ATPとITF、バーチャル空間での対戦・観戦が可能なシステムの開発に成功。バーチャル・ウィンブルドンを開催へ

2020年、新型コロナウィルスが世界中に蔓延し、テニス界にも甚大な影響を及ぼしています。
ツアー大会は軒並みキャンセルとなり、全仏オープンやオリンピックは延期が決定。ウィンブルドンも中止の危機に瀕しています。

世界中のテニスファンは「テニスロス」に苦しんでおり、選手にとってもこの状況は死活問題。テニス史上かつてない危機的状況と申し上げてよいでしょう。

しかしいつまでも手をこまねいているわけにはいきません。テニス界はこの状況を画期的な方法で打破しようとしていることが明らかになりました。
それが本日、ATP及びITFより発表されました「バーチャル・ウィンブルドン」です!!

最新のVRテクノロジーを駆使し、サイバー空間上に現れたバーチャル・オール・イングランド・テニスクラブに世界のトッププレイヤーがアバターとして登場します!!

各プレイヤーの能力は、ATP及びITFのサーバーに蓄積されたビッグデータを元に最新のAIにより忠実にデータ化されています。

例えばナダルのデータは以下の通りです。

パワー:95
スピード:90
テクニック:90
スタミナ:99
メンタル:100

バーチャルテニス特有のシステムとして、特定の条件を満たすと「スキル」を使用することができます。
スキルの使い方が勝負の行方を大きく左右します!

ナダルのスキルは以下です。

土魔神
 クレーでは各パラメーターが10%アップ、ウィンブルドンでも芝が剥げてくると、剥げ具合に応じて1~5%アップ

バモス
 会心のカウンターショット、決まると相手のメンタルが20%ダウン

我らが錦織圭のデータとスキルは以下です。

パワー:80
スピード:95
テクニック:90
スタミナ:80
メンタル:95

スキル
錦織劇場
 1セットダウンするごとに全能力が10%アップ、メンタルは20%アップ
 2セットダウンから追い付いたファイナルセットでは各パラメーターがさらに+20%

コリップ
 誰も予想できないタイミングでのドロップショット
 決まると相手のメンタルが20ダウン、失敗すると逆に自分のメンタルが10ダウン

鼻血サーブ
 デュースサイドで発動するとワイドへのサーブ時のポイント獲得率が20%アップ

鼻血の尿意
 鼻血が尿意を我慢すると錦織の能力がアップする。尿意20%ごとに錦織の全能力が5%アップ。鼻血がトイレに行くと錦織の全能力が50%ダウン。画面の「尿意メーター」で数値確認可能。

選手は各々の在住地で自宅に籠もり、感染を避けつつバーチャル・マッチに参戦します。センサーを多数搭載したウェアを装着し、ラケットを振ることでプレーします。
下は開発中の映像ですが、完成品はもっとリアルです。

開発にあたってはフィードバックを得るために各選手に実際にプレーしてもらいましたが、当時はまだシステムが安定しておらず、アバターではなく選手本人の映像が流れてしまうというハプニングも!

錦織はそれにより、日清のヒヨコちゃんウェアでプレーしていることがバレてしまったというエピソードも!
(完全に自宅でくつろぎモードやんけ!)

芝の劣化も再現。大会が進むにつれ、リアルに芝が剥げていきます。実際のウィンブルドン上空の天候をリアルタイムに取り込み、精緻にシミュレート。それによってサーフェスの硬さ、滑り具合が変化し、ビッグサーバーにさらに有利な環境になることも。
もちろん雨天時は屋根も閉まります。

アーカイブコーナーでは過去の名勝負も完全再現。イズナーvsマウのファイナルセット70-68の感動を再びお楽しみください(11時間かかりますが)。

そして、このシステムの画期的な点は、チケットを購入した観客の皆様もアバターとなり会場の中に取り込まれることです!

すでに1週間前から登録は始まっており、多くの方にご登録いただいています。
登録者は自身のボディスキャンデータに基づき、忠実にその姿を観客席に再現。ただし顔については任意となっており、自身の姿を晒すも良し、美人女優になりきるも良し。

ただ、ミルカの顔でフェデラーのバーチャル・ファミリーボックスに侵入しようとする人が続出したため、選手関係者の顔はAIが弾く仕様になっております。

バーチャル・マッチでの強さの基本はさきほどの数値通りですが、それだけで勝負は決しません。
バーチャル空間への「シンクロ率」が重要です。
平たくいえば、日頃からゲームに親しんでいる選手の方が強い傾向があります。
このシンクロ率も過去のデータから数値化されており、ゲーマーとしても名高い我らが錦織、西岡は当然100%。過去にゲームのやりすぎで彼女に振られた悲しい過去を持つマレーも100%となっております。

バーチャル・センターコートに集結するバーチャル選手の熱い戦いにご期待あれ!

〜〜〜〜〜

時は過ぎ・・・
ついにバーチャル・ウィンブルドンも決勝戦!!
カードは全世界が待ち望んだフェデラー vs. ナダル!!

錦織は準々決勝で対戦相手のキリオスがラケットを投げてしまいオカンに当たって怒られるというハプニングで棄権。楽に準決勝にに進みましたが、準決勝では日本とウィンブルドンの時差により眠くなってしまい、あっさりとフェデラーに敗退してしまいました。

決勝は特別ルールにより、スロット抽選により各セットのサーフェスが変わるという、バーチャルならではの仕様!

そこで出た目が芝・芝・ハード・土・土の順!
ストレートで決めたいフェデラーと、ファイナルセットに持ち込みたいナダルの勝負の行方はいかに!!

試合結果はこちら!

25 件のコメント

  • 今年の内容は、例年に比べてリアリティが高いと思いました。そのくらい自分がテニスロスになってるんだな、とあらためて認識できました。

      引用  返信

  • 錦織選手、ゲーム好きが功を奏した❗️
    しかし、セット毎のサーフェス変更はきついだろうなぁ笑笑

      引用  返信

  • さあみなさんでスキルを考えよう!

    七色のサーブ(フェデラー)
     スキル発動時、サービスエリアの任意のポイントに対し全ての球種で100%の確率でサーブを入れることが可能。

    ブノワのご乱心(ペール)

    試合中に靴紐が切れ、ガムテープで補強し、なぜか主審にクレームを入れることにより相手のメンタル20%ダウン。

      引用  返信

  • 団長さま~、楽し~~~!!
    待ってましたです。 
    今年はどうされるのか、と心配しながら待ってました(^▽^)/

    ヒヨコちゃん姿の錦織くん、眠くなって寝ちゃう錦織くんを
    思い浮かべてニマニマ

    楽しいスキルが増えるといいなあ
    (ひとまかせ( ^ω^)・・・

      引用  返信

  • 団長さん、「安定の4月1日」ありがとうございます!
    ナダルにスピードで上回り、テクニックは同等というのがとても嬉しかったです。
    表題見た時一瞬信じてしまった自分のテニスロス度100。
    とにかくみんな笑顔で応援出来る日を心待ちにしています。

      引用  返信

  • こんなエープリルフールブログ、いいですね!!!待ってました!!!
    詳細にまでこだわって流石です!

      引用  返信

  • 団長様、ありがとうございます😊
    やっぱりジョコビッチのスキルは無双ですかね。
    穴がなさすぎる😭
    錦織が当たらなかったのは団長の親心?
    おもしろスキル、何があるかなぁ。
    ウッチーのシェフ開眼とか、大先生の天井破壊とか?

      引用  返信

  • やっぱり観戦チケットは前夜からキューですか?笑
    イチゴクリームのご準備は各自でお願い致します。

    安定のエプリルフールネタありがとうございます。

      引用  返信

  • 趣旨違うと思いますが、実際の過去試合を再現VRコンテンツに構成して、ちっちゃいおっさんになってコート中に入っていろんな目線から見れたり、一試合ずーっと錦織目線で体験できると結構なお金払ってもいいなぁと思いました。全豪のカレーニョブスタ戦とか、VR酔い半端ないと思うけどw

      引用  返信

  • 楽しかったー! ありがとうございます
    私も一瞬信じかけました
    読みながら一人でニヤニヤ 怪しい人になってしまいました
     

      引用  返信

  • 笑いました。さすがです。
    個人的に、コリップ好きです。

    錦織選手のスキル、私も考えました。
    オンコートコーチング解禁で…

    チャンコーチの立ち上がりガッツポーズをチラ見でフットワーク10%アップ。
    ミルヌイコーチの咆哮でサーブスピード20%アップ。
    オリバーさんスマホ操作で5%ダウン。

    いかがでしょうか?

    ちなみに、チケット争奪戦とならないように、
    全方位真上からでも観戦可能、
    選手の表情までバッチリ見える特殊望遠眼鏡装着で、
    100万席くらいの会場でお願いします。

      引用  返信

  • 今年はどんなかな〜❓と昨日から思ってました💓
    毎年、凝ったエイプリル・フールネタを有難うございます🙇‍♀️
    今年は動画まであるわ👏
    お仕事お忙しい年度末なのに、考えてらしたんですね〜。ソンケイ⤴️

      引用  返信

  • 団長さん、楽しすぎるバーチャル・ウィンブルドン、有難うございます!!!!
    準々決勝~準決勝での錦織選手のプレー、コリップ仕掛けた結果による
    メンタルのアップ&ダウン、想像して笑ってしまいました。
    いやー面白い。もう一度読み返しちゃおっと。

      引用  返信

  • 楽しい!楽しい!!
    錦織選手が、時差のおネムであっさり負けちゃうところも、出た目でサーフェスが変わるところも最高です。
    本気で観たい。
    試合観戦のワクワク感が久しぶりに蘇ってきました〜

    今年は諦めてました。
    団長様、ありがとうございます。

      引用  返信

  • 他の選手にありそうなスキルだと
    フェデラー:「フェデラーエクスプレス」、自分のサービスゲームを1分30秒以内にラブゲームでキープすると発動。その後のゲームでスピードとテクニックが10アップ、そのセットが終わるまで効果が持続する。
    マレー:「マレーママ(ジュディさん)の応援」、3ゲームの間、パワーと、スピード、メンタルが10アップする(※1試合に1回しか使えない)
    とかどうでしょうか(笑)?

      引用  返信

  • 団長さま、毎年最高ッス🤣🤣🤣

    他の選手のスキルだと・・・🧐
    ☆錦織選手
    ベンチからのチャンコーチの「お前、何やっとんねん!💢」的な睨みでメンタル10%アップ。

    ☆西岡選手
    ベンチでの高田充コーチの不動心な佇まいにメンタル20%アップ

    ☆ナダル選手
    ベンチに並べていたボトルが何かの拍子で倒れたらメンタル80%ダウン

    ☆サーシャ、サンティラン・アキラ選手
    ラケット破壊・・・毎度の事なので特に影響無し

    こんな感じでしょうか?😅

      引用  返信

  • 待ってました‼︎ 団長さん!

    コロナで閉塞感にうちひしがれ、錦織ロス&テニスロスに二重三重にあえぐ錦鯉にとって、バーチャルウィンブルドン開催は、砂漠でオアシスに遭遇したような喜び!

    芝の劣化やウィンブルドンの天候をリアルタイムに再現し、画面上には”鼻血尿意データ”が逐一表示され(これはたぶん”非表示”不可で)、しかも、なんと決勝戦ではめまぐるしく変わる特別仕様のサーフェスも導入され、至れり尽くせり!すぐにも実現できそうに思わせる設定がすごい。
    もう少し早く知っていれば、アバター観客となって、錦織対キリオスの荒れた準々決勝も観戦できたのに!ざんねーん!
    それにしても、ナダルのスタミナ:99、メンタル:100⁉︎ には恐れ入りました!芝の剥げ具合に応じて1~5%アップしていくスキルにも。妙にリアル(笑)
    皆さんが提案されているスキルも取り入れたら、面白いだろうなぁ!それとaoiですさんがおっしゃるように全方位から観戦できて、特殊望遠鏡装着で選手の表情まで見えたら、さらに楽しいだろうなぁ!

    キュッキュッと靴を鳴らしてボールを追う錦織君のキレキレのプレー、BHの小気味よく美しいフォームがバーチャルで全方位から見られる⁉︎ そんな楽しい想像で禁断症状が束の間癒されました。

    錦織君は今頃きっとトレーニングと練習に明け暮れているんだろうなあ。コロナに負けずに頑張れ‼︎
    皆様もどうぞご自愛ください。

      引用  返信

  • 団長さーーーーーーん!!!
    待ってました!ありがとうございます😊
    選手のみなさんだって、こんなのあったら手を挙げて参加するんじゃないでしょうか。
    1番エントリーしそうなのは、やはり錦織選手でしょう😅
    そしてバーチャルなら、ナダル選手にだって勝てそう(((o(*゚▽゚*)o)))♡
    ナダル選手はゲームとか苦手そうだから 😂
    希望者全員何人でも好きな席の目線で見られるのがいいなあー( ̄∀ ̄)

      引用  返信

  • 団長さま、エイプリルフール・ネタ、お待ちしておりましたよぉ。もしや今年はこんな状況ゆえ自粛モードでは…と思ったりもしましたが、こんなときだからこそ!との事。お忙しい中 毎年ありがとうございます😊
    バーチャル🌱ウィンブルドン(*゚▽゚*) いやいや今年はそう来ましたか…。特殊スキルの発動もありとは面白過ぎる!

    スキル【錦織劇場】は、むしろ会場で応援するバーチャル錦鯉達のメンタルパラメーターが削られる可能性がありそう😱 錦鯉達がどこまで耐えられるのか試されますね〜。

    レアスキル【Airコリップ】とかどうでしょう?
    2018モンテカルロ対🇩🇪ズベレフ選手戦や 2019ウィンブルドン対🇬🇧ノーリー選手戦(?)で魅せてくれたあの技です。全く予想出来ない、なかなかお目に掛かれない特殊技。
    決まると 通常【コリップ】の倍、相手のメンタルが40ダウン、失敗すると逆に自分のメンタルが20ダウン。ちょっとハイリスク&ハイリターン過ぎますか…?
    考えるのも楽しいですねぇ(^_^)b チケット欲しいです〜😍

      引用  返信

  • リッコラさん、Airコリップをレアスキルとして認定するのを支持します!(勝手に認定とか言うか⁉︎)
    モンテカルロ準決勝第3セットのジャンピングドロップショットですよね? あれには興奮しました。わー、初めて見た‼︎隠し技だ‼︎っと思って。あの時は第2セットのコリップも意外性があって素晴らしかった。フルセットの厳しい戦いでしたが、粘り強さと高い技術で相手を上回ってものにしたんでしたね。試合直後の錦織君の涼しい表情!が忘れられません。
    全英の対ノーリー戦、第2セットのエアケイドロップ風ボレーもかわいかったですよね。

      引用  返信

  • 団長さん、今年もありがとうございます。
    毎年よくこんな凝りに凝ったアイデアが浮かんで来るなぁと感服してしまう。(^^)v

      引用  返信

  • 団長さま~!
    今年も、大いに楽しませていただきましたo(^-^o)(o^-^)o

    スキルも考え始めたら、テンション上がります!

    18歳の頃から代名詞になった「air Kei」は、やっぱり入れないと広く支持されないかと…メンタル5%up

    あと出現しやすそうな「クラッチショット(股抜き)」、これもメンタル5%up

    リッコラさまがすでに推薦されてる「air コリップ」これも採用願いたいです。

    「サービスでラケット落としてから、ラケット拾ってポイント」
    「バックハンドはダブルハンドなのに、シングルハンドでエース」
    「死んだふり作戦でポイント」
    このあたりは、メンタル20%up!

    みなさまが無事に、早く日常の生活に戻れますように😀

      引用  返信

  • ウクレリアン さま matsuさま
    Airコリップをレアスキル認定していただき、ありがとうございます!😊
    私の妄想で(団長さまの認定技ではないので)申し訳ないですが、これぞバーチャル(仮想)認定と言う事で…(^^;;
    そうなんです、モンテカルロ準決勝、3rdセットのジャンピング(しかもバックハンド)ドロップショット!😍 あの発想が凄いし、あってもなかなか出来るものじゃないですよね。
    ウィンブルドンではエアケイのスマッシュと見せ掛けてからのドロップボレーでしたか、ホントわくわくしましたo(*゚▽゚*)o

    matsuさまの「サービスでラケット落としてから、ラケット拾ってポイント」はリオ・オリンピックでありましたよね。これもかなりのレアスキルかと。

    コリップ、Airコリップ、ネットプレー満載です(お茶目な表彰式もあり)
    👇2018のみですが Tennis TV動画

    https://www.youtube.com/watch?v=CBvkuArNLjA&feature=share

    🎾リアルテニスでこれだけ出来たら、バーチャル・ウィンブルドンならもっといける気がします😉

      引用  返信

  • このご時世、束の間でも楽しませてくださり、ありがとうございます(^人^)
    土魔神、芝が剥げると、芝の剥げ具合に応じて、、、、に
    ハゲしく反応しました(やだ、狙ってるよね、ふふふ)
    錦織選手には、更に、inゼリーエネルギーKEIスペシャルゴールデンパイン味をチューチューして、各パラメーターが劇アップ⤴️ビッグ4もなぎ倒す❗バーチャルウィンブルドン大会優勝🏆だあ。
    リッコラさん、動画の紹介ありがとうございます。私もユーツベで錦織選手の過去試合、漁って見てます・・・(T^T)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。