【試合情報追加】2017ウィンブルドン1回戦 vs. チェキナート プレビュー

 コート12の第2試合に入りました。
 第1試合が現地11:30開始で、日本との時差8時間ですから、第1試合が日本時間19:30開始。女子の試合なので2時間くらいかかるとすると、日本時間21:30前後に試合開始でしょうか。20:30には試合進行をチェックしておいた方が良いでしょう。

オーダーオブプレー(OOP):Order of Play – The Championships, Wimbledon 2017 – Official Site by IBM

 第1試合は日比野 vs. キーズです。いつものように、日本人用(WOWOW用)コートですね。
 12番コートですが、大きめのコートです。OOPではコート3の次になっていますので、5番目くらいですね。
 ウィンブルドン構内図を見ても、大体5番目の大きさです。

2017MapoftheGrounds.pdf

 WOWOWは明日(7月3日)のみ無料放送です。

試合の展望(+今後の展望)

 相手のチェキナートは102位と、ランキングでも錦織に大きく離されていますが、今週はクレーのチャレンジャーに出場するなど、ウィンブルドンに対してそれほど意気込んで来ていないのではないでしょうか。本戦ダイレクトインにギリギリのランキングですし、ここで活躍するよりはポイントを取ってツアーに挑戦したいというプランなのでしょう。しかし、ぶっつけでどうにかなるほど芝は簡単ではありません。ここは錦織にはストレートで勝ってもらいたいところ。

 しかし心配なのはやはり、体の状態です。先週のリタイアは、悪化の予防的要素が強かったと見ます。でないと、1週間で回復して出場できるわけがありません。ここは賛否両論あるところかと思います。ひょっとしたらハレも続けていたらどうにかなったかもしれませんし、逆に悪化をしてしまったかもしれません。どのくらいの痛みがあるかは本人しか分かりませんので、迂闊なことは言えません。ただ一つ言えることは、ウィンブルドンを重視しての決断だったということです。

 今年はデ杯をスキップし、8月もワシントンには出場しない模様。怪我は絶えませんが、その原因究明としてスケジュールに対する問題意識があるのでしょう。このブログのコメント欄でもよく、「バブリンカ、チリッチ化」、すなわちATP500以下では早期敗退があっても、マスターズ1000以上の大きな大会で結果を出すことが求められていますが、その一環と捉えることができないでしょうか。全ての大会で全力投球し、好成績を収めることができれば理想ですが、現状、錦織の体がそれを許してくれませんのである程度、目標となる大会にピークを合わせ、それ以外の大会では不安要素があれば無理しないことも必要かもしれません。このあたりは実情を知らない我々には多くのことを語ることはできないでしょう。内部からのコメントが何かあれば別ですが・・・。

 ファンが求める理想の選手像は、どんな状況でも諦めない、最後までファイトする選手であることが多いと思いますが、残念ながら錦織は体が頑丈ではありません。良くなったかなと思った時期もありましたが、デビューから10年、抜本的な解決はまだ見られていません。これからも怪我と上手く付き合っていくことが現実的な解でしょう。

 となるとファンの姿勢は、基本は我慢だと思います。我慢して大きな仕事をしてくれるのを待つ。優勝から1年半遠ざかっているので悲観的な気持ちになるのも分かりますが、まだ結論を出すには早い時期だと思われます。ただし、期待の修正はして良いと思います。レースランキング12位というのが今の錦織の立ち位置を比較的正確に表していると思います。キャリアハイ4位と比べたら物足りないでしょうが、踏みとどまっているとも言えると思います。過去、ランキングを長期間維持できなかったトップ10選手は沢山いましたし、そのような選手でも、思い出したようにしばしば大きな大会で活躍しています。いろいろと不安視されながら、そして試合内容も決して盤石ではなくてもベスト8まで残った全仏を思い出してください。悪い時期をどう過ごすかは非常に大事です。これで体とテニスの調子が上がってきたら、どうなるのか非常に楽しみです。

試合情報

大会名:2017 Wimbledon
開催地:London / All England Lawn Tennis & Croquet Club (United Kingdom)
ラウンド:1回戦

試合日時

現地時間 7月3日(火) 11:30からの2試合目
日本時間 7月3日(火) 19:30からの2試合目
@ Court 12

※ロンドンとの時差は+8時間(サマータイム、日本時間の方が早い)

対戦相手

Marco Cecchinato (ITA) マルコ・チェキナート(イタリア)

  • ランキング102位(最高82位)
  • 24歳、185cm、78kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):0勝2敗(錦織は25勝10敗)
  • クレーのチャレンジャーを主戦場とする選手。というより、年初の2大会以外は全てクレーコートの大会に出場しており、グラスでは下部トーナメント含め、芝での試合経験もない
  • 今期はツアーレベルで未勝利。通算でも3勝20敗と大きな戦績はない。
  • 直近GS4大会の成績:17全仏予選決勝敗退、17全豪出場なし、16全米出場なし、16WB出場なし

過去の対戦成績

初対戦

生観戦手段

応援フード

芝でのプレーは大変だけど、あのフカフカ感は最高です
オバチャンプレーは、ボールを落としたくないので、まあ羽根付きでしたが・・・
圭くん、芝が土になるまで勝ち続けてね〜

micchi

food-cecchinato-micchi

29 件のコメント

  • チェッキナートは直前までクレーのチャレンジャーに出てました。錦織が万全なら、どこぞのスポーツ紙が言っていたように敵ではなく、ストレートで勝ってくれるでしょう。万全ならの話ですが。

      引用  返信

  • 今晩は。
    団長さま、新スレ立て有難うございます。

    錦織選手の本日の練習相手はこの選手。秋山英宏さんTwitterより。練習動画、見たい!
    https://twitter.com/akiyamahidehiro/status/881469233804214272

    以前ご紹介したNHKさんの「もう一度見たい選手」投票結果です。なるほどな順位です。
    <みんなで選ぶ ”ウィンブルドン レジェンド”>
    https://www.nhk.or.jp/wimbledon/vote_videos.html

    朝日オンラインに内田暁さんがコラム掲載です。
    <錦織圭、“鬼門”ウィンブルドンを克服できるか?>
    https://dot.asahi.com/dot/2017070200015.html?page=1

    WOWOWスタジオにダニエル選手登場! いよいよ感がクレッシェンドです。

      引用  返信

  • もう試合は明日なんですね。
    早過ぎて目が回りそうです。

    テニス以外のことが何もできない日々が続きそうですw。

      引用  返信

  • いよいよですね❗😆😆😆❤️⤴️⤴️
    明日、第1試合じゃあ無くて良かった~😅😅😅💦←第2試合なら、ゆっくり応援出来そうです❗😉👍💕⤴️⤴️

    とにかく、怪我無くスイスイと、1回戦を勝ち抜けて欲しいです~😅😅😅💦←テニスの神様、お尻の神様、圭をよろしくお願いします🙏🙏🙏🙏🙏

    圭、今年は芝を楽しんでね~❗🤣🤣🤣❤️❤️❤️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 今晩は。
    NHK NEWS WEBより錦織選手の練習記事です。
    <ウィンブルドン 錦織が前日練習 軽快な動き>
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170702/k10011038761000.html
    「デルポトロ選手の高速サーブに対し~軽快な動き」とのこと。
    吉松忠弘さんの呟きです。
    https://twitter.com/HiroYoshimatsu/status/8814940235544371217
    こちらも「調子良さげ」と。
    練習をご覧になられた複数の方がいい印象です。なかなかいいんじゃないでしょうか。

    ところで明日の初戦、錦織選手と大坂選手が丸被りです。錦織選手はTVで、大坂選手はライストorライスコですね。

      引用  返信

  • 久しぶり、書き込みますが、やはり、ブログ主様のおっしゃるように、錦織には、バブリンカ、チリッチのような、GS、MS特化型になってもらうしかありませんね。残念ながら、体の出来は、遺伝的な要素が強いので、よほどのことがない限り、全ての大会で、全力投球というわけには行かないでしょう。私は、NO.1競争はしばらく置いておいて、GS,MSでのきらっと光るプレーと、その結果である優勝(これも辛いかもしれませんが・・)を見ていきたいと思います。

      引用  返信

  • 今晩は。
    NHKさんの錦織通信7/2の第2弾です。「目に見えての回復」と。
    https://twitter.com/nhk_sports/status/881502523244371968

    NHKさんの放送予定です。マレー選手のオープニング・マッチもライブ配信。
    https://www.nhk.or.jp/wimbledon/

    WB公式記事<Fresh Federer puts grass top of his agenda>の抄訳記事です。
    <ウィンブルドンで8度目のタイトル獲得を狙うフェデラーの挑戦>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/grandslam/wimbledon/20170702_0024726.php
    昨年のWBのSF、ラオニッチ選手戦での転倒による負傷が、以降半年離脱のきっかけでしたね。ご当人も未だにトラウマのようです。でもそれはそれ、この方は是々非々でタイトル獲っていかれますので、今回もまた…?

      引用  返信

  • 連続投稿失礼致します。
    ビックリ仰天。以前ご紹介したチャン・フェデレーション主催の7/29エキシビですが、ダブルスのカードがチャン/錦織組vs.ギメルスタブ/フィリプーシス組に決定! 見たい! 絶対見たい! ギメルスタブ氏Twitterより。
    https://twitter.com/justingimelstob/status/881288446605766656

    ギメルスタブ氏もフィリプーシス氏も元トップ・プレイヤー。両者とも先月のRGのレジェンド・テニスに出場されていましたね。WBはどうかな?
    ギメルスタブ氏は、昨年まではイズナー選手のコーチで今はTV解説者をされています。
    フィリプーシス氏は現在マッケンロー氏らとチャンピオンズ・ツアーでご活躍。この後8月のシニア・ツアーにはチャン氏と共に2大会に出場予定。
    なのでチャン・コーチ、8月のハード・シーズンは錦織選手に帯同せず、USOで合流です。現役を引退されても皆さん、ATPを盛り上げようと非常に協力的かつ体力勝負ですね。

      引用  返信

  • お早うございます。
    2選手の動向を。
    錦織選手。ヘアカットのお知らせ。テニス太郎くんより。
    https://twitter.com/tennistarowowow/status/881525323807858689

    杉田選手。昨日WB入り。スポーツ報知から関連記事を2つ。
    <錦織「おめでとうございます」杉田のツアー初Vを祝福>
    http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20170702-OHT1T50303.html
    <アンタルヤ・オープンVの杉田祐一「長かったなぁ」ウィンブルドン入り>
    http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20170703-OHT1T50088.html

    2つ目の記事に素敵な記述。杉田選手、初戦相手の「クラインとはダブルスを組んだ経験があり、手の内は分かっている」とのこと。ならば大船に乗ったつもりで応援致します。

      引用  返信

  • 今日は。
    シリーズ第3回にして最終回、連載シリーズ・コラムです。日刊スポーツさんより。
    <錦織調子上向き 杉田、大坂、土居にも期待/連載3>
    https://www.nikkansports.com/sports/news/1849380.html

    スポナビに内田暁さんがコラム掲載です。もちろんこの選手を。書きたてホヤホヤ(笑)
    <「覚悟」が人を変える 28歳杉田の優勝 きっかけの場所、ウィンブルドンへ>
    https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201707030002-spnavi

    記事については次でコメント致します。

      引用  返信

  • ご紹介の記事について。
    錦織選手。
    「普通は練習でできないことは試合でもできず、練習100%で試合80%。錦織は逆。練習でできないことが試合でできてしまう。だから才能を誰もが認める」に拍手喝采。そうですそうです!と。
    なので、負けた試合でメディアや一部の方々がネガティヴ発言連発の際も、私は「ああ練習はもっと状態が悪かったんだろな、そんな状態でよくここまで頑張ったなあ」といつも感心しています。ったく、どういう才能でしょうね、練習80%で試合100%って(笑)

    杉田選手。
    いつか私、マーカス・ウィリス選手のシンデレラ・ストーリーの生みの親が杉田選手、予選1Rで勝っていればスターは生まれなかったとコメント、でも実際は真逆で、あの負けがなければ今の杉田選手は生まれていなかったと…。内田さん、目からウロコです。覚醒後は同じようにグラスでフェデラー選手と対戦。ウィリス選手と杉田選手の不思議な交差。
    失笑されるのを覚悟でもう1つ。私は9月デ杯のプレーオフ、うつぼでの錦織選手とのダブルスも、杉田選手を覚醒させたのではと思っています。

    杉田選手の他にも、先週は世界各地の大会で日本選手が優勝。フォーラム・鼻血ブログラボ「日本勢タイトルホルダー」トピにて、すぅーさまが毎週わかり易く取りまとめていらっしゃいます。ぜひどうぞ。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん

    今年に入ってからは読むだけでコメントすることが無くなってました。
    特にNORICHANさんの投稿で色んな情報をもらうことが出来て助かってました。
    今日のコメントもいいですね、うつぼのダブルス、失笑どころか同感です。

    練習80%で試合100%、凡人には無理ですね。
    でも平安高校野球部監督は「練習を試合と思って取り組みなさい。試合は練習と思って臨みなさい。」と指導をされてることを思い出しました。
    実践出来るのはほんの一握りだと思いますが。

      引用  返信

  • 今日は。
    hungryphoenixさま
    恐れ入ります。「試合でできる」ではなく「試合でできてしまう」がミソですね。無意識に反応。相手あってのこと、駆け引きあってのことと。

    NTTグループさんから新CMのお知らせ。本日7/3よりオン・エア。プレス・リリースより。
    <錦織選手の対戦相手は、パワーアップした自分!? 苦戦しながらも渾身の「エア・ケイ」で反撃!>
    https://www.value-press.com/pressrelease/185755

    そして動く錦織選手。CMが2バージョン、メイキング映像、インタビュー動画2本の計5本の動画堪能可能な超サービス・ページがこちら。さすが大企業、太っ腹(笑)
    <KEI NISHIKORI Special Series いまの自分を、超えていけ>
    http://www.ntt.co.jp/activity/jp/2020/nishikori/

    スレ独占のようで申し訳ありません。

      引用  返信

  • NHKは、ウインブルドンは基本的に総合テレビでの放送です。
    団長様、錦織の試合は今夜22:25から総合テレビですので、「生観戦手段」のところ、訂正もし間に合いましたらお願いします。

    大坂なおみの試合も0:10から、総合テレビ。
    ライブ配信は今日は3試合予定していますね。
    下記をご確認下さい。

    https://www.nhk.or.jp/wimbledon/

      引用  返信

  • 大坂選手の試合は「時差」とありますのでニアライブなのでしょうか?
    これから二週間、家族とチャンネル争いです。しかも今日から一週間は一時帰国中の旦那が…手強い…(T ^ T)。WOWOWオンデマンドさん、固まりませんように!!

      引用  返信

  • 今晩は。
    久々に山口奈緒美さんがWB現地レポートを。山口さん、コンスタントにレポしてくれそうです。ネガティヴなのはタイトルだけ。
    <「2週目に勝ち進む自信はない」と錦織は複雑な心境をみせるも、フェデラーは高評価>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/grandslam/wimbledon/20170703_0024737.php

    ちょっと興味深い記事が英BBCに。動画や写真だけでも楽しめます。「WBで見ておくべき8つのイギリス的な事柄」です。
    <Eight of the most British things to look out for at Wimbledon>
    http://www.bbc.co.uk/bbcthree/item/e79200eb-cf39-40f2-8987-ea5658059f8f?foigofh?ns_campaign=bbc-three&ns_mchannel=social&ns_source=twitter&ns_linkname=wimbledonarticle

    記事については次でコメント致します。

      引用  返信

  • ご紹介記事について。
    山口さんコラムですが、いつも思うのはフェデラー選手と錦織選手のシンパシー。文中にあるように、「サーフェスに拠らず錦織に一目置くフェデラーの目はなぜかブレない」のは、天才には天才を嗅ぎ分ける能力が宿っており、それは嗅ぎ分ける側、嗅ぎ分けられる側とも、月日を隔てても不変であるとしか思えず。贔屓目でしょうか。

    8つの事柄は次の通り。
     ①ロイヤル・ボックス ②食べ物 ③セレブなテニス・オタク
     ④ヘンマン・ヒル/マレー・マウント ⑤傘 ⑥音楽を楽しむ
     ⑦マレー選手が突き上げるこぶし ⑧カモン!アンディ 
    ②のイギリスのいちご、WBといえばいちごですが美味しいのかな? 「あま●う」や「とよ●か」より美味しいとは思えないけど…。
    ③の「nerd」はオタクとは微妙にニュアンス違うかな? 興味あることにのみ没頭して社会性に乏しい。高名な研究者等にも使うのでオタクではないですね。だから「オタク」はそのまま英語圏でも通じるワケで。
    ⑦のマレー選手のこぶし突き上げや⑧は、何日目まで見られるかが最大の命題と思われ。

      引用  返信

  • NHKの放送予定、先にお知らせした私の書き込みも間違いでした。
    すみません。

    正しくは、

    21:00~ 総合テレビ(サブチャンネル)  ※マルチ編成
    22:25~ 総合テレビ(メインチャンネル) ※マルチ編成なし

    です。
    NHKとしては、ニュースウォッチ9は放送しなきゃいけないからですね。

    録画の場合、リレー録画を設定しておけば、サブ→メインに移動しても追いかけて録画します。
    解説は辻野さん。

      引用  返信

  • いよいよ始まりますね。
    何はともあれ錦織選手の勇姿を今夜も観ることが出来るであろう事が嬉しく思います。
    怪我なく戦い続けられる事を祈ります。
    観るだけ予約がWOWOWに切り替わりました。
    ROMさん、ご主人とのチャンネル争いとのこと.もしもテレビが2台以上あるならB-CASカードを取り替えるのも手ですよ。
    あ、今日はWOWOWは無料放送ですので、差し替えなくても見れますね。

      引用  返信

  • @NORICHANさん、イギリスのイチゴ、ご推察のとおり、私の経験では今ひとつです……日本の甘くて香り高いイチゴに慣れている人には酸っぱく感じられるでしょうね。だからクリームや砂糖をかけて食べるのかな。ご紹介の記事<Eight of the most British things to look out for at Wimbledon>中の動画で、選手たちが”How do you eat your Wimbledon strawberries?” (ウィンブルドン名物のイチゴ、あなたはどうやって食べますか?)という質問に答えていますが、大半の人がwith creamとかsugarと答えているのに対し、マレー選手のみがニコリともせずに”With my fingers.”。指で食べます、ですか。
    サー・アンディったらもう(笑)

      引用  返信

  • トミン…というワードからイストミンが浮かぶのはいつもいつも
    テニス界を思う団長さんくらいか(笑)「いいね」は押しませんが、
    吹き出しました(≧∇≦)これから続くであろう「都民ファースト」
    の言葉を聞くたび、頭によぎります…きっと(⌒-⌒; )

    さて、いよいよ…いよいよです!
    期待、不安が交錯するマスコミやファン…私もです。
    最悪から最高の振り幅の大きい錦織選手の今の状況ですが、
    最近のウィンブルドンでの負けはなく、怪我による棄権が続いていることを
    思うと、体調がまずまずの状態がどこまで続くか…ですね( ̄▽ ̄)
    怪我も含めての錦織選手を丸ごと受け止め、全力応援します!
    日本のすべての選手が初戦突破できますように!
    がんばってください!!
    はあ〜、これからの2週間が楽しみすぎです(^ー^)ノ

      引用  返信

  • 何とか間に合うかな〜、🏃🏻‍♀️💦 急げい .. ♪

    圭君〜、✨💪🏻2週目行けるよ〜、頑張って下さいですよ〜、
    一所懸命応援しま〜す ・:*+. ∠(*^o^*).・:*+ ⤴︎ カモンカモ〜ン ! !

      引用  返信

  • 日比野選手、キーズ相手になかなかやりますねぇ~ 頑張って!

      引用  返信

  • 今晩は。
    だいあんさま
    やはり。イギリスと美味しいフルーツのイメージは結びつかないですものね(苦笑)
    あけびさま
    私も思っていました、都民ファースト。イストミン選手のサーブ?って(苦笑)

    錦織選手の始まる前に、杉田選手情報を。
    テニスと無関係ですがアンタリヤ、計測史上最高の熱波到来だったようです。お隣はギリシャ、首都アテネの最高気温も43度!
    <トルコに熱波、南部は過去最高45.4度 森林火災も>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3134262

    計測史上最高の熱波の中の優勝ですよ、もっと報道して! どんなに偉業かを知って欲しいですよね。TENNIS.JPより。
    <錦織圭、松岡修造も祝福。杉田祐一ツアー優勝の快挙【アンタルヤ・オープン】>
    http://tennis.jp/news/archives/52419

      引用  返信

  • 杉田選手の優勝から刺激を受けているはずの初戦
    期待しましょう!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。