世間一般にはまだ知られていませんでした。でも絶対に逸材だと思って、どうにかしてこの才能を知らしめたいと思っていたんですよ。そんな矢先、あの2008年デルレイビーチの快進撃があって、大会期間中に慌ててブログを立ち上げました。

ダバディ:そのまま錦織選手が初めて優勝した大会ですね。それですぐにテニスファンが集うようになったんですね?

鼻血:いえ、最初は全然認知度が低くて。その年の全米でフェレールに圭が勝ってからですかね、徐々にコメントをいただくようになったのは。

(副音声)

鍋島:ちなみに最初にコメントを書き込んだのは台湾の方だったそうです。

修造:(いつも豆知識すごいな)

(副音声終わり)

ダバディ:そんな鼻血ブログを、錦織さんもお読みになっていると?

錦織いや、全然読まないですね。

鼻血:(ガクっとして)ちょっとは読んでよ~。

錦織:え〜、鼻血さんのブログ、ちょっと理屈っぽいんですよね。そんな暇があったら宇宙兄弟でも読んでますよ。

ダバディ:読もうにも、最近はあまり書いてらっしゃらないようで。まだシャルルドゴール空港から脱出できないという話も聞いていますが。

鼻血:そうですね、ぶっちゃけ、むちゃくちゃ忙しいですね(汗)。

(副音声)

修造:ほら言った!鼻血がまた忙しいって言った!ブログはねえ、毎日の努力の積み重ねで書くもんですよ!言い訳しない!そんなんで世界が狙えるか!!!

鍋島:まあまあ松岡さん、落ち着いて。

(副音声終わり)

錦織:実は試合前だけはブログ読んでます。

鼻血:(ずっこけながら)やっぱり私やハモさんの渾身のデータ分析を読んでくれていたか!!

錦織:ええ、読んでますよ。寝る前に見るとよく眠れるんですよね。

鼻血:読んで!wちゃんと読んで! サーブのコースとか予測してるから!

錦織:んー僕、直観の方が当たるんで。

ダバディ:ところで鼻血ブログといえば、「応援フード」「外れる優勝予想」などの企画や、「遠足」「錦鯉」「WSO」などの独特の用語が特徴的ですよね。

鼻血:はい、私が思いついたものもありますが読者さんが閃いたものの方が多いです。応援フードの企画はもう10年以上続いていますね。

錦織:僕が優勝するって予想を書くのはやめてほしいですね~。縁起悪いので。

鼻血:う・・・気にしていることを。じゃあ1回戦敗退って書いとけばいい?

錦織:それもムカつきますね(笑)。

鼻血:(どうすれば・・・。)

錦織:あと、ぼくは遠足って意味わかんないですね。毎週遠足行ってるような生活だし、遠足と言えば僕にとっては出雲大社に行くことなんで。

ダバディ:パッリィで遠足と言えばブローニュの森の隣にあるセール・ドートゥイユ庭園がおススメですね。そう言えば、いま、そこはローランギャロス・・・

(副音声)
鍋島:おや、話がテニスと全然関係なくなってきましたね。

修造いや凄く良いですこの展開。いいぞ〜感じろ〜ケイ!

(副音声終わり)

ダバディ:そんな長い間に渡って鼻血ブログを続けてられている鼻血さんですが、裏話などもかなりあるのではないでしょうか? 何か一つ、これまでオフレコにしてきたことを公開していただけませんか?

鼻血:そうですね、では一つだけ。絶対言わないでくださいよ?実は圭のツイッターの半分は、私が書いているんです。

ダバディえ?あれはオリ・・・いやなんでもありません。

錦織:ノーコメントでお願いします。

ダバディ:・・・話題を変えましょうか。

錦織:あ、でもワイドにスライスサーブ打つとき、今頃みんな「鼻血サーブ!」って叫んでるのかな、とか、フォアをミスるとまた宇宙開発って書かれるのかなって、ちょっと気になりますね。

鼻血結構読んでるんじゃん。

錦織あんまりトイレ我慢しすぎると膀胱炎になっちゃいますよ。僕はさっさとトイレットブレイクに行っちゃいます。

鼻血誰のために我慢してると思ってるんだー!(T T)

(副音声)

修造:今、鼻血選手のメンタルは相当揺さぶられていますね。あと1本攻撃されたら、心が折れてしまうかもしれません。要注意ですよ。

鍋島:ちなみに鼻血さんが試合終了までトイレを我慢し切れたときの錦織選手の勝率は.863です。

(副音声終わり)

ダバディ:まあまあ。先ほどデータ分析の話が少し出ましたが、実際錦織選手はどのくらいデータ分析を活用しているんでしょう?

錦織:かなり活用していますね。

ダバディ:例えばどんな?

錦織:好きな食べ物とか。選手の6割はバナナ派だけど、他は僕みたいにゼリー派が多いですね。

鼻血:どうやって活用すんねん。

錦織:あとは、ガスケのグリップテープ巻き終わりが「time」のコール後だったらブレイクチャンスですね。これは確かなデータです。

鼻血:まじかよ! それ知らなかった! おーい、ハモさん赤黄色さんおたこさんplumさんlanuvasさん、データもってきて!

ダバディ:(笑点の座布団じゃないんだから)

団長:もっとこう、実際の統計に基づいた分析をしてほしいね。例えばチリッチはデュースサイドはワイド中心。過去の対戦では7割以上だよ。カルロビッチ大先生は高身長を活かしたアドサイドのワイドサーブが6割以上というデータがあるよ。参考にならないかな?

錦織:それで言えば、ラファはサーブ前に顔をいろいろ触るけど、最後に鼻触ったらセンターなんです。これは僕の中で確実なデータです。リオ五輪の銅メダルはこれで取れたようなもんです。

鼻血:(なんか噛み合わない気がするが・・・)ああそれこないだ対談に来てくれた本人から直接聞いたよ。ナダルには「ケイには言わないでくれ」って言われたけどバレてるなら言っていいか。(来たのコロチキの方だけど、まあいいか)

ダバディ:Ce n’est pas possible… Ils disent n’importe quoi, ces mecs… (そんなわけないだろ・・・こいつら、むちゃくちゃだな・・・)

錦織・鼻血:え?

ダバディ:いや、なんでもないです。

鼻血:ところでハモ理論によると、1st確率を上げるよりも1stポイント獲得率を上げたほうが効果的なんだけど、その辺どのくらい意識してプレーしてる? マルコフ連鎖が・・・

錦織:???

(副音声)

修造あー、今「わかんないなこの質問」って顔した!この質問上手く返さないと、ケイはこの試合絶対負けます!

鍋島:松岡さんは、質問の一つ一つをラリーに見立てて、試合のような雰囲気を感じ取っておれれるんですよね!(やれやれ、試合じゃないですよ修造さん)

(副音声終わり)

錦織:ハモかぁ、ハモよりはノドグロが好きです。

(一同、椅子から転げ落ちる)

ダバディ:もうデータの話はやめましょうか。収拾が付きません。錦織選手はこれまで様々な選手と対戦してきましたが、どの選手のどんなところが印象に残っていますか?

錦織:スタン(バブリンカ)ですね。えーまあ、彼の球は何て言うか・・・重いんですよね。こうバーンと・・・。

鼻血:(ガタンと立ち上がる音)重い球などない!!!!!!

(錦織に掴みかかろうとしてスタッフに止められる。画面には「一部お見苦しい点がございましたことをお詫びいたします。再開をお待ちください」の文字が。)

ダバディ:ど、ど、どうしました!???

鼻血重い球なんて存在しない、物理的にあり得ないんだあああああ!!!!!うわああああああああああ!!!!!!!!

(鼻血、スタッフに連れて行かれる)

ダバディ:えー・・・お見苦しい場面がございました。大変申し訳ゴザイマセン。予定通りではありませんが、これで対談を終わらせていただきます。 Bonsoir tous le monde, au revoir !

(鼻血の座っていた席にはペンギンのぬいぐるみに置かれている)

鼻血:ブログを読めと言っているだろぉおおお!!!!!(と遠くから聞こえる)

(終)

なお、本対談の模様(動画)は、こちらからご覧いただけます。

78 件のコメント

  • きたー!!!!今年も楽しみにしてました!!!
    朝から笑えた!!!

      引用  返信

  • 考えるな、感じろ‼
    今年も力作ですね、楽しく読ませてもらいましたw
    団長は覆面でも良いですから、ぜひこの対談は実現してほしいですね。
    まあでも錦織の現役中は無理かな?

      引用  返信

  • うわー! やっぱり来ました。
    今年も楽しませていただきました。お忙しい中、ありがとうございます。
    最後の叫びは、本音ですね。

      引用  返信

  • エントリーもレースも1位になれる日が来ることを信じましょう!

