【鼻血対象試合】2018マイアミ3回戦 vs. デルポトロ プレビュー

試合の概要

大会名:2018マイアミ (マイアミ・オープン)
カテゴリー:マスターズ1000
サーフェス:ハード
ラウンド:3回戦
対戦相手:Juan Martin Del Portro (ARG) フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)
    対戦成績2勝5敗
試合日時:
    現地時間 3月25日(日) 14:00以降(11時1試合目スタートからの3試合目)
    日本時間 3月26日(月) 3:00以降( 0時1試合目スタートからのの3試合目)
    @ Stadium
    ※ マイアミ時間は日本時間から13時間遅れ(サマータイム考慮)

観戦手段

テレビ

  • 【生】GAORA 3月26日(月) 0:00 ~ 8:25
  • NHK BS1 3月26日(月) 放送時間未定

ネット

試合の展望

 復帰後、初のトップ10選手との対戦です。しかもフェデラーが調子を落とし気味、ナダルは離脱中とあれば、アカプルコ、IWと連続優勝したこのデルポトロが最強の男と言っても差し支えないと思われます。

 そして錦織のキャリア初期から常に壁としてはだかってきたのもこのデルポトロでした。ライバルと呼ぶには対戦成績で差が付きすぎていますので、「錦織最大の目標」としておきます。この選手を超えてこそ錦織のキャリアは完成すると思っております。

 一昨年のバーゼルでようやく錦織は初めてデルポトロに勝ちました。当時錦織が8位、デルポトロが30位台でしたので立場が逆になりました。
そのデルポトロは長年にわたる手首の故障により、ツアーに復帰するにも時間を要したのはもちろん、今の状態に持ってくるまでも相当な時間を要しました。尊敬に値する努力ですし、同じく手首に故障を抱える錦織のお手本となる選手です。

 復帰以降のデルポトロはバックハンドでスライスを多用するようになりました。手首の痛みが完全には消えない中、当初は保護するために仕方ない選択であったかもしれません。しかし現在はそのプレースタイルが完成されてきており、元々の武器であるサーブとフォアを活かすために効果的ですらあります。シュテフィ・グラフを思い出させるプレースタイルで、シンプルなので迷いが生じにくい利点があります。

 スライスはフラットやスピンのような攻撃力はありませんが、リスクを下げプレーを安定させてくれます。コントロールもしやすいので、相手がこのスライスを攻めあぐねたら今度はデルポトロのフォアの出番です。

 スライスは滞空時間が長いので、錦織には回り込んでフォアを打つ時間があります。しかしここで逆クロスに打ったフォアが甘いと、このデルポフォアの逆襲を食らいますので注意が必要です。ですので、回り込んでストレート側にフォアを打つのが効果的なのですが、完全に回り込めないとこのショットは打てません。

※ 完全に回り込めると逆クロス、ストレート両方に打てます。ギリギリだったり回り込み不完全だと基本的に逆クロスにしか打てません。

 フォアの逆クロス主体にやってしまうと、この罠に嵌る可能性があります。逆クロスなら深く、あるいは角度を付けて、あるいは高速で、これらの要素のどれかがないと危ないです。デルポトロは逆クロスを読んでコートやや左側に位置しているはずですから(ラオニッチほどあからさまではないにせよ)、ここで生きるのがデルポのフォア側を攻めるダウンザライン。ただ、デルポはグリップがそれほど厚くなく、サンプラスばりのフォアクロスを持っているのでこれも甘くなると危険。
回り込んでフォアストレートであれば一発で決めるくらいのショットが必要です。ですので、フォアの回り込みよりはバックのDTLの方がコートカバー上、有利です。

 フォアのクロスを打たせたら、今度は錦織がフォアのストレートでデルポのバックを攻める。ここまで来れば次のショットから錦織の主導権になるはず。理想はここでネットに出て、浮いたスライスをオープンコートにボレーです。

 ああ、想像するだけで楽しいです。こんなに上手く行かないでしょうが、強敵デルポに錦織のプレーの良さが引き出されることを期待します。

 3回戦ですが、対戦相手、錦織の状況等いろいろ考慮しまして、鼻血対象試合です。

応援フード

デルポトロ選手見てると、崩れることなく、ほんとうに素晴らしいプレイますね
圭くん、くったくた〜に煮込んでね

micchi

30 件のコメント

  • まあでも、スライスについてたくさん書きましたが、デルポトロごスライス使う場面は減ってきてますよね。IWの試合なんかを見ても。両方使い分けられるとさらに厄介

      引用  返信

  • こんにちは。私は錦織が1番、デルポが(僅差で)2番目の贔屓というおっさんです。
    団長様のプレビューを読んだらどうしてもコメントしたくなってしまいました。この二人の試合がとにかく緊迫したいいゲームになって欲しい、そして皆さんが書いていらっしゃるとおり、錦織が何かを掴むきっかけになって欲しいです。

      引用  返信

  • 去年はイタリア国際で一敗、ワシントンで一勝してますね。

    鼻血対象試合─
    しっかりと承りました(^-^)ゝ゛

      引用  返信

  • 2勝5敗と書いておきながらバーゼル以来の対戦と書いてしまった。間違い。

      引用  返信

  • 来ました‼久しぶりの鼻血対象試合❗
    団長さまも勘違いするくらい、気持ちの高ぶりが伝わって来ますし、錦鯉たちの心情を代弁してくださっています。
    そして、何時もながらの、易しい試合の展望を、私は何度も読み返して、今夜の試合観戦に、備えます。
    見事に、復活を遂げたデルポトロ選手に、追い付け追い越せ。良いお手本が錦織君の目の前にいてくれる、嬉しいてす。あぁ試合が、待ち遠しい。

      引用  返信

  • 団長さん
    錦織選手vsデルポトロ選手の見どころを丁寧に解説して頂きありがとうございます。
    バックハンドスライスが武器の一つに加わり、現在最強のテニスをしているデルポトロ選手に対して、まだ本調子には程遠いと思われる錦織選手がどのように戦いを挑んでいくのか。記事をしっかり頭に入れて試合を楽しみたいと思います。
    そして何処かで、今の錦織選手のコンディションでは難しいかもしれませんが、本能の赴くままにというか、無我の境地というか明鏡止水の心境で戦う錦織選手も見てみたい。デルポトロ選手とボールを無心でシバキ合う。一瞬でいいからそこまで集中した錦織選手が見てみたい。(まだ時期尚早でしょうか)
    デルポトロ選手が相手なら叶うのではと期待してしまいます。

      引用  返信

  • ヤッホー‼️😍😍😍❤️⤴️⤴️
    チョー久しぶりの“鼻血対象試合”
    堪能したいです❗(*≧∀≦*)♥️⤴️⤴️
    圭、とにかく良い試合をお願いします❗( v^-゜)♪♥️

      引用  返信

  • こんばんは🌙😃❗  2回戦は、ほとんど涙目で見ていました。勝ってくれて本当に嬉しかった。 ここにおじゃますると又笑顔とガツツポーズをたくさん見られるような気がして。いわゆる験担ぎです☀ また皆さんと喜びあいたいです☺

      引用  返信

  • 個人的には錦織ーデルポは、矢吹丈と力石にかぶります。

      引用  返信

  • 先のミルマン選手との一戦は、オンデマンドの録画で見ましたが、両者譲らぬいい試合で、1セット見るごとに力尽き、結局、3セット分を3回に分けて、先程ようやく見終わりました。どなたかも書いておられましたが、錦織選手の試合は、応援する方も相当の体力・気力が必要です。
    デルポトロ選手との一戦は、3時に目覚ましをセットし、心してライブで応援する決意です。結果はともかくとして、素晴らしい試合になることを願っています。

      引用  返信

  • デルポトロは大好きな選手!!いい試合を期待してます。
    しかし、、、勉強になるなぁ、深いなぁ、テニスの技術、攻撃、戦略って。 何にも考えずただボールばっか追っかけてみてる私。
    いつか団長と一緒にテニス観戦(解説つき)したい!!もちろんツイッターなどでもかなり勉強になってますが。

      引用  返信

  • なるほど、スライス対応ですか。

    直近の3試合のスタッツを確認しました。
    ユチューブで映像も見ました。

    錦織の2サーブ獲得率=52%、52%、58%
    錦織の2サーブリターン獲得率=59%、55%、49%

    なるほど、映像からは、
    デルボのスライスを、苦にしていませんね。
    攻撃型のスライスを、封じ込めています。
    このスライスを、どう料理するのか・・・

    そして、デルボの2サーブには、後ろポジションで対応。

    もし、錦織が、病み上がりでなければ、勝っていました。

    しかし、病上がりでも、勝つのが、錦織。

    何故? 錦織だから・・・・

      引用  返信

  • 今晩は。
    団長さま、プレビュー記事有難うございます。
    この1戦、私は錦織選手の本格的な復帰戦と捉えています。結果はどうあれ、悔いの残らない、ご本人として相当手応えを感じる戦いにして頂きたいな、と。

    前記事でご紹介したデルポトロ選手のジュニア錦織選手評の続きで恐縮ですが、こちらでコメントしたほうが相応しそうなので。

    キリ丼さま、けんじさま、おけいさま
    錦織選手とデルポトロ選手のジュニア時代からの「ライバル&幼馴染み」関係、それを踏まえると、この1戦の見方も変わりますよね。お互い心の中で「そう来たか、じゃこれでどうだ」と1球1球が会話のような気がします。

    おけいさまがコメントされた「弁慶と牛若丸」ですが、2015の内田暁さんコラムで彼女は「ダビデとゴリアテ」と表現。小兵ダビデ=錦織選手に対する巨人ゴリアテは、当時ラオニッチ選手&チリッチ選手でした。そして彼女は、残る1人のゴリアテ=デルポトロ選手の早い回復を願い、再戦&彼からの勝利を待っていると。
    前回の対戦はまだデルポトロ選手は回復途中。今度は錦織選手が回復途中。それでもいい、このダビデvs.ゴリアテが後数時間後に観戦できる幸せ、それを今噛み締めています。

    その後ダビデにはゴファン選手(FNがダビドですからリアル・ダビデ!)も加わり、かつてのYOUNG GUNS=錦織世代はダビデとゴリアテの総当りです(笑) 錦織世代の残る1人ディミトロフ選手はちょうど中間(体格的に)なので、ダビアテなのかゴリデなのか(苦笑)
    私は、BIG4の次に男子テニス界を担うのはこの6選手だと信じて疑いません。ただ彼らはBIG4に抗い続けた結果満身創痍…。そこに飛び込んできたのがズベレフ弟選手、という構図だと思っています。
    これはあくまでも私個人の1つの見方。正否も良し悪しもないと思いますが、こういう見方もあるんだなと思って頂ければ。

    さあ数時間後にはデビデ&ゴリアテ登場! 仮眠しようと思うのですが寝付けません(笑)

    長文失礼致しました。

      引用  返信

  • デルポン戦が待ちきれなくて、昨年のワシントン3回戦で予習(復習?)しました❗🙋
    “圭って、こんなにすごかったんだ❗😍😍😍”と、今さらながら胸熱でした❗(*≧∀≦*)♥️⤴️⤴️
    今の圭は、自分の感覚と現実のギャップに苦しんでいるんだよね~( ´△`)💦
    “ローマは1日にして成らず”
    世界4位にまで登り詰めた圭の努力に、試合を見ながら涙が出ました😭😭😭💦

    “また、あそこに行きたい❗”という想いを胸に、圭、頑張れー❗👊😆🎵♥️⤴️⤴️
    いつまでも、どこまでも、圭を信じて応援するからね~❗😍😍😍❤️❤️❤️⤴️⤴️

      引用  返信

  • デルポトロのバックバンドですが、最近はスライスだけでなく両手でクロスに打ったり、たまにダウンザラインにも打ってます。かなり厳しい相手だと思います。惨敗も覚悟ですが、次につながる試合を期待したいと思います。

      引用  返信

  • 今晩は。
    錦織選手陣営プチ情報です。
    先日の1R、錦織選手陣営にロビー大橋氏のお姿がなかったので探っていたら、なんと彼、来日中!
    室伏広治さんとともに東京でセミナー講師を。室伏氏の公式SNSより。
    https://twitter.com/KojiMurofushi/status/977489617095028736

    まあ本来のお仕事ですから仕方ない。中尾さん、錦織選手をよろしくです。

      引用  返信

  • デルポトロは強敵ですね。勝てる可能性は低いですが、圭君が何年か前の楽しいテニスができたら勝てると思います。そろそろやりそうな気がしております。

      引用  返信

  • zhong-taoさま、

    はい、元々デル・ポトロは両手バックハンドで特にトップスピンを打つときに痛みがあり(NYT記事)、ケガからの回復途上ではバックハンドはスライスしか打ってませんでしたが、最近の試合ではバックハンドでもフォアハンドの1/3〜1/2の割合でウイナーを稼いでいます。実際、今年のアカプルコでのインタビューでも、「以前に比べてバックハンドはスライスか両手打ちの選択ができる(なのでバックハンドでもアタックできる)」と語っています。デル・ポトロの100mph以上出てるんじゃないかと思うようなフォアクロス大砲は怖いですが、両手バックハンドの強打(時々DTL)も要注意だと思います。ただ、この2週間で8試合目(!)で、デル・ポトロといへどさすがに疲れているだろうし、背中の低い場所の痛みもIWから抱えているようです。やっぱり錦織の(同世代の)ライバルは、デル・ポトロ(デルポッチ)、チリッチ(マリッチ)+ラオニッチ(ミロッチ)だと思うので、団長さんが「対戦相手、錦織の状況等いろいろ考慮して」鼻血ブー対象試合認定されるぐらいですから、好試合を期待したいです。

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん,

    去年のワシントン大会のデルポトロ戦の錦織は凄かったですよね~。
    今回は状況がかなり違うと思いますが、デルポンが疲れていることと錦織は日に日に復調していることを考えて、錦織が勝つ!!と願っております。

    もう一度ワシントンの時のような錦織のプレーを見たいものです。

      引用  返信

  • こんばんは!初めて投稿させていただきます。以前から団長さまのお言葉、皆さまのやりとりを楽しく拝読していました。テニス歴だけは長いものの、もう年のために体が思うように動かなくなりました。ケガも増えたため、これからは海外での観戦を生き甲斐にしていきたいと思っています。
    ちなみに若いころウインブルドンでナブラチロワやレンドルを見たのを最後!に、子育てや仕事で多忙となり海外観戦に行けてません。こちらの皆さまの情報に助けられると思います。どうかよろしくお願い致します。圭くんがロンドンオリンピックでデルポトロ選手に惜しくも敗れたときから、私の中には常にデルポトロへの対抗心がメラメラと燃えています。圭くん、頑張れー!

      引用  返信

  • yuriさん,
    それ以上の同意は有り得ないデスネ!勝つと予想シテマス!今 TV の前に到着 天気予報を見てます!湿気57%♪

      引用  返信

  • 3時15分に目覚め慌ててBS1つけたら、まだミルマン戦再放送中でした。ほっ。しかし、やはり、勝ったという経験値はプラスに働くのでは?と一寸期待してる私。デルポンにはひと頃のジョコの様な恐ろしい程の強さはまだ無いし、と希望的観測中ですが、圭くんには今出来る100%の力を振り絞って悔いの無い戦いをして欲しいものです。

      引用  返信

  • おはようございます!目覚ましが鳴る前にピッタリ3時に目がさめました。
    私もやる気あるな(笑)
    今ミルマン戦見てますが、やはりミスがあっても攻めている錦織選手には安心感
    があるし、見ていて気持ちがいい♪( ´▽`)
    デルポトロ戦、ミスを恐れず、攻めて攻めて、攻めて〜〜〜\(^o^)/

      引用  返信

  • チリッチがポスピシリ相手に7ー5 5ー4 いつもならポシ頑張って、といってるとこですがー ここはチャッチャと終わって欲しい(笑)

      引用  返信

  • あ、コート女子でしたか? 間もなくですね! チリッチもタイブレでかちましたけど。あ、ジョコまけたんですね!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。