錦織圭Tシャツ、20ドルなり

サンノゼ在住のswooshさんのブログ、「Buy or Die in 聖荷西」で面白い記事を見つけました。

SAP Openを観戦した際、なんと「錦織圭Tシャツ」を発見したそうです。

Tシャツの画像はリンク先をご覧下さい。

Tシャツのデザインセンスはひどいですが、こうやってTシャツが売られるなんてまるで大リーグ選手みたいですね。

買えるものなら買ってみたいものです。将来、お宝になるかも!?

swooshさんのブログのタイトルにある「聖荷西」ってサンノゼって読むんでしょうかね?

2 件のコメント

  • netdashさん、
    こんにちは。はじめまして。
    実はチョクチョクこちらのサイトは見させて頂いておりました。
    日本での生の錦織情報が欲しいと、ここに来てます。

    しかし、こんな立派な記事に取り上げていただき、恐縮です。。。
    Tシャツは買うかどうかスゴーク迷ったのですが、結局断念。
    と言うか、寝巻き以外に使い道が思い浮かばなかったので・・・^^;
    今思えば、記念に買っておけば良かったと少し後悔していたりもします。
    確かに将来的にお宝になるかもしれませんね!そうなったらもっと後悔(笑)
    (もし写真が必要でしたら、勝手に使っちゃってください。)

    これからも更新を楽しみにしてますので、マイペースで頑張ってください。
    もっと錦織に活躍してもらって、更新が追いつかないほどの選手になってほしいですね!
    デビスカップも楽しみです。

    最後に、お察しの通り“聖西荷”はサンノゼの中国語表記です。お見事!

      引用  返信

  • swooshさん、コメントありがとうございます。
    今後もごひいきにお願いします。

    ありがたく画像使わせていただきます。殺風景なブログなので、画像が少しでも増えると非常にうれしいです。

    Tシャツは惜しかったですね。今後、別の錦織Tシャツが出る可能性も高いとは思いますが、急いで作った感があって結構レア物になる感じがしました。錦織が今後も活躍する前提ですが。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。