ドリームテニスARIAKE、明日(17日)開催

今年で3回目になりましたドリームテニスARIAKEが、明日に迫ってきましたのでここで告知しておきます。

日清食品“ドリームテニスARIAKE”

必見!マッケンローvs.錦織【ドリームテニスARIAKE】のお知らせ [ニュース](日本テニス協会ブログ)

今年はマッケンローが登場します。エンターテイナーですからきっと爆笑もののパフォーマンスが見られることでしょう。

当日券は朝10時より発売です。今年最後のテニスをしている「生錦織」の観戦機会になるかと思われます。ジャパンオープンと比較すると席にも余裕がありますから、今からでもぜひどうぞ。もちろん、私も見に行きます。

33 件のコメント

  • 団長、ありがとうございます。
    マッケンローは昔からのあこがれの選手、圭は今のあこがれ。まさにドリーム対決です。
    あ〜っ楽しみだ〜っ!

      引用  返信

  • 私もマッケンロー選手は今でも好きです。
    生で見られるチャンスだったのに、行けないのが残念です・・

    錦織選手、明日はNHKのサンデースポーツに出演するようです。出演時間は短そうな予感ですが。
    http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-11-17&ch=21&eid=14868&f=136
    お仕事モードに突入で、スポーツニュース要チェックですね。

      引用  返信

  • マッケンロー対圭くん!私も見に行きま~す(^^)/

    添田くんも慶應チャレンジャー決勝頑張れ!!

      引用  返信

  • ジェルミさん、9時から日清食品のイベントあるらしいので又教えてくださいね。(^◇^)

      引用  返信

  • マッケンロー、第三の黄金期か?!
    と思われる程、完璧でした。
    (シングルスとしての黄金期。ダブルスとしての黄金期。そしてシニアとしての黄金期。実際今はチャンピオンズツアーランキング1位とのこと。)
    驚愕のテクニックで魅せ、
    プロのエンターティナーとして笑わせてくれ、
    大大大満足の一日となりました。

    圭の本気のサーブも、体当たりでリターンしてきたり、
    ドロップにはドロップ、
    強いストロークには、力を込めたストローク。
    足の長いスライスもラインを越えることはなく、
    うますぎるボレーも健在。
    どこをとっても、往年の天才マッケンローそのままでした。
    で、悪童キャラは今、笑いを取れるパフォーマンスとして健在でした。
    1ポイントごとにリアクションで楽しませてくれました。
    そんなことをしながらも、超絶テクニックで現役17位の錦織圭に対抗。
    圭が本気でポイントを取りに行ったウィナーがオーバーするたび、
    レジェンドマッケンローの凄さに驚きの溜息が有明を包みます。
    マッケンローは、圭のドロップが脅威だとわかるや、次からは渾身のダッシュで圭のドロップを返しました。
    54歳であのレベルは驚異です!!
    時にはドロップ返しを決めまでしてみせます。
    鮮やかなプレーを次々に見せられ、圭も負けてしまうのでは?と心配になりました。
    もちろん、アナログチャレンジシステムで、マッケンローのアピールに観客の拍手も大きくなり、何度か大事なポイントはマッケンロー側に行きましたが。。。
    2セット目からは、これぞ現役のストローク、という低い鋭い弾道でウィナーを決めてみせた錦織選手。
    マッケンローのサーブの精度も落ちてきて、徐々に年齢の差がポイントに反映されてきました。
    3セット目は、10ポイントタイブレーク。
    圭の現役としての意地。レジェンドマッケンローに、これからTOP10に入る選手の力を示した勝利でした。
    その他、海智くん、ダニエル太郎くんの10ポイントシングルス。森田あゆみ選手、奈良くるみちゃん、土居美咲ちゃん、石津幸恵ちゃん、の女子ダブルス対決、そしてミックスダブルス対決。
    国枝選手対松岡さん。
    とりは、圭、松岡さんの麺職人コンビvsマッケンロー、貴男選手のサーブ&ボレーコンビによるダブルス対決でした。
    松岡さんは、かつてのリベンジは叶わず、ダブルス対決はマッケンロー、貴男選手に軍配が上がりました!
    この大変楽しい一日はマッケンローによるところ大。
    来年もマッケンローでいいよ!と感じた今年のドリームテニスでした。
    マッケンロー効果で有明も超満員でした。
    ありがとう!マッケンロー♪
    日本に来てくれて!!!

      引用  返信

  • 12時から始まった圭とマッケンローの試合。マッケンローが想像以上に完璧で、1−6でファーストセットを落としました。セカンドセットは両者ともすばらしい内容でしたが、圭がきっちり取って最終セットの10ポイントタイブレークへ。二人とも楽しみながら見せ場をしっかり作り、絶妙なバランスで終わらせてくれました。見応えがありました!チームマッケンロー対チーム修造の最終戦、圭と修造さんペアと鈴木貴男とマッケンローのペアが対戦。4ゲーム先取でやってくれて、修造さんと鈴木貴男さんの軽妙なトーク(圭の天然ぼけ、マッケンローのパフォーマーぶりも)で大いに楽しめました。
    マッケンローは今でもすごいです。圭がサービスエースを食らいまくりました。緩いテンションのラケットで、相手の力でやっつけるあのテニスは今でも通用しそうですね。鈴木貴男さんもまだまだデビスカップのダブルス出られそうですよ。修造さんはムリ。
    内田海智君やダニエル太郎君、土居美咲さんや奈良くるみ、石津幸恵、(最後の挨拶を飛ばされた)森田あゆみさんたちも、日本のテニスも頑張っていると見せてくれました。
    個人的にはマッケンローの、サービス前に2つのボールをラケット面にコロコロあてて選ぶ仕草に「まだやってるんだ〜!」と大感動 。.゜.(*ノД`*).゜.。!中年の星です!!!!!
    面白かったです。楽しめました!

      引用  返信

  • マックウィンさんとかぶりました!楽しかったですよね。
    国枝さんも凄さを見せてくれて、修造さんは(まじで)対戦しながら上手にそれを伝えてくれました。私の周りの人たちの多くは車いすテニスを見るのが初めてで、ビックリやら感動やら・・・興味を持たれていましたよ。よかったよかった (´;ω;`)

      引用  返信

  • かぶりましたね、いちにの さん;^_^A
    そして本当に楽しかった〜っ!
    行ってよかった!!!

    私も、マッケンローの
    コーナーぎりぎりに絶妙のコントロールで決まる
    サーブをみたときには、あたまの中がすっかりタイムスリップしました。

    マッケンローは今でもマッケンローなんだな♪

      引用  返信

  • そらさん、せっかくイベント情報教えていただいたのですが、時間に間に合いませんでした。。すみません(>_<)
    11時過ぎに会場に着きましたら、海智くんとダニエルくんが練習をしていました。
    修造さんのトークに引き続き、12時からマッケンロー対圭くんのシングルス対決が始まりました。
    生マッケンローは初めて見たのですが、さすがレジェンド!オーラが違います!ドキドキしましたね~。
    プレーも、とても54歳とは思えないしなやかさで、サーブアンドボレーのスタイルは往年に引けをとらず素晴らしかったです!ネットプレーの柔らかなタッチはやはり天才!誰にもまねできないな~と感心しきりでした。第1セットは圭くんまさかの1-6で取られ、第2セットも押され気味でしたが、さすがにパワーとスピードで押し返し6-4で取りました。
    3セット目は10点先取のスーパータイブレークを11-9で圭くんが取り勝利しました。
    途中、昔のマッケンローのヘアースタイルのカツラをかぶった集団(私の席のすぐそばにいました!)の一人からマッケンローがカツラを借りると、圭くんも借りに来て二人でカツラをかぶってプレーした場面もありました(^^;
    マッケンローはラケット投げたり寝転んだり後ろ向いてサーブを打とうとしたりと終始笑わせてくれましたが、プレーも素晴らしかったです!!
    その後はチーム戦となり、チーム修造(圭くん、海智くん、土居さん、石津さん)チームマッケンロー(貴男さん、国枝さん、ダニエルくん、あゆみちゃん、奈良さん)に分かれてシングルス2試合、男女ダブルス1試合づつ、ミックス2試合、という非常に盛りだくさんの内容で楽しませてくれました(#^.^#)

    長くなって申し訳ありません。。最後になりますが、チームごとにオレンジと青のおそろいのベンチコート
    (大きめ)を着ていたのですが、それを着てチョコチョコ歩く圭くんは着ぐるみのようで、連れが「新しいゆるキャラみたい・・」と言っていたのが可笑しかったです(^^)

      引用  返信

  • マックウィンさん、いちにのさん、私ものろのろ打ってたらかぶってしまいました(>_<)

    でもやはりマッケンローは最高!でしたね!!楽しかったです!!

      引用  返信

  • マックウィンさん、いちにのさん、ジェルミさん、興奮、感動のレポありがとうございます。o(^o^)o
    うわ~なんで行かなかったんだろう。皆さんの文章を読んでいるだけで雰囲気が伝わってきますよ!
    ジェルミさん、気にしていただいて申し訳ありません。実は皆さんのレポを期待するあまりドリームテニス有明レポのツイッターを何度も見ていたのでマッケンローのお茶目ぶりが伝わってきて早起きしてここに来てしまいました。(^◇^)
    こんなに楽しいなんて!お正月のとんねるず期待できますね!皆さんお疲れさまでした。o(^o^)o

      引用  返信

  • みなさん楽しい詳細なレポートをありがとうございます!
    確か昨年のチャリティーイベント(対ヒューイット戦)は年明け位に
    GAORAさんが録画放送してくれましたよね。
    今回もGAORAさんに激しく期待!

      引用  返信

  • あ~(+_+)
    行きたかったなぁ~!(((^_^;)宮仕えは辛いよ(+_+)
    夕べ(今朝?)のデ杯の最後に、ちょっとだけ映像を見せてくれました!(^○^)/
    いつもの圭の顔に戻っていたので、それが一番でした!d=(^o^)=b
    私もGAORAさんに期待!(^з^)-☆

      引用  返信

  • わ〜、無理してでも行けばよかった!
    GAORAさん、放送お願いします!

      引用  返信

  • 皆様、レポートありがとうございます!
    Chrisちゃんさん、去年のヒューイット戦は放送ありましたね。
    今年も期待していますが、マッケンロー・鈴木貴男組のレジェンドダブルスも放送してくれないかな。

    ジェルミさん、そらさん、9時からのイベントはジュニアのテニスレッスンだったようです。
    なので、観戦はできなかったんじゃないでしょうか。
    http://news.tennis365.net/news/today/201311/99024.html?s=yahoo

      引用  返信

  • みけさん、ありがとうございます。o(^o^)o
    日清食品のイベントって錦織選手と修造さんのミニトークショーでもあるのかと思っていました。ジェルミさん、よく調べていなくてすみません。なかなか情報のアップがなかったので。
    GAORA 期待しますよね。是非放送してほしいです。

      引用  返信

  • マッケンローさんが自分のパフォーマンスに観客が反応してくれて嬉しかったそうです。又ここでプレイしたいとのこと。o(^o^)oわぁ~来年来てくれるなら行きたいですね。
    http://www.thetennisdaily.jp/sp/news_detail.asp?idx=103260
    動画もありました。教えてくださったNHKのサンデースポーツです。スマホなので上手く貼れていなかったら探してください。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131117/k10013124451000.html

      引用  返信

  • いや~、楽しそうですね。圭が載せた動画は良く分かりませんでしたが、NHKの動画は素人目線ですごく良かったです。あの有明をチャリティーマッチで満員にするとは、流石はマッケンローですね。

    脇役も思った以上にメンツが充実していて、びっくりしました。中でもダニエル太郎選手。
    彼は日本国籍をもった日本人なのにも拘わらず、なぜか今までJTAから何もサポートを受けておらず、海外を拠点(お父様の仕事の関係)に孤軍奮闘している様子を不憫に思っていました。(JTA公認現役選手にも入っていない。)

    ところが今回、JTA共催(または協賛)のイベントに呼ばれたことで、今後の扱いが変わってくることが期待されます。彼は人気があるし、遠からずデ杯メンバーに必要になる時期が来るでしょうから、JTAとしても取り込まない手はないですよね。

      引用  返信

  • ダニエル太郎君は、昨年のドリームテニスにもパパと観戦してました。vip席でオーラ放っててサインをねだられて
    いましたよ。JTA公認ではないのですね。サポートしてあげて欲しいです。オリンピック要員としても楽しみな選手ですよね。

      引用  返信

  • 昨日観戦してきました。
    錦織くん、満員の観客と賛同してくれたテニス仲間がそろったことが、「嬉しくて楽しくてしょうがない」というように見えました。
    試合前から歩き方がペンギンのようで・・・(以前、TV番組で「自分を動物に例えると?」の問いに「ペンギン」と答えてましたよね)。「今日は選手でなくて、ペンギンか~、大丈夫か?」と突っ込みながら見ていたら、本当にマッケンローに先行され・・。
    0-4で、マッケンローがラケットをバッグにしまって帰ろうとして(もちろん冗談で)、錦織くんが止めに行く場面も。
    1-6でセットを失ったときのインタビューは、
    「つらいです。言い訳になりますが、まぶしくて・・」(カメラのフラッシュ?)と思ったら、「・・・金髪の人たちが」と。
    会場でも目立っていた、カツラのグループのことでした。その後、そのグループからカツラを借りてマッケンローと勝負。
    途中「圭くん、がんばって!」の声援に、「はいっ」と答える場面もありました。エキジビならではですね。
    マッケンローのエンターテイナーぶりは、本当にすごかったです。そして、ラケットのタッチ。3セットマッチ1試合だけなら、今でも現役トップクラスに通用しそう。
    内田くんの試合途中は、錦織くんが「内田さん、修造さんにしかられますよ」とコメントしてました。普段、年上の添田選手のことを「くん付け」なのに、内田選手は「さん」?
    ダブルス後のインタビュアー役も、トーク慣れしている修造さんと対照的に初々しかったです。

      引用  返信

  • マッケンロー、写真見たら、相変わらず、面の作り方が綺麗ですねえ。
    私のテニス上達を大幅に遅らせた張本人。
    この人の真似だけはするんじゃなかった。。
    基本から外れてはいないけど、インパクト時のエッセンスだけ抽出したようなフォームだから、形から入ってエライ目に合いました(^_^;)

      引用  返信

  • みけさん、ありがとうございます!圭くんサンタさん、とてもいい笑顔ですね(#^.^#)
    そらさん、いえいえ、いつも貴重な情報をありがとうございます!

    スレ違いで恐縮ですが、昨日デ杯の決勝を2試合目の途中まで見ていました。
    チェコが決勝戦はステパネクとベルディヒの二人で戦って勝利!見事2連覇しました!
    ジョコも含め、その体力がすごく羨ましいです。。

    昨日の有明でもカナダ戦のチラシが配られていましたが、近いうち、ダニエルくんや海智くんが
    代表で活躍してくれるといいですね!
    でも、今の代表メンバーも若手に負けずまだまだ頑張ってほしいかな~(^▽^)

      引用  返信

  • 大阪からでも皆さんのお話で、少しだけでも観戦できた気分になれました。ありがとうございました。いやいや〜でも羨ましい。
    圭は修造師匠のジャパンオープン敗退のリベンジですね!
    当時マックは現役終盤の休養明け、修造師匠は伸び盛りの時期、勝てるかな〜と思ってTV観戦しましたが惜敗でした。確かタイブレ、タイブレでストレート負けだったでしょうか。お互いの強みのサービスを活かしたキープが続いた内容でしたね。それでも日本人が世界トップとの好ゲームを繰り広げた試合に当時感動したものでした。今は圭君がその道を更に進めてくれていますね。更に更に次の選手が続いてくれそうです!

      引用  返信

  • テレ朝系 getsportsで来週放送あるみたいですよ。
    昨年 関西ではネットされてなかったみたいなのですが、、。(今年もだったらゴメンナサイ。)
    日曜日深夜です。チェックしてみてください。

      引用  返信

  • 遠い所から行った甲斐がありました。今年で3回目ですが毎回内容や選手が違って1日楽しい思いでした。
    デ杯の決勝戦の後にドリームマッチの映像があってうれしかった!圭君のふとももがすごくたくましくなっていました。

      引用  返信

  • JTA テニスオンラインで 錦織・マッケンロー戦の無料配信が始まってます! 
    こんなに早く配信してくれるとは思いませんでした。  嬉しい~

      引用  返信

  • みけさん、ナイスな情報提供ありがとうございますm(__)m
    本当、タイムリーですね!(^○^)/
    帰宅したらさっそく見に行こうっと!(^-^)v

      引用  返信

  • みなさま、レポありがとうございます!
    私も行きたかった!
    Get sportsとjtaでみて羨ましさ倍増です。
    二つの番組はちょうど反対側から撮影しているので、違う角度から試合が観れて嬉しいです♪
    今回チャリティでいちばん特したのは、ぜーったいけーさんですね(^O^)だってマッケンローの素晴らしいテニスを体感できたんですからww
    また来てジョン〜

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。