クアラルンプール・有明の展望

 

少し気が早いですが、気になるクアラルンプール・有明の
展望を、現在のエントリー状況から占ってみました。

●クアラルンプール(来週、ATP250)

以下は、現時点でのエントリー選手を、シードが決定される
9/17付のRK順に並べたものです。

#1 Ferrer, David ESP 5
#2 Monaco, Juan ARG 11

#3 Nishikori, Kei JPN 17
#4 Dolgopolov, Alexandr UKR 19

#5 Querrey, Sam USA 26
#6 Seppi, Andreas ITA 28
#7 Lopez, Feliciano ESP 32
#8 Andujar, Pablo ESP 33

9 Benneteau, Julien FRA 34
10 Melzer, Jurgen AUT 37
11 Istomin, Denis UZB 38
12 Klizan, Martin SVK 45
13 Ramos, Albert ESP 46
14 Berlocq, Carlos ARG 47
15 Davydenko, Nikolay RUS 48
16 Falla, Alejandro COL 50
17 Fognini, Fabio ITA 53
18 Lacko, Lukas SVK 57
19 Mayer, Leonardo ARG 61
20 (WC)Baker, Brian USA 62
21 Ebden, Matthew AUS 63
22 Bogomolov Jr., Alex RUS 88

23 (Q)
24 (Q)
25 (Q)
26 (Q)
27 (WC)
28 (WC)

・WC2枠の不確定要素あるが、#4シード以上の確保は固い状況
・下位の対抗シードでは、Querreyはきつい、Lopez・Andujarは
可もなし不可もなし、Seppiならチャンス大。
・上位の対抗シードでは、Monacoならチャンス大。
・ノーシード選手中では、Klizanが際立って怖い存在。

まとめると、圭の山にKlizanがおらず、Querreyの対抗シードが
避けられれば、ノルマのべスト4入りのチャンスあり。
また、上位対抗シードがMonacoであれば、決勝進出の可能性も
広がってくる。

メインドローの発表は、9/22(土)の16:00(日本時間)です。

●有明(再来週、ATP500)

以下、現時点でのエントリー選手を、同様に9/17付のRK順に
並べてみました。シードが決定されるのは来週の9/24付のRKですが、
今週のツアーに参戦しているのはKlizanのみであり、仮に優勝しても
圭のポイントには及びません。

#1 Murray, Andy GBR 3
#2 Berdych, Tomas CZE 6

#3 Tipsarevic, Janko SRB 9
#4 Monaco, Juan ARG 11

#5 Almagro, Nicolas ESP 12
#6 Raonic, Milos CAN 15
#7 Wawrinka, Stanislas SUI 16
#8 Nishikori, Kei JPN 17

9 Simon, Gilles FRA 20
10 Fish, Mardy USA 22
11 Chardy, Jeremy FRA 30
12 Troicki, Viktor SRB 31
13 Baghdatis, Marcos CYP 36
14 Nieminen, Jarkko FIN 39
15 Stepanek, Radek CZE 40
16 Bellucci, Thomaz BRA 41
17 Tomic, Bernard AUS 42
18 Monfils, Gael FRA 44
19 Klizan, Martin SVK 45
20 Ramos, Albert ESP 46
21 Haase, Robin NED 49
22 Falla, Alejandro COL 50
23 Paire, Benoit FRA 51
24 Robredo, Tommy ESP 126
25 (WC)Moriya, Hiroki JPN 207

26 (Q)
27 (Q)
28 (Q)
29 (Q)
30 (WC)
31 (WC)
32 (WC)

・WC未確定枠による影響はないと思われるため、何とか#8シードを
確保できる見通し

・同じ#5~#8シードにはRaonic、Wawrinka、Almagroの好調選手がおり、
準決勝までは彼等と当たらないだけでもシード確保の意味は大きい。
・上位の対抗シードでは、Monacoならチャンス大。
残りの3人は皆きついが、強いて言うならTipsarevicが狙い目か?
・ノーシード選手中にも、強い選手がゴロゴロ。 Fish、Stepanek、
Klizanを筆頭に、Simon、Chardy、Bellucci、Baghdatis、Nieminen、
Tomic、Monfils等、怖い選手を挙げたらキリがない。流石はATP500!

まとめると、まずはシードキープ(ベスト8)までに全力投入が必要。
ドロー運にもよるが、そこから先は出たとこ勝負。
結果的にべスト4以上に入れれば、大健闘&大興奮。

ジャパンオープンでの勝利はご無沙汰なだけに、1回でも多くの勝利
を重ねてほしい!
メインドローの発表時期は、未公表です。

 

26 件のコメント

  • WOW!!
    有明で生でモナコ&圭のダブルスが見られる!?
    スケジュール調整考えないと!
    圭☆~モナコ~らふぁ♪
    つながっているから嬉しい(#^.^#)

      引用  返信

  • えっ?!

    圭×モナコのピコリ・イケメンペアが見れるんですか。

    楽天の大きなお楽しみがまた増えました。待ち切れな〜い。
    クアラルンプールでの活躍も期待してます。

    日清チャリティ、シンガポールエキシビションとイベントも盛り沢山の秋。

    もちろん圭くん本人も勝負をかけているこれからのシーズン。
    錦鯉の私たちも体調整え、応援体制に入りましょう!

      引用  返信

  • ひゃ~!ピコ+圭のダブルス観たいです。
    有明に通う日に当たりますように(祈)

    本日、11月18日のドリームマッチもファミマ先行販売開始。
    応援する側も忙しい秋になりますね。
    うれしい悲鳴(^_-)-☆

      引用  返信

  • さっそく11月18日チケット購入しました。去年のドリームテニスは、1泊したけど今回は節約して、日帰りの予定。楽天には、行けないので、相当うれしい!レイトンも見たいし。

      引用  返信

  •  クアラルンプール、QuerreyがOUTしました。
     下位の対抗シードとしては、だいぶ楽になりました。

      引用  返信

  •  本日時点でのクアラルンプールのエントリー状況です。

    #1 Ferrer, David ESP 5
    #2 Monaco, Juan ARG 11

    #3 Nishikori, Kei JPN 17
    #4 Dolgopolov, Alexandr UKR 19

    #5 Seppi, Andreas ITA 28
    #6 Lopez, Feliciano ESP 32
    #7 Andujar, Pablo ESP 33
    #8 Benneteau, Julien FRA 34

    9 Melzer, Jurgen AUT 37
    10 Istomin, Denis UZB 38
    11 Klizan, Martin SVK 45
    12 Ramos, Albert ESP 46
    13 Berlocq, Carlos ARG 47
    14 Davydenko, Nikolay RUS 48
    15 Falla, Alejandro COL 50
    16 Fognini, Fabio ITA 53
    17 Lacko, Lukas SVK 57
    18 (WC)Baker, Brian USA 62
    19 Ebden, Matthew AUS 63
    20 Lu, Yen-Hsun TPE 64
    21 Sijsling, Igor NED 82
    22 Bogomolov Jr., Alex RUS 88
    23 (WC)Wang, Jimmy TPE 153

    24 (Q)
    25 (Q)
    26 (Q)
    27 (Q)
    28 (WC)

      引用  返信

  • 今後の展開、つながりと言うことで・・・・・

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20120921-00000004-kyodo_sp-spo.html

    卓球の石川選手が女子W杯を出場断念など、今回の問題がスポーツにも暗い影を落としていますが、我らがKEIは予定通り10月の上海
    マスターズに参戦する、とロイター通信の取材に応えたとの事。

    ただW杯出場に意欲を見せていた石川選手が先日、「安全確保が
    困難」との中国卓球協会から通告され苦渋の決断に至ったように、まだ不確定な部分もあるのでは無いでしょうか?
    (最近、現地の公安当局が「抑制?」に舵を切ったようなので、騒乱が鎮静化することもあり得ますが・・・???)

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/09/20/kiji/K20120920004152030.html

      引用  返信

  •  本日時点でのクアラルンプールのエントリー状況です。
     ほぼ最終に近いものでしょう。

     ちなみに、Seppi、Klizan、Davydenkoの3選手は、今週のツアー
    でまだ頑張っています。

    #1 Ferrer, David ESP 5
    #2 Monaco, Juan ARG 11

    #3 Nishikori, Kei JPN 17
    #4 Dolgopolov, Alexandr UKR 19

    #5 Seppi, Andreas ITA 28
    #6 Lopez, Feliciano ESP 32
    #7 Andujar, Pablo ESP 33
    #8 Benneteau, Julien FRA 34

    9 Melzer, Jurgen AUT 37
    10 Istomin, Denis UZB 38
    11 Klizan, Martin SVK 45
    12 Ramos, Albert ESP 46
    13 Berlocq, Carlos ARG 47
    14 Davydenko, Nikolay RUS 48
    15 Falla, Alejandro COL 50
    16 Lacko, Lukas SVK 57
    17 Baker, Brian USA 62
    18 Ebden, Matthew AUS 63
    19 Sijsling, Igor NED 72
    20 Bogomolov Jr., Alex RUS 88
    21 Kamke, Tobias GER 92
    22 (WC)Wang, Jimmy TPE 153

    23 (Q)
    24 (Q)
    25 (Q)
    26 (Q)
    27 (WC)
    28 (WC)

      引用  返信

  •  SeppiがOUTしたため、シード陣に変化がありました。
     KlizanとDavydenkoはまだ今週のツアーに残っています。

    #1 Ferrer, David ESP 5
    #2 Monaco, Juan ARG 11

    #3 Nishikori, Kei JPN 17
    #4 Dolgopolov, Alexandr UKR 19

    #5 Lopez, Feliciano ESP 32
    #6 Andujar, Pablo ESP 33
    #7 Benneteau, Julien FRA 34
    #8 Melzer, Jurgen AUT 37

    10 Klizan, Martin SVK 45
    13 Davydenko, Nikolay RUS 48

      引用  返信

  •  スレ違いの情報ですが、ダニエル太郎選手のTwitterに以下のコメ
    ント(抜粋)がありました。

    Super excited and will be going to Japan in November!
    Can’t wait!

     こりゃ~、11月の横浜CHと豊田CHで彼の日本デビューを見ら
    れる可能性が高そうですね。

     ちなみに彼の現在のRK(339位)であれば、両CHに対するDAは
    充分に可能です。

      引用  返信

  •  クアラルンプールのドロー出ました。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2012/6003/mds.pdf 

     2回戦はRAMOSとQUALIFIERの勝者
     下位の対抗シードはANDUJAR
     上位の対抗シードはMONACO
     KlizanとはQFまでは当たりません。

     しかし、ANDUJARの山は目茶苦茶きついですね。
     ただ、土曜日の結果によっては、KlizanとDavydenkoはOUTする
    可能性があると思います。

      引用  返信

  • デンコさんは、SFで敗退しました。クリさんは、激闘の末final進出で、どうなるんでしょうか?
    予選決勝で、松井選手が惜しくも敗退となりましたが、デンコさんとクリさんの状況次第では、ラッキールーサーもあるかな?でも、デンコさんは、鉄人だから出場しちゃうよね、きっと
    因みに、松井選手34才、対戦相手の方、38才だそうで(大汗)尊敬します。
    何か、有明のデビスカップ応援してて、火が付いちゃって急遽クアラルンプールにエントリーしたそうです。

      引用  返信

  •  ice_tailさんが仰るように、デンコは出場するでしょうね。大好き
    なインドアですし。
     ただ、クリに関しては微妙だと思います。恐らくは現時点で既に腹を
    決めているでしょう。

     もう少し経つと予選の4試合が終了してメインドローのポジションを
    決める抽選が行われるはずなので、クリがOUTするのであれば、その
    際のメインドロー更新時に反映されると思います。

     松井選手は現時点でLLの2番手なので、ちょっときついところ
    ですね。

      引用  返信

  • >>何か、有明のデビスカップ応援してて、火が付いちゃって急遽クアラルンプールにエントリーしたそうです。

    松井選手、デ杯で斜め前に座ってらっしゃいました。
    腕組みをされて、食い入るように試合を見つめていました。
    かっこよかったです。

      引用  返信

  •  予選勝者が入ったメインドロー、更新されました。

    http://www.atpworldtour.com/posting/2012/6003/mds.pdf

     圭の2回戦の相手は、Ramos(46位)と[Q]Knowle(RK無し)との
    勝者となりました。(LL選手は今のところ無し)

     気になるKlizanはSt. Petersburgの決勝でFognini(53位)を
    リードしているところですが、今のところはクアラルンプールにも
    参戦するつもりのようですね。

     結果はともかく、そのガッツには頭が下がります。

      引用  返信

  • 松井選手、男前ですしね(^^)

    クアラルンプールのドローにクリザン残ってますね(汗)まだ、分かりませんが。
    結構きついドローなので、どうせなら錦織VSデンコさんを見たい気がするんですが、クリさん直前walk overは、止めてね(苦笑)
    そのクリザンさんは今の処、決勝でフォニーニを圧倒しているようで、凄い体力ですね。

      引用  返信

  • デンコVS錦織とか目の覚めるような鋭いラリーの応酬になりそうですね
    nishikoriに失望しかけたけどやっぱり彼が気になる
    鼻血ブログはブックマークに復活させていただきました
    がんばれnishikori

      引用  返信

  • クリさん、流石に無理でしたか(^^;;

    何か、もう一人デンコさんがドローに居て(WC)、ん?って思ったら、デンコさんの甥っ子みたいです(^^)

      引用  返信

  • バンコクOPあついです
    杉田選手と守屋選手が予選突破
    本戦から出場の添田手と伊藤選手とあわせて
    日本人4人出場となりました。
    ATPツアー同一大会で日本人4人出場
    クアラルンプールの錦織選手も合わせば5人も同時出場と
    いやはやはすごい時代になりましたね。
    できれば日本人が2大会で同時優勝だとさらに嬉しいのですが
    頑張ってください

      引用  返信

  • 昨年終盤戦の活躍を思い出しますょ、アジアでの飛躍を期待します。
    ちびっ子達との交流が微笑ましいですが、頭には触れないほうがいいですよ圭くん。特に中華圏では…

      引用  返信

  •  守屋選手、本当に強くなってきましたね。
     やっぱり、GSの予選突破は伊達じゃない。

     守屋は初のグランプリツアー勝利に100位台突入です。
     今年は飛躍の年になりましたね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください