ブログ本を出版することになりました

皆様にお知らせすることがあります。

この度、長年の錦織圭に関する情報発信の功績が認められ、

某出版社より錦織圭に関する本を出版することになりました。

特に当ブログではほぼ全ての試合について詳細なレビュー記事を書いてきましたので、その中から厳選して10試合を選び、加筆して紹介するとともに鼻血ブログの歩み、そして錦織圭の魅力について存分に語ってくださいというありがたいご提案を出版社より受けました。

タイトルは、

プロテニスプレイヤー 錦織圭

「鼻血の出る」十番勝負

です(仮題)。

すでに執筆を終え、本の装丁も出来上がっております。価格は1,300円+税を予定しております。消費税が上がりましたから、1,404円ですね。

aprilfool2014

いかがでしょうか?自分の本が出版されるなんて、感激しすぎてそれこそ鼻血が出ちゃいます。

これも6年という長きに渡り支え続けてくださいました読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

内容は書店に並んでからお確かめいただきたいのですが、目次だけは特別に皆様にお教えしちゃいます。なんとかギリギリ10番目の勝負に、先日のフェデラー戦が間に合いました。

プロテニスプレイヤー錦織圭 「鼻血の出る」十番勝負 目次
序文

第1章 島根発、世界行。頂点を目指す錦織圭
ルーツは負けず嫌い
島根からフロリダへ
センセーショナルなデビュー、そして挫折
大手術から奇跡の復活、修造超え
全豪ベスト8、グランドスラム2週目の常連に
頂点を目指す錦織圭

第2章 なぜ錦織圭の試合を見ると鼻血が出るのか?
錦織テニスを見た者は例外なくロマンチックが止まらない
一度見たら必ずハマる、錦織劇場
中田留美さん、さようなら
錦織圭はコート上のアーティストだ!
実は天然!?爆笑エピソード集

第3章 コレはすごい!錦織圭十番勝負
What’s 鼻血対象試合 ???
Match 1:これぞジャパニーズ・ドリーム!?(2008デルレイビーチ決勝 vs ブレイク)
Match 2:高等戦術WSO(わざと セット 落とす)の誕生(2008全米3R vs フェレール)
Match 3:笑って見送るしかない剛球フォアハンド(2009ブリスベン2R vs ベルディヒ)
Match 4:強靭なメンタルも証明した灼熱のロングマッチ(2010全米2R vs チリッチ)
Match 5:無敵の世界No.1に勝っちゃった!(2011バーゼル準決勝 vs ジョコビッチ)
Match 6:錦織が世界の8強だ!(2012全豪4R vs ツォンガ)
Match 7:テニスの聖地で日本男子88年ぶりの快挙!(2012ロンドンオリンピック3R vs フェレール)
Match 8:日本中が夢見た地元優勝を平然とやってのける!そこにしびれるゥ!憧れるゥ!(2012東京決勝 vs ラオニッチ)
Match 9:王者ナダルに肉迫!頂点は近くて遠し(2014全豪4R vs ナダル)
Match 10:憧れのあの人は、いまやライバル(2014マイアミQF vs フェデラー)

第4章 錦織圭を追い続けた「鼻血ブログ」の歩み
錦織圭との出会い
衝撃の初生錦織観戦
ブログ立上げ・・・だが誰も来ない!
2008年、錦織凱旋フィーバーの余波
ブログ炎上、そして悟りの境地へ
錦織のランキングと共に増加するアクセス、そしてプレッシャー
暗黒時代を耐え抜いた「1日1記事更新運動」とは?
鼻血ブログをささえた常連たち
鼻血ブログ目玉企画の歴史
応援フード
錦織川柳
ゲオルグ松江紀行
これからの鼻血ブログ

巻末特別対談 netdash@鼻血 vs 錦織圭 「ぼく、鼻血ブログ読んだことないんですよね」

特別付録1 お風呂に貼れる!鼻血ブログ年表
特別付録2 netdash@鼻血等身大ポスター
特別付録3 C太郎監修 錦織川柳いろはカルタ
特別付録4 殿堂入り応援フード割引券(20%OFF×5枚)

より詳しい書籍情報はAmazonで見ることができます!ぜひ一度ご覧ください!!!

70 件のコメント

  • 団長 今年も 春満開ですね

    タイトル読んで ピン! ときて

    なかみを読んで オー! と納得

    巻末付録で プッ! と吹き出しました

    こうやって楽しんじゃう所が 錦織選手との共通点かも!?

      引用  返信

  • 発売されたら買っちゃいます!!  で、私的に10番勝負に入れてほしいのが対ナダル初対戦。たしか2008年イーストボーンでの12で負けた試合 第2セット取った時の観客のどよめきと喝采が圭ファンとしては涙もののシーンですよ!

      引用  返信

  • たしか去年も同じようなことしてたので見た瞬間ピンときました。でも実際、出版して頂けたら絶対買います!

      引用  返信

  • 今年も期待を裏切らない内容で楽しまさせていただきました!
    ホントだったら買っちゃいます!
    ポスターもとりあえず引き取ります(; ̄O ̄)

      引用  返信

  • 騙されたー
    ♪───O(≧∇≦)O────♪
    内容面白いもんなぁーと感心したところでした。

    今回初めてコメントします。
    今後ともよろしくお願いします。

      引用  返信

  • 「ゲオルグ松江紀行」とは・・・?
    唯一元ネタ(記事)がわかりません。

      引用  返信

  • 対談はぜひ実現してほしいです!
    等身大ポスターw。抱き枕じゃなくてよかったw

      引用  返信

  • この記事を見て、どこかの出版社からお声がかかるかも、、、\(^o^)/

      引用  返信

  • どうりで、  団長さん 執筆に、忙しくて  ここんとこ
     コメントが、ちょっと寂しい・・・・そう言う訳だったのか 納得 納得!とか
     やっぱ 凄いなあ~ とか

     圭が、ブログ 読んどらん!?       まじ ガッカリ 失望したりしてえ~
           くあー         おもろすぎ!!!!!    

      引用  返信

  • 昨年のお話しといい、今年の出版話しといい…事実でも不思議ではない作り話しは、可笑しくもあり楽しいものです。
    来年度はどんなお話しなのか?期待しています。

      引用  返信

  • わたしも、やられました…。
    目次を読み始めて数秒後には、これは買わんと!!!
    で、どんどん読んでいって、やられた…て言うより、残念感が…。
    出版されたら、即買いでしょう!!!

      引用  返信

  • 夢のコントさん、「ゲオルグ松江紀行」についてまだ書き込みがないようなので私が代わりに。
    鼻血ブログ初期にはテニス以外の記事もたくさんあって、これは松江市出身のゲオルグさんが錦織圭ゆかりの場所を紹介してくださっている大作です。
    右側の「カテゴリーを選択」のなかのおもしろ企画をクリックすると読めます。おもしろ企画、本当におもしろいです。

      引用  返信

  • 遅ればせながら今年もやられました!! 団長さんならありえるお話ですもの、わあ~amazonに予約しなくちゃと・・・
    いつも有難う御座います。そしてこれからもよろしくお願い致します。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。