夢の舞台への切符を発券せよ!2014パリマスターズ準々決勝 フェレール戦

錦織圭のキャリアの節目には不思議とこのフェレールが前に立ちはだかります。すでに8度目の対戦です。
これまでの対戦成績は錦織から見て4勝3敗。勝ち越してはいますが錦織が勝った試合は全てフルセット、フェレールが勝った試合は全てストレートです。

遅めのサーフェスと硬いボールはフェレールに有利。体力面では休養十分な錦織に対し連戦のフェレール。プレースタイル的には錦織はフェレールを苦手とはしていないとは思いますが、無駄なミスはそう多くは許されないでしょう。

自分の持ち味を出し切った方が勝つ互角の戦いが予想されます。

勝てば文句なしのファイナルズ出場確定。夢の舞台です。

あの舞台に日本人選手が立つかもしれない日がこれほどまで早く訪れるとは思ってもみませんでした。

ライバル達の敗退に頼らず自力でつかむ夢の舞台の切符はこれ以上ない感動を生むでしょう。

文句なしの鼻血対象試合です。
 
 
 パリMS準々決勝 vs.ダビド・フェレール 対戦情報

 BNP Paribas Masters (MS1000)
 [Surface:Indoor Hard,Draw Size:S-48]

 Quarterfinal

対戦相手:Ferrer, David (ESP) 6位 32才

  • キャリアハイ3位(08.07.2013)
  • 身長175cm31才でキャリアハイを更新した男子プロテニス界の鉄人。
  • シングルスの通算タイトルは21(土11+芝2+ハード8)。今季は2月のBuenos Airesで優勝。
  • 典型的なクレーコーターだが、例年この時期のインドアハード大会には滅法強く、昨季はSt→Va→パリMSで3週連続の準優勝
  • 今季の上海ではMurray(11位)に2-6,6-1,6-2勝ちするもDjokovic(1位)には4-6,2-6負けし、ベスト8。
  • その翌週のウィーンではKohlschreiber(23位)、Karlovic(30位)他を下して勝ち進むも、決勝でMurray(11位)に7-5,2-6,5-7負け
  • 続くバレンシアでもMurray(10位)相手に4-6,5-7で敗れ、ベスト4。
  • 6週連続のツアー参戦となった本大会では、バーゼル準優勝のGoffin(22位)に6-3,2-6,6-3勝ち好調Verdasco(33位)には6-1,6-2の完勝で4年連続のQF進出。
  • 全米以降の公式戦成績は10勝5敗(圭は11勝1敗)

対戦成績
 4勝(2008全米3R、2012五輪3R、2014マイアミ4R:7-6,2-6,7-6、2014マドリードSF)
 3敗(2011東京1R、2013全豪4R、2013マイアミ4R:4-6,2-6)

試合日時
 現地時間:10月31日(金) 19:30開始の第2試合 NB20:30 [Court Central] (日本時間:11月 1日(土) 3:30開始の第2試合 NB4:30)
 ※早朝4:45(日本時間)には様子を確認しておきましょう。

天候予報:インドアのため影響なし

生観戦手段

  • ATPの公式ライブスコア
  • GAORAによるCSテレビ中継
  • スカパー!オンデマンド(GAORA)によるライブストリーミング

勝利獲得Pt:本大会360pt(11/3付最高5位)+ファイナル出場権+鼻血

平均OddsFerrer2.22 vs.圭1.66

応援フード

夢のコントさんが言われた、超人オリンピック、いただきましたよ!
でもフェレール選手は鉄人中の鉄人なんで別格かも・・・
圭くん、自力でファイナル進出しようね!

micchi

food-ferrer8-micchi

39 件のコメント

  • 団長さん

    フェレールの戦歴、ありがとうございます。
    今季はどんだけMurrayと相性が悪いんだ。。。というくらい
    Murrayにやられてますね。
    明日は土曜ですし、このまま起きてるor仮眠をとる、
    どちらでも試合開始に備えられますね!

      引用  返信

  • なんとか自力でツアーファイナルへ!
    TOP4まで期待します!
    早起きして応援するぞ〜!

      引用  返信

  • micchiさんありがとうございます。
    今回のキーワードは「鉄」とフェ「レール」、ということで、全国の駅弁を錦鯉が喰らい尽くす! なんてのはどうでしょう?
    ちょうど記事のタイトルにも合ってますし(笑)

      引用  返信

  • 超人オリンピックというと、キン肉マンとかラーメンマンを連想してしまったのは私だけでしょうかw

    しかしフェレール戦ですか、厳しいラリーが続くきつい展開になることが予想されますが、ぜひこの壁を乗り越えてWTFの切符をつかみ取ってもらいたいものです。

      引用  返信

  • QuarterFinal、始まりましたね(*^^*)♪

    いまからドキドキがとまりませんq(^-^q)

    仮眠してから見るつもりですが、他の試合も捨てがたいし、

    そもそも、興奮して眠れるのか?(;゜∇゜)ヤバイ

    今日、日本いやアジアのテニス史に残る快挙を目撃できるのですよね♪

    カモーン、圭!!!o(^-^o)(o^-^)o

      引用  返信

  • 鉄人Ferrer…圭クンの選手キャリアの節目に
    不思議なご縁ですね…
    今夜(明朝ね)の試合の前に、Final行きが
    確定!!になるかも!?~ですね。
    今年は若い選手の活躍で、大混戦。
    誰かが脱落…仕方ないけど少~し複雑な
    気分もあります。そんな複雑な気持ちを
    払拭してもらいたいです!!

    圭クンにはFerrerに勝って気持ちよ~く
    LondonへGo~MS-Parisのタイトルを目指してもらいたい!!
    Robredo~Tsonga戦での疲れは
    あるでしょうが、もうひと踏んばり…
    ふた踏んばりかな?…
    また大きなヤマ越える瞬間をみたいです。

    鉄人…イヤイヤ(^-^;)鉄分入りヨーグルト
    ドリンク♪
    予想して昼間お買い物の時、ばっちり購入
    しました。ゴクゴク飲んで応援するぞ!!

      引用  返信

  • 団長、待ってました!
    これで応援も気合い充分!

    遅いパリのコートで鉄人フェレールとの大一番。

    下がらずに前で早いタイミングで左右に振り回して、ポイントをキッチリ積み重ねてくれると信じています。

      引用  返信

  • 発券って良いですね!
    申し込みも入金も済んで、後はプリントするだけ…♪

    ただ、そこには百戦錬磨のガードマンがいるようです。
    今日の試合で税関をパスして、プラチナチケットを手にいれましょう!

      引用  返信

  • ケビンさんがせったっぷ・・・ベルディヒさん本気出すかな?
    圭の自力確定を信じつつ、仮眠の予定を繰り延べつつ、ケビンさんを応援してしまう自分がいます

      引用  返信

  • 団長さん、銀河鉄道999みたいですね~我々ファンを夢の架け橋を渡って見果てぬ世界へ連れて行ってほしいですね!
    夢のコントさん、赤黄色さん、超人オリンピック・・・キン肉マンですね!懐かしい!

      引用  返信

  • 明日は久しぶりの予定がない休みなので、このまま出来る限り起きて
    試合見るつもりです!CORONAビール飲んでます(^o^)ね落ちするかな…
    圭くんがフェレールに快勝でファイナル決める!がかっこいいですが、
    圭くんのプレッシャー軽くしたい親心でその前に決まって欲しいな~と
    思いつつ見守ります。
    アンダーソンの対ベルディヒ11連敗中が気になる…(^_^;
    鍋島さんが何回も言う~

      引用  返信

  • このタイミングで、日本にいる私…。
    滞在している自宅でGAORAが見れる…。
    あぁ、幸せ…。
    徹夜覚悟で、応援します‼︎
    歴史的瞬間を見逃すわけにはいきません‼︎
    只今、ラオ君vsフェデラーのここ一番の緊張するゲームです。

      引用  返信

  • ライバルたち負けませんね~
    これは錦織にプレッシャーがかかりそうな一戦になりそう。

      引用  返信

  • ラオニッチがエースを量産して、勝ちました‼︎天晴れー!ラオニッチ
    大波乱(≧∇≦)

      引用  返信

  • ラオニッチも勝ちました。
    まさかのまさかを止めるため自力で出場権を獲得してくれ!!!

      引用  返信

  • なんか嫌な流れというか、これもしかするともしかするかも知れませんね。こんな土壇場で逆転されるとか、そんな悔しい思いはしたくない!なんとかフェレールに勝ってくれ。

      引用  返信

  • ラオニッチ優勝・フェレール準優勝のパターンでしか落ちないから大丈夫だよ(震え声)
    でも錦織ならしっかり勝って自力で決めてくれる!!

      引用  返信

  • 寝ながら見てましたが…鍋島さんの声がたより…
    ラオちゃんついにフェデラーに勝ちましたね!嫌な予感が当たった気が…(^_^;
    もう圭くんなんとしても勝とう!!!全力つくそう!おー!!

      引用  返信

  • やっぱり 自力で勝たなくちゃ、ってことですね。
    絶対頑張れーー

      引用  返信

  • ラオニチ強いですネ!
    絶対に負けられないというモチベーションがフェデラーに優りました。
    同様に、既にファイナルを決めたベルディヒよりもラオニチのモチベーションが高く、決勝まで勝ち進む確立が高いと思います。
    又、そこまで行けば勢いでラオニチ優勝もあり得る。
    フェレールにしてみれば、ラオニチが勝ったからには絶対に負けられない…。
    何度も修羅場をくぐり抜けて来ているフェレールを撃破出来なければファイナルも危ういような気がします。
    負ければ明日はない…という気持ちで戦って欲しいですネ!

      引用  返信

  • まさに、試される試合になりましたね。
    どこまで気持ちをPositiveにできるか!メラメラと燃えた圭に豹変して闘いきって欲しいです。
    フェレールは、マレーとのこの2戦では、大切なポイントでDFがでて、落としてしまいましたが、そこまで彼にプレッシャーかけられるか。
    一番難しいところ、、でも圭ならできる。ここは、泣いても笑っても、結果は勝ちであってほしい。

      引用  返信

  • 今日は仕事なので早く寝たのに何度も目が覚めてしまい、その度ライバルの結果を知りもう寝てられなくなりました。。

    いつものプレーができれば、絶対勝てる!
    Go! Kei!

      引用  返信

  • 早く錦織VSフェレール戦観たいけど、ジョコビッチVSマレーも緊迫した試合ですね。好調なマレーしぶとそう!

    圭君にとっては他力で決まってない方が逆に良いのかも。今シーズンの進化は逆境を跳ね返してきた証だし。

    ずば抜けた頭脳プレーで接戦をものにしてほしいです。

    SF進出、ファイナル決定を信じるのみ!

      引用  返信

  • おはようございます。
    ジョコビッチVSマレーも良い試合してますねー♪

    進出決まるかどうか、ハラハラする展開になってますが、
    錦織選手は目の前の一戦に集中してるはず!!

    信じて全力で応援するのみですヾ(≧∀≦*)/

      引用  返信

  • これはやっぱり、マスターズを優勝しなさいという事ですね。他力本願でいては欲しい物は手に入らないと、試練が与えられてるんだと思います。

    ラオニッチは遂にフェデラーに勝ちましたね。錦織も負けられません。この試合に全てをぶつけて自らの力でファイナルの切符をつかみとって欲しい。

    頑張れ!

      引用  返信

  • 起きたらベルディヒが逆転してるのと、ラオくんが勝っていてびっくり(◎o◎)!
    厳しい試合にはなると思うけど、目の前の試合に勝てばOKですから!

    とにかく、がっちり応援します!!

      引用  返信

  • おはようございます♪

    ライバルたち負けませんね。

    こうなったら自力でロンドン行き決めるのみ。

    テレビの前で応援するぞ~

      引用  返信

  • フェレールこんな強かったっけ?
    楽天のときと比べ物にならない気がする

      引用  返信

  • 錦織、顔が赤く、体調悪いのかなぁ?
    アンフォースエラーが多いなぁ。

      引用  返信

  • 少し持ち直してきたけど、やっぱりまだピリッとしない、なんか鋭さが無い…。一番気になるのはバックのライジング。まだ球足の遅さにあってないのか、微妙にずれていることが多い。それでも第一セットに比べたらよっぽど振れてきているから、アジャストし始めたらまだまだ勝てる見込みが出てきてる!第一セットはあまりのグダグダぶりに何度見るのをやめようとしたことか…(笑)

      引用  返信

  • いや〜よくとった。
    あの流れからいったら何度もうダメかと思った事か。。。
    頑張れあと一歩。
    それにしてもフェレールはなんてタフなんだ!!
    とことで坂本さんのお隣はどなたでしょうか?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。