トロントマスターズ2回戦 vs.クエリー

トロントマスターズ2回戦 vs.クエリー 対戦情報

           [最終版]

Rogers Cup 2012 (ATP1000)
[Surface:Hard,Draw Size:S-48]

2nd Round

●対戦相手:[SE]Querrey, Sam (USA) 35位 24才
・キャリアハイ17位(31.01.2011)
・長身(198cm)のビッグサーバー
全英ではRaonic(22位)に勝利、Cilic(18位)にファイナル15-17負け
先々週のLos Angeles(ATP250)では#2シード活かし今期初優勝
・五輪の週のWashington(ATP500)ではDolgopolov(25位)に敗れべスト4
・今大会1回戦ではやや不調のMelzer(36位)に6-3,6-2で快勝
・全英以降の公式戦成績は9勝2敗(圭は6勝3敗)

●対戦成績
 1勝(2008デルレイビーチS)1敗(2011Queen’s1R)

試合日時
 現地時間:8月8日(水) 11:00開始の第4試合 [GRANDSTAND] (日本時間:8月9日(木) 00:00開始の第4試合)

 ※朝5:00には様子を確認しておきましょう。

●天候予報:晴時々曇

●生観戦手段
・ATPの公式ライブスコア(ライストも多分あり)

●テレビ放映予定
 GAORAの8月9日(木)8:00~11:00予定枠にてニアライブ放映予定

●勝利獲得Pt:80pt(今大会90pt、8/6付1815pt:17位相当)

       
●勝算:5~6分?(MTFのOddsでは1.31で圭が劣勢)
 ※クエリーは全英以降急激にRKを上げているが、その間
  トップ30の選手には勝ってはいない。
  サーフェースはハードとなるが、ここは五輪べスト8の
  貫禄を見せつけてくれ!

●応援フード

トロントマスターズ1000 2回戦
サム・クエリー
相手はずるい: その1 背が195センチをこえてる その2 オリンピック中もハードコートで
がんがんやってた
しかし圭は、オリンピックで覚醒したのだ だから絶対サムを食える
圭君 完食ね \(^O^)/

chacha

カナダは涼しいかな
でもコートの中は、アッツアツのはず・・・

サムクエリーはデルポトロと同じ198センチだけど
弁慶をほんろうする牛若丸のようにひらりひらりと戦ってね

圭君 ファイト オー!

micchi

Sam Querrey・・・サム・クエリー

先週SFまで行った好調のクエリーですね。
暑そうなロジャースカップ、冷製カップスープで寒ーいダジャレをかましときますw
Go kei !

ちょこ

20 件のコメント

  • 久し振りに投稿します。今トロントに来ています。明日はロジャースカップ観戦3日目、待望のシングルスがあります。今日はダブルスの試合があり、ジモニッチ・ハンレイ組に、36,57で敗れました。2セット1回ずつブレークされましたが、いずれも錦織君のサーブで、今大会サーブがいまいちの様です。オリンピックの疲れが残っている感じで明日のクウェリー戦が心配です。クウェリーは、1回戦のメルツアー戦サーブの調子が良く、ちょっとやばいです。しっかり応援します。

      引用  返信

  • オリンピックはまだまだ続いていますが、錦鯉の心は既にトロントです!
    観戦する方も時差が辛い北米ツアーですが、皆さん、頑張って応援しましょうね!
    錦織さん、ダブルスは敗退したようですが、トロント観光局がツイッターで錦織さんの元気な姿を呟いていますよ。
    フォローされていない方は是非!

    VisitTorontoJP

      引用  返信

  •  準センターコートで、現地11:00開始の第4試合に入ったよう
    ですね。

     日本時間では、翌日早朝の5:00~6:00辺りからでしょうか?

      引用  返信

  • ひとみんさん
    VisitTorontoJPのぞいてみました。
    写真が豊富で楽しめました。ありがとうございます。
    写真を見てびっくりしたのですが、グランドスタンドはRaonicの名前が冠されていますね…往年の名選手とかではなく、ナンボなんでも早過ぎないかと思うのですが(^◇^;)
    これに倣えば有明にkeiスタジアムがいつできてもおかしくない、ということですね。
    http://eventjot.com/2094/47003

      引用  返信

  • 吉之輔さん、
    現地情報ありがとうございます!

    ひとみんさんも大会の写真情報ありがとうございます!
    いろんな圭くんが見られて、粗茶さん同様楽しめました
    日本語でツイッターなんて、うれしいですね!
    トロント観光局、グッジョブ!!

    オリンピックで毎日寝不足ですが(^^;)、
    明日はいったん圭くん応援モードに切り替えます!
    今夜は早寝しなくちゃ!

    仮眠とったり、早寝したり、
    応援も大変ですが、
    圭くん、がんばれ~!!

      引用  返信

  • トロント大会ですね、圭くんがデルポくんに敗戦した時点で私のロンドンOlympicは終了〜。シーズン終わりまでには大爆発をしますから…今シーズン中でのTOP10入りは東から太陽が上がるより間違いのない事だと思いますがいかがでしょうか
    圭くんは年初に宣言していました、応援宜しく。

      引用  返信

  • 吉之輔さん、レポありがとうございます。応援がんばってください。

    ひとみんさん、トロント観光局の紹介ありがとうございます。圭君の写真いっぱい♪トロント行きたくなっちゃいました。

      引用  返信

  •  クエリー戦のMTFのOdds出ました。
     クエリーの0.73に対して圭の1.31。

     私はこのOddsを見て愕然としました。

    いくら最近のクエリーが好調とは言っても、それは裏街道での話。
    王道の五輪でべスト8に入った圭が負けるはずがない! と思いたい。

     この試合、意地でも圭に勝ってもらうことにしました。

      引用  返信

  • さとしさんへ
    「今シーズン中でのTOP10入りは東から太陽が上がるより間違いのない事だと思いますがいかがでしょうか?」
    についてですけど残念ながら無理と思います。
    年内に参加するトーナメント数は8つでその内GSが1つ、MSが4つ、ATP500が2つ、ATP250が1つと思われます。
    TOP10入りには、現時点のニシコリのポイント1,770からモナコのポイント2,695を越えて行かなければなりません。そのためには少なくともGSでTOP4に入るかMSで1つタイトルを取るかATP500のタイトルを1つ取るかなどが必要でかなり厳しいです。
    TOP10入りするにはMSで1つタイトルを取れる位の実力を付けなければならないと思います。また、勝率も団長の言う6割で満足するのでなく7割欲しいと思います。現実的に考えれば無理なく行って後2年つまり再来年まで待たなければならないんでは……。

      引用  返信

  • 確かに今年中にトップ10に入るにはどっかで爆発が必要ですね。失効ポイントもかなりありますからね。

    勝率6割はトップ30のラインなので、たしかに7割くらいは欲しいところです。

      引用  返信

  • 吉之輔さん現地情報ありがとうございます!
    クエリーはアメリカに残って順調とみていいでしょうね。
    錦織はオリンピック疲れは確実にあるでしょうが、こういう苦しい条件でも勝てることを証明して欲しいところですね。

      引用  返信

  •  今やっているSimon-Haas戦がもつれれば、GAORAがライブに
    なりそうですね。

      引用  返信

  • 結果、2-6、3-6でストレート負けでした。

    うーん、オリンピックの後の疲れですかね。私はオリンピックのベスト8はとてもうれしかったですが、これからマスターズでの優勝を期待しています。

    本試合は相手のサービスが良かったですが、気になったのはWINNERSです。
    第1セットは圭君0に対して、クエリーが16
    第2セットは圭君5に対して、クエリーが22
    UNFORCED ERRORSがどちらも近い数であり、
    相手がビッグサーバーの場合、
    つないでばかりいては難しい試合が多くなると思います。どこかで先に仕掛けてほしいと思いました。

