2019全豪オープン4回戦 vs. カレニョブスタ プレビュー

試合情報

Australian Open (Grand Slam)
4th Round
Kei Nishikori[8] vs. Pablo Carreno Busta[23]

現地時間 2019年1月21日(月) 18時以降(この日の第4試合)
日本時間 2019年1月21日(月) 16時以降
@ Margaret Court Arena

※ 日本とメルボルンの時差は+2時間 (メルボルンが2時間早い)

試合の展望

Pablo Carreno Busta
何と読みますかね? カレノブスタ、カレニョブスタ、カレーニョブスタ。
私、「ー」ってなるべく伸ばさないのが好きなので、カレニョブスタで行きます。

意外なことに初対戦。
タイプとしては、実直ストローカーの部類です。
3回戦のソウザよりは少しスピン多めかも。
そして粘り強さは素晴らしいです。

昨年の今大会は4Rまで進出し、準優勝したチリッチと接戦を演じています。
クレーコーターの印象がありますが、ハードコートとあまり勝率は変わらないので、このコートでも強いと思っておいた方がよいでしょう。

サービスエースは1試合あたり3.6本と、ビッグサーバーではありません。
しかしリターンゲームのスタッツで僅かながら錦織を上回っており、リターンゲームが強い選手です。

1stサーブに対するポイント率 錦織 30%、PCB 29%
2ndサーブに対するポイント率 錦織 52%、PCB 53%
ブレイクポイント獲得率    錦織 43%、PCB 44%
リターンゲーム獲得率     錦織 24%、PCB 26%

(いずれも2018年のデータ、PCB=カレニョブスタ)

ただ、錦織の昨年のスタッツは、キャリア通算より少し悪いです(前半は故障明けで調子が出なかったため)、
それも考慮すると、ほぼリターンゲームの強さは同じくらい、あるいは戦っている相手のレベルを考えると、少々錦織が上かもしれません。

少なくとも激しいストローク戦になるのは間違いないでしょう。

前の記事で錦織優勝予想を出しました。
今のテニスなら、ちゃんと勝てます。期待しています。

できれば、フォアハンドで攻撃が見たい。
スピン系のボールに対しては攻撃しやすいと思います。
また、3回戦であまり見られなかったネットプレーは、ジョコビッチ戦を見据えると増やしておきたいところです。

さあ、雰囲気作り雰囲気作り。
行ける行ける。

対戦相手情報

プロフィール

Pablo Carreno Busta (ESP) パブロ・カレニョブスタ(スペイン)

  • ランキング23位(最高10位)
  • 27歳、188cm、78kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):4勝1敗 (錦織は7勝0敗)
  • 昨年の勝敗(ATP250本戦以上):31勝22敗 (錦織は43勝21敗+チャレンジャー5勝1敗)
  • 直近GS4大会の成績:18全米 2R、18WB 1R、18全仏 3R、18全豪 4R

過去の対戦成績

初対戦

放映予定

TV

ネット

応援フード

待ち望んでいた対戦です
たくさんの応援フードで後押しも万全!

圭くん、リズム崩しだ~

micchi

295 件のコメント

  • あー力が入ったかー。
    ブレークバックされた

    でも切り替えてがんばれーーー

      引用  返信

  • うわぁ追いつかれた‼️
    もう一度頑張れ‼️
    圭ならできる‼️

      引用  返信

  • 🔥🙏🔥🙏🦆🦆🦆💨
    イーブンになってしもたが、冷静に🧡💚

      引用  返信

  • がんばれ〜粘り負けるな!!!

    追い上げたんだから追いついて追い越すだけ!!!

      引用  返信

  • しょうがないタイブレークで勝とう。
    ここまでを無駄にしないで勝とう。
    がんばれ~がんばれ~がんばれ~がんばれ~がんばれ~がんばれ~!!!

      引用  返信

  • がんばれ〜ファイナル勝率歴代一位!!
    記録を伸ばせ!!

    カレーニョが落ちないならこっちから攻めろ!!

      引用  返信

  • 力をふりしぼれ✊
    みんながついてるぞ❗
    テニスの神様がついてるぞ❗

      引用  返信

  • 試合を見れてないので 皆様のコメントと速報が命です。
    もう どうなってます?

      引用  返信

  • うわー!スゲーよ!

    ブスタ怒ってたな。あれはポイントやり直すべきだったのか…。レイトコールだから、錦織ポイントだったの?

      引用  返信

  • 勝ったああああああ!!!!
    凄い錦織劇場だあ。
    マイケル泣いてるね。私も泣いた。バンザーイ。

      引用  返信

  • (ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)
    なんてすごい選手なんだあああああ(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)
    おめでとうーーーーーーーー(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

      引用  返信

  • 凄いね❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
    まさに本領発揮❗男やあ❗❗❗❗❗❗❗❗
    脱 帽❗❗❗❗❗❗❗❗
    おめでとう❗❗❗❗❗❗❗❗私は脱力したあ❗

      引用  返信

  • 錦織君の頭の中はどうなっているんだろう。
    ファイナルセット勝率をこれでまた上げたぜ。

    これでまだベスト8とは!
    本当に本当によくやりました。
    よくよく回復させてください。

    ありがとう、錦織君!

      引用  返信

  • 錦織圭選手、勝ちました🔥🦆🔥
    おめでとうございます。

    5時間の試合。
    現地応援の皆さま、日本で応援の皆さま、応援、ほんとうにお疲れ様でした🙏✨💕

      引用  返信

  • 凄い試合だった。チャンコーチも泣いてた。あのスーパースターでさえ感極まる試合を見られたことは嬉しいね。
    現地で必勝ハチマキを巻いてずっとスタンディングで応援してた青年、嬉しいだろうね。現地の応援も力になったんだな。

      引用  返信

  • 死闘でした
    勝った よかった チャンコーチの涙

    感動しました ありがとう

      引用  返信

  • おめでとう🎉😉❤️
    本当にすごい👏👏👏

    まだ、興奮して震えてます🤣🤣🤣🤣

    錦織君、ありがとう~✨✨✨

      引用  返信

  • 錦織選手、勝ちました!
    もう信じられない試合でした。
    何度も、もう負けるかと思いました。
    カレニョブスタ選手の
    最後まで諦めないでファイトする姿も
    素晴らしかったです。
    スーパータイブレの逆転劇再びでした。
    伊達さんも仰ってましたが、まさに奇跡の勝利。
    錦織選手、ベスト8おめでとうございます!!

      引用  返信

  • 会社でオンデマンド。泣きました!!
    最後まで自分を信じ切る、力。凄すぎる、、、、生きる勇気が湧いてきた(=^・^=)
    圭ちゃん、おめでとう。そしてありがとう。

      引用  返信

  • ありがとう圭!!不死身だったんだね、本当すごいよ!!
    ウイナー81本!!なんて男だ、錦織圭。
    団長共に、錦鯉の皆さまと共に、錦織圭に一生ついていきます!

      引用  返信

  • 錦織って、なんていう選手なんでしょう。
    勝負強いっていうにもほどがありますね。
    感動しました〜😭😭😭
    最後のサービスエース、かっこよかった〜😭😭😭
    しかし、グラントスラムって、本当に苛酷ですね。

      引用  返信

  • よくやった!
    でも勝負はこれからだ!
    明日は休め!
    たくさん食べて、たくさん寝るんだぞ!
    まだこんなもんじゃないだろ!

      引用  返信

  • なんという逆転劇。すごいものを見せてもらった。錦織選手、陣営の皆さん、応援の皆さん、本当にありがとう❗
    祝・ベスト8。興奮して眠れそうにないです。ゆっくり休んで次にそなえてください。

      引用  返信

  • 信じてたけど、、、、、
    シンジラナイ。
    オンコートインタビューでまだまだ行けますだって。
    こっちの気も知らないで。

      引用  返信

  • メドベージェフさん、
    出来るだけジョコさんを削ってね🔨🙇‍♀️

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。