マイアミドロー発表!2回戦でLackoとスウィーティングの勝者と対戦

マイアミのドローが発表されました。

Tennis – ATP World Tour – Draws (HTMLバージョン)

www.atpworldtour.com/posting/2012/403/mds.pdf (PDFバージョン)

錦織は第16シードをもらい2回戦からの出場。対抗シード(勝ったらベスト8)はナダルです。

タイプ的にはビッグ4の中で一番相性がいいかなと思っているのですが、ナダルの場合タイプというよりレベルが高いですからね・・・。打つだけ打って、あとは崩せるかどうかって感じになると思います。ナダルはとりあえずラリーさせてくれますから(そして全部受け止めるが)。

緒戦(2回戦)はLackoとスウィーティングの勝者と。どちらが来るか分かりませんがスウィーティングには昨年ヒューストン決勝で敗れてます(確か4連勝のあと)。

3回戦はロドラ、Rosol、グラノジェルス(24シード)から。ロドラ、ときどき爆発するから怖いです。グラノジェルスには1回勝っています。実直ストローカータイプには錦織は強いと見ています。

ナダルのところまで行ければ(4回戦進出)及第点ですが、前の大会で緒戦負けしていますから、ここは連敗しないことがなにより重要になります。劇場でも何でもよいので勝ちたいですね。

12 件のコメント

  • 良い山に入りましたね。
    ハードの感も戻って来てるでしょうからbest8までは行って欲しいです。ヒューストンの失効点のこともありますし。
    そしてナダルに二泡・・・・・

      引用  返信

  • インディアンウェルズの試合は観てませんが、肩の故障で練習不足だったようですから、今度はやってくれるでしょう!

      引用  返信

  • 昨年のマイアミでも、ナダル相手に
    すごくいい戦いぶりを見せてくれてましたよね。
    くやしいヒューストンでのスウィーティングへのリベンジを果たし
    (勝手に相手を決めてしまってすみません)
    ナダルのとこまで駆け上がっていただき
    ナダルにも昨年のリベンジ、と
    リベンジ合戦のマイアミを強く希望します。
    あと、個人的には、
    デルポトロとカルロビッチ大先生のノッポ対決とか
    ここでは有名なスタコフスキーとトミックの
    「いやらしい」(?)テニス対決とかに興味ありです。

      引用  返信

  • 錦織の試合観たい病がひどい状態です。2009年はみなさんがどのようにやり過ごしていたのか想像できません…。
    遅めのハードコート(でよろしいんでしょうか?)で気持ちよさそうに打つ錦織が観たいものです。

    真っさらなドローは眺めてるだけで楽しいですね。錦織以外で観たいカードが、Chrisちゃんさんと全くかぶっております。
    あと、横のランキング表、取り入れて本当によかったですね。錦織の上にすごい人しかいない事に毎回驚いています。

      引用  返信

  • 私も「錦織の試合観たい病」です

    インディアンウェルズ中忙しく やっと今日決勝の再放送を観ることができました
    (フェデラーはいつまでも進化し続けてますね そして長身はもう定番か?)

    錦織戦の再放送ないかな~などと思っています
    もうマイアミのドローも出てますし ないですよね(涙)

    マイアミは 錦織VSラッコの試合が観てみたい!
    (長身選手戦が怖い!というのもありますが)

    ラッコはどこかの試合で準決勝だか決勝戦をテレビで観ましたが
    なんかこれから面白そうな選手でしたような…

    そして何とかこれを勝ってナダル戦を観たいです

    がんばれ!錦織!!
    鼻血はとっておきます☆

      引用  返信

  •  本日のマイアミの1回戦、ボトムから入っているようですね。

     ということは、圭の2回戦は

    (日本時間:3月23日(金) 24:00開始の第○試合)

    という感じになりそうです。

     あと、待ちに待ったモンテカルロのエントリーリストがやっと
    公開されました。

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?p=11793069#post11793069

     現時点では期待される#12シード以上に今一つ及ばず、といった
    ところです。

     #5~#8シードには勝てそうな選手が並んでいるだけに、最終的
    には何とかなってほしいです。

      引用  返信

  •  マイアミでべスト16に入るまでに対戦する可能性のある選手の
    戦績をざっとチェックしました。

     この結果、今一番怖い選手は#24シードのGranollersではなく、
    団長の示唆と同じLlodra(43位)との結論に至りました。

    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Top-Players/Michael-Llodra.aspx?t=pa&m=s

     上記は最近のLlodraの戦績ですが、ドロー運に見放されながらも
    今期7勝5敗、トップ10以外の選手には未だに負けがありません。

     ただ、IW2回戦ではツォンガに途中棄権負け。
     公式の記録では膝の故障とのことですが、その回復状況も含め、
    本日のRosol戦の状況が気になるところです。

      引用  返信

  • なんかドキドキします。今度こそ、圭くんらしいテニスをみせてほしいです!がんばれ!錦織圭!!

      引用  返信

  • Rosolが勝ってLlodraが負けました。
    3回戦は、Rosol vs Granollersの勝者になりましたね。
    早く試合が見たいですね!(^o^)

      引用  返信

  • 2回戦の相手はLackoですね。
    Acapulcoのことがあるだけに、とにかく1勝を望みます。
    目先の1勝にこだわったテニスをみせてほしい。

      引用  返信

  • 今回の相手は「Lacko」なんですね

    スカッと勝つ試合というよりも
    錦織君の躍動感あふれる試合が見たいなぁ
    そして、ナダルのところまで行って欲しいです

    頑張れ!錦織君!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。