      引用  返信

  • 今年も力作ありがとうございます・・・😅
    ニヤリとしながらも熱量の大きさに圧倒されてしまいました。😳😳😳

      引用  返信

  • いやー面白かった!(^^)
    それぞれの登場人物が本当に言いそうなことばかりで、ずっとニヤニヤしてました(^^)
    勝手ながら、鼻血選手に自分を重ねながら読んでました笑

      引用  返信

  • 🐧がポツンの絵を想像出来すぎてww
    力作、ありがとうございます‼️年度初日の疲れも吹っ飛びましたー😂

      引用  返信

  • 団長の2019年の初生観戦がモンテカルロには、震えました。(今日じゃなければ良いのに…願望)
    これだけは、一瞬、ホントかと思いました⤴️願望。
    でも、まだシャルル・ド・ゴール空港から出てないんですものね😌

    この対談は傑作です👏素晴らしい!
    それぞれのキャラがホントに立ってるし💕
    修造氏の言い回しや、ダバディ氏のパッリィやら、その他、鼻血ブログ読んでる人なら爆笑モノが一杯!
    シリーズ化して、また是非読みたいでーす❣️
    netdash氏はお忙しいのに、ホント毎年、ソンケーです🌸

      引用  返信

  • やった~、待ってました!
    いや~、すごすぎ、おもしろすぎです!

    ブログを読め~~! 最高!

      引用  返信

  • 突っ込まれるまえに白状しておきますけど冒頭の導入部分は、ネット上のほかの対談のパク・・・アレンジです。すいません。

      引用  返信

  • 可笑しくて可笑しくて、吹き出しながら読ませて頂きました😂😄❗
    それぞれの個性が際立っていて、こんなに楽しい対談、最高です❗
    嬉しいエイプリルフールでした❗
    あと2週間も圭の試合を待つのか……と首を長くしてる身にとって、何よりの贈り物?でした。有難うございます。
    それにしても圭クンの感覚派な感じ良く出てますね!
    あれで本人が、完璧主義者だと言ってるのですから、憎めない人ですよね~😅
    圭クン、髪形短めのスポーツ刈りに戻してね!
    モンテカルロ楽しみにしてます❗

      引用  返信

  • 嘘だらけじゃなくて、けっこうガチなところが好きです!笑
    ハモ理論とか、ほんとに見てくれないですかねぇー!!!

      引用  返信

  • 当然のことながら、錦織君のことがよ〜く分かっているから、こんな、楽しい夢の対談が実現❗したのですね〜〜ありがとう〜〜

      引用  返信

  • さ、最高です、団長さん。くすくす笑いが止まりません。
    新しい年の始まりをこんな企画で祝い、モンテカルロまでのつれづれを慰められて、感謝感激です!
    錦織選手がこのブログを試合前の睡眠薬代わりにしているとか、対戦相手の好きな食べ物やルーティンを自分の中で「データベース化」しているとか・・・もう、いかにも彼らしい。
    つーか、そんなこと言わずに団長さんやハモ部長のデータ分析記事、どうか読んでくださいよ(^_-)-☆

      引用  返信

  • 自分でレジェンドとか言うのは恥ずかしいですが、まあネタということでお許しください。
    錦織になれなれしく話してるところとかも。

      引用  返信

  • 今年のネタは「世界ランキング1位」で終わりだと思っていた私は認識が甘かった・・
    お忙しい中、力作をありがとうございます。いやほんと、どこから思いつくんですか?

      引用  返信

  • あー、面白かった‼︎
    豪華で個性的な顔ぶれに、ナダルとハモの強烈なスパイスが効いてます。各人のキャラクターを見事に描き切って、錦織圭と本田圭佑の対談をはるかに上回る傑作対談になっていますね!何度読んでも、どこを読んでも、深く笑えます。
    そして、読後にしみじみ思う。本当に錦織君と団長さんの対談が実現するといいなぁ!って。その時は私達は笑うどころか泣いてしまうだろうな…。

      引用  返信

  • 団長さんの文才を改めて実感しました。
    めちゃくちゃ面白いです!!
    「このブログでの<エイプリルフールのお約束>を知らない人が信じちゃうかもしれない」と
    本気で心配してしまうくらい
    リアルな雰囲気が出てると思います。

      引用  返信

  • お仕事が忙しいのに力作をありがとうございます。

    錦織選手の天然な感じとか修造さんの熱い感じとか、登場人物達のトークがリアルで笑える。( *´艸`)
    全てに「言いそう、言いそう」と頷きながら読みました。
    こんな面白い事が浮かんで来る団長さんは何者?

      引用  返信

  • 毎年この日は面白いですが、今日も大いに楽しめ笑えました。
    ありがとうございます。

    ちなみにダバディさんの言った
    しゅうしゅうが付かない、の「しゅうしゅう」は
    「収集」ではなく「収拾」だと思うのですが…

      引用  返信

  • 初めてコメントさせていただきます😊
    寝る前に笑かしていただきました〜😂
    そうそう、あるある、言う言うってことばかり😆
    いつも楽しみにしています、これからも圭くん共々応援しています!

      引用  返信

  • 引っかかりました😵

    今日と言う日をわすれていて、タイトルだけ見た時、えっ😲(👀)エッ…えーー🤪って、なりました😅

    いつかきっと、そんな日が…😘

      引用  返信

  • 今年は忙しいから…と思っていましたが、やはりぶち込んできましたね笑。しかもかなりの長編!!私的には鍋島さんと修造さんの裏の声(副音声)がツボでした。毎年手を変え品を変え楽しませて頂き感謝です(^ ^)。

    団長さま、実はこっそりモンテカルロへの航空券手配していませんか?笑

      引用  返信

  • 団長さま、
    今年も全開に楽しませていただきました‼️
    読みながら、何度大笑いしてしまったことか。
    ツボりすぎて、腹筋痛し笑笑

    隠れネタとして、
    今年、モンテカルロ行かれるのではないかと…。

    ランキング1位は、いつかその日がくるまで、スクショしてお守りに保存しておきますo(^-^o)(o^-^)o

      引用  返信

  • 真面目に引っかかりました。団長すごい!
    もおもいました笑
    でも本当に
    対談形式実現してほしいですね。
    こんなお茶目な団長さんや西鯉の方達は最高です。プログはみてますがコメントはあまりしませんがいつまでも私なりに錦織圭選手を応援していきます。ありがとうございました笑笑

      引用  返信

  • ちょこちょことホントの事を散りばめてるのがポイントですね 笑
    初めてのコメントとか、過去記事を探しに行っちゃいました。

      引用  返信

  • あたしも引っ掛かりました😆😆最高に面白いです❗️😂錦織くんの試合の録画をずっと見てる毎日ですが、久しぶりにおもいっきり笑えました😆😆

      引用  返信

  • 本当に雑誌に掲載されてるかのような文章で団長さんのユーモア最高です!!
    気づいたらニヤニヤしながら読んでました😆
    錦織選手の発言部分が特にありそう!ありそう!と思いました。
    本当にたまに読んでくれてるんじゃないかなと本気で思いましたし、本当なら良いなぁ。
    🎾豆知識の神、鍋島さんや修造さんの登場にもほっこりしました☺️
    毎年エープリールプール楽しみにしています。
    今年もありがとうございました。

      引用  返信

  • 面白かったです。いつもながらw
    エイプリルフールというか、ほんとに夢で見てしまいそうな感じで読ませていただきました。
    私の環境では最後の動画が動きませんww

      引用  返信

  • わたしの頭の中では、読みながら映像が完全に再現されてました、すごい‼️
    毎年、ニヤリ、が多いのに今年は爆笑に次ぐ爆笑🤣家で読んでてよかった😅
    司会のお二人の心の声がサイコー
    団長様、お疲れ様です、力作ありがとうございます!

      引用  返信

  • 昨日はなかなかアップされないので、「あー、ほんとに忙しいんだなあ、、、ブログの運営って結構、大変なのよね」、「もしかして、新元号対応で、大変なことになってるのかあ?」って思ってたら、、、、、超長編でした。「暇なのかぁぁぁ、、、」(失礼しました。)
    しかし、圭ちゃんといい、修造さんといい、そっくり(^^♪ 鍋島さんも秀逸でした。
    一日遅れですが、今年もエイプリルフール楽しめました。有難うございます。

      引用  返信

  • 団長様有難うございます。
    日は変わりましたが今朝ようやく拝見しました。
    どうしてこんなに笑えて愛ある文章が書けるのですか?
    楽しくて面白くて、でも自然で本当は錦織選手と普段から
    関わりのある方なのではないかと疑ってしまいました。
    特に笑えたのは修造さんと鍋島さんの副音声で
    話している様子が目に浮かびました。
    対談ではなくとも団長さんと錦織選手がオフレコで
    何でも相談できる関係ならいいのになあと心から
    思いました。
    それが出来ずとも是非ブログだけは読んでくれたらと
    心から願っています。
    圭君、愛されてるよ。

      引用  返信

  • netdashさん,
    とても楽しかったです。ありがとうございます❕

    ひとつだけお願いがあります。ランキングとモンテカルロの日付の訂正です。令和は5月1日からで4月は平成です。モンテカルロは平成31年にお願いします。ランキングの方は今年のエイプリルフールネタだけなら平成31年に、来年の予言も含めてという事なら令和2年卯月1日にお願いします。
    令和元年卯月は存在しないので、このままだと圭くんの1位も幻の中の事みたいで嫌なのです。実現すると信じて応援しているので(実現しなくても其れはそれ。応援する事にかわりはないです)是非お願いいたします。

      引用  返信

  • また読んじゃいました。何度読んでも笑える。
    オチ?の対談動画も( *´艸`)
    もし何かの間違いで錦織選手と出会えた日には、「鼻血ブログ読んで!」と伝えておきます。(^^)

      引用  返信

  • 団長さま。
    今年はないかと思っていたら・・・団長最高です!
    ありがとうございました。

      引用  返信

  • 団長さん!ありがとうございました😊
    2017年のポイントシステム導入のネタは、私めはすっかり信じて「やだなあ、めんどくさいことになっちゃうのか?」などと内容もよくわからず心配しました(^◇^;)
    がっっっっ!
    今回はしっかりとエイプリルフールネタと心得て、がっつり楽しみました(笑)
    全ての登場人物を心底愛し、理解しているゆえのリアリティ(๑>◡<๑)
    いかにも言いそうな言い回しプッ (๑˃̵ᴗ˂̵)
    あー、楽しかったあ╰(*´︶`*)╯♡

    ちょっとズキッとなったのは、空港からまだ出ていない…あの話題を団長さん密かに気にしてるんだな…と( ̄∀ ̄) いやね…、そりゃあ楽しみですけど、無理は禁物なのでね……退職して(あと何年かわからないけど 😅)思い出として書いてくれてもいいんです……。
    錦織選手はまだまだ現役で頑張ると思うから💪
    団長さん!ホントにありがとうございましたm(_ _)m
    お体大切に😊クレーシーズン、また忙しくなるに違いないので。

      引用  返信

  • 楽しませていただきました!
    大好きな鍋島さんまで登場で嬉しかった!
    手の込んだ嘘でしたが、鼻血ブログ読む暇があったら宇宙兄弟読む、という圭の台詞はあり得そうでおかしかったです!

      引用  返信

  • すっかり出遅れました。油断してた~。
    夢の対談、楽しませてもらいました。
    副音声も熱くて、臨場感たっぷりですね。
    続編をお待ちしています。

      引用  返信

  • 団長さん、いつもながらの、素敵なエイプリルフールねた、ありがとうございます。
    にんまり、にやにやと堪能させて頂きました。

    最後の動画も、良かったですニャン(笑)

      引用  返信

  • 稀にみる大作でしたねw。
    このネタを考えて記事にするのに、どれだけの時間がかかったのかが気になります。これで力尽きちゃわないでね。w

    面白かったです。

      引用  返信

  • なんなんだ
    この発想力は?頭脳プレーの圭選手の頭と発想、構成力の団長の頭の中を見てみたい!
    この対談は必ずし実現すると思います。
    そして対談の展開も同じようなことになると…

      引用  返信

  • コントの脚本としても秀逸ですね、最後まで楽しく読ませて頂きました(^^)/

      引用  返信

  • スレ違いで申し訳ありませんが……
    ニコラス・アルマグロ選手が今週開幕する第1回ムルシア・オープンCHを最後に現役を引退すると発表しました。NORICHANさん、ROMさんほか、皆さんから情報をいただいたので、ネットのスペイン語記事の抄訳と、アルマグロ選手のツイッターから抜粋して訳したものを、フォーラムの鼻血ブログラボ→南蛮渡来🚣の庭球情報瓦版📝2019に投稿しました。ご興味のある方はご覧ください。

    ツイッターのコメントの一部抄訳:
    「今僕は、感謝の気持ちでいっぱいだ。テニスとは、一つのボールを前にした選手がたった一人で、対戦相手とラインに立ち向かっていくスポーツのように見えながら、その実、選手は一人ではない。僕を信じてくれた多くの人たちが助力を惜しまず、自らを犠牲にして陰ながら支えてくれたからこそ、僕はツアーで戦い続ける勇気をもらえたし、選手として成功をおさめることができたのだ」

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。