      引用  返信

  • 現地時間午後7時半ごろ試合は終了しました。最後まで逆転を期待してかなりの日本人ファンが応援していましたが(応援は錦織君の方がなぜか多かった!)、残念ながら、ブレークチャンスをビッグサーブで切り抜けられ、一回もブレークできずに逆に3回ブレークされ、26,36での完敗でした。クウェーリーは、1回戦のユーズニー戦同様サーブの調子が良く、錦織君もたまに上手く返すこともありましたが、大体は相手に主導権を握られ、ファーストサーブが入らないよう祈るだけの応援でした。フェレールだと上手く返せるのかな?まあ、カルロビッチにしろ、デルポトロにしろ、トップ10に入るにはビッグサーバー対策が喫緊の課題と痛感したロジャースカップ観戦でありました。拙者の観戦は今日で終了、明日成田に向け出発します。

      引用  返信

  • ツォンガもデルポも負けましたね。
    五輪8強組で残ったのはジョコとマレーとアイズナーだけ。皆さんお疲れモードでしょうか。
    それにしても、ツアーの日程というのは、大人の事情が関わる最たるもの何でしょうが、この過酷、過密さはもう少し何とかならんものかと思います。
    MSってこんなに必要なんでしょうかね?
    個人的には、欧州の不景気が長引けば、音をあげて撤退するスポンサーが出て、成立しないMSが出やしないかと、期待とも不安ともつかない思いを抱えています。

      引用  返信

  • サーブで上手く逃げ切った感じのクエリーでしたが
    やはり、圭くんはオリンピックの疲れと芝からハードコートの調整が
    難しかったかもしれませんが、9回のBPがあったのに生かせないのは
    痛かったですね。
    この大会はさすがに、他の選手も敗退が多かったのであまり
    気してませんが、来週は上手く準備していい試合ができるんではないかと思います。
    だけど くやしい~ でもダブルスを出る必要があったんでしょうか。。

      引用  返信

  • 吉之輔さん、レポートありがとうございます。
    せっかくの観戦だったのに残念でしたね。
    少々のハンデははねのけてしまう真の実力は、まだ備わっていないということなのかな。今後に期待です。

    サーフェスに慣れるためにダブルスにも出場する、とどこかで見たような気がします。
    練習代わりといったところですね。

      引用  返信

  • 今のジョコの調子なら、3Rチャンスあるんでは、と勝手に思ってましたが、妄想に過ぎなかったですね;;

    ポイントのことだけ考えたらMS>五輪ですが、そうは行かないのが五輪のスゴイところ(と言ってもアトランタやシドニー頃まではMS>五輪の選手結構いましたが)。4年に一度の過密日程ですよね。

      引用  返信

  • 今、GAORAの録画を見終わりました。
    からだの芯が疲れているという感じでしょうか?
    ショットにいつもの切れがないように思いました。
    ハードコートへの対応ももう少しな感じかな!?
    いまできることを、淡々とこなしていたんだけど、やっぱり、ここは休養に充てるのが正解だったように思います。
    他の競技はたぶん、みんなしばらく休憩しますよね(;^_^A
    そんな状態でもそこそこ戦えていたので、改めて圭は強くなったんだなぁーと思いました(*^.^*)
    ゆっくり休んで、また圭のテニスで世界を魅了してね〜(≧∀≦)
    オリンピック、お疲れさまでしたm(_ _)m

      引用  返信

  •  来週のシンシナチ、ナダルとアルマグロがOUTしたため、#15
    シード以上が確定です。

     また、マレーがトロントの3回戦を棄権しました。(膝の故障?)
     おかげてラオニッチが労せずしてべスト8進出です。

     ライバルの圭としては、心中穏やかではないでしょうね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください