2008全米ルート(フェレール→デルポトロ)、9年後の再チャレンジ!2017ローマ3回戦

試合の展望

 デルポトロとの6回目の対戦です。フェレール→デルポトロというルートは、あの2008全米の3回戦→4回戦と同じです。当時4位だったフェレールを破ってセンセーションを巻き起こしましたが、デルポトロには敗れました。
 前回のデルポトロとの対戦では、5回目にしてついに初勝利をもぎ取りました。今回はクレーコートでの初対戦です。ハードコートよりはやりやすいのではないかと予想します。
 と思ったらデルポトロはクレー勝率 .717と、ハードコート(勝率 .714)と同等の成績を残しているんですね。ただ、試合数が少ない(クレー92試合、ハード324試合)ことと、優勝がATP250のみということで、少なくともクレーコーターとは呼べないでしょう。苦手ではないでしょうね。

 最近のデルポトロの試合をあまり観ていないのですが、復帰後はバックハンドでスライスが増えており、そのままであれば狙い目でしょう。元々サーブとフォアハンドの人ですから、そういう意味でもバックハンドを突きたいところです。速くて深いフラットのストロークが特徴で、高い打点からの打ち込みも上手い。バックDTLに対してフォアハンドでクロスにカウンターも打てるフォームをしています。十分、バックサイド側に釘付けにしてからのバックDTLが欲しいです。
 錦織のデュースサイドからのワイドサーブがずっと効果的に機能していますが、ここもデルポトロの長い手足から放たれるリターンでカウンターを食らう危険性があるので、使い所を十分気をつけたいところ。
 逆にデルポトロのサーブは、デュースサイドからセンターへの厚い当たりのフラットサーブが印象深いです。このあたり錦織のフォアを多めに狙ってくるチリッチとイメージが異なりますが、アドサイドではセンター(フォア側)を結構、狙ってくるのではないかと予想しています。ここを読めるかどうかがカギのような気がしています。

 とにかく再三申し上げているように、内容や結果は、分析はしますが重視しません。とにかく全仏。全仏で自分のプレーができるか?これに尽きます。3回戦でデルポトロはタフドローですが、全仏前にこのレベルの試合ができることは良いことだと思います。ここ3試合、いいテニスができているので調子を維持できることを期待します。

試合情報

大会名(カテゴリー): Internazionali BNL d’Italia(Masters 1000)
サーフェス:クレー
ドロー数:56
ラウンド:3回戦

試合日時

現地時間 5月18日(木) 15:00からの2試合目(この日の第4試合)
日本時間 5月18日(木) 22:00からの2試合目
@ PIETRANGELI

錦織の対戦相手

Juan Martin Del Potro (ARG) フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)

  • ランキング34位(最高4位)
  • 28歳、198cm、97kg
  • 過去の対戦成績

    1勝4敗
    2016 Basel QF Kei Nishikori 75 64
    2012 London Olympics QF Juan Martin del Potro 64 76(4)
    2012 Wimbledon R32 Juan Martin del Potro 63 76(3) 61
    2009 San Jose R16 Juan Martin del Potro 62 62
    2008 US Open R16 Juan Martin del Potro 63 64 63

    生観戦手段

    GAORA
    NHK BS1
    スポナビライブ
    スカパーオンデマンド(GAORA)
    TennisTV
    ほか

    応援フード

    団長が鼻血認定するかどうか気になるところです
    今回は、おばっちさんの、
    ゴファン選手とデルポトロ選手との対戦時の妄想が素晴らしかったので使わせてもらいました!

    圭くん、気負わず食べてね〜

    micchi

    food-delpotro6-micchi

62 件のコメント

  • 下団さんに賛成✋
    錦織選手の頑張る姿、心1つに見守りたいです!
    さて、落ち着かないので、試合前の心構えを( ̄▽ ̄)
    デルポトロ選手の2試合目を見てみましたが、オリンピックやデビスカップ
    でのマレー戦での無敵な感じはしませんでした。まだ回復途中なのかな?
    それでもデルポトロです。パワフルであることはまちがいなさそうです。
    錦織選手も100%と言っても、回復途中。だからお互い様?
    その二人にとってのこの試合は、全仏に向けていい試金石になるんじゃないですかね。
    だからもちろん結果もついてきたら、最高に嬉しいですけど、お互いにどれくらい
    自分のプレーを押し出して相手に通じるか確かめ合う、力を発揮し合う試合になって
    ほしいなあ……(⌒▽⌒)
    錦織選手のサーブはどれだけデルポトロ選手に通用するか、フォアの打ち合いはどうか、
    デルポトロのバックはどのくらい復調しているのか、そのバックを攻められるのか…。
    前回の勝った試合はバッチリ作戦がはまりましたよね、たしか。
    あの時よりは、デルポトロもバックを打ち込めていたように思います。
    ひゃあ〜、楽しみ(≧∇≦)と同時に期待しすぎないフラットな応援を心がけようと
    思っています。と言いつつ、やっぱり団長さんの言う再チャレンジの成功を心秘かに
    願ってしまうのですけど(⌒-⌒; )
    本音はやっぱり、始まってしまったら、フラットって無理だよね(笑)

      引用  返信

  • 今晩は。
    あけびさま
    はやる気持ち、同じです。バックンバックン来てます(笑)
    禮さま
    プレスカンファレンス記事有難うございます。私が読んだのはキモの部分、即ち「GSで優勝するには?」以降のない記事(なんじゃそりゃ?!)でしたので、大変助かりました。やはりRGと夏のハードを最重要と捉えていたのですね。

    そのハード、早くもカナダMS(モントリオール・ロジャース・カップ)からプロモーション動画です。3選手の出演順にご注目! 公式インスタより。
    https://www.instagram.com/p/BUNMTsRBffR/?taken-by=couperogers
    カナダなのにラオニッチ選手じゃなく…しかもトップ! ただこれ、収録はIWですね(笑)

    杉山愛さんがコラム掲載。毎日新聞東京版夕刊のシリーズ・コラム「遊戯三昧(ゆげざんまい)」です。
    <ベテランの開く道=杉山愛>
    https://mainichi.jp/articles/20170517/dde/035/070/040000c
    彼女もセリーナ選手&フェデラー選手に括目です。

      引用  返信

  • 圭の試合までに一眠りしようと考えていましたが、あちこちチェックしていて、こんな時間になってしまいました~(´д`|||)💦
    病み上がり初日にいきなり残業だったため、すでに半分目は閉じかけです~😭💔⤵️

    今日の一番の驚きは、ゴファンが負けたことです❗😱😱😱💦⤵️←膝か太ももを、トレーナーにマッサージしてもらっていたそうです~(>._<")💦MTOは取らなかったみたいなので、気になる程度だったかもですがちょっと心配です😅😅😅💦
    チリッチは、スーパーチリチリになっていたのでしょうか❓( ̄▽ ̄;)💦

    とにかくクレーはブレイクが起きやすく、ちょっとしたきっかけで流れが変わるので気が抜けません~(;A´▽`A❤️

    圭、無理せず油断せず、でも怪我には気をつけて頑張ってね~❗👊😆🎵❤️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 今晩は。
    禮さま
    翻訳して頂いたプレスカンファレンス記事、今頃ATP公式にもアップされていますね。内容も同じでした。ATPよりお早い!(笑)

    1つ訂正です。
    前スレでご紹介した、キリオス選手のグロージャン氏コーチ就任ですが、確か「WBまでは仮採用期間で判断する」的なコメントをしたと思います。それは間違い。
    どうやらキリオス選手、AO後には接触し、フランスで時間を共にしていた模様。なので恐らく、2月に出場のマルセイユ250で概ね話をまとめていて、発表の時期を伺う、というかお祖父さまの葬儀等でタイミングがずれただけですね。グロージャン氏は「フルタイムでいいよ」と返答、束縛を嫌うキリオス選手側がパートタイム希望だったようです。GS、MSだけ帯同のイメージでしょうか。フルタイムで、ヒューイット氏の管理監督責任を減らしてあげた方がいいと思うのですが(笑)

      引用  返信

  • @圭 大好き!さま
    今シーズンのゴファン選手の戦績を見るとかなり突っ走って来た感があるので、疲れがあるのかもしれません。全仏前にしっかり身体を回復させる時間ができて良かったと思っています。
    http://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/tennis/stats/kyodo/player/detail/men/584368_result.html

    現在バブリンカ選手とイズナー選手の試合が第2セットに入ったところです。錦織選手の試合はこの後。イズナー選手のストレート勝利で終われば開始は12時半頃でしょうか?第1セットはタイブレークだったので、わかりませんね(^◇^;)。私も眠気との勝負です。

      引用  返信

  • yuriさま
    ブログ拝見しました。
    とても読みやすく、わかりやすかったです。

    さて、私も同じ意見で、
    あまり慎重にならず、ぜひこのローマに全力を注いでもらいたいと思っています。
    難敵ばかりですが、このところの試合を見ていると、期待せずにはいられません。

    明日も仕事なので、長めに録画予約して、早起きしてVTR観戦します。
    応援はリアルタイムで観戦される方にお任せして。

      引用  返信

  • 敵情視察のため、ジョコビッチ対バウティスタ-アグの試合を観戦中。

    ジョコビッチ、以前の鋭さが戻ってきつつあるような気がします。
    それまで普通にラリーしていたのに、いきなり角度を変えて相手を翻弄する、あれです。

    本日のゴファン対チリッチ戦は、どちらも好きな選手だったので、複雑…。
    チリッチも復調のきざし。スーパーサーブとかスーパーフォアがバンバン決まっていました。

    ROMさんのおっしゃるように、ゴファンは、モンテカルロからずっと出場してきて、今大会は最初からフルセットが続いていたし、そろそろ疲れがきてもおかしくないですよね。
    「疲れ」の段階で休めてよかったです。

    バブリンカ対イズナー、今の段階でまだ第2セットの中盤なので、錦織君の試合開始は伸びそうですね。
    ピエトランジェリの会場、すごい観客。ほぼ満員です。と思ったら、全席自由席なんですね。どおりで。

    私も、もうドキドキしてきました。

      引用  返信

  • こんばんは、ワウリンカVSイズナー、第1セットをイズナーが取って、第2セットもイズナーが先にブレイクして4-3リード(これからイズナーのサーブ)ですね。
    NHKは以前は契約の関係か、錦織選手の試合が遅れるといつまで経っても前の日の錦織選手の試合の再放送、という事もあったんですけど、今年は契約が違うのか、前の試合を放送してくれています。
    イズナー選手のネット際のボレーのタッチが柔らくて上手いなぁ~~って思いました。

      引用  返信

  • デルポ君との試合、勝負は別としても観たい~

    と言いつつ勝ってもらわないと、ネw

      引用  返信

  • みなさ〜ん!
    いよいよですよ〜‼︎
    なんかすごいコートですね。
    観客の圧迫感が半端ない(; ̄O ̄)
    これは、観客の心をつかむプレーを一発、早めに見せて
    観客のパワーを味方につけなくては…。
    錦織選手!試合の入り、がんばって✊

      引用  返信

  • @江戸マイクさん

    ありがとうございます。
    そう言っていただけると励みになります。m(__)m

    団長さんみたいには書けませんが、違う視点からいろいろ書けたらいいなあと思っております。

    錦織、頑張ってほしいですよね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。