復活の「外れる優勝予想」 2017ウィンブルドン

4回戦時点の優勝予想、復活します。
最近は錦織が大体4回戦まで残るのでなかなかやりづらかったので実施していませんでした。
実施できてしまうのが残念ですが、ここはそれはもう忘れて(外れる)予想を楽しみたいと思います。

何も考えず「フェデラー」ではつまらないので、いつものようにひねりますよw (だから外す・・・)

4回戦

マレー def. ペール
クエリー def. アンダーソン
ナダル def. ミュラー
チリッチ def. バウティスタアグート
A.ズベレフ def. ラオニッチ
フェデラー def. ディミトロフ
ティーム def. ベルディヒ
ジョコビッチ def. マナリノ

【寸評】
 マレーの堅牢なテニスはペールの攪乱にも揺らがないでしょう。
 芝のクエリーは強いと思います。
 ミュラーの頑張り、堅実さ、着実な進歩は特筆ものですが、ナダルが強すぎます。
 ミュラーは「実直ボレーヤー」認定です。
 アグートに勝ってほしいのですが、好調チリッチの爆発サーブと爆発フォアを食らったとき、果たして錦織戦と同じパフォーマンスを出せるかどうか。勝ち味の遅さが顔を出してしまうのではないかと。勝ってほしいのですが。3回戦のパフォーマンスを見ると、勝ってもおかしくはないと思います。特にチリッチが不安定さを出した時は。
 ラオニッチはまだ調子を取り戻していないと見ます。
 ディミトロフはいいプレーをしていますが、フェデラーが一枚上手でしょう。
 芝の適性、実績を考えたら間違いなくベルディヒですが、最近の調子や、エネルギッシュでとにかくグイグイ押してくるティームのテニスを考えるに、勢いで押し切ることが可能だと思います。2週目に入り芝が剥げてきていることもプラス。
 マナリノはいつぞやのベセリーのように、ジョコビッチを嵌めるテニスができす可能性がありますが、ここは地力の差が出ると思います。

準々決勝

マレー def. クエリー
ナダル def. チリッチ
フェデラー def. A.ズベレフ
ジョコビッチ def. ティーム

【寸評】
 マレーはクエリーに大苦戦しそうですが、全仏で再度証明したように、マレーのテニスの懐の深さはやっぱりすごいです。クエリーのパワーをいなして勝利すると見ます。
 ナダルがチリッチのテニスをがっちり受け止めてチリッチに打つ手がなくなり、一本調子になってミスを先に出してしまう展開がイメージできます。
 フェデラーは若手に対して経験の差を見せるのがうまく、速攻でズベレフを混乱させそうな気がします。
 クレーの全仏では負けたが、GS2大会で同じ相手に負けることはジョコビッチのプライドが許さないでしょうし、芝であればジョコビッチが上と見ます。

 ああ、ひねるといいながら、なんかBIG4が残るっていうつまらない予想になってしまった。。。

準決勝

ナダル def. マレー
フェデラー def. ジョコビッチ

【寸評】
 あれだけ全仏でピークに持ってきたら普通の選手は反動が出ますが、ナダルの場合は過去もそうであったように、ガクッとは落ちず、80~90%の状態を維持します。今回もそんな気配が。マレーは懐の深さでここまで上がってくるものの本質的な調子は上がってなさそうですのでここはナダルで。フィジカルの差が出そう。
 フェデラーは何より今年、自信を回復し、体力も温存できているのが強み。ここまで大苦戦をしないという前提ではあるものの、しっかりジョコビッチを寄り切りそう。ジョコビッチもまだ復調途中でしょう。全米には戻してきそうですが。

決勝

ナダル def. フェデラー

【寸評】
 僅差ですがナダルを予想しました。

 全豪ではフェデラーが勝ちましたが、今のナダルとは状態が違います。全仏の疲労は、ゲーム数が少なかったことでそれほどではないと思います。調子を上げすぎた反動はあるでしょうが、過去2度の全仏⇒ウィンブルドン制覇が示すように、全仏の余力で戦えるくらいの調子を維持していると思います。全豪あたりではオープン攻撃に対してスライスやロブでの返球が目立ったものの、今はランニングパスで返球できるくらいのフィジカル回復ぶり。2008や2010の再来となる気がします。
 フェデラーはバックハンドが進化したものの、やっぱりナダルはそこへ送ってくると思います。フェデラーがどれだけ苦手意識を払しょくできているかどうか。全豪の勝利である程度は払しょくできていると思いますが、長い2人の対戦の歴史から、立場を逆転させるにはフェデラーの方に奮起が必要な気がします。もちろん、フェデラーが勝ってお驚きませんが。

249 件のコメント

  • まぁ正直今のチリッチさんは圭くんの数段上を行ってるかと思いますが-。今日のフェデラーはもう手がつけられない強さ。チリッチさん左足の裏の故障でしょうか。痛み止め飲んで治療うけましたね。互角に近い勝負になるかと思っていたのですが、意外でした。

      引用  返信

  • うーん、予想(期待)どおりの試合ではありませんが、何はともあれフェデラー優勝おめでとう^_^

    WB単独優勝回数 8回!

    全豪がナダル フェデラーの決戦。
    全仏がナダル 失セット0で優勝。
    全英がフェデラー 失セット0で優勝。

    果たして全米は?

      引用  返信

  • フェデラー選手、優勝おめでとうございます。王者はやはり、王者でしたね。異次元の強さです。
    チリッチ選手、準優勝おめでとうございます。王者から、受ける威圧感、プレッシャーは、半端ないもの、だと、凄い伝わってきました。リベンジしてください。
    フェデラー選手の、子どもたち、超カワイイ❗

      引用  返信

  • フェデラー選手、
    優勝おめでとうございます。
    チリッチ選手は怪我がちょっと不運でした。
    とはいえフェデラー選手の強さはもう
    何なんでしょう! かっこよすぎです。
    決勝戦も含め全ての試合がパーフェクトでした。
    彼はいったいどこまで行くんでしょう?

      引用  返信

  • 今晩は。
    フェデラー選手、WB8回目の優勝おめでとうございます。
    前人未到。異次元、四次元、別次元。RGでナダル選手が成し遂げた失セットなしの完全優勝を、フェデラー選手はここWBで再現。しかも数々の記録更新と共に。う~ん、やっぱり人外の2人。

    チリッチ選手、WB準優勝おめでとうございます。
    11回目のチャレンジで初の決勝進出。しかしながら、帰ってきた芝の王者に翻弄されましたね。でもあの涙は決して無駄にならないはず。打倒BIG4、共に頑張ってくださいね。

    2000年、17年前のフェデラー選手、USOのプレカン模様。お若い! そう、昔はロン毛でポニー・テール、誰にでも噛みつくやんちゃ坊主でした。USO公式Twitterより。
    https://twitter.com/usopen/status/885989430724620288

    ところでムグルサ選手、ダンスのお相手は希望通り(笑)

      引用  返信

  • やっぱり優勝決めて泣きましたね、ロジャーさま。それよりチリッチ選手の号泣にはびっくりしました。途中棄権したらどうしようとハラハラドキドキ。最後まで戦い抜いてくれてありがとう。きっと彼はさらに強くなる。

    錦織選手、大変だ!
    頑張ろう!ファンも応援あるのみ!

      引用  返信

  • @カムイさん

    まずはフェデラー選手、おめでとうございます!チリッチさん、残念でした。お大事に!

    >全豪がナダル フェデラーの決戦。
    全仏がナダル 失セット0で優勝。
    全英がフェデラー 失セット0で優勝。

    う~ん、とんでもないですね。でも全米はきっと違う結果になるはず!と思います。こんな絵に書いたような筋書きにはならないはず、と思いたいです。

      引用  返信

  • 失セット0 はウィンブルドン史上はじめて、とか。 もぅ根本的に何かが違う気がしますね。技能も人間性も完璧というか、脱帽ですね。 圭くんにはある意味狭き門ですが自分なりの完璧をめざして、突き進んでいって欲しいと思います。こちらも諦めずに、熱く、熱く、応援していきまっせ!

      引用  返信

  • フェデラー、優勝おめでとう!
    カムイさんが書いていたように、今回のフェデラーと全仏のナダルは1セットも失っていなかったんですね。やはり、優勝するには勢いというか、圧倒的な強さが必要なんだなと思いました。
    先日、ビデオの整理をしていたら、2015年のバルセロナオープンが出てきて、少し見入ってしまいました。
    その時の錦織君も、大会中に失ったセットはわずか1セットで(それが例のアグート。でも第3セットは凌駕していました)、圧倒的な強さでした(今の錦織君の状態と比べてしまって、何だか少し切なくなりました)。
    やはり最近のように序盤戦から苦戦していたら、優勝は望めないということがよくわかりました。
    なので、シティオープンから始まるハードシーズンで、錦織君が優勝またはある程度上位まで上がることができるかどうかという見極めは、1回戦や2回戦の状態からほぼ確実に予想できるな、と思いました。

      引用  返信

  • フェデラー選手、優勝おめでとうございます。チリッチ選手も準優勝おめでとうございます。
    予想に反して一方的な試合でしたが、フェデラー選手の華麗なテニスを堪能できたので大満足です。
    チリッチ選手どうしたんでしょうかねー。体調? それとも自分のプレーが出来なくて心折れたかなー。心配です。

      引用  返信

  • フェデラー選手、8回目のウィンブルドン優勝、おめでとうございます!
    有言実行、無駄の無い熟練の技、正にこれぞ『匠』!!!素晴らしかったです。
    ただ、チリッチ選手、一体何があった?!
    出だしは二人ともミスもあり、スーパーショットもありました。チリッチ選手は乗ったら怖いな、錦織選手も今後早くに当たらないためにも同じシード群にいてほしいと願うような立ちあがりでした。でも、途中からチリッチ選手はミスを引きずって、フェデラー選手はミスを引きずりませんでした。それどころか、どんどんパフォーマンスを上げてきました。これが経験の差でしょうか。
    最初にチリッチ選手がトレーナーを呼んだ時、チリッチ選手は泣いてましたよね。私は棄権するのではないかと、それほど重大なことが起きたのだと思っていたのですが、確かに足の怪我の影響はあったと思いますけど、その後のプレーは続行不可能というほどではないように見えたので、あの涙は何だったのか?怪我に対しての悔し涙なのか?思ったようなプレーができずミスが重なってしまったことからくる悔し涙だったのか?決勝の舞台という重圧から感情が爆発してしまったのか?とにかく、ビックリしてしまいました。テニスほど、個の心技体が問われるスポーツはないですね。でも、最後まで試合を投げることなくやり抜きました。
    終わった時のチリッチ選手のホッとしたような表情、フェデラー選手の試合中には見せなかった重圧から解放された表情と嬉し涙が印象的でした。
    個人的には今年のミュラー選手の爆発力、ベルディヒ選手がマイアミ?あたりからまた強さが戻ってきた気がして嬉しかったです。
    さぁ、次はワシントン。ここから錦織選手には逆襲してほしいですね。躍動する錦織選手がたくさん見られますように!

      引用  返信

  • ロジャーおめでとう!!(号泣)
    嬉しいのと感動したのとで放心状態です。

    チリッチは怪我の影響?が原因かわかりませんが、
    パニックアタック(パニック障害)では?と海外のメディアや、自身も同じ発作で苦しんだマーディ・フィッシュがつぶやいてました。実際のところはわかりませんが・・。

    でも、とにかく嬉しいです!

    錦織も北米シリーズで復活してきて欲しいですね。
    でもってこんな感動を私たちに与えてくれたら嬉しいです。

      引用  返信

  • 私、終盤戦しか見ていなかったので、チリッチが泣く場面を見ていないのですが、何があったのでしょうか?
    そういえば、大坂なおみも試合の途中で泣いていたことがありますね。
    やはり、道徳的なことは置いといて、泣くとかラケットを折るのは、精神がボロボロ状態であることを周囲に露呈していて、その時点で勝てるチャンスが逃げていくのでしょうね。やはり相手に精神的な弱みを見せちゃいかんでしょ。人間世界以外では、すぐに襲われて食べられちゃいますよ。

      引用  返信

  • ロジャーの優勝予想、当たりました!
    素人の私も、何だか次元が違うと思いました。
    去年、オリンピック後に、圭くんがマレーに勝てる日は来るのだろうかと途方に暮れたのを思い出します。今年も圭くんがナダルやフェデラーに勝てる日が来るのだろうかと途方に暮れています。
    でも、去年はその後全米でマレーを破った様に、また、今年も爆発してくれることを期待して、全力応援します。
    NORICHAN 様
    有名人と遭遇、ニアミスが有るかと言うご質問のお返事が遅くなってすみませんm(_ _)m
    私はそれは期待できない気がしました(・・;)
    VIPの入るラウンジやレストランには、一般人は入れないし、入口や席も違います。そこは階級社会だから仕方ないのかなって思いました。私が観戦したのは3日間だけなので遭遇しなかっただけかもしれませんけどね。

    今回、帰国便がQFの観戦の次の日の夜だったので、出発までの時間をまた、ウィンブルドンで過ごすことにしました。
    約3000円の当日券(その日は並ばなくても購入可)を買って、ジュニアや車椅子テニスや練習コートを回ってみたのですが、そこで、選手が如何に近くで観れるか分かりました。
    メディア関係者の人も普通に歩いていたり、選手も普通に歩いています。もし、第1週目だったら、ヨダレものかもしれません。
    チケットが当選しなくてもテントを張れば、指定席で観れるし、早朝から並べば外のコートで観れるのは、ウィンブルドンの良いところなのですが、おばはんには辛いです。。
    あー、それにしても、楽天オープンのチケットが全く当たる気がしないです。
    話が逸れて失礼しました(^^;;

      引用  返信

  • チリッチは怪我(足のまめ)の状態が悪くて、最高の舞台なのに、自分の最高のプレーができないことが悲しくて泣いてしまった・・・らしいです。

    ツイッター情報です。

      引用  返信

  • ロジャー おめ!!

    チリは怪我が 残念やなー…
    3年ぶりの GS決勝の大舞台やのに 足の豆なんかに 台無しに されたんでは 涙も出るわな…

    まあ めちゃ深刻ってわけ ではない痛みや 違和感でも プレーに 影響が 出る場合はあるけんな〜
    特に この舞台では 神経質に なるやろうしな

    錦織もそうやな
    体力的に しんどく なってくると 技術にブレが 出て ミスにつながって それが メンタルに 悪影響を 与えてまう…

    連戦で疲労や 痛みが 溜まるのは 特に ストローカーなら マレーでも バブでも 誰でも あることやけど 錦織の場合は それが 顕著に ダイレクトに 精神面に 影響を与えてまうん よなー…

    それが 一つの大会 もしくは 一試合のなかでも 誰も手がつけられん 最高の プレーと 悲惨な プレーの両方を 出してしまう 不安定 さに 繋がるんやなー…(昨年のツアーファイナル チリッチ戦とかやな)

    フィジカル ハンディがあるけん 不利やけど 錦織が GS勝つには まず どうにかGSに 身体的 テニス的 ピークを 持ってこれるようにして そんで GSでは 試合を通じてテニスのレベルを 持続させて なるべく余計なセットを せずに 疲れを溜めんようにする

    これしかないわ…
    それには 質の高い サーブが 必要…

    8シード確保のためにも 他の大会でも全力が 必要…

    もどかしいわーー

    でも 応援し続けるでーー!!

      引用  返信

  • 今晩は。
    沢山アップされている中から、多少読み応えありで写真つきの記事を2つ。朝日新聞デジタルより。
    <フェデラー、ウィンブルドン8度目制覇 歴代最多>
    http://www.asahi.com/articles/ASK7J4JJDK7JUTQP01P.html?iref=pc_extlink
    <35歳フェデラー「芝の王者」健在 全てストレート勝ち>
    http://www.asahi.com/articles/ASK7J7SGPK7JUTQP03Q.html?iref=pc_extlink

    この記事にありますように、フェデラー選手がWBで失セットなしで決勝まで辿り着いたのは2006、2008に次いで3回目。ただし決勝、2006はナダル選手に3-1で勝利し優勝、2008はナダル選手にフルセット勝ちで優勝。なので完全優勝は今回が初めてですね。

    ばぁばさま
    お返事頂き有難うございます。ですよね。そう簡単には会えないヒエラルキー、それでこそWB(笑) でもキャンプ張ってのチケット購入、体力自慢の私は是非チャレンジしてみたいです! ただし先立つモノがほとんどなく(苦笑)

    yuriさま
    テニス・ライターのキャロル・ブシャール氏?でしょうか。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん

    そうですね。
    って、すでにプレカンで本人が話してますね。

    気持ちわかりますよね~・・・
    ウィンブルドンの決勝の舞台で、万全じゃない。
    BIG4みたいに、この先またたどり着ける保証もない。
    泣きたくなるわ~。

    これ、錦織だったら、マジで私も泣く。

      引用  返信

  • @youkoさん

    私の続きを補足してありがとう^_^
    そうです。
    全米では、我等があの人 に昨年越えを果たしてもらいましょう。
    その前のMSも1つ、2つ手土産に。

      引用  返信

  • @mahalo さま、みなさま、

    ご提案ありがとうございます。著作権問題についてフォーラム「著作権について考えてみる」を立ち上げ、1)著作権法、2)ATP記事の引用について、3)小生の個人的な意見と提案、についてまとめましたので、ご意見があればそちらでお願いいたします。あとは皆さまの意見が出た後の団長さまのご判断にお任せします。

      引用  返信

  • 最近書き込み過ぎていたので、ちょっと自制しようと思っていたのですが、その前に気になったことがあったので、一つだけ。
    準優勝のヴィーナス選手、チリッチ選手の戦いぶりは最後まで称賛されるべきものであったと思いますが、もし錦織選手が同じようにベーグル焼かれたり、試合中感極まって泣いてしまい思うようなプレーができなかったら、日本のマスコミはどういう論調だったのかな?と。
    どの選手も外からは窺い知ることのできない苦難を乗り越え、プレッシャーと闘いながらコートに立っている。負けは負けとしても、どの選手にも敬意を払って記事を書いてもらいたい(特に、見出しのつけ方)と、切に願います。自国の選手なら、尚更です。言葉は残るものですし、良いにつけ悪いにつけ影響力は大ですから。内田暁さんなど、鋭い視点でありながら記事が温かいですよね。
    すみません、書いたらちょっとスッキリしました。
    自分も、言葉に気をつけなくてはと思います。

      引用  返信

  • 今日は。
    団長さま、2008年WBはナダル選手「が」フルセット勝ちで優勝でしたね。失礼致しました。「てにをは」で真逆の文面に…。ナダル選手およびファンの皆さま、大変申し訳ございませんでした。

    WOWOWさんから大会レポート最終日です。
    <フェデラーが通算8度目、メジャー通算19度目の優勝>
    http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_170716_03.html

    そのWOWOWさんから特別番組のお知らせ。8/5無料放送。スポニチANNEXさんより。
    <V6×WOWOW コラボ企画第1弾は7時間のスポーツ特番>
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/17/kiji/20170716s00041000445000c.html

    WOWOWさんの番組表です。錦織選手の軌跡の他、伊達公子選手との対談、チャン・コーチへのインタビューも! もちろん熱いあのお方も(笑)
    <V6坂本・長野・井ノ原がトップアスリートに迫る!>
    http://www.wowow.co.jp/extra/muryo/20170805/
    こりゃ楽しみ。

      引用  返信

  • 今日は
    各スポーツ紙から続々フェデラー選手関連記事がアップされていますね。その中から1つだけ。吉松忠弘さん現地レポです。日刊スポーツさんより。
    <フェデラー新伝説V、聖地に最も愛された男の不動心>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/1856643.html

    フェデラー選手&チリッチ選手プレカンのコメント抄訳記事です。
    <フェデラー、史上最多ウィンブルドン8度目V 最年長35歳での偉業>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3135970

    フェデラー選手のオンコート・スピーチの抄訳記事です。
    <フェデラー、決勝で涙のチリッチを「ヒーロー」と賞賛>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3135967

    フェデラー選手の口をついて出る言葉は「ファンタスティック!」「マジック!」etc。私だってそうですよ、ビートたけしさんもザキヤマさんも真っ青のアンビリーバボー。
    ROMさま、関連記事で余韻に浸ってくださいませ。

    その他の海外選手関連記事や内田さんコラム等を、フォーラム・鼻血ブログラボ「フリージャンル」トピにてご紹介していますのでぜひ。

      引用  返信

  • 今日は。
    WB公式プレカン記事<Garbine Muguruza: Final>の一部抄訳記事です。
    <ムグルッサはウイリアムズ姉妹の跡継ぎか?>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/grandslam/wimbledon/20170717_0025097.php

    久々に山口奈緒美さんの現地レポです。
    <ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/grandslam/wimbledon/20170717_0025101.php

    記事については次でコメント致します。

      引用  返信

  • ご紹介した記事について。
    ムグルサ選手。
    知らなかったなあ、WBの準優勝者にさえ与えられない特権。さすがは特権階級社会が生み出した伝統です。彼女の言うように、正にAll or Nothing。
    そして彼女、錦織選手に大ヒントを。
     ・ルーティン練習を、ハードワークを続ける。
     ・プレーするすべての大会で集中する。
    基本の徹底と集中力。言うは易し行うは難し。でも実際にやってのけた方が言うのだから間違いなし。

    フェデラー選手。
    何と! こちらもキーワードは集中力。ビッグ・サーバーとのヒリヒリする連戦で集中力を使い果たしたチリッチ選手と、「自分のテニスに集中するだけだった」と振り返ったフェデラー選手。そう、そこで情けをかけたり自分が動揺しては、逆に対戦相手に失礼。冷徹に無慈悲につき離してこそチリッチ選手は、ムグルサ選手が感じた被特権意識を痛烈に感じて次に向かうはず。

    北米ハード、集中力切らさないで、フォーカス持続してと切に。

      引用  返信

  • 今日は。
    フェデラー選手情報を。

    まずはナダル選手に続き、日東ATPファイナルに出場確定。
    海外記者さんの呟きですが、「It will take a while,but ATP will eventually confirm the qualification of Roger Federer for the Nitto ATP Finals.」とのこと。そしてカナダMSをパスするかも、シンシMSとUSOは確実に出るけれどと。羨ましいですねえ、そんな余裕のスケジューリング。あ、もしや9月からお子ちゃまたちの入学・入園準備とか?

    WB恒例のダンス・パーティ、2選手+お一方のドレス・アップ姿を。公式インスタより。
    https://www.instagram.com/p/BWn-hX3A0VI/?taken-by=wimbledon
    https://www.instagram.com/p/BWoJRjsAEpJ/?taken-by=wimbledon
    フェデラー選手、背中にはいつかのコブラ柄が? まさかね(笑)
    ミルカ夫人、安定の貫禄ゴージャス肝っ玉母さんぶり。
    ムグルサ選手、自分を十分わかった上のドレスとポージング、さすがのチョイスです。

      引用  返信

  • ウィンブルドン決勝、フェデラー優勝記事を書きました。
    フェデラー愛炸裂しまくりなので、アンチは閲覧注意ですw。
    書きたいことがあり過ぎて、でもまだ放心状態で情報はありすぎて・・・で
    何回かに分けて書くかもしれません。

    しばらくはこの感動に浸りたいですね。
    ワシントンまではw。

      引用  返信

  • 今晩は。
    本日はフェデラー選手一色ですね。先ほどATP公式で、彼の日東ATPファイナル確定記事がアップされました。公式SNSにも。
    https://twitter.com/ATPWorldTour/status/886860761884184577

    WB8回制覇。その決勝の相手選手&スコア、一言コメントの取りまとめ記事です。
    <ロジャー・フェデラー、ウィンブルドン史上最多8度目Vへの軌跡>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3135983

    WB連覇!を目指すコメント抄訳記事です。
    <フェデラー、ウィンブルドン連覇に意欲も「どこにも保証はない」>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3135979

      引用  返信

  • 連続投稿失礼致します。
    まだまだフェデラー選手で引っ張ります(笑)

    TENNIS.JPよりWB優勝選手関連記事を2つ。
    内田暁さんがムグルサ選手について。塚越亘さんがフェデラー選手について。
    <ウィンブルドン女王は23歳のムグルザ、再び新たな歴史を刻む>
    http://tennis.jp/news/archives/52664
    <フェデラー ウィンブルドン8度目、グランドスラム大会19回目の優勝>
    http://tennis.jp/news/archives/52661

    写真特集です。全98枚! ポニー・テール、ミルカ夫人の現役時代、ベンチのパラソルをお爺さんが持つ大会、ジャパン・オープンでサイン等、お宝写真がごっそり。
    <ロジャー・フェデラー~史上最高のテニス選手~>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3122914

      引用  返信

  • フェデラー一色ですか
    BIG4とヴアブリンカ以外でグランドスラム優勝してるのはデミトロフとチリッチだけ
    確かにケガ乗り越えて、凄いし感動的ですが、もういいや、新しい人の優勝をみたいし、感動するシーンをみたい
    皆、頑張ってるわけだしラオニッチ、錦織圭、、デミトロフ、キリオス、ズべレス、テイエム、等々皆チャンスがある
    去年はこの中で錦織圭が一番勢いがありチャンスだったけれどジョコビッチの全盛期にぶち当たってしまい、去年、活躍した選手は軒並みダメ
    去年のままの活躍なら今頃どっかのグランドスラム取ってても不思議ではないですね
    まず今
    我らが錦織圭は今年は残り、とりあえずどの大会で準々決勝、準決勝まで勝ち進みあるいは決勝で10~30の選手に確実性に勝つ事で自信をつかんで欲しいですね
    今年は29位以上の選手には勝ってない
    今年は、いままでの貯金でトップ10にとどまれてますが、何か噛み合いませんね
    冷静にみて20~30位の選手はもはや格下ではないですね
    相手も錦織圭、ならどうにかなるかもって思って試合にのぞむでしょう
    それを前提に応援していきたいと思っています
    僕は錦織圭にはのびのび試合してほしいですね
    ガチガチですもんね
    とにかく、中堅層に勝たなければ、はじまりません優勝はそれからですよね
    杉田選手と今、試合したら競るのてめはないですか
    ケガ前の西岡選手だったら危ないですよ
    とにかく、そっからですね

      引用  返信

  • @けんじ さん
    あと、細かいところですが、「BIG4とヴアブリンカ以外でグランドスラム優勝してるのはデミトロフとチリッチだけ」というの所のディミトロフは、デルポトロの間違いですよね(^^;

      引用  返信

  • フェデラー、モントリオールはスキップするでしょうね。2014はカナダとシンシナティで決勝まで行ったことが、全米SFでチリッチに負けた要因だと言って、翌年はスキップしてましたから。
    たぶんジョコも全米の前哨戦はスキップ(全米も?)でしょうし、トロントの失効があるにしてもなんとか8シードは確保出来そうなので、このチャンスを生かして欲しいです。

      引用  返信

  • 今晩は。
    もう満腹(笑)ですが、抄訳記事が次々アップされるので。
    ATP公式記事<Marin’s 30-Hour Plan Not Enough>の抄訳記事です。
    <チリッチは痛みと涙の狭間に「勝つ可能性があまりないとわかって…」>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/grandslam/wimbledon/20170717_0025103.php

    WB公式記事<Moment of history is a family affair>の抄訳記事です。
    <「長い道のりだった」—-フェデラーが記録破りの8度目タイトル獲得>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/grandslam/wimbledon/20170717_0025105.php

    海外記事ですが興味深い記事を。二日酔い(笑)のフェデラー選手が次世代に苦言を呈しています。英The Guardlianより。
    <Hungover Roger Federer tells tennis’s next generation to attack old order>
    https://www.theguardian.com/sport/2017/jul/17/roger-federer-hungover-tennis-next-generation-wimbledon

    記事については次でコメント致します。

      引用  返信

  • ご紹介した記事について。
    その前に、昨日は「World Emoji Day」だったそうで。何故かデ杯公式SNSが、Emoji推しで各選手情報を呟いていました。

    で、英ガーディアン記事。超意訳ですが主なコメントは以下の通り。
    ①翌朝5時までパーティーで呑んだくれだ。頭がガンガンする(笑)
    ②若い男たちにサーブ&ボレーヤーが少ない。ネットでポイントを取るのも巧くない。
    ③次世代はボク達全員(=BIG4+1)を倒せるまでに至っていない。時々倒せるが持続しない。決勝にほとんど進まない。トーナメント勝利でしかランキングが動かないことをあまり理解していないようだ。トーナメントで5連勝して優勝は容易ではないが、その一貫性を保ってほしい。
    ④反面、今のランキング・ポイントに違和感が。例えばアンディはQFで5セット闘っても360PでWBを去った。ボクはそれより2R上回っただけで2000P獲得。ギャップが大き過ぎる。90年代、ボクが2位と5位に勝ってもそれぞれ+45P、パット(=ラフター)に勝っても+90Pだった。今より楽にランクを追い越せた。その分すぐダウンもしたけどね。
    ⑤でもそれがナンボのモンじゃい←これこそ超意訳(笑) 最も優れた選手が多くのポイントを得る。それがMS、GS、ツアー・ファイナルだ。

    う~ん…仰る通り。特に③は。今季彼は、錦織世代もNEXT GENもことごとく粉砕。
    錦織世代は、AOで錦織選手、マイアミでデルポトロ選手、WBでディミトロフ選手、ラオニッチ選手、チリッチ選手。
    NEXT GENは、AOでルービン選手、IWでソック選手、マイアミでティアフォー選手、キリオス選手、ハレでカチャノフ選手、ズベレフ弟選手。
    しかも錦織選手とキリオス選手を除いて全員ストレートで。あ、でも逆にこの2選手こそフェデラー選手超えの筆頭候補なのですね。こりゃハード・シーズンに期待です。

      引用  返信

  • @naka
    すいません
    デルボトロですデルボトロと書いたつもりになってました(^^;m(__)m

      引用  返信

  • おはようございます。

    やはりフェデラー優勝でした。女子はムグルサが優勝ではと思っていたので
    非常に嬉しいです。おめでとうございます!!

    フェデラーの試合、全然退屈ではないですね。芝は正直私のような素人にはちょっと退屈です。
    でもフェデラーのプレーが素晴らしくて、そこ拾うかぁー、そして入れるかー、そして
    ポイントとってるやん。みたいな感じで年齢を技術が超えてしまったのかと・・
    誰もが出来る事ではないですからやはり、スペシャルな選手なんですね。
    写真載せてもらって色々昔も見ていますけれど、なんでしょう、今が一番かっこいいですね。
    (ロン毛はちょっと違う感じがします。当時、流行ってたんですかね)
    そして家族思いです。またお子さんがかわいいです。テニスしないのかなぁ。・・・
    して欲しいですね。是非。

    チリッチもおめでとうと言いたいです。
    本当に芝にかける思いは相当強かったんでしょうねぇ。
    でも涙はもうすこし後にとっておいて欲しかったなと正直思いました。
    涙を見せた時点で勝敗はすでに・・・
    どうしてもどうしても湧き出る涙を堪える事は出来なかったのでしょうね。
    これを乗り越えて彼はきっとまた決勝の舞台へ戻ってくるでしょうね。
    そんな予感がします。チリッチ・・・いいなぁ。ボソッ

    さぁ、芝が終わりましたね!さぁ、これからハードがやってきますね
    なんといっても全米がやってくるで~~楽しみです。

      引用  返信

  • 今日は。
    内田暁さんがコラム掲載。女子複の二宮選手と女子単のムグルサ選手を取材されていたようで。誰を取り上げたかに関わらず、彼女の視点は非常にストンと心に落ちますね。Web Sportivaさんより。
    <遅れてきた「花の94年組」。二宮真琴が咲き誇ったウインブルドン>
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2017/07/17/94_split/

    フォーラムでご紹介したコラムも再度ご紹介。Yahoo!ニュースさんより。
    <繰り返す歴史の中で、紡ぎ出された革新-ムグルザがウィンブルドン史上2人目のスペイン人女王に>
    https://news.yahoo.co.jp/byline/akatsukiuchida/20170716-00073355/

    昨夜ご紹介した英ガーディアン紙記事の一部抄訳記事もアップ。これから小出しに翻訳されるかも。
    <フェデラー、ウィンブルドン祝勝会で二日酔いに「覚えてない」>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3136031

    コラム・記事等については次でコメント致します。

      引用  返信

  • ご紹介したコラムについて。
    内田暁氏つれづれ。
    私、お名前をずっと「アキ」さんだと思い込み。彼女の呟きで、まんま「アカツキ」さんと初めて知りました(苦笑) 錦織選手敗退後は、オリバーさん繋がりでムグルサ選手を精力的に追われていたのですね。コラムはもう…全てに納得。

    選手あれこれ。
    二宮選手。穂積/加藤組に続くGSのBEST4は大きいですね。今後は相方探しも容易に。寧ろ引く手あまたで良かった良かった。いずれはシングルスにもいい影響が出るはず。

    フェデラー選手。若者への苦言はもしや酔った勢い? それとも朦朧とした中で思わず口走った本音? 少なくとも対戦相手にサーブ&ボレーヤーが少なく、物足りなさを感じているのは事実のようで(苦笑)

    錦織選手。先日の某キャンパス出現情報ですが、一般の方々が「取材陣がいた」と呟き。伊達選手もいらっしゃいましたし、ん?もしやTV番組? ハタと気づきました。前頁でご紹介したWOWOWさんの特番! 錦織選手の軌跡に伊達選手インタビュー…..。こりゃ某キャンパスの様子も放送されるに違いない。ただしハズれても責任は持てません(笑)

    フォーラム・鼻血ブログラボ「ベテラン復活」トピにて、ヴィーナス選手関連記事をいくつかご紹介していますのでぜひ。

      引用  返信

  • 今日は。
    日本選手情報あれこれ。日刊スポーツさんより2つ。
    吉松忠弘さんがコラム掲載。錦織選手の2017前半を総括です。
    <錦織、下位に苦戦 暴走してみるのもいい/前半総括>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/1857448.html
    杉田選手、本日記者会見を。彼の言葉は久々です。
    <杉田祐一「幼いところがあった」急成長の理由明かす>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/1857754.html

    WBジュニア出場の田島尚輝選手、無事ご帰国。こんなお宝を放出! 彼のTwitterより。
    https://twitter.com/TerutakaTajima/status/886940049970941952

    記事等については次でコメント致します。

      引用  返信

  • ご紹介した記事等について。
    錦織選手。
    吉松さん、なるほどな視点です。確かに、勝敗だけではなく数字から見える苦戦状況もありますね。暴走とは「しばく」ことなり。でも吉松さん、錦織選手の今季決勝進出回数は2回では?(苦笑)
    杉田選手。
    気になるのは「モントリオールでのMS予選に向けて準備」とのコメント。やはり前哨戦は全SKIP? 取り敢えず来週本戦DAのハンブルク500(クレー)はキャンセルですね。シンシMSは本戦DAでカナダMSは予選からですか…。6週前のランクだから仕方ないですね。
    田島選手。
    何と貴重な2ショット! 数年後にはホントのお宝写真になっているかも?! コーチ業になかなか食指を動かさないアガシ氏が、それこそ自らコーチ申し出てくるくらいBIGな選手になってくださいね。

      引用  返信

  • NORICHANさま
    記事のアップありがとうございます。
    杉田選手、凄い注目株ですね。

    私も気になっていた杉田選手のエントリーですが、とりあえずハンブルグはキャンセルみたいですね。ただ正式発表では無い感じなので、W31のワシントンorロスカボスのWC出場の有無は未だ臨機応変な感じがします。

    カナダMS予選はこの2週の動向次第ですが、上位シードはほぼ確定でしょうし、25ptゲットして本戦に殴り込みといきたいですね!

      引用  返信

  • 今晩は。
    ゆうたさま
    我々の妄想のずーーーっと上を闊歩する仙台人の仙人、杉田選手。素晴らしいですね。ご本人の口から「20位、30位を狙う」を頂きました。ええ来季はもうコミットメント、MS以上は錦織選手と全く同じスケジュールで、世界を飛び回って頂きましょう。

    もうお一方、想像の遙か上を行くフェデラー選手も衝撃の展開! 40歳まで現役宣言! 40歳とは言わず45歳でも50歳でも(笑)
    <再び頂点を極めるフェデラー、40歳でのプレーに自信>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3136081

    まだ引っ張ります(苦笑) 図解で示す彼の記録です。
    <【図解】グランドスラムにおける年長優勝記録>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3136089
    <【図解】ロジャー・フェデラーのグランドスラム年度別成績>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3136090

      引用  返信

  • NORICHANさま
    杉田選手、妄想が上過ぎて大気圏に突入しそうな勢いですね( ̄▽ ̄)

    全米までの成績次第ですが、目標順位を目指して「2014年のマレー」並の鬼スケジュールを組むかもしれませんね。

    フェデラー選手ですが、この発言の先にはラストピースである五輪シングルスの金メダルを指しているのでしょうね。

      引用  返信

  • 今晩は。
    ゆうたさま
    フェデラー選手ですが、既に海外記者さんが2020TOKYOの金メダル目標を呟いており、新トピでご紹介いたしました。さあ我々も、団長さまのWB総括記事へまいりましょう!

      引用  返信

  • @NORICHAN
    いつも記事紹介ありがとうございます。

    チリッチ選手の悔しさが伝わって来ます。WBの決勝ですもん、無念だったでしょうね。でもあれだけパ二クった状態から、よく自分を取り戻して最後まで戦いました。皆さんが仰るように、きっとまたチャンスが来るような気がします。
    片やフェデラー選手は、祝勝会で記憶が無くなるほど飲んで頭が痛いなんて、どこかのお父さんみたい。(笑) 
    でも彼なら、どんなに酔っ払っても品格のある酔っ払いなんでしょうね。
    カラオケとか歌ったのかなー?
    そして次世代への苦言ですが、「だって貴方達が強すぎるんだもん。」 と言いたくなりますが、それではダメなんですね。
    次世代に物足りなさを感じているということかな。努力をしていると思うが、まだまだ足りない。
    どうしたら我々を倒せるか、もっともっと目の色を変えて向かって来いと、錦織選手を含む次世代に対してはっぱをかけているというより、叱咤激励していると忖度いたしました。 これは奮起するしかないよ錦織選手!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。