第1回錦織川柳コンクール最終投票を開始します

長らくお待たせしてすいませんでした。
錦織川柳コンクールの最終投票を開始します。

特設ページより投票をお願いします。

途中経過はこちらのページで見ることができます。

1人につき5作品まで投票できます。
投票は1回しかできませんのでご注意ください(確認画面は出ます)。

投票締切りは、投票数が200を超えた時点、あるいは12月12日(金)深夜12時の早い方とさせていただきます。

エントリー作品は特設ページで見ることも可能ですが、解説も合わせて読みたい方は昨日及び一昨日の記事をご覧ください。

一昨日の記事:「第1回錦織川柳コンクール1次審査結果発表(その1)
昨日の記事:「第1回錦織川柳コンクール1次審査結果発表(その2)

なお、全応募作品は「オフシーズン企画第1弾:錦織川柳コンクール」という記事のコメント欄で見ることができます。

3 件のコメント

  • 栄えある、第一回大賞受賞者は何方ですかね~!
    ほんと楽しみです!

      引用  返信

  • プログラムに不備があったようで、何回も投票できてしまう場合があるようです。
    すいませんが、携帯からの投稿はこれ以降、できない仕様にさせていただきます。
    また、これまでの投票のうち、明らかに同じ人が複数回したと思われるものは削除させていただきます。

    これは不備を作った私が悪いんですけどね